TRANSFORMERS(2007movie)    ブラックアウト
再録分







ブラックアウト


実写TF映画で一番最初に登場したTFであるブラックアウト。
そしてメガトロンを除く劇中のディセプティコンで最も大型のトランスフォーマーです。

劇中では特に喋りませんでしたが、おそらく立場的にはサウンドウェーブのような立場でしょうか。




ギミックは、後部テールローター下にあるボタンを押しこむ事でプロペラが回転します。


そしてもう1つ

後ろの輸送カーゴに何かが・・・・

カーゴ近くのボタンを押すと・・・





なんと小さいスコルポノックが飛び出します。

これ実は毎回引っくり返らずに着地できる仕掛けになってます。意外と凄い・・・






では早速

トランスフォーーーム!!

ギガゴゴゴ・・・





劇中の姿を見事に再現してます。

ヴォイジャーサイズなのに同じヴォイジャーのスタスクより小さいですが、こいつこそリーダーサイズで出すべきじゃなかったのかな・・・?





劇中で武器に使ってたローターも再現可能。
でもこんな形じゃなかったのになぁ・・・しかもあれはテールローターだよ。

ちなみにこの状態だと重心が片寄り倒れやすいです。







可動については
結構動きますが、格好の問題で肩はイマイチな可動です。


変形については
少し難しいですがすぐに慣れます。ただ、変形時に肩と胴体を繋ぐ2か所のジョイントがかなり折れやすいので注意が必要です。
我が家のブラックアウトはまだ無事ですが、ジョイントが変色し始めてるので何度か変形させたら折れるだろうなと・・・




変形可動についてはこんな感じで
ただ背中のローター関係の部分がもう少し何とかならなかったのかと。プロペラ回転ギミックとか要らなかったから背中の処理をもう少しちゃんとして欲しかったです。



おまけ~

ちなみに、ブラックアウトはスコルポノックとの連動ギミックがあり。

上のような感じで繋げると、プロペラの回転と同時にスコルポノックの爪が回転します。



ではこの辺で。

とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 実写映画1作目/2007movie | コメント:0 | トラックバック:0
200901120028
<<色々と予定 | スタンド製作所 | TRANSFORMERS(2007movie) スコルポノック>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ