ミクロマン キン肉マンシリーズ ブラックホール

  ブラックホール

前回TF再録と来たから今日はSWフィギュアだと思ったことでしょう。
ところが今日はこいつをレビュー!

リアビュー




バッファローマン率いる7人の悪魔超人の一人。
対戦相手を四次元空間へと引きずり込む入口を顔に持つ。
自らも四次元空間移動を巧みに使った攻撃を得意としている。
(パッケージ裏解説文より)


7人の悪魔超人編で登場した悪魔超人であるブラックホール。
影の中を移動したり分裂したり、ファイトスタイルが凶悪過ぎないかと・・・w
いとこのペンタゴンとコンビを組んで四次元殺法コンビとして活躍してたのは有名ですよね。
ちなみにペンタゴンはその後伝説の正義超人になりましたが、ブラックホールは全くその後が描かれず消息不明に・・・







顔アップ

ブラックホールの名の通り、顔に貫通した穴が開いてます。
顔に穴があるキャラなんてブラックホールとフウキくらいですよね。
いや、フウキは穴というよりヘコミか・・・?












元がミクロマンだけあって、可動率は良好。













つま先の可動まで存在!
通常のミクロマンではつま先は可動しません。













通常のミクロマンに無いつま先可動があるのは、実はボディタイプ自体が全然違うのが理由。
このキン肉マンシリーズには「ミクロマン超人ボディ」という通常とは異なったボディが使用されています。
マテリアルフォース(白)のミクロマンと比べるとこの通り。体型も全く違いますよね。













ミクロマンボディで可動率が高い為、技もかけられます。













コブラツイスト!

ミクロマンでもさすがにこれは再現し辛いです・・・













四次元殺法!!













白はやられ役に丁度いいです。
ペンタゴンじゃないのが残念。。













付属品はこんな感じ。

一つ上の画像で少し写ってたスタンドが1セット。
ミクロマン共通付け替え用の手が5種+2種+本体付属デフォルト手1種
付け替え用ヘッドが1つ













付け替え用ヘッドに替えてみた図

何に使うかと言いますと・・・














吸引ブラックホール!!!

これを再現するためのヘッドパーツだったわけです。













仕組みは顔の穴に頭を外したミクロマンの首ジョイントを差し込むというシンプルな方式。
このギミック用にブラックホールの首はへたれにくくなってます。

ちなみにブラックホール同士でこのギミックは使えません。
首のジョイントが違うので・・・













ということでうちでは珍しくキン肉マンシリーズ品をレビューなのでした。


元がミクロマンだけあって可動率は高く、本編に出たほとんどの技を再現できるという非常に良い出来です。
吸引ブラックホールまで再現出来るのは感動ですよ。。

サイズも小さめで弄りやすいので、キン肉マンシリーズではなくてもミクロマンをさわったことのない人は一度弄ってみると面白いですよ。







---------------------------おまけ---------------------------




「さぁ始まりました、第1回可動フィギュアvsTF大会。
実況は私デッドエンドがお送りします。」


「解説は私、アデランスのサイドウェイズ(本体)で~す。」













「さぁ選手の入場です。まずは可動フィギュアチームからブラックホール!」


「フフフ・・・・」













「対するはTFチームからデバステーター!!」

「ウゴァァァァ!!!」













「さぁ試合開始ですッ!!」













「おぉっと!開始早々にブラックホール、素早い動きでデバステーターの上に登った!!
技をかけるつもりなのかブラックホール!?」













「そこでデバステーター、ブラックホールを振り落とした!
デカイだけではない、さすがはデバステーター!」














「ブラックホールのやつアレをやる気だな・・・」


「ヒーホー!」













「で・・・出た!ブラックホールの必殺技、吸引ブラックホール!!」













「ブラックホールに対抗してデバステーター、ヴォルテックスグラインダーを作動した!ブラックホールを吸い込むつもりだァ!!」













「解説のサイドウェイズさん、この吸い込み勝負は勝敗が付くんでしょうか・・・?」


「まぁ掃除機とブラックホールの戦いなので、いずれどっちかが吸い込まれるんでしょうな。」













スポッ!

「あー!!デバステーターの顔がブラックホールに吸い込まれたぁ!!」













「それと同時にデバステーターが分離、変形してそれぞれが逃走し始めました!」

「この逃げ様はまるでキン肉マンですな」














「あ~っと!ミックスマスターだけ逃げられない!自分のパーツが吸い込まれたままなので逃げられなかった~!!」













「色々言ってる間にほとんど飲み込まれてしまいました!
ミックスマスターは大丈夫なのでしょうか!?」


「四次元なので帰ってこれないんじゃないですかね?」











「・・・え~っと。
ミックスマスター行方不明、デバステーター分離逃走により、ブラックホールの勝利とします・・・」














「いやぁ、コンストラクティコンズのチームワークの低さがよく分かる試合でした・・・」

「誰一人ミックスマスターを助けようとしませんでしたからね。。。」



「・・・ところでミックスマスターはどうなったんでしょうか?」












とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | キン肉マン | コメント:6 | トラックバック:0
200910221652
<<SW  EP3  マグナガード | スタンド製作所 | TF 2007movie  ペイロード>>
この記事のコメント
 
No title
200910221916
「良い子の諸君!」のAAを真っ先に思い出してしまいましたw
ブラックホールのデザインは一度見たら忘れられないです。顔に穴って・・・
いつも末尾の小劇場を楽しみにしてます。
実写コンスト勢はG1と違って結束力に欠けますよね。そこがまたモンスター的というか・・・
再登場を果たしたフロスト氏が可愛すぎて困ります。
2009-10-22 Thu | URL | 宮参鬼 #mwTbBRb2[ 内容変更]

 
ぶらっくほーる
200910222028
ブラックホールキタコレ!!Σ(V)@¥@;(V)←実は大のキン肉マン好きの私

まさか腰関節を外して四次元殺法まで再現できるとは…これは数体買えば影分身も再現できますね!!吸引ブラックホールまで再現できるとは驚きです(V)・¥・;(V)

可動もすごいですね~。さすがにコブラツイストは無理でしたが、まさかこんなにキレイなジャーマンができるとは(V)@¥@;(V)もしかしたらマッスルスパークもできるかも!?(笑)
2009-10-22 Thu | URL | E.p.ぱっど #HCI4rwHI[ 内容変更]

 
No title
200910222056
デバステーター復活しましたね!!の思ったら。
オオゥ・・・ミックスマスター・・・。
コンストラクティコンズのチームワークがこんなんでいいのか~!!

BH・・・ペプシマンを連想してしまいますね。知らなかったらすいません。

次回!!コンストラクティコンズがミックスマスターを助けに行くぞ!!
という展開ではなく、行方不明になってしもた・・・。
復活を期待しています^^;
2009-10-22 Thu | URL | たかティン #-[ 内容変更]

 
予告通りv
200910222104
きましたねーー!!!

あの顔すごいですね。ちゃんと吸引できるんだもん(笑
レビューを見ていたらだんだん思い出してきましたブラックホール!!


そして・・・アデランスの中野さん・・・もといサイドウェイズが良すぎです。キン肉マン好きにはたまらないその芸の細かさに惚れ惚れしますv
カメオさんたら。やっぱり毎回乙女心をくすぐりまくりですね。

ちなみにブラックホールの超人強度は・・・200万ですよ(爆
2009-10-22 Thu | URL | 樹/妄想参謀 #-[ 内容変更]

 
なつかしい
200910222149
キン肉マン・・・。なつかしい・・・。

キン消しとか流行ってましたよね!

ブラックホール・・・。すみません、ちょっと覚えてないです(涙)。
なんでだろう?ラーメンマンとロビンマスクとかはすぐ出てくるのに・・・。

それよりもデバステーターが!!!
これは面白い!EZの構造をうまく利用すれば、こんな遊びができるのですね!!
合体TF相手に勝っちゃったブラックホール!そしてミックスマスターの行方やいかに!

2009-10-22 Thu | URL | スタスク #-[ 内容変更]

 
コメント返信
200910232015
>宮参鬼さん

私もAAの方を真っ先に思い出してしまいます・・w

顔に穴があるデザインってのがセンス良いですよね。
なかなか考え付きませんよこのデザインは。

実写コンストラクティコンズはホントに仲が良くないですね。。
映画では完全な侵略者という立場なのでモンスター的なんでしょうね。

7人の悪魔超人ならぬ「7体の可動フィギュアチーム」のメンバーとしてジャアくんを出させて頂きましたw



>E.p.ぱっどさん

E.p.ぱっどさんもキン肉マン好きとは知らなかった!
うちでは過去に他にもキン肉マンシリーズのフィギュアをレビューしてるので、よかったら見て行って下さい~

四次元殺法の再現はパッケージには載ってませんが、ジョイント外れるので再現できるんですよコレ。
吸引ブラックホールはもう凄過ぎるギミックです!!w

ミクロマンだけあって可動率はかなり高いですよ~
うまく使えばマッスルスパークも再現できる・・・はず!w



>たかティンさん

デバステーターはどうもやられる役ばかりになってしまいます;
ビルドロンではなく実写コンストラクティコンズだからこそこういう役割になってしまうのか。。。

ペプシマンはなんとなく超人チックですよね。
あのボトルキャップ集めてましたw

ミックスマスターは他の次元にて登場するか、もしくは未来で帰ってくるかもしれませんよ・・・?w
とにかく、いずれ再登場予定ですw



>樹/妄想参謀さん

もう少し後にレビューしようかな?と思いましたが、なんだか早くレビューしたくなったので・・・w

差し替えですがしっかり吸引を再現できるのがすばらしいです。
首関節もヘタれにくですし、これはかなり良い品ですよ。

キン肉マンネタならアデランスの中野さん!と思い出したので、誰か背が低くて丁度いい人を探した結果、サイドウェイズ(本体)さんに演じて頂きましたw
超人強度200万・・・ステカセキングの250万より低いのがなんとも・・・w



>スタスクさん

キン消し・・・消しゴムじゃないんですよねアレはw
ちなみに最近復刻されてるらしいですね。

ブラックホールは7人の悪魔超人編にてバッファローマン達と共に出てたのですが、その後多く出てるわけではないので印象薄いんですかね・・・?;

デバステは首ジョイント外せるので(若干外しにくいですが・・)吸引ギミックと組み合わせてみましたw
ジョイントは合わないですが、意外と良い感じになりましたよ。
ミックスマスター・・・どこかで復活させます!w
2009-10-23 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ