TF UNIVERSE -Challenge at Cybertron-  ガルバトロン

新破壊大帝  ガルバトロン(GALVATRON)

正月記事から本更新までこんなに時間かけちゃったよHAHAHA…
いやはや、新年早々マイペースな更新で良いのか悪いのか。とりあえず最低でも週1以上は更新しようと思いますです・・・(レビューネタが随分増えたから

んで、新年1発目のレビューはデストロン派らしくコレだッ!!!

ということで、本日のレビューは「Challenge at Cybertron」よりガルバトロンです。

ガルバトロンといえば、トランスフォーマー2010でお馴染みのデストロンリーダーですよね。
メガトロンがMOVIEにてコンボイとの戦いで負傷し、その後スタースクリームの策略で宇宙へ放り出されたもののユニクロンの力で新たなボディを得て復活した姿がこのガルバトロンなわけで。私この話を知るまでは別人だと思ってたのがなんともお恥ずかしや・・・(BWだと別人だったのでその影響かね・・?

2010ではユニクロン指揮下じゃなくなったからなのか、それとも溶岩風呂に浸かり過ぎたのか知りませんが回路の一部が壊れ精神崩壊状態になってました。まともな指示が出せなかったりジャンキオンの電波をデストロン内で一人だけ受信したり挙句の果てに精神病院惑星トーキュロンに入院させられたのは有名な話。


ちなみに「Challenge at Cybertron」というのは、最近(といっても随分前か・・・)発売された、ヘケヘケ版ロディマス、サイクロナス、ガルバトロンのセット品です。
全て海外版とも日本版とも違うアニメ調カラーになっており、実質リカラーのセット品なわけです。
日本版ガル様はメッキがどうのこうので色もちょっとアレだったしねぇ・・・しかし2010年記念して真面目にTF売ってた蓮はちゃんと仕事してるね、タカトミなんて実質プレダキングくらいじゃねぇかい。。

あぁ、安心して下さい。今回はガルバトロン以外買ってないので他はレビューしませんから(BBのハザマ風に


ビークルモードは戦車。
そろそろSFガンに変形するガルバトロンをだね・・・







上&横から

ビークルモードの塗装に関してはほぼ皆無なので、真っ白です。雪原仕様ですか?
















もちろん戦車上部が回転可能です。
うん・・・それだけ・・・


















 足 が 出 ま す

別に意味は無いんだと思いますコレ・・・
















それでは~新年一発目の

トランスフォーーーム!!!

ギガギゴゴ・・・

















うむ、ちょっとゴツゴツしてるけどこれはまさしくガルバトロン。
アニメに近いカラーに・・・・なってるのか?
















顔アップ

良い感じにおっさん顔です。
少なくともヘケヘケ版メガトロンよりは元のデザインに似てると思います。
集光ギミックも結構機能するので、デストロンらしい赤目がしっかり再現できてます。
















恒例ミサイルギミックも搭載。
砲塔の赤い丸の部分を押すとミサイルを飛ばします。
















「えぇい!破壊してくれるわ!!」

可動率は・・・動く事は動くんだけれどもパーツ干渉と関節の緩みが激しいですね。。
















一番の問題は、砲塔が肩に付いてるのでポーズが付け辛いことですかね。。
せめて取り外しできるようにしときゃよかったのにね・・・

















2010年にレビューしときゃよかったかなとも思ったり・・・w
















ヘケヘケ版サイクロナスと比較。
サイクロナス自体が背の高いキャラだったので、この身長差は丁度いいのかも。
















「このバカ者メガ!!」


「ど、どうされたのですかガルバトロン様!?」
















というわけでガルバトロン様のレビューでした。

可動については
元の可動率自体が高いものの、パーツ干渉が多いので可動率を活かしきれてないです・・・

変形については
若干複雑ですが、仕組みは割と単純です。
あと一部固すぎるジョイントがあるので下手すると元に戻らなくなります


ヘケヘケ版でもこの問題は色々言われてましたが、とにかく関節の緩すぎる個所や固すぎる個所が多いわけで・・・
うちのは基本ほとんどの関節が緩く、ビークルモードで後部装甲をロックする為のジョイントが非常に固かったです。
それ以外に関してはG1ガルバトロンに近いデザインなので、2010記念に買っておいて損は無いかと。

ちなみに。
アニメに似たカラーにはなってない気もしますが、実は青部分の成型パーツがラメ入りのような感じになっており、地味にキラキラしてます。







--------------------おまけ------------------------




正月休みでつかの間の休日を満喫していたデストロン達!(政宗

「う~、寒い寒い・・・」















「そういやよぉサイクロナス。
ネビュロン星から年賀状が来てたぜ。」


「なんだ、またザラクのやつか?あの惑星にはもう行かないからなまったく・・・」
















スッ・・・

「とりあえずセイバートロンとジャールには年賀状送ったから、あとは・・・」
















「ハッ!!が、ガルバトロン様!!?」
















「バカもーーーン!!!!」

ガルバトロンの凄まじいアタックゥ!!(政宗














「ガガガルバトロン様!?」

「一体いつの間にここへ来てたんです?」
















「なんだ!ワシが居て悪いというのか!!?」


「そ、そういうわけではなくてですね・・・」

















「どうか落ち着いて下さいガルバトロン様!」

「落ちつけだと!?貴様サイクロナス!こんな所でコタツに入って温まってる裏切り者がよくもそんな事を!」
















「違いますガルバトロン様!
我々は次の戦いに備えて、冬場でも真っ先に動けるようエネルギーを貯めてコタツで体調を整えていたのです!(キリッ」

















「なぁにぃ!?エネルギーを貯めていただと!?」



「(サイクロナスのやつ、なんて無理矢理な事を・・・)」

「(こりゃまた怒られちまうぜ・・・)」
















「なるほど、確かにお前の言うとおりだな。


「でしょう?我々にはサイバトロンを倒すという使命もありますし。」

「サイバトロンだと!?ウルトラマグナスか!えぇいウルトラマグナスめ・・・!」


「あんなでも通じるのか・・・」

相手がガルバトロン様だからこそ通じたんだろよ・・・」









とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ユニバース/UNIVERSE | コメント:4 | トラックバック:0
201101090012
<<TF G1 Limited edition Seacons ディセプティコン スナップトラップ | スタンド製作所 | 2011年 あけましておめでとうございます。>>
この記事のコメント
 
No title
201101090056
ロディマスの記事を俺がUPすると同時にナイスタイミングで
ガルバトロンの記事ッ!これはもう俺は書かなくていいんですね!(殴
G1カラーリメイクという事で戦車らしい塗装を無視した
白さが素敵です。冬季迷彩とこじつけましょうかね・・・?w
ボイジャーじゃないのはちと残念でしたがロディマスと
並べて「最初は、あのにっくきコンボイで、次がウルトラマグナス、そして今度は貴様だ(キリッ」の再現にはピッタシですハイ
ウチのは大分マトモでしたが左腕のジョイントが異様にユルいのとビークル前部のロックが「割れていた」のがポカーンでしたw

後おまけのガル様の基地外ぶりが2010らしくて笑いましたw
この理不尽な展開こそがガルバトロンの醍醐味ですね(違
2011-01-09 Sun | URL | RoadRover #-[ 内容変更]

 
No title
201101092200
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

イライラ大帝は本人も消費者側もイライラさせるデキですね(主に変形)
物はたしかにアニメ版に近い感じのカラーですけど、ガルバトロンは青紫なのか紫なのか分からん時が、と言うか紫ってどこから来た?

個人的に何時要塞参謀のカラーリングにしてくれるかな~。
2011-01-09 Sun | URL | ヌエベ #-[ 内容変更]

 
No title
201101102011
あけましておめでとうございます。挨拶遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

このガルバトロンは以前から気になってまして、正直今でも購入検討中です。出来は良いかもしれないんですが、各所で色々言われまくってるので・・・(^_^;)
ただ、やっぱり購入するならコノカラーのヤツですかね~。ヘケヘケのメッキはあまり好きになれないですし、クラシック版も関節がやたら緩いと聞きましたし・・・
2011-01-10 Mon | URL | KEN #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201101112235
>RoadRoverさん

HAHAHA!ロディマスの記事に合わせたのさッ!
というのは冗談で、いやはやまさかタイミングが一致するとはw
ガルバトロンはこっち任して、ロドバさんは早くサイクロナスを(殴

ガル様自体確かに白っぽい色でしたが、戦車で白だともう手抜(ry
サイズ的にはロディマスともサイクロナスとも合うサイズなので、2010再現にはピッタリですよね~
ジョイントが壊れていた・・・だと!?; 前部の軟質パーツがひん曲がってたうちはまだマシな方だったのね・・・

ガル様のおかげでおまけ劇場が一層カオスさを増した気がしますw



>ヌエべさん

あけましておめでとうございます~
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね~

変形が色々言われてましたが、「実際そうでもないだろうなぁ~」なんて購入したら予想の斜め上を行っていましたw
さすがはガルバトロン様の玩具・・・w
作品によって微妙に色が違ってたりもするので、"これがアニメカラー!"と言われても「そうだっけか?」という感じなんですよね・・・

あ~要塞参謀カラー!ぜひとも出してほしいですよね~



>KENさん

あけましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いしますね~

正直全体のデザインはG1に近いので、ガルバトロンの玩具としては出来は良いと思います。
ただし間接の緩すぎや固すぎが多いので扱いにくいんです。。w

私もメッキはいらないかなと思ってこっちのバージョンを買いました。
塗装精度はこっちのでもヘケヘケと同じくらいだったので、ある意味買って正解だったかもです。
クラシック版はサイクロナスもでしたがなんか色違うんですよね。。。;
2011-01-11 Tue | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ