"おまけ劇場"#7 夏の騒音大作戦!(おまけレビュー付き)


「・・・・・。」

夏!
あまりの猛暑にさすがのデストロン達もダウン気味であった!

そんな中、なぜか屋台をひらいているスロッター
彼は一体何をしているのか!(政宗





「こんな暑い日に何をやってるんだねキミは?」

「おぉ、チョップスターじゃねぇの。見てわかんねーの?屋台やってるのよ屋台。」














「ほぉ、それは興味深い。ちょっと中を調べさせてもらおうか。」

ガシャガシャ・・・


「おいおい!俺のチョコバナナ屋壊すんじゃねぇよ!」

「心配するな、私が調べた後は元に戻しておくから。」














「二人してなにやってんの?」

「お~、チェーンクローにバレルじゃねぇかい。
いやぁチョップスターの野郎が俺のチョコバナナ屋台壊しやがるんだよ・・・」



「壊して無い。調査だ調査。」















「こんな暑い時期にチョコバナナなんか売れるの?」

「何言ってんのよ、夏だからこそチョコバナナが売れるんだろ。」

「そうかなあ・・・?どう思うバレル様?」

「・・・・・。」














「まぁ売れる売れないはどうでもいいとして、夏っぽくて良いじゃんね。」

「だね。しかし・・・なにか夏に重要なものを忘れてる気がする・・・」

「夏に重要なものって何だよ。スイカか?」

「う~ん、なんだろう・・・何かあると思うんだけど。」














「・そ・・・ミだぁぁ・・・・!」


「今何か聞こえなかった?」

「さぁ?」

「聞こえたよねバレル様?」

「…聞コエタ。」














「それはセミだぁぁぁぁぁぁぁ!!!」



「うぉッ!?なんだアレ!」

「あ~?何?俺目ぇ悪いからよく見えないんだけど。」














「セミだぁぁぁぁぁ!!!」


「まさかの墜落!?」

「それよりうるせぇよコイツ!!」














インセクトロンのヴェノムである!!(政宗

「セミだよセミ!夏に重要なものって言えばセミだろ!!!」














「あぁ!?てめぇそれだけ言う為にここに突っ込んできたのかよ!」

「そうだ!ぶっちゃけそれ以外用事は無い!














「あ~もう!うるさい!一々そんな大声出さなくても聞こえてるっての!
大体お前セミじゃねぇだろ。ハエだろハエ!」


ヴェノムはTFのスペック設定ではハエに変形する戦士という設定なのだ!(政宗














「何言ってんだ!この姿見てみろよ。
どうみてもセミだろセミ!」


「そ・・・それに関しては否定できない・・・」














「おい聞けヴェノム。これ見ろ。これがセミってもんだぞ?」

「ミーこそがセミだミーン!!」














「こいつは公式でセミ設定なんだぞ?」

「お前そいつどこから連れて来たんだ・・・」

「さっきその辺に居たから連れてきた。」














「いいか?俺達が言いたい事を一言で言うとだな。
ハズブロかタカトミがハエといえばお前はハエなんだよ。
セミじゃねぇ!」















「・・・・。(オォウ・・・俺・・・・)」














ギガギゴゴ・・・

「そうか・・・そんなに俺がセミだと認めたくないんだな・・・」














「おめぇら・・・スクラップにして花火と一緒に打ち上げてやろうか・・・・!」

「ひぃぃぃ!!!」














「喰らえ!夏の青春"学校の机と椅子"アックス!!」

アックス(斧)ってそういう武器じゃねぇ!














「ス ク ラ ッ プ !!!」


「おわぁぁぁ!!」


「ちょっと待てよ。バナナも火を通す必要があるのか・・・?」

茹でるという方法もあるミーン!」

「ハッ!!なるほど!ナイスアイデア!


この後チョコバナナが完成する事は無かったのであった!(政宗










-------------------おまけ情報メモ-----------------------





「あ~・・・・なんかもう暑くてやる気でねぇわ。
いらなくね?おまけレビューとか。」


「俺の紹介無くなるから勘弁してくれ!」












心理戦闘兵  ヴェノム(Venom)

というわけで今日のおまけレビューはヴェノムなのです。

インセクトロンといえども、本家と区別する為DXインセクトロンと呼ばれるシリーズのTFです。
メンバーは、ヴェノム(ハエ)、バラージ(カブトムシ)、チョップショップ(クワガタムシ)、ランサック(バッタ)の4体。
DXと本家インセクトロンは犬猿の仲でとにかく仲が悪いんだとか。

ちなみにDXインセクトロンはタカトクトイスの"ビートラス"の金型を引き継いで使ったものであるのは有名な話。スカイファイアーのように他のTF達とは見た目や可動点が全然違うというね。


インセクトモードは話題に上がってたようにハエ。
ビートラス時代の設定ではセミだったのですが、TFでは設定がハエに変更されたんだとか。







上から&横から


まぁ・・・セミにしか見えないわけだが・・・w















頭部には口を展開するギミックが搭載。
といっても頭部を起こすだけなんですけどね。。














インセクトモードでは羽、昆虫脚の付け根が可動します。














経年劣化で間接緩くなってポーズとれない・・・;














では・・・

トランスフォーーーム!!!

ギガギゴゴ・・・
















腕が前に出るのはデフォです。













顔アップ

カッコいいなあ・・・穴がモノアイっぽくみえるけど、目元はバイザー目です。














可動点は豊富なので可動率はG1製品にしては高め・・・なんだけれども。
胸部装甲にダイキャストパーツが使ってある&可動域が限られている為非常にポーズをとらせにくいです。

しかも踵が無く、足をまっすぐ伸ばすと後ろ寄りになるので直立ですら接地させにくかったりw














でも立膝できるほどの可動率は凄いと思う。














変形の影響で首は真上まで可動できます。














なんかヘタレっぽいポーズもできたりw














羽の位置は調整できるので、腕を下におろす事も可能。














本家インセクトロンとはこのサイズ差。これがデラックスと呼ばれる要因の一つでもあるのかね?














つうことでヴェノムのレビューなのでした。

可動については
G1期商品の割にはものすごい可動率です。
ただ可動域は限られている為ポージングにはあまり適さないです。

変形については
スプリングによりパーツが出てくるオートモーフのような変わった変形をします。
仕組みは単純ですが、なかなか凝ってるなあと。


本来は銃と斧がつくのですが、パーツ欠品の為このジャンク品用レビュー記事にてレビューする事になりました。
G1時代の品にしては完成度が高く、なかなか遊べるTFです。
日本未発売の為入手はし難いものの、意外とあちこちに出回ってるので入手機会は多いと思います。
気になってる人は買ってみてね。






とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 玩具ネタ画像 | コメント:3 | トラックバック:0
201008151721
<<TF バイナルテック  レーザーウェーブ | スタンド製作所 | TF パワーコアコンバイナー 2パック  アイスピック with チェーンクロー>>
この記事のコメント
 
No title
201008152100
オオゥ・・・ヴェノム・・・
でもヴェノムみたいなハエが居てもセミが居ても嫌ですよねw(

ヴェノムってG1ですよね G1なのに膝立ちができるって凄いですねー



ミラー!もっとやる気出して!www(((
2010-08-15 Sun | URL | ナカムラ #-[ 内容変更]

 
No title
201008180029
おおこれがウワサのマーベル新デザインのベノム(二回目
そうかぁ。ミニコンはマイクロンでしたね。このシリーズのミニコン
クリアがあって涼しいというかリアル志向じゃない不思議カラーと言うか。

何気にロードバスターといいスカイファイヤーといいこいつといい
当時の別メーカーもののTFは可動が良かった・・・?
単にロドバスやスカファは大人向けおもちゃだったってのもあるんでしょうけどねw
2010-08-18 Wed | URL | ロードローバー #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201008182042
>ナカムラさん

ヴェノムは色がね・・・w
元になってるビートラスではもっとセミっぽい色だったんですが、TF版では奇妙な配色になってしまいましたw
この色のハエやセミはちょっとねw

あの棒立ちがデフォだったG1時代にここまで出来るTFが居たのは正直驚きでした。
しかし日本未発売というね・・・

ミラーは暑いとやる気が出ないんだよ!(謎の設定



>ロードローバーさん

ヴェノム(草色カラー)版だよ!(違
バレル様と並べるととても同じ系統とは思えませんよね・・・
数年でこれほど進化するのかという。

ミクロマンやダイアクロン系じゃないだけでこんなに差が出るもんなんでしょうかね;
しかも共通して日本未発売なTF・・・w
今見るとやはり劣りますが、あの当時にしてはものすごい可動率なんですよね。

2010-08-18 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ