neca BORDERLANDS クラップトラップ CL4P-TP

クラップトラップ CL4P-TP(CLAPTRAP CL4P-TP)

えーっと、前回の更新より1ヶ月以上放置しっぱなしでした。えぇ、完全に怠慢ですスイマセン;
「もっと色々レビューしてください」とかありがたいコメントをいくつかいただいていた中早速更新をサボってました。今PC環境違うし東京への旅行準備とか色々あってな・・・ハハッ・・・
「こりゃー更新してなかったから、1日のアクセス数が20くらいだぜ」と思ったら実際そんなことはなく。アクセス数は見事なまでに停滞したままで本当にココを見てる人が100以上いるのか怪しいなという疑惑をもちつつ、更新停止していてもうちのサイトを見てくれている方がいることに感謝しております。

とりあえず、PC環境がいつもと現在違うために更新しにくいのはガチなので(東京行きも本当なんだけどね)、夏の間は更新頻度は落ちますが時々更新していきます。

ちゅーわけで、今日のレビューはクラップトラップ!そしておまけ劇場では「おまけ劇場制作舞台裏」を語るぞ☆彡


(画像オンカーソルでアングル変更)

ということで今日のレビューはゲーム「ボーダーランズ」よりクラップトラップ!

作中では主人公たちの案内兼サポートをしてくれるいわばR2-D2というかC3-PO的なキャラクターです。

ここまで書いといてアレなんですが、私ボーダーランズはプレイしてないので(致命的
キャラクターに関しては色々調べてもらうか、以下の動画を見るとどういうキャラかわかるかと。





キャラクター人気により発売から数週間は入荷即売り切れ状態が多かったようですが、今は普通に買えるのかな?
立体化の少ないボーダーランズのキャラクターで、なにしろ予約開始から発売まで数年経ってますからね。延期に延期を重ねてついに発売ですよ。長かった・・・というか普通に発売中止だと思ってた;

延期に延期を重ねたのになぜか搭載予定だったサウンドギミックはオミットされるし、同シリーズのサイコがなぜか一緒に発売されるしでもう色々大変なフィギュアです。

海外トイファンとしてはとりあえず出てくれただけでもありがたいですがw








正面から


どことなくアニメチックなクラップトラップのデザインをしっかり再現しております。すげー
ちなみにカメラアイは可動可能。目の上にある覆いパーツも可動します。















全身のマーキングは印刷で再現されてます。一部汚し塗装なんかも良い感じになってますねー















今回、クラップトラップのタイヤ部分を一部削り落として平らにしてます。
というのもクラップトラップ自体は足が1輪タイヤなので自立ができず、自立させるには付属のベースを使わなければいけないという仕様だったので、単体で飾るにはこの改造が必須。
ちなみにこの方法は模型裏からの知恵でした。

タイヤ自体は回転可能なので削った部分を隠すこともできます。
また、ステアリングもしっかり可動。左右ひねり可動どころかタイヤ部分自体が上下できるという妙に凝った仕様です。
















全体的な可動率・・といってもこのキャラじゃ限られますが、見た目以上にあちこち可動します。
腕は付け根と肘が可動。手首などは固定なのでイマイチ。
















上部はこんな感じ。
造形や塗装がかなり細かく、完成度は異様に高いです。ダクトの処理とかすごいよ。
ちなみにアンテナは画像2枚目のように伸縮可能です。















腹部のパネルも劇中通り展開可能。
裏側にはしっかりキーボード状のモールドが入ってます。















劇中ではこんな感じでぶっ倒れてたりするクラップトラップ。割とコミカル。















んでこっちが付属の台座。
プラ製で軽いです。しかも小さいです















支え棒を背中にさして固定する方式なのですが、棒の長さがタイヤ部分を上に伸ばした時の長さに合わせてあるため、自重でタイヤ部分が下がるクラップトラップにはどうにも使いにくい台座です。















サイズは3.75インチフィギュアと近いくらい。
一応6インチ規格ですが、元々小さいキャラなのでこんな感じ。















ということでクラップトラップなのでした。

再三延期になった挙句、発売元が(可動しないアクションフィギュアの代名詞をバイオのハンクで知らしめてくれた)NECAなので期待してませんでしたが、完成度は非常に高いです。
造形や塗装に関してはもう申し分ない出来。可動は正直イマイチですが、とりあえずフルアクションなので許容範囲内かなと。

期待していたサウンドギミックはなくなってしまい残念ですが、「ハロートラヴェラーズ!」というあのセリフは脳内補完しましょう。

クラップトラップファンは買うべし。





-------おまけ劇場製作舞台裏--------



「ハロー!みなサン!いつもスタンド製作所を見てくれてドーモ!

いつもおまけ劇場を飛ばして見てるそこのアナタは損をしてマス。
牛丼に入ってるネギを退けて食べてるのと同じデス!















「今日は特別ニ、私クラップトラップがおまけ劇場がどうやって作られているか、そしておまけ劇場を撮影するテクニックを紹介しマス。
前々からどのように撮影してるかは秘密でしたガ、今回は特別に全部教えまショウ!」















「まず!おまけ劇場を作るのに必要なのはカメラと照明デス!
もちろんデジカメで、機種は構いません。最近は画質の良いカメラが多いので写れば何でもいいんデス
でもできるだけ画質の良いものの方が使いやすいデスネ。画質が悪いと何をしているのかとても分かり辛い事があるからデス。

照明は蛍光灯で十分デス。むやみに撮影の為だけに専用の照明を長時間使いまくると玩具の劣化にもつながるのデス。長時間直射日光に晒し続けるなんてもちろんNGデス。
やっぱりお金がかからなくて良いのは部屋のあかりデス。蛍光灯デス。」















「そして次に必要なのが被写体と壁と床デスね。
これが揃っていればどこでもおまけ劇場は撮影デキマス。

わざわざ背景紙を用意して撮影する必要なんて無いのデス。もったいないです、お金が。それに場所も取ります。
できるだけごちゃごちゃしておらず、単色の壁と床さえあればしっかり写真は撮れるのデス。」















「ここまでは皆サンわかりま・・・おい、照明強いぞ。ちゃんと調節しろよ!」














「さて、撮影する準備はこれで出来まシタ。しかしそれだけでは物足りまセン。
ライダーの東○とかウルトラの円○とか、有名所で使っているモノ。そう!それは小道具デス!

被写体であるトイが元々持っている道具を使ってもいいデスシ、別の小道具を用意しても良いのデス。
小道具があるだけで話の幅が広がりマス!
例えばこのゴキブリホイホイ的なモノや・・・」















「夏の話に欠かせない扇風機や・・・・」














この時期に嬉しいオムツなど・・・オムツ?」














「おい!打ち合わせと違うぞ!伊勢海老詰め合わせの小道具だったんじゃないのか!
・・・伊勢海老が届かなかッタ!?なぜそれを私に言わない!」















「OK、ちょっとスタッフのミスがありましたが気にしないで次に行きまショウ。

これで撮影の準備は整い、いざ撮影デスネ。
ここまで出来れば誰でもおまけ劇場は作れるのデス。

でもこのままではクオリティは低めデス!インド料理にスパイスをぶち込むように、おまけ劇場をつくる時にもスパイスが必要になってキマス。
でも大丈夫デス皆さん、シナモンガラムマサラクミンなんか用意しなくてもおまけ劇場のクオリティを上げる方法はいくつもアリマス!」















「コイツを使って作品のクオリティを上げまショウ!
・・・コマンダーの事ではありませんカメラです!」















「例えばこのように、カッコイイ私が怪獣と華麗に戦う構図を写したとしマス。
どうデスカ?戦ってる感がしまスカ?少なくとも私は、この写真からはファーストフード店のハンバーガーの写真より魅力を感じまセン

ダメです、意図的な構図じゃない限りこんなのファッ・・・いや没デス!」















「今度は配置を変えて、ローアングルで怪獣側から写してみまショウ。
これならどうでスカ?なんだか臨場感があるように見えまセンカ?

このように写真の構図というのはとても大事なものナノデス。一つのシーンでも、撮影方法を変えるだけで見栄えが変わりマス。
必ず壁にそって並行な位置に被写体を置く必要性はありまセン。壁や床はあくまで画像の背景に写せばいいだけナノデ、空間に捕らわれず自由に写す事が必要なのデス。
漫画なんかの構図を真似してみると分かりやすいデスネ。」















「OK、怪獣はもういいデス・・・」














「次に画像編集部をのぞいてみましょう。ハーイ!元気かイヴ?」














「オゥ、さっきの彼女はアシスタントのイヴです。特にメーカーとか版権的繋がりは無いデス

さて、写した画像は編集しなくても十分使えますが、シーンによっては編集を行った方が見栄えがよくなる場合もアリマス。
そんな時にはコンピューターで編集してみまショウ。」















「これを使ってみまショウ。
ギターケースを開けたらギターが無かったというありがちなシーンですネ。
このままでも十分ですが、少し画像を編集してみマス。」















「ワオ!ギターが無くなってマス!
なんてベタな台詞言いたくない時、画像編集一つで見てる人に台詞が伝わりマス。

編集では私に驚いた時の表現をペイントして付け足しまシタ。超カンタンですが、これだけで明確に何をどうしてるのかが伝わりやすくなりマス。吹きだしを入れたりするともうサイコーですが、おまけ劇場は他との差別化の為に吹きだしは使いまセン。」















「以上のようなテクニックを使っておまけ劇場はつくられているのデス。

そして肝心なのはシナリオでス。これは主に被写体の設定、登場作品でのストーリーなどを使ったり、その場の思いつきなどで構成されマス。9割はその場の思いつきデス。」















「無論、今まで数あるおまけ劇場を作って来た中で、没となった作品も数多く存在しマス。

画像のは・・・アー・・・そうですね。なにかわかりませんが没になったものデスネ。
基本的にオチが思いつかなかったり長くなりすぎたりすると没デス。旧おまけ劇場は話が長かったりする時もありましたが、今は短縮化を図って短く終わる様にしていマス。」















「今思いつきましたが、この撮影講座もグダグダなので半ばボツです
ネタがないときはこのようにボツネタを消化したりシマス。
ま、それはともかく撮影に入りまショウ!」
















「よしスタッフ共準備はいいか!?生で本番いくゾ!」















「はいよーい!アーックッション!!」















「はっ!!?」















「まさか今までのは夢・・・!?」















「言い忘れてマシタが、お話には何事にもオチが必要デス。
夢オチのようなベタなものから下ネタなどなど、とりあえず話を締めて完成デス。

そのオチを構成するまでのキャラクター同士の掛け合いなども大事デスネ。おまけ劇場では吹き出しを使わずテキスト文書のみで会話させてマスが、漫画チックにするなら吹き出しもアリでス。」
















「オッホーウwwwOKイヴ、今のサイコー。良い夢オチシーンだったよ。カメラ止めて。
イヴ?・・・イーヴ!」
















「・・・おいまさかマジで夢オチか?」











ノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:2 | トラックバック:3
201208251930
<<DC UNIVERSE ビルドフィギュア ケモ | スタンド製作所 | She-ra Master Of The Universe classics   シャドウウィーバー>>
この記事のコメント
 
モーターサイクルドローン
201208300901
撮影と執筆おつかれさまであります。

今回紹介したクラップドロップは見ているとリターンズに出ていたモーターサイクルドローンのロボット形態を思わせます(車輪一つで立っている所が特に)。 スタンド無しでの自立のためタイヤの一部分を削ったとありますが擦り減っているようでかえってリアリティが増しています。

それから撮影のコツが参照になりました。単一色であれば台座(テーブル)や背景の紙などまたは十分な明るさがあれば専用ライトは必ずしも使う必要はないというのも目から鱗でした。 また光・日光による劣化や塗装の変化を少しでも防ぎたい!のであらば模型(あるいはゾイドのようにプラモデルのような性質を持つ組み立て玩具)専用でGSIクレオス社http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg31.htmlからMr.スーパークリアーUVカット(溶剤系(ラッカー系)スプレー)なるものがあります(アクションフィギュアといった玩具系には不向きですが・・)。
2012-08-30 Thu | URL | 無所属廃人 #Qdr4Z5ec[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201210142355
>無所属廃人さん

あーたしかにモーターサイクルドローンに近いですねー。ネタキャラ感もわりと似てますw
購入時のままだとタイヤ丸々なので、台座使っても自立が難しいんですよねー・・・この加工は見た目的にも一応隠したりもできますし手間はかかりますがやって正解だったかなと。

一度やってみたかったんですよー撮影舞台裏。今回ちょうどいいキャラがいたのでおまけ劇場で使っちゃいました。
UVカットのスプレーとかあるんですね、知らなかった・・・プラモ系にはいいですね!今度使ってみよう・・・
2012-10-14 Sun | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201211030733
クラップトラップ CL4P-TP(CLAPTRAP CL4P-TP)えーっと、前回の更新より1ヶ月以上放置しっぱなしでし …
2012-11-03 Sat 07:33 まっとめBLOG速報

 
201211030733
クラップトラップ CL4P-TP(CLAPTRAP CL4P-TP)えーっと、前回の更新より1ヶ月以上放置しっぱなしでし …
2012-11-03 Sat 07:33 まっとめBLOG速報

 
201211030733
クラップトラップ CL4P-TP(CLAPTRAP CL4P-TP)えーっと、前回の更新より1ヶ月以上放置しっぱなしでし …
2012-11-03 Sat 07:33 まっとめBLOG速報

TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ