TF ジェネレーションズ  サンダーウィング

サンダーウィング(THUNDERWING)

色々レビューするものはあるんだけれども、撮影と記事作成が追いつかない;
というわけでまたも新製品のジェネレーションズから、サンダーウィングをレビューなのです。

2014/8/15追記:記事一部修正&翻訳追加

サンダーウィングは純粋に忠実で強力な戦士で、メガトロンでさえ戸惑うほどだ。
彼はディセプティコンの司令官に忠実だが、与えられた作戦を完了するまで何者も彼を止められない。
サンダーウィングが最も得意とするのは、メガトロンの意思を無視している世界を消滅させることである

(パッケージ裏スペック文より意訳)


というわけで今日のレビューはサンダーウィングなわけですが。

元になってるのは見ての通りG1時代のプリテンダー同名キャラ。
コミックでは大活躍しており、一時的だったもののマトリクスを手に入れる事に成功したすごいやつだったりします。

しかし最近の蓮のプリテンダーリメイクは何なんだろうね・・・
ならいっそ復刻してくれと。もしくはバグリィをリメイクで出してほしいんだ・・・


ビークルモードはジェット戦闘機です。





上から&横から

G1サンダーウィングのデザインを残しつつ、うまい具合にリメイクされてます。
というかビックリするくらいG1デザインに忠実に作られてますね。
















主翼下の武器は取り外す事が出来ます。

相変わらずのミサイル発射ギミックです。何年経ってもTFはこのギミックだけは恒例だよなあ。。
















ずっと見てるとカッコよく見えてくるんだよね。。
















恒例の飛行画像
















機首部分は分離し、偵察用ドローンになります。

プリテンダー時代の大型ジェット機になるアウターシェルと小型ジェットになるサンダーウィング本体を再現したギミックなんでしょうかね?
















偵察ドローン自体にギミックは無く、可動点も皆無です。
ただ取り外しできるだけという感じ・・・















いざ変形!

トランスフォーーーム!!!

ギガギゴゴ・・・


















デザインはそのまんまG1サンダーウィングです。
さすがに別物なので「G1そっくり!」というほどではないけど、配色やらパーツ配置やらはG1デザインをかなり再現してあります。
















顔アップ

アレだ、アニメイテッド版ブリッツウィングの狂気顔みたいな感じw
G1ではもっと歯を食いしばったようなリアルな顔でしたが、正直こっちのデザインの方が好きです。
















可動率はまずまず。
基本的によく動くんだけれども、パーツ干渉のおかげで折角の可動率を使いきれてない感じです。
















ジェット機時の武器はそのまま手持ち武器に。
銃が2丁なのもG1を模してるんだろうね・・・
















しかし上半身が太い・・・w
















これでも見慣れるとカッコいいのよ・・・

















2丁の銃は上下で合体させることが可能。
どちらも同じ型なので、画像のように後ろに長い状態、もしくは持っている銃の下にもう1丁を付けて前に長い状態に合体させることが可能です。
















ドローン発射!!
















台座でもないとドローンは余ったパーツくらいにしか見えないのよホント;
















「モニターの前のそこだッ!!」















というわけでサンダーウィングのレビューなのでした。

可動については
関節の緩みが無くしっかりしており、可動率も高いです。
ただパーツ干渉が多いので、可動率がやや下がり気味だったり。

変形については
比較的簡単です。1度やれば覚えられます。


最近好調のジェネレーションズだけれどもどうかしらと買ってみたものの、予想以上に良い出来でした。
G1サンダーウィングに思い入れのある人はもちろん、ジェット機型が好きな人にも楽しめるTFです。

ドローンは・・・好き嫌いが分かれそうね。ぶっちゃけカメオはこういうどうしようもないギミック大好きですw






---------------------おまけ-----------------------




-朝-

「おはようございますメガトロン様!」

「うむ、出迎え御苦労。」
















-昼-

「昼食を持ってまいりましたメガトロン様!」

「御苦労。」
















-夕方-

「メガトロン様!視察に出かけられるのですか!?
現地まで武器をお持ちします!」


「うむ、すまんな・・・」
















-夜-

「あ!メガトロン様!今裏切り者の始末をするところです!!」

「まぁ待て、そいつは必要だから生かしておいてやれ。」

「わかりました!」
















「サンダーウィングのやつ、なんて忠実なんだ・・・
忠実過ぎて逆に何かあるんじゃないかと心配になってきたぞ。
(アイツ顔怖いし・・・)」




どこかの航空参謀にもこの忠実さを見習ってほしいものである!(政宗








とりあえずノシ


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ジェネレーションズ/Generations | コメント:4 | トラックバック:0
201012210138
<<TF HUNT for the DECEPTICONS ザ・フォールン | スタンド製作所 | TRANSFORMERS 2010 復刻版  ヘッドストロング>>
この記事のコメント
 
No title
201012212008
プリテンダーのリメイクは全部ガワ側ですよねぇ。と言うか中身がいらない子になってる
色んな意味でG1らしがありますね。顔はブラジオンの様にはいかない様で
ドローンは元ギミックをとりあえず再現してると言う感じにしか。変形させるのならボイジャークラスとかか?

>格ゲーであって奥と手前に進めるという技術に興奮した記憶が(何
ファイナルファイト系だとAVPもありましたね~
そのAVPは格ゲーの技術が一番受け継がれておりますね。他にもパワードギアとか
2010-12-21 Tue | URL | ヌエベ #-[ 内容変更]

 
No title
201012232137
パーツ干渉があって可動が残念なのが残念です。
全体的にデザインが有機的なカンジですね。
ドローンジェネラル・・・ほどではありませんがw
後最後のすっげー忠実なサンダーウイングさんに
裏表が無いのが逆に心配でしたw
2010-12-23 Thu | URL | ロードローバー #-[ 内容変更]

 
No title
201012282346
G1のサンダーウイングは良く分からないのですが、コイツはカッコ良いと思います。
パーツの干渉があって可動がままならないのは少し残念ですが、正直言ってかなり欲しいですね~。
2010-12-28 Tue | URL | KEN #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201012292148
>ヌエべさん

プリテンダーはインナーロボの方が本体だったのに・・・どうしてこうなった;
どうせならインナーロボを模したようなギミックを作ってくれたら面白かったんですけどね。。。

なんとな~くG1っぽさをうまく出してる感じですねサンダーウィング。ドローンは・・・やっぱり変形しないとネ。。。;

AVPを格ゲーにしてしまうというのがもう凄いなと、元であるファイナルファイトにかなり格ゲー要素を追加した感じでしたね~
いつやっても相変わらずなぜかボーナスステージ(車の上からエイリアンを撃つ)でダメージを受けまくります;



>ロードローバーさん

背中の翼と肩のとことか、腰の横部分のパーツとか、色々干渉しちゃうんです・・・元の可動率が高いだけに、この干渉具合はすごく勿体無いなと・・・;

元々のプリテンダーが有機的だったので、それをうまい具合にリメイクしてあるんですよね。
いっその事ドローンにメッキしてドローンジェネラルをでっちあげて(ry

なんだか公式のスペック文でもかなり忠実な設定らしいですサンダーウィング。あんな凶悪そうな顔してるのに・・・w



>KENさん

G1のはジェネレーションズのと違ってかなり凶悪そうな顔なんですよ・・・・;
でもこの悪そうな顔といいデザインといい、魅かれるものがありますよね~

パーツ干渉はかなり目立つものの、完成度は高いのでぜひとも一度遊んでみて下さい。かなり遊べますよ~
2010-12-29 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ