TOYBIZ スパイダーマン SPIDER WARS ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー(DOPPELGANGER)

アベンジャーズ放映に向けてのアメコミグッズ推し!
というわけでまだまだ続きます。
そういえばこの間アメイジングスパイダーマンの先行上映を見に行ってきました。スパイディファンなら例えリザードがエイリアン染みたデザインになっていようと見に行かなければという念に圧されて行ってきたわけで。
アメイジングスパイダーマンのストーリーは今までの実写は綺麗さっぱりわすれて、「One more day」のようにまた1からストーリーを新たに始めてるのでキャストも展開もかなり違います。原作や実写1作目とは完全に別物として観た方が良いですね・・・

そんなちょっと残念感を象徴するかのように今日こいつが届いたので早速レビュー!
はたしてドッペルゲンガーが実写に出る日はくるのか!?・・・まぁ血迷ってもスパイダーウォーズなんて映画でやらないと思いますが;


というわけで今日のレビューはスパイダーマン スパイダーウォーズシリーズよりドッペルゲンガースパイダーことドッペルゲンガー!(長い

設定だと
インフィニティーウォーの最中にメイガスによってつくられたヒーロー達のドッペルゲンガーのうちの生き残りがこのドッペルゲンガースパイダー。
その見た目と名前のとおり、スパイダーマンのドッペルゲンガーとして作られた怪物。
スパイダーマンのドッペルゲンガーなので、スパイダーマンの能力はほとんど継承しているという。
だそうな

全て倒されたはずのドッペルゲンガーのうち、なぜか唯一ドッペルゲンガースパイダーだけは生き残り、地球へとやってきたんだそうな。
この当時のトイビズのスパイダーマンシリーズは90年代アニメシリーズとして出してましたが、このドッペルゲンガーは一応スパイダーウォーズのシリーズに入るそうな。
ところが90年代アニメにドッペルゲンガーは出ておらず(マンスパイダーとかは出てるんだけど・・)、なんでこのラインに組み込まれてるのかさっぱり謎だったり。





とはいえ、アニメのシリーズで未登場キャラが発売されるのはTFでもお決まり。
上のスパイダーウォーズのCMを見ればわかりますが、アニメ版スパイダーウォーズの関連キャラが皆無です。
関わりがあるのはキングピンと武装したスパイディくらいでしょうか・・・
というかドクターストレンジがさも当たり前のように出てたりするのがアメトイの恐い所です。


ドッペルゲンガーは原作だとカーネイジシリーズに出てたりするみたいです。近年だとどうなんでしょうね?one more dayでストーリーやり直してるのでまた出てきてもおかしくはないですが。








(画像オンカーソルでアングル変更)

前置きはさておき、品はこんな感じ。

当時のトイビズの5インチシリーズなので、まぁ完成度はこんなもんです。

造形がタルいとか塗装精度がクソだとか言ってはいけません。

だってドッペルゲンガーは立体化されること自体がかなり珍しいキャラなんだもん!w


この5インチの他にはガチャのデフォルメフィギュアとミニチュアくらいしか立体化されてないです。もう今のご時世にはいないも同然の扱いですよ!泣けるぜ!;;














顔アップ

ヴェノムっぽい顔と複眼が特徴的。マンスパイダー+ヴェノムって感じですかね?
でもかっこいいじゃんね。今の技術で作りなおして出してほしいっすなあ・・・














特徴的なのはこの腕。
マンスパイダーのごとく6本の腕をもつ異形の怪物です。

まだベチョベチョしてるヴェノムの方が可愛げがあるんじゃないかというくらいのキモイデザインです(良い意味で
こういうのが海外の子供とかに受けるんだろうかね・・・少なくともこの記事書いてるおかしなスパイディ信者には受けてます。














残念なことに6本の腕は肘や手首にジョイントはなく、付け根のみ可動という仕様。
しかも回転軸だけ。

時代が時代だけにしょうがないとはいえ、これでフルアクションだったら最高の出来だったろうなと・・・

腕に自信のある人はリボジョイントかなんか移植してもよさそうですね。














その反面股関節はなぜかグリグリうごくという。
これは色々理由がありまして。














股関節だけ可動率がいいその理由とは!
















そう!この4足歩行ギミック!!!


・・・・。

誰が何と言おうとギミックです。私じゃなくてトイビズが言うんだからこれはギミックなんです・・・

ほら、記事の上の方で載せたコマーシャルの動画で子供が「イェア!!」とかいって4足歩行ギミックで遊んでたでしょ(曖昧

トイビズがいうには、一応これが4足歩行ギミックなんだそうで。
かといって足がガシャガシャ動くわけでも無し、ただ足と首を可動させて、ポーズを4足にしただけというただそれだけ。














横から見るとほら!ちゃんと4足!・・・・ってバカッ!

一種の変形ギミックみたいなもんですね。変形してないけど(真理

通常時の足を股関節ジョイントを駆使して逆さ向きにし、後述の首ジョイントを使って上を向かせただけという。

これをギミックだと言い張って企画を出した人はクビが飛ばなかったんだろうか・・・?














これが首ジョイント。

ただ上下可動しかないという恐ろしい仕様です。せめて左右回転くらいあってもいいじゃないか・・・;;














ちなみにサイズはMUのスパイディと比べるとこんな感じ。

5インチだけあって大き過ぎず小さ過ぎずな微妙なサイズです。何と並べればちょうどいいんでしょ・・・やっぱ同シリーズ?

劇中対比だとスパイディとさほど背丈は変わらないと思いますが、怪物型悪役としては主人公よりやや大きめの方が見栄えが良いので、このサイズ比でも満足です。














すっかり忘れてましたが、このドッペルゲンガーにはキャラクターごとに個別にデザインが違うピンズとナイアガラベースのアレみたいな謎植物が付属します。

今回中古で買ったので付いてませんでしたが、今後機会があれば入手・・・しなくてもいいような気がするんだよなあ;
ちなみに謎植物についても、記事の最初で貼ったコマーシャル動画に写ってます。(ハイドロマンが食われるアレ














記事の中では相当このフィギュアをディスってるように見えますが、実はかなり気に入ってます。

「もう!アンタの完成度なんか認めないんだからね///」ってやつです。ツンデレですな。



いや完成度低いのは事実だけどね。。














後にも先にも四つん這いになることにここまでこだわったギミックを内蔵したフィギュアはこいつくらいでしょうなあ。
MUでさえ四つん這いは非改造じゃ難しいですからネ。














荒ぶるドッペルゲンガー。

段々とダブルピースしてるように見えてくる幻覚。














というわけでドッペルゲンガーでした。

時代を感じさせる完成度とギミックと言い張る四つん這い変形とか謎植物とか、最初から最後まで色々ぶっ飛んだフィギュアでした(良い意味で。

何が良いって、後にも先にも今のところはドッペルゲンガーのアクションフィギュアというと現在まではこれしかないんです。希少価値です。
だからebayでは50~60ドルで売られてたりしますが誰も買ってませんでした。反面日本のリサイクルショップでたまに捨て値で売ってたりもするので、根気よく探せば数百円で国内で手に入ると思います。ただ絶対数は少ないですねやっぱり・・・かといって数十ドル・数千円出して買うような輩もそういないですが・・・;

ドッペルゲンガーの価格帯と需要はスパイディファンなら覚えておきたい豆知識ですね!(謎

まぁ希少性はともかく、キャラクター的にも魅力的なので、ぜひとも中古で見つけたら回収してあげて下さい。







--------------ギミックは重要ではないおまけ劇場--------------




「うーん。」

「うむむ・・・」














「マズイな、どっちも本物にしか見えない。」

「いやいやトニー!?全然違うんだけど!明らかに僕が本物のスパイダーマンでしょ!」














「何で間違えるかな!ほら!本物は腕2本でしょ!」

「ほら、でもどっかのエピソードで腕増えたじゃん。」

「だからってアレ以後腕6本がデフォじゃないから!それはスパイダーウォーズに出た別次元のスパイダーマンだから!」














「せぇい!!」

「うぉあ!?」














「私のビンタを避けたな偽物め!本物なら避けないはずだ!!

「避けるから!本物でもビンタは避けるから!」















「フフフ・・・相変わらず愚かなヒーローどもだな。」

「お前は!」














悪魔博士!!


「違う!Dr.ドゥームだ!ゴームズ設定はやめろ!」














「何しにきやがったこのヴィランめ!お前の手なんか借りなくても余裕で本物のスパイダーマンを見極めれるわ!」

「(さっき思いっきり間違えたじゃん・・・)」














「フフ・・・まぁそう強がるな。私なら本物のスパイダーマンを一発で見極める方法を知っている。」

「うさんくさいな!」

「だが今はそれに頼るしか・・・」














「おい!スパイダーマン!」














「グルルゥゥアアアア・・・・・」

「なに?」














「・・・・。」














「(マズい、『名前を呼んで返事をした方が本物だ!』って見分けるつもりだったのに、どっちも返事しちゃったじゃん。失敗じゃんこれやぱいよ恥ずかしいヨ・・・)」














「・・・多分あっちが偽物だ!」

「なぜわかる?」

「いやなんとな・・・じゃなくて。は、反応が0.5秒遅れた方が偽物だ!」

それどっかのビデオ作品で観た展開だぞ。


「(こいつ何しに来たんだよ・・・)」



ノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | スパイダーマン | コメント:2 | トラックバック:1
201206282215
<<He-man Master Of The Universe classics   スケルター | スタンド製作所 | MARVEL UNIVERSE COMIC PACKS ダークスパイダーマン&ダークウルヴァリン>>
この記事のコメント
 
No title
201208291653
アメイジング見ました!
ドッペルゲンガーおもしろいww
おまけ劇場最高ですwww
2012-08-29 Wed | URL | オムレツ #FnsENVq6[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201210142352
>オムレツさん

アメイジングなかなか面白かったですよねー。原作とはまた違ったりしますがスパイディファンとしては見ておかなければですね。

ありがとうございます!おまけ劇場これからも頑張っていきます・・・!
2012-10-14 Sun | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201206300321
ドッペルゲンガー(DOPPELGANGER)アベンジャーズ放映に向けてのアメコミグッズ推し!というわけでまだまだ続きます。そういえばこの間アメイジングスパイダーマンの先行上映を見に行っ... …
2012-06-30 Sat 03:21 まとめwoネタ速neo

TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ