He-man Master Of The Universe classics フィアレスフォトグ

フィアレスフォトグ(FEARLESS PHOTOG)

カラオケで仮面ライダーBLACKのOPを歌うと唐突にウォーミングアップが完了して良い声になるカメオですこんにちは。
いやぁいつにまにやらTFFMが無事終了してたりGWだったりと、なんか4月は色々やること多くてちゃんとレビューしてなくて申し訳ない。

ということで、今日はTFレビューサイトの意に沿わないヒーマンフィギュアをレビューします。
TFレビュー?ハハッ・・・いやTFもいいんだけど最近こっちもハマってて・・・;


そんなわけでヒーマンシリーズからフィアレスフォトグをレビュー・・・といきたいところですが、まずさらっとヒーマンシリーズについて解説。
だってこんな妙なシリーズをまともに知ってる物好きな人(良い意味で)は多分日本にほとんどいないだろうし・・・

ヒーマンシリーズとは、「Master Of The Universe(通称:MOTU)」というファンタジック(悪い意味で)なフィギュアシリーズのことを指します。
ちなみにこのヒーマンとは主人公の名前(というかスポーンみたいな感じ?)からとってます。

なんとこのヒーマンシリーズはアメリカで大うけし、後にアニメ化され、さらには実写映画にもなりました。日本で「なぁ!このヒーマンってフィギュアはアメリカじゃ大人気なんだぜ!」なんて言ったら多分未来永劫嘘つき呼ばわりされることでしょう・・・

ヒーマンが開発されるまでの裏側とかストーリーとかは色々壮大なんですが、ストーリーを一言で言えばマジキチ剣と魔法のファンタジー」なわけでして。


つっても結局よくわかんねーよ!という方はヒーマンのアニメOPをご覧ください。


※動画に出てくるムキムキのルークみたいな頭のがヒーマンです



ね?OPを見るだけでももうお腹いっぱいになるでしょ?

もしここで何かがピンと来た貴方はこちら側の住人です。どうぞMOTUシリーズに手をだしてください・・・
ファンタジックというかもはや病的な域にある魅力的なキャラクターと、TFを軽く超えるぶっ飛んだ設定とストーリー・・・どうです?ハマるでしょ!?(←中毒

もしハマった人はこの動画を見ておくと色々ぶっ飛べます。

まぁヒーマンに関してはそんな感じです。











(画像オンカーソルでアングル変更)

そんで今日レビューするのはこのフィアレスフォトグです。




フィアレスフォトグ  本名:ジェイ

ワイルダーの弟子であるジェイは、多くの場合、Master of the universeの一員として空想にふけって生活している。
ジェイが5人の発明家の一人として科学委員会に選ばれ、最新作の発表をするために学術審議会へ赴いた時に彼の夢は現実となった。
学術審議会でのプレゼンテーション中、わずかなミスにより彼の発明品であるフォトグエミュレーターとジェイ自身を合体させてしまったのである。

この失敗により、ジェイは敵の力を吸収し、敵の負けた姿を胸のディスプレイに映し出す能力を身につけた。ジェイはこの力を「フィアレスフォトグ」と名付ける。後にこの力を見込まれて、ジェイは憧れであったMaster of the universeの一員になることができたのであった。

彼は第二次アルティメットバトルグラウンドでの戦いで戦士として勇敢に戦った。敵の力を奪うフォトグドレインとディスプレイ能力を駆使して、クローフルやウィプラッシュを含むスケルターの部下達を撃破し、戦いを支援したのだった。

(ブリスター裏スペック文書より意訳)



設定は上のような感じ。
今回は珍しくスペック文書をオール翻訳してみました。だって日本じゃレビューしてるところ少ないしー

まぁ以上のような感じのキャラだそうです。
ちなみにこのフィアレスフォトグ、元々はヒーマンシリーズの新キャラコンテストのキャラクターとして応募されたもので、ファイナリスト5体まで残り、挙句優勝したんだとか。ちなみにフォトグを考えついたのは当時12才のネイサン・ビットナー少年、商品として10万ドル5日間のディズニーランド旅行を貰ったそうな。すげー!!

しかし残念なことに、フィアレスフォトグはその後フィギュアとして発売されず・・・・結局、ヒーマンフィギュアをリメイクして出している今の時期になってようやくフィアレスフォトグが初立体化されたみたいです。



いやぁしかし若干12才の少年にしてこのデザインを思いつくとは尊敬に値しますね。そうか映画泥棒はこれのパクリだったんか・・・・(違











頭アップ

設定からして、明らかに事故で頭と発明品が合体しちゃってるよね・・・

カメラを意識したこの頭のデザインがかなり独特です。こんなぶっ飛んだカメラの超人なんてミスターVTRくらいしか国内じゃいません多分。
















ギミックとして、頭頂部のパーツをスライドさせることでレンズ部分がズームするような仕掛けが入ってます。

うーん微妙!!カメラらしいギミックだけど凄まじく地味!!

でもまぁ元々無機質な顔なんで、表情づけにはちょうどいいかもですね。















例の胸のディスプレイ。
敵の敗北する姿とかなんとかありましたが、正直訳があってるのかどーなのか・・・?
ってことはこれは敵の敗走姿を写してるんでしょうかね?

ちなみに胸のディスプレイは見る方向によって絵がアニメーションする、食玩のカードでおなじみのホログラム的な加工がしてあります。正面から見るとチカチカします、目が。















腰にはカメラのフィルムが!
なんか・・・時代を感じるね!















正直買うまでは敵キャラだと思ってましたが、見事にヒーマン側の正義キャラでした。南無三・・・















可動率はまずまず。そこまで可動域は広くないものの、弄っててストレスは感じないくらい適度に動きます。















ズチャズチャズチャズチャズチャッチャッチャッチャ・・・(映画泥棒のアレ

映画泥棒っぽく写してみたり。
なんか映画泥棒の宣伝だけは他の予告や宣伝と違ってフィルムに直結してあるらしいですね。

















武器としてカメラ型の銃が付属。というかカメラにしか見えねぇ・・・;
改めて見てますがどう見ても普通にカメラです・・・

















そしてなんだか今にも発光しそうな盾が付属。
なんでしょうこれ、フラッシュの?

ちなみに盾は画像のように腕に取り付けて持たせます。プラ製なので取り外しによる劣化が心配・・・















同じシリーズのスケルターと比較。サイズ的にはあんまし変わりませんねー。
しかしどっちも凄まじい見た目をしておる・・・・















どう見ても怪人なんだけどなぁ・・・見た目は。
















見慣れると結構かっこいいのが困る;















というわけでフィアレスフォトグのレビューでした。

今回初めて触るMOTUシリーズでしたが、さすがにメーカーがマテル社だけあって蓮のマーベル系アクションフィギュアほどの変態的可動率はありませんでしたが、なかなか楽しめる1品でした。
肘関節なんかは90度位しか可動しなかったり、膝関節の可動域も狭かったりしますが、わりと遊べます。
普通のアクションフィギュアとしては十分な完成度だと思います。MOTUの肝なのはデザインと過去製品のリメイクなので、可動は二の次にしたほうがいいかもですね。





---------------マイナーキャラでもネタ化するおまけ劇場------------------




「だぁかぁらぁ~、盗撮なんてしてませんって~」















「んなこといってもねぇ、こうやって被害者いるわけだし、なによりその見た目で盗撮してないなんて・・・」

「してませんって。だって私MOTUのメンバーですよ?」















「そうやって人を見た目で判断して!
一体私のどこが盗撮魔だっていうんです!?」
















「・・・・。」

ウィーン・・・















「ほら!これだよ!今明らかにカメラ向けてたでしょ!!」

「違いますよ!それ銃です!!

尚更ダメだよ!!むしろそのほうがダメだよ!」















「だいたいキミが犯人じゃないとしてもカメラなんかもって歩いてたらそりゃ疑われるよー。
というか銃だとしても普通にダメだから。これ一応警察に・・・・」
















ウィィィィン・・・















「ほらそれだよ!!その頭だよ!明らかに写してたでしょ今!!」


「違いますって!ただそこの女の子にズームアップしてただけですって!

それを盗撮って言うんじゃないのかよ!















「だからMOTUの私がそんな盗撮なんてするわけないでしょーに!」


「いやー正義のヒーローも何するかわからない世の中だからねー。」















「その腰のフィルムにも盗撮動画入ってるんだろ!」

「違いますー!それは別の女の子が写ってるんですー!


「・・・・それ盗撮の前科じゃないか!」

「あっ。」
















「なんだよ!なんだよもう!じゃあ写せばいいんだろ!?」

なんでそうなるんだよ!やめなさい!!」















こうして、盗撮の疑いをかけられたフィアレスフォトグは逮捕されたのであった。

「(見た目からして完全に盗撮魔だもんなー・・・)」










おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヒーマン/MOTU | コメント:2 | トラックバック:1
201205032115
<<BOTCON2011限定 ドラッグストライプ | スタンド製作所 | G.I.ジョー STAR BRIGADE B.A.A.T.>>
この記事のコメント
 
No title
201207161653
ヒーマンの主人公が甲高い声で歌う動画の詳細が気になって夜も眠れないです(笑)
2012-07-16 Mon | URL | あああ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます。
201207191231
>あああさん

ヘイイェイのあれですねw
海外のコミュニティでも元がヒーマンということ意外さっぱりという。。どっからあんなMAD出てきたんでしょう?w
異様に動画と曲がマッチしてるのがまた奇妙で面白かったりしますよね〜
2012-07-19 Thu | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201205121837
フィアレスフォトグ(FEARLESS PHOTOG)カラオケで仮面ライダーBLACKのOPを歌うと唐突にウォーミングアップが完了して良い声になるカメオですこんにちは。いやぁいつにまにやらTFFMが無事終了してたりGWだったりと、なんか4月は色々やること多くてちゃんとレビューしてな... …
2012-05-12 Sat 18:37 まとめwoネタ速neo

TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ