SDCC2010 DC UNIVERSE JUSTICE LEAGUE of AMERICA -STARRO THE CONQUEROR-

JUSTICE LEAGUE of AMERICA -STARRO THE CONQUEROR-

日本じゃほとんど売って無かったので、ebayから輸入しました。
スターロだよスターロ!!日本じゃ知名度の低いDC系ですが、MARVELだけじゃ飽き足らず手を出しちゃったよHAHAHA!

というわけで、今日のレビューはJUSTICE LEAGUE of AMERICA -STARRO THE CONQUEROR-!
DCコミックス系フィギュアシリーズであるDC UNIVERSEシリーズのフィギュアなわけですが、2010年のサンディエゴコミコン(SDCC)にて販売された限定フィギュアなのです。

んでこのスターロとは何だという話ですが。
スターロとはトップ画像の真中にいるヒトデ型エイリアンのこと。
MARVELでいうギャラクタスとかオンスロートみたいな感じで、DC系ヒーロー達の因縁の敵だったりするわけで。
最近だとバットマン ブレイブ&ボールドにも出てたり。




パッケージ裏にはVSスターロ回コミックスの表紙が。

スターロ本体は巨大なヒトデ型エイリアンなのですが、相手の顔に取り付いて洗脳状態に出来る小型クローンを無数に作りだす事ができるわけでして。(箱裏画像右上みたいな感じ
ヒーローたちでさえスターロの洗脳には対抗できず、続々とスターロに洗脳されていき・・・というのがスターロ回の恒例。
妙な見た目の割にかなりの最強設定なのが恐ろしいです;

ブレイブ&ボールドでは大量のクローンと合体して巨大化&人型になったりと色々凄まじいキャラだったりします。



そんな今回のスターロセットの内容は、スターロの大型フィギュア+DCスーパーヒーローフィギュア(3.75インチ)という内訳。

バットマン、スーパーマンなどのメジャーどころは居ませんでした。
この間操られてるのか!と解釈すればなっとくできるセットよね。





そして、このフィギュアの凄いところは箱が喋るところなのよ。。

動画にしてまとめましたのでご覧ください。





フィギュアのスターロのデザイン的には、パケ裏のティーンタイタンズ版が一番近いかな?
元のスターロ+タイタンズ版スターロを足して2で割ったようなデザインです。














ではまず、スーパーヒーロー達をご紹介。

左から
フラッシュ
ジョン・ジョーンズ
グリーンランタン
アクアマン
ワンダーウーマン
の計5体。

それぞれ見ていきましょう。










グリーンランタン

銀河の治安維持部隊「グリーンランタン隊」のメンバーであり、エネルギービームを放つ指輪型のパワーリングを使って戦うヒーロー。
自身に能力はなく、全てパワーリングに頼ってるヒーローなのでリング無けりゃおしまいじゃないかと・・・














パワーリングは塗装で再現・・・といっても、緑で指に点がうってあるだけなんですけどね・・・;














パワービームのエフェクトパーツが付属品。
これ、取り付け用の穴とかが皆無なので、半ば無理矢理引っ掛けなければパーツがつかないんです;














なぜかは分かりませんが、このメンバー中グリーンランタンのみ、股関節ジョイントが他と違います。
フラッシュと比較するとご覧の通り。
グリーンランタンはSWとかでお馴染みの股関節前後のみ可動です。それに対して、フラッシュはボールジョイント風の股関節ジョイント。もちろんフラッシュ以外のメンバーもみんなこのボールジョイント風股関節ジョイントです。

グリーンランタンなんでこんな優遇されないんだ・・・?;













フラッシュ

高速移動する能力を持つスーパーヒーロー。
フラッシュは結構あちこちでみかける気がするね。














非常に接地がわるいので、ややのけ反ったポーズですスイマセン;














可動率は良くはないかね・・













ジョン・ジョーンズ

火星の古代種族であり、自身の姿を変えたり、物体をすり抜けたり、テレパシーを使えたりと有能な火星人です。

にしても、瞳のないデザインの方が好きなんだけどなあ・・・;














・・・緑のおっさん・・・・w














マントが干渉するのであんまし可動できません。













アクアマン

皆大好きアクアマン(?)
アトランティスの王であり、水中で自在に行動できる能力を持つ。














イケメーンなアクアマン。
他のメンバーと比べると結構良い出来。














武器とかはないのです;













ワンダーウーマン

アマゾネス族であり女神の娘であるワンダーウーマン。能力として、空を飛んだりスーパーマンのような強靭な肉体をもつ。

しかし顔・・・・














武器としての黄金の投げ輪が付属。
完全に紐なんですけどね・・・・














肘関節はありませんので、可動率は低め。
おまけに接地も悪いですw













スターロ
(※裏面はちょっとエグイよ!)

つづいて本命のスターロ!

なんというデカラビアさん。
能力等についてはで説明したとおりです。

地球を襲う侵略者であり、唯一洗脳する事が出来なかったフェイスレスハンター(多分顔が無いから操れなかった)を説得して協力者にしたりと、見た目の割に悪いやつです。














なんとこのスターロ。内部にはワイヤーが入っているおかげで、こんな見た目なのにフル可動です。
しかし本体が分厚いので、そこまでぐりぐり動かせられません。多少はポーズ付けれますけどね・・














質感も無駄にリアルw














サイズはこんな感じ。
写真だと分かり辛いですが、実際はヴォイジャー相当のTFと同じくらいのサイズです。
自分の顔に貼りつかせるとピッタリくらいのサイズ(謎














凶悪キャラなのに全くラスボス臭がしないデザインなのが個人的にツボ。














はたして!ジャスティスリーグのヒーロー達はスターロを倒す事が出来るのかッ!!




というわけで、スターロセットの紹介でした。
3.75インチのフィギュアは流用か何かなのかな?グリーンランタンの股関節が残念仕様だった事を除けば、全体的に良い出来だったのではないかと思います。
可動率はまぁ3.75だからあんなもんじゃないかしら?

それよりスターロが本命(2回目)なので、フリーポーザブル&大サイズのスターロはなかなかいい感じでした。元のデザインとは随分違うんですが、まぁそこはアレンジということで。と言っても、あの的みたいな目の方が好きでもあるんですが・・・

パッケージのシャベッタァァァァギミックもなかなか面白かったです。フィギュアじゃなくて箱が喋るのかよ!とツッコミを入れたくなりますw
このパッケージならわざわざ開封しなくても、飾っておくだけでも十分かっこいいかと。

ちなみに、なぜか人気があんましないようで。スターロは限定品の割にかなり値崩れしてますw




-----------------おまけ------------------




突如現れた侵略者スターロ!
スタンド製作所のデストロン達はスターロの前になすすべなく倒れていく!
はたして!DCヒーロー達はこの危機を救う事が出来るのかッ!!?














「うわー・・・めっちゃこっち見てるよ。」


「近くで見ると結構気持ち悪いね・・・」














「んで、どうやってあのバカデカいヒトデ野郎を倒すんだよグリーンランタン?」


「うん・・・下手に近づくとこっちが洗脳されてしまうからなぁ・・・」














「何か良い考えはないかピッコロ?」

「ジョン・ジョーンズだ。私はナメック星人じゃない。」














火星人ならなんとかできるだろ!?

「そんな火星人万能説唱えられても困るんだが(私の星もあいつに滅ぼされちゃったしな)・・・う~ん・・・・」














「すまない地球のヒーロー達よ!やっぱ無理だ!怖い!!

「あ、逃げた!」














「ヒーローのくせに一人だけ逃げてどうすんのよ!」

「うぐぇ・・・・・」



「おい!君達もっと冷静になれ!!」















「いい加減にしないか君達!
今この地球の危機を救えるのは僕らしかいないんだ!!
ヒーローである僕らが争ってどうするんだ!!」















「なんだよ、イケメンだからってカッコつけやがって・・・」

「いや僕は冷静にスターロに対する対抗策を・・・」


はいはい、元が一般人で悪ぅございましたね!

「何をそんな怒ってるんだグリーンランタン・・・」















「そうだ!こうなったらMARVELのヒーロー達にも協力を要請しよう!」

「お前バカか。あいつら出版社違うぞ。」

「いわばライバルだしなぁ。」

「なんかキャラ的にかぶるわよね。」














「おい!ふざけるのもいい加減にしろ!
この地球がなくなるかもしれないんだぞ!?」















「君達はそれでもヒーローか!そんなのってアリなのかッ!?
何か言いたまえ!そしてなぜ後ずさりするんだ!!」















「あっ!?」















「うぅ・・・アクアマンよ。安らかに眠ってくれ・・・」

「良いやつだったな・・・アクママン・・・」

「さらっと名前間違えるアンタが悪人に見えるわ・・・」















「ヒーロー二人が尊い犠牲になったが・・・僕は元気です!
ヒーローとはいえ倒せない敵とかあるんだよ!」


「ヒーローとして一番肯定しちゃいけないだろそれ!」














数カ月後!

「いやいや!あいつは絶対倒せないでしょ!
マジで強そうじゃん!殴られたら死ぬって!!」


「いいからさっさと戦えっての!!」

ヘタレと化したグリーンランタンなのであった!!




とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | DC comics | コメント:2 | トラックバック:0
201106132218
<<夏の玩具大研究「リキッドボーグ」 | スタンド製作所 | TF G1  エイプフェイス>>
この記事のコメント
 
No title
201108240033
はじめまして、除雪車と申します。
いつもはTFの記事を拝見させていただいておりますが、まさかスターロのおもちゃがでてくるとは思いませんでしたのでコメントさせていただきます。

スターロはMARVELのギャラクタスと比べると地味な見た目をしていますよね。恐ろしい敵キャラであり、インパクトのある姿ではありますが・・・フェイスレスハンターのほうが格好良い見た目ですね。彼は彼で強いですし。
スターロはおもちゃ化すると見た目で損する敵ですね。

箱のほうが喋るということは・・・鉾からは出さずに飾れという指令ですね。
箱から出して飾ると何おもちゃかかわからないおもちゃになりそうです。なかに小さいスターロたちが詰まっていれば、他のTOYに貼るなり置くなりして部屋中スターロに占拠された状態にできる。といった楽しみ方があったかもしれませんね。
2011-08-24 Wed | URL | 除雪車 #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201108282024
>除雪車さん

返信遅れて申し訳ない;
はじめまして、コメントありがとうございます~

自分はどちらかというとMARVEL派だったので、DC系フィギュアに手を出すのはなにげに珍しかったりします。スターロの見た目に一目惚れしたので今回買ってしまいましたw

パッと見すっごく弱そうな感じですが、見た目に反してボスキャラ設定というのがスターロの魅力的な所ですよね~
その分見た目のインパクトは強烈ですがw
DCの新アニメとかだと小さいスターロが合体して人型になったり、人間に寄生して町中支配したりとホント強いやつなんだなと。

サウンドギミック付きのフィギュア以上によく喋りますよ(箱が
ただ、そのまま置いとくと稀に暴発して夜中に急に「Greenlantan!」とか言い出すので怖いですw
個人的にはフィギュアは取り出して遊んでなんぼという思考なので、しゃべる箱でもなんでも開けちゃうんですけどね・・;
小さいスターロは会場での限定配布だったので、海外オク経由で買った今回は入手しそびれましたが、そのうち買ってみようかなと。
2011-08-28 Sun | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ