TF HUNT for the DECEPTICONS ザ・フォールン

         ザ・フォールン(THE FALLEN)

Uストの"いまいとまじん"生放送面白かったなぁ・・・
相変わらずミンゴス美人だよ(´∀`*)
あの人は声優さんの中でも一番大好きなのよね。まぁそれはさておき。

今年ラストのレビューはこれだッ!!!ザ・フォールン様ァ!!
ハハハ、予想外だったね。まだプレダキングもレビューし終えてないのにね(汗

というわけで2010年最後のレビューなので、今日はちょっと長めなのよね(後半が)
今日はいつもはおまけ劇場を読み飛ばしてるモニターの前の貴方にも色々な意味で読んで頂きたいッ!
写真一枚目から変形間違えてるのはいつものことだよ・・・

2014/8/15追記:翻訳追加&一部修正

ザ・フォールンは本当のプライムのみが彼を破壊できることを知っている。
プライム以外に自分を倒せない事を強みに、彼はあらゆる戦いに参戦し勝利を掴み取るのだ。
対峙するハイブロウとラチェットは彼に対する有効な策を持ち合わせていない。
ザ・フォールンは古代人の力を行使する。その力は、オートボットにとっては魔法のように見えるだろう。
彼は挑戦してくる無謀なロボットを粉砕する、彼の計画を妨害できる者はいないのだ。

(パッケージの説明文より意訳)


というわけで今回のレビューは、今熱い(?)ハントフォーディセプティコンから、新生ザ・フォールン様でございます。

2010年レビューラストは大ボスって決めてたけど、まさかおもちゃ屋商品棚の守り神が降臨なさるとは思わなかった・・・


そんなザ・フォールン様ですが、実写映画(TFリベンジ)ではプライムの兄弟にボコボコにされた事がショックで寝込み、裏からディセプティコンを仕切っていたメガトロンの師匠という設定なわけで。
別にハントフォーだから生き返ったとかそういうわけじゃ無いみたいです。

玩具自体は以前に出ていたフォーレン(ザ・フォールン)のリデコです。

新旧フォールンを一緒に写して比較しようかと思ったけど手元にフォーレンが無いので、上のリンクからフォーレンのレビューと今回のザ・フォールンを比較してみると良いかもです。







上から&横から

形は相変わらずのエイリアンジェット。

まず旧フォールンとの大きな違いが分かるのは全体の配色ですよね。
黒っぽい色だったのが蒼みがかった色になってます。蒼の魔導書(ry
















しかしいつ見てもまとまりの無いビークルモードね・・・
















ビークルモードは基本的に旧フォールンとほぼ一緒なので、特に書く事も無いかな?

















では、2010年最後の・・・・

トランスフォーーーーーム!!!!

ギガギゴゴ・・・


















さぁ!どこがリデコになったか分かるかなッ!?(ハイテンション

今回のフォールンでは、頭部、そして手がリデコになっております。
手は旧版の平手から軽く握った手に、頭部は映画のデザインに近くなってます。



















顔アップ(上:ノーマルフェイス、下:アレ)

そう!今回のフォールン一番のギミックがこの顔。
通常フェイスのマスクを外すことで、劇中でオプティマスに顔を剥がされた際のマスク無し顔を再現できるのです。
オプ「その顔を剥いでやる!」→フォ「ウォォアアアア!!」の流れはリベンジ放映当時(ネタとして)盛り上がったので印象深いですな。

どちらの顔もこまかく作りこまれており、旧版よりは断然映画のデザインに近いです。さすがに映画のデザインそのまんまというほどではないけれども・・・
マスク無し顔には集光ギミックがあったようですが、相変わらずオミットされて有色パーツになってます。集光無いとマスク顔の目元が暗いんだよね・・・
















旧フォールンにあった首元パネル展開ギミックはオミットされ、代わりに首のジョイントが新規で追加されてます。このおかげで旧フォールンで散々言われてた首の可動がついに実現したわけです。

しかしジョイントの取り付け位置が低いので、体に対して頭部位置は相変わらず低め。

















劇中風デザインにする為の胴と腕をつなげるパーツは今回も健在です。

・・・これべつにいらない気がす(ry

















元々の可動率が良かっただけにポーズはかなり付けやすいです。
















これだけの可動率があるのになぜ売れ残ったのかがホントに疑問です。。。


















あと今回新規追加パーツとして武器も付属。

映画主武器として使ってたあの槍が付属するわけで。

といっても変な超能力みたいなのばっかり使ってたので、特にこの槍で何かしたわけじゃないんだけれども、何も武器が無いよりは全然こっちの方が良いです。


















個人的にすごく迷ってるのがこの武器の持たせ方。
・槍の真中のジョイントを使って手に持たせる(代わりに指が少し開いた状態になる)
・手のひらのジョイントに槍本体をはめ込んで持たせる(指を自然に閉じる事が出来る)
この二つの方法があるのですが、パッケージ、試作品の展示などなど、公式でも写っているものによって持たせ方が違うんです。

ぶっちゃけどっちでもいいとは思いますけどね(なげやり
















ちなみに槍は折りたたんでビークルモード時の後部に取り付け可能。
ほとんど引っ掛けてるだけなので、すごく収まりが悪いです。

















しかし武器が付くだけでポーズのバリエーションもまた変わってきますね。

















「俺のマトリクスだッ!!」
















「おわぁぁぁぁぁ!!」


というわけで、2010年最後のレビューはザ・フォールンなのでした。

可動については
かなり可動率が高いので、グリグリ可動します。
「まだまだフォールンなんぞに手を出しておらんよ」という方は一度は遊んでみるべきです。

変形については
相変わらず、やや無理矢理だったりジョイント固かったりする変形です。
変形難易度はまずまず。


旧フォールンは一体何だったのかというほどに完成度が高くなっており、旧フォールンを持っている人も持っていない人も一度は買ってみるべきじゃないかと。
足のスプリングや首以外のパネル展開ギミックとかは健在なので、これ一つで旧フォールンのギミックもほとんど遊べます。
あと写真じゃあまり目立ちませんが、塗装が微妙にメタリック調だったり細かい箇所の塗装もしっかりしてあるので、近くで見るとより完成度が高いですよ。

リデコで別のキャラというパターンはよくありますが、リデコで改めて同じキャラを出し、尚且つ前回ダメだった部分を改修というなぜか蓮が頑張って作った珍しいパターンなので、今回は予想以上の出来でした。


・・・というか足のスプリングも改修しろよと;








---------------------おまけ--------------------




「あぁ・・・長い間この時を夢見ていた・・・あの忌々しい場所へ帰る日を・・・!」















「俺はあの場所で裏切られた・・・プライムそして他の兄弟達にもな。
やつらは俺より先に買われていき、すぐに商品棚から姿を消した・・・」

















「ただ一種類商品棚に残された俺は、セール品のシールを貼られワゴンへ追い出され、そして70%オフという安価で処分されたのだ・・・」
















「アニメイテッドとユナイテッド・・・今や残るはあのシリーズのみ。
やつらをワゴンへ追い出してやりましょう。」


「やるがいい弟子よ・・・だがもうすぐ時は来る。
俺がユナイテッドのシリーズで国内発売され、商品棚からは発売初日で俺の姿が消えるのだ・・・!

















「あの~・・・大変言い辛い事なのですが。
ザ・フォールン様の国内発売情報がどの資料を見ても見当たらないのですが・・・
















「なにィッ!!?」

















「う、嘘だ!貴様嘘をついているんだろうスタースクリーム!!
我が主に嘘など通用すると思っているのか!!」


「ちちち違います!!ホントにどこを探しても情報が載ってないんです!!」
















「待て待て、慌てるでない我が弟子よ・・・
国内発売は単なる器に過ぎぬクリスマスが来れば子どもたちは輸入玩具店で俺を買い漁ることになるのだ。

















クリスマスならこの間終わりましたけど・・・?

「・・・・・。」

















「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


「ザ・フォールン様ァ!お気を確かに!!」
















「おい医者だ!医者を呼べ!!」

ドクタースカルペルなら年越し休暇で実家に帰ってます!!

「なら誰でもいいから他の医者を呼べ!」


「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」



こうして、ザ・フォールンのリベンジのリベンジは実施されることなく終わったのであった・・・(政宗











--------------------------------------------------------------



というわけで2010年も終わりですよハイ。

TFには新展開もあったものの、毎年怒涛のラインナップを出すTFにしては、今年は落ち着いた年だったような気がするなと。
ニーゼロイチゼロの記念年なのに特に公式から大きなイベントも無かったしなあ・・・(プレダキングくらいか)

私的には今年は色々忙しい年でした。やること多くて。
疲れたよカーニバック・・・最近は疲れからかなぜか知りませんが、
イッポンダタラをかくまう為に、仲間とともに悪魔を召喚して姿を消す能力を手に入れて、アジトにしているガソリンスタンドにイッポンダタラを探しに統制機構が強制捜査にやってきて、統制機構のノエル茶菓子を出すカメオ。」
というもの凄い夢を見ました
ツバキは!ツバキはどこなの!?

思い出した時は特にどうとは思いませんでしたが、活字におこすとカオスな夢だ・・・あぁイッポンダタラと統制機関の自転車チェイスシーンとかあったんですけどね、いやですけど・・・w


夢の話は別館でしっかり書くとして、今年はTFとの出会いが多かったです。
ダイナザウラーとか色々、もうプレ値以外では出あう事は無いだろうと思ってたのに巡ってくるのは運命だわね。この調子でデストロン基地を増強していくですよ。
その反面我が家から旅立ったデストロンも少なからずいるわけで、新たな旅先でもデストロンの支持者を増やしてほしいですな。トイストーリー3見た後だとおもちゃへの感情移入が半端無いぜ!(泣


最後に
毎回スタンド製作所のレビューを読んで頂いてる皆様へ:

今年一年もなんとか無事過ごす事が出来ました。海外からのアクセスだったりアクセス800オーバー/1日だった時は炎上したんじゃないかと思いましたが、ただ単にアクセスが増えただけでした。
画像も内容も他の大手レビューサイト様とは全然劣りますが、スタンド製作所はこれからもカメオが生きてる限りマイナーレビューサイトの一つとしてちまちま更新を続けていきますので、これからも生温かく見守って頂けると幸いです。

リンクして頂いている皆様、コメントしに行けず本気で申し訳ありません・・・;
更新ごとに記事はチェックさせて頂いてますので、来年はもうちょい他のレビューサイト様にも顔出ししようと思います。。。


今年一年ありがとうございました。
どうか皆様良いお年を。



スタンド製作所 管理人 兼 物資収集兵:カメオ



----------------------来年の予告・・・?--------------------






「ザ・フォールンが潰えたか・・・
トランスフォーマーを仕切るのは権力ではない、力だ・・・!」

















「マタ・・・狩リガハジマルノカ。
俺タチ、さいばとろんドモヲ一人残サズ狩ル。」

















「映画スターであるオレが出ないとやっぱり駄目だよな!!」

















「・・・・・・。」

彼らは一体!何者なのかッ!!(政宗














「メガトロン様、来年はあの軍団のアイツが来るらしいですぜ。」

「ほぅ、アイツか。本当なんだろうなスタースクリーム?」

「私が嘘をつくわけ無いでしょ。ホントに部下を信頼してないんですなアンタは。そろそろリーダー交代の時期なんじゃないですかァ?」


アイツとは!誰なのかッ!!(政宗
















「ふ~む・・・」















「医者を呼ばれて来たんですが、患者が見当たりませんねぇ・・・?」
















その頃ッ!!

「まだだ・・・まだ終わりでは無いぞ、まだ実写映画が1作品残っておるわ!
今度こそ国内販売に・・・リベンジを・・・仕掛けるのだァ・・・・!」





2011年のスタンド製作所をお楽しみにッ!!

とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | HUNT for the DECEPTICONS/HFTD | コメント:4 | トラックバック:0
201012292137
<<2011年 あけましておめでとうございます。 | スタンド製作所 | TF ジェネレーションズ  サンダーウィング>>
この記事のコメント
 
No title
201012300913
わざわざリデコでギミック再現されるって、やっぱり本国でも人気というか話題になったのでしょうか……「お前の顔の皮を剥いでやる!」(笑)
しかしまあなんともファラオのマスクを着けたゴリラですねぇ……こうして玩具でまじまじと見てみると。

最近ちょっと他に買うものが多かったりでTFからは遠ざかっていたのですが、Primeが面白かったですしDark of the Moonのトレイラーも公開されましたし、来年はTF熱を盛り返していこうと思います。
特にDark of the Moonはショックウェーブがメインキャラらしいというところが、個人的には見逃せません!(笑)
2010-12-30 Thu | URL | 宇宙落描き #1ZW75VQc[ 内容変更]

 
No title
201012302046
師匠にここまで本気の作りこみをするとは、向こうは相当好きなんですね。日本じゃ「フォールン? 何それおいしいの?」ですし、後はデザインがキモイとかやられっぷりとか(待て)
新規の武器は通販のあれですね。

では、良いお年を
2010-12-30 Thu | URL | ヌエベ #-[ 内容変更]

 
No title
201101010048
ラスボスがこんなんなのはデストロン浮かばれないなw
まぁムービー自体キャラクターきもいしな。

じゃじゃビッドに入札代行たのまなきゃ・・・
まぁ俺基本情報うかったけど
2011-01-01 Sat | URL | takelilim #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201101031805
>宇宙落描きさん

蓮が個人的に顔剥ぎ再現したかったんでしょうきっと・・・w
玩具でここまで再現してくれるとは正直予想外でしたw

プライムの方は私全然見て無かったりします;
多分玩具化が決まれば見ると(何

そうですよね~今年は実写3作目が目玉ですよね~
ショックウェーブのキャラ設定がG1アニメ風かコミック風か・・・それだけが個人的に気がかりですw



>ヌエべさん

もう実写3作目にも出しちゃえばいいんじゃないかと(無茶
日本じゃタカトミのリカラー商法のおかげで完全な不人気キャラという位置づけにされてしまいまして・・・個人的には大好きなんですけどねw

武器のペラペラ具合は某ダイエット器具(ry



>takelilimさん

身内ですね、こんにちは(何

メガトロンより上の立場なのにこの扱いはもうね・・・玩具でリメイクされたのが唯一の救いですよ。
スキッズ・マッドフラップあたりは軽くクインテッサのような顔な気がしてならない・・・

貴方もブログを作ってみればいいんだと思うんだ・・・(´・ω・)
2011-01-03 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ