MARVEL UNIVERSE COMIC PACKS ダークスパイダーマン&ダークウルヴァリン

ダークスパイダーマン&ダークウルヴァリン

というわけで今日もアベンジャーズ公開前のアメコミ系トイ特集。
アベンジャーズつながりで今回はダークアベンジャーズをご紹介です。
もうすぐスパイディの映画もやるし、いいんじゃないかねアメコミ推しでも。

それと、触手的玩具生活様と相互リンクさせて頂きました!
アメコミ系アクションフィギュア等レビューされています。これからもよろしくです!




というわけで、ダークアベンジャーズについてから解説。
ダークアベンジャーズとは、ノーマン・オズボーン(初代グリーンゴブリン)率いるヴィランとヒーロー達からなる新生アベンジャーズチームです。
ノーマンによって旧アベンジャーズ体制は解体され、S.H.I.E.L.D.から独自組織のH.A.M.M.E.R.へ移行し、ダークアベンジャーズが作られました。
一応公式な組織であり、表向きの扱いや呼称は「アベンジャーズ」のままです。

表向きがアベンジャーズなため、さすがにヴィランをそのまま表に出す訳にはいかないので、ダークアベンジャーズ所属のヴィラン達は他のヒーローに化けて偽ヒーローとして活動してます。



今回紹介するのはそんなダークアベンジャーズの偽ヒーローである二人。
ちなみにコミックパックなのでダークアベンジャーズのコミックが付属してますが、内容がいきなりバトル展開なので他のチームとの関係性を知っておかないとわけがわからないかも。。
毎回コミックパックの内容が中途半端な感じですが、キャラを印象づけるには良い商法ですよね~














(画像オンカーソルでアングル変更)

ダークスパイダーマン
(DARK SPIDER-MAN)



ちゅーわけでまず最初はダークスパイダーマンから。
見た目は完全にエイリアンコスチュームスパイダーマンなのですが、よくよくみると色合いが青みがかってて目が吊り上がってる・・・

その正体は3代目ヴェノムことマック・ガーガン(スコーピオン)
ダークスパイダーマン姿はいわば世をしのぶ仮の姿であり、基本はこのダークスパイディ姿ですが戦闘時にはいつものヴェノムの姿に変わります。
エディが中身じゃない分凶暴性も増しており、尋問してたスクラル人を食ったりコロッサスに噛み付こうとしたり。

しかし元の体型がどういうのか思い出せないくらいにヴェノム時とダークスパイダーマン時で体格がかわりますな。。。
















スパイディと並べるとわかりますが、微妙に体格が違います。
一応ヴェノムだけあってやっぱりスパイディよりガタイがいい感じ。
















顔アップ

何度見てもエイリアンコスチュームっぽいですね。
目の形とかは明らかに違うのでそこで見分けがつきますが、知らない人にはわからないでしょうね;
偽スパイダーマンだけあって良い具合に偽装できてます。こりゃ一般人もアベンジャーズ疑わねーわな。
















可動はまずまず。
MUとはいえ、やっぱり6インチとかに比べると可動率は低めですね。
少し改造してやればよく動くようになるので、腕に覚えのある人ならやってみてもいいかも。
















残念ながら付属品等は一切なし。
付属品はやっぱりバラ売りじゃないと付かないんですかね。。
















もう少し改造してやって股が開けるようにすればスパイディっぽくなるかな?
といってもMUスパイディ自体もそんなに可動するものじゃないですが;
















ダークスパイディはスパイディと一緒に並べると際立ちますね。
もしくは他のダークアベンジャーズのメンバーと並べてみるのがいいかと。

もうちと可動域広い方がよかったけど、MUだしダーク♂スパイディだけに仕方ないね♂













(画像オンカーソルでアングル変更)


ダークウルヴァリン
(DARK WOLVERINE)



続いてダークウルヴァリン。
同じくダークアベンジャーズのメンバーで、いわば偽ウルヴァリン。
その正体はウルヴァリンの息子のダケン。
偽とはいうものの、一応ウルヴァリンの息子なのでウルヴァリンの能力はほとんど継承してます。
ダケンも相変わらず手の甲からクローが出るわけですが、みてのとおり手首からも一本クローが出てるのが唯一違う所。
手首のクローは妖刀ムラマサの破片を結合して強化されているそうな。

父親であるウルヴァリンを母親の仇と思い込んで復讐に燃える男であるものの、付属のコミックではウルヴァリンやその遺伝子クローンであるX-23に負けたりと、見た感じわりと負けてたり。
その反面パニッシャーを殺していたりと一応強いキャラみたいですね。














顔アップ

うん、ウルヴァリンだw
何も言われなかったらこれはわからん・・・w
ダークアベンジャーズの本家ヒーローとのソックリ度はわりと高いな全員・・・















可動はなかなか良い感じ。
ダークスパイディより動きます。
みてのとおりかなり股が広げられるので、ウルヴァリンらしいポーズは一通りとれそうです。上半身の可動域も広いのでのけぞるポーズもできますし。

どうしてこの可動をダークスパイディに継承できなかったんだッ!














特徴である3本爪もしっかり再現。
これ無いと本物か偽物か見分けられないようなそうでもないような。














ダケンのもうひとつの特徴といえば左肩のタトゥー。
これも本物と見分ける要素の一つですね。
















こういう時の為に1体くらいウルヴァリン買っておけば良かったと後悔・・・

正直ダークスパイディ目当てで買ったので、ダークウルヴァリンの方はあまり期待してませんでしたが、いやぁ可動率凄まじいわコレ・・・
なかなか遊べるのでウルヴァリンファンなら買っておくべき。あとダケンファンも。














最後に二人揃って。

この二人にダークアベンジャーズのチームメンバーという以外ほとんど共通点がないので、なんでこのセットなのかいまいちピンときませんが、ダークアベンジャーズファンにとっては嬉しいセットです。
ダークアベンジャーズを知らない人でもこのパック買えばダークアベンジャーズのコミックが付属してるので、読めばなんとなく雰囲気だけ掴めると思います。

MUシリーズを持ってない人も、スパイディとウルヴァリンを既に持ってる人にもおすすめできる一品です。
いやぁコミックパックのウルトロン以降久々に買ったMUでしたが、ウルトロンみたく後々バラ売りされるんじゃないかと心配してます・・・w






------アベンジャーズ公開に向けて期待をのせたいつものおまけ劇場-------




「やぁ二人とも!ウルヴァリンだよ!」














「・・・・。」

「・・・・。」














「あっ、あれー?ウルヴァリンだよほら。ぼくウルヴァリン!
(クソっ!キャラをミスったか!親父はこんなキャラだと思っていたんだが・・・!)」


「・・・・。」














「おいローガン、なんか今日はやけに調子が良いな?」

「えっ、いやその・・・ちょっと色々あってねHAHAHA・・・」

「それはそうと、後ろの彼は誰なのさ?」

「あ、えーと・・・」














「ヴェノ・・・」

「(バカ!お前はスパイダーマンだろ!設定忘れるな設定!)」

「おれた・・・オレはスパイダーマン・・・未来から来た・・・」

「(2099年の未来!)」

「2099年の未来から来た・・・」














「・・・。」

「・・・。」














「(ヤバい!完全にバレたかこれは・・・)」

「・・・。」














「おいおいローガン!お前がはしゃいでるところなんて初めて見たぞ!
お前にもそんな一面あったんだな!HAHAHA!」


「へ!?」


「僕は現代のスパイダーマンだ。2099年のスパイダーマンも噂には聞いてるよ。」

「ヨロシク。」














「(ふぅ、なんとかバレ無かったようだ。ちょろいなアベンジャーズは・・・
ヴェノムもなんとかばれてないみたいだし・・・)」















「(ヴェノムー!?)」














「(終わった・・・何のために正体隠して接触したと思ってんだアイツ・・・)」

「うぉっ!?いつのまにやらヴェノムが!!」

「ビビってないで助けてほしいんだけどトニー!?」









ノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | MARVEL UNIVERSE/INFINITE/LEGENDS3.75 | コメント:0 | トラックバック:1
201206171938
<<TOYBIZ スパイダーマン SPIDER WARS ドッペルゲンガー | スタンド製作所 | アイアンマン2 3.75インチ ドローン>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201206200820
ダークスパイダーマン …
2012-06-20 Wed 08:20 まとめwoネタ速neo

TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ