スターウォーズ クローン・ウォーズ エンボ

    エンボ(EMBO)

ようやく龍騎を全て見終わりました。劇場版とテレビスペシャル含めて。泣けるわあれ・・・だから早くアーツ版王蛇ほしいよw

そして今日も相変わらずのスターウォーズ期間ということで。
TFよりSW系フィギュアが多く溜ったので、こっちを消化しなきゃね。


というわけで、今日のレビューはエンボなわけでして。

エンボはキューゾの賞金稼ぎであり、クローンウォーズ シーズン2の「七人の傭兵」回にて初登場。この回ではスーギ率いる賞金稼ぎグループの一人として、雇い主であるフェルーシアの村人をホンドー・オナカー率いる海賊から守るために働いていました。

ちなみに七人の傭兵というサブタイトルから予想できるように、この回のモチーフは七人の侍。
個人的に七人の侍といえばサムライ7を思い出します。機械侍のキクチヨかっけぇよなぁ・・・

それはさておき、エンボは"七人の傭兵"回で最も目立ってたりしていたわけでして。。
ベーシック(SW内の英語みたいな共通言語)話せないのに戦闘シーンで異様なまでに見せ場があって正直感動しましたw










顔アップ

特徴は陣笠のような帽子。
かなり強度があるらしく、劇中ではこの帽子で攻撃を防いだりしてました。
フィギュアでは取り外しが可能。しかし頭頂部に取り付け穴があるので、外すとちょっと不格好。














こんな感じでポーズとらせるとカッコいいネ!















下半身は布素材が使われており、可動を妨げません。なんという嬉しい配慮。















武器は背中のボウガン風ライフルとクナイ。なんという忍者。
















ライフルは先端部分が展開可能です。
しかし武器までかっこいいとか凄まじいネ・・・w















こっちはクナイ。
これは本編で使ってなかったような。でも割と似合ってます。















劇中風に。
盾にしてたどころか投げて攻撃してたりしてたましたねこの帽子・・・万能過ぎるw















というわけでエンボの紹介でした。

可動率は割と高めで、弄ってて楽しい感じでした。
本編見れば絶対欲しくなると思うので、気になる人は買っておく事をお勧めします。







--------------おまけ---------------




『賞金稼ぎのエンボというのはおぬしだな。話は聞いておるぞ。』














『私はダース・シディアス。どうだね、私の依頼を受けてみないかね?
報酬はきっちり払うぞ?』















「;:@p]@[;];/:][]:?」














『・・・・え?な、何?
(そうか、奴はベーシック言語を喋れないのか・・・これは困った。さすがにキューゾの言葉は私でも分からん;)』















『は、はわゆー・・じゃない。
しょうきんかせ~ぎ~・・・はたらく!おかね、かせぐ!』


「?」














「\^-^@[:][^-\::\[\:]]\\\@\^??」

『(ダメだ、やっぱり何言ってるか分からん・・・)』















『ドゥークー!ドゥークーは居らぬか!』

「はい、マスター。ここに・・・」














『奴との会話を通訳してはくれまいか。』

「お任せ下さい閣下。」















「しかし奴はベーシック言語を理解できている様子。
通訳せずとも筆談で話せるのでは?」


『ハッ!!』















『い、いやぁ知ってたわ。知ってたけどちょっと実行しようか迷ってただけだから。』


「は、はぁ・・・;」





とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | クローンウォーズ | コメント:0 | トラックバック:0
201107162141
<<スターウォーズ トリロジー サンドクローラーwithジャワ | スタンド製作所 | スターウォーズ クローン・ウォーズ キャド・べイン&TODO-360>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ