She-ra Master Of The Universe classics   シャドウウィーバー

シャドウウィーバー(SHADOW WEAVER)

映画館でMARVELくじが残ってたので引いてきましたが、お目当てのヴェノムが私の一つ前で引かれてしまいました。。
そして半ば呆然としながら引いたらアイアンマン・ベアブリックが当たりました。社長は私を見捨てなかった・・・!(謎
まぁ、下手にニック・フューリーとかロゴとか引かなくてよかったかも・・・

それはさておきさぁみなさんMOTUレビューの時間だぜ・・・
・・・え?誰だ今「もうヒーマンはいい」って言ったやつ!?

それと、ヒビノミライ様と相互リンクさせて頂きました~ありがとうございました!
アメトイからウルトラ系ソフビ等幅広く扱っておられます。
これからも宜しくお願い致します!

--------拍手コメント返信----------

>名無し様

ありがとうございます。これからも色々レビューしていくのでどうかよろしくです!

-------------------------------
ということで今回のレビューはMOTUよりシャドウウィーバー!
ちなみにシャドウウィーバーが出てるのは、ヒーマンではなくシーラ




テレッテテッテーテテッテッテッテーという間の抜けたイントロがツボです


シーラはヒーマンの続編であり、世界観と設定を共有した作品です。
主人公はヒーマン(アダム)の生き別れた妹であるシーラ(アドーラ)。兄貴同様になんやかんやでグレイスカル城からのパワーで超人化します。もう兄妹そろってロクでもねぇな

ちなみにどの層を狙ってるのか知りませんがシーラが女の子受けするとは到底思えないわけで・・・かといってヒーマンよりギャグ要素多めのシーラを大きなお友達が見るのかと言われると、どうなんだろうと。
少なくとも真面目に見てるのは国内ではこの記事書いてるヒーマンシリーズ集めてる変わり者くらいじゃないかと。



シャドウウィーバー 本名:ベアトリックス

エターニア王国のミスタコアで生まれたベアトリックスは、ライトスピナーとして知られており、偉大な魔術師ノルウェンの見習いとして仕えていた。

ある時、ベアトリックスはデスポンドスからエターニアへ亡命してきたホーダックに会った。
ホーダックはベアトリックスに、情報と引き換えにブライトムーンとその周辺の王国を壊滅させるほどの力を与える事を約束した。
約束としてホーダックから魔法の宝石を貰い、強大な魔法の力を手に入れたベアトリックスだったが、その力は彼女の外見や精神にまで影響を与えてしまった。

宝石によって精神汚染されたベアトリックスは、師である魔術師ノルウェンやキャスタスペルアの魔同士見習い達を裏切り、ホードトルーパー達を連れて隠された古代の魔術書を奪い去った。
その後、ホラーホールに定住したベアトリックスはシャドウウィーバーと名乗るようになり、ホーダックへの大規模な反乱を企てた首謀者を黒魔術を使って倒し、ホーダックに首謀者の力を我がものにするように要求したのであった。


(ブリスター裏スペック文書より意訳)



シャドウウィーバーさんの説明はざざっとこんな感じ。

大雑把に言えば、力を求めてホーダックの仲間になった感じの人です。
本編ではホーダックに変わって業務をこなしたり作戦を遂行したりと、今考えるといかにスケルターが自らよく働いていたかがよくわかるようなキャラです。(謎
正直メイン悪役としてはホーダックよりシャドウウィーバーの方が目立ってたような気がしないでも無いんですよね・・・とはいえ、一緒に出る事も多く、ホーダックと一緒に悪だくみしたり、一緒に戦闘機に搭乗したりとお前らデキてるんじゃね?とか言われてそうな仲良しっぷりでした。
個人的にはよくボケるホーダックのツッコミ役だと思ってます。

シャドウウィーバーはヒーマン恒例の魔法を使う女性キャラですが、見ての通り目と手だけしか見えずあとはローブで体を包み隠しているというなんともあからさまに怪しいキャラです。
その割にローブ越しでも分かるほどのこのナイスバディ!!いやぁたまらんですな、逆にこれで顔出しだったら萎えてますが。タオカカのように顔が見えないからこそ可愛いってもんです!
悪そうに見えてたまに(´・ω・`)ショボンとしたり魔法で出来た巨大テディベアに抱きつかれたりしちゃう可愛い人です。怪しさ抜群で強気なキャラだけにこういう面があると惹かれるね!




この辺で気づいたと思いますがいつもよりテンション2割増しくらいなのは個人的にシャドウウィーバーが大好きだからです
それはさておき次次













(画像オンカーソルでアングル変更)

どうせなら「うっひょう!シャドウウィーバー様たまんねぇぜ!」とか書きたいんですが、そろそろ鬱陶しいと思われそうなのでやめておきます。

ローブで体を隠した姿をうまい具合に再現出来てます。ちなみに設計段階ではもうちょっとボディラインが強調するようにさせる予定だったみたいです。
クラシックシリーズにしては珍しくかなりアニメデザインそのまんまな感じですね。

ちなみにシャドウウィーバーは一般発売ではなく、CLUB ETERNIAという会員制サイトでの限定品です。
TFやジョーに例えれば、TCCとかGIJCCのようなもんです。
さらっと書きましたがまさかMOTUにまでコレクターズクラブがあるなんて・・・;














顔アップ

一応顔のモールドはあるものの、劇中同様眼だけ見えてる状態です。















可動はまぁこんなもんじゃないかしらね。
背中のローブの軟質パーツが干渉しまくるので手を上にあげるのはこれくらいが限界。
元々よく動くキャラでも無いのでこれくらいの可動で十分かと。

ちなみにボディの可動ポイントは股関節の前後可動と腰の横ロールのみ。
股関節ジョイント必要だったのか・・・?














これが背中の軟質ローブパーツ。
本編通りのデザインなのはいいですが、二の腕、背中で固定されている為、ポーズを取らせるとこいつが引っ張るのでどうにも可動させずらいという。














とはいえ、全然動かなかったりかなり引っ張られるわけでもないので、適度には可動させる事が出来ます。
あくまでローブパーツが可動域を狭めているくらいですかね。
















ちなみに足元にはクリアーの台座をつけることで浮遊状態を再現。
シャドウウィーバーは基本浮遊してるので、これがあった方がいいですな。

浅く刺せばボールジョイントっぽくになるので、写真3枚目のように傾ける事もできます。
















付属品として魔法の杖が付属。

本編ではバリバリ素手で魔法使ってたけどね!
















こっちは本編にも登場した魔導書。
大規模な魔法や解けにくい魔法をかけるときはこれを使ってるみたいです。
箱裏スペック文書で書いてたのはこの本のことなのかね?

ちなみに手で持つ事はできず、左の開き手でなんとか挟むことで、持ってるっぽく見せれます。
本とはいえ開いたりするわけでもないのでなんとなく3枚目はマカチョップ風に。














サイズ比はこんな感じ。
空中浮遊用台座をとれば平均的なMOTUサイズ。














ちゅーわけでシャドウウィーバーのレビューなのでした。

全体的に可動率が低く、そこまでガシガシ弄れるほどでは無い感じです。
とはいえ、可動しないわけではないので、国内ではごく少数だと思いますがシャドウウィーバーに思い入れのある人は買って損はないかと思います。
シャドウウィーバー可愛いしね!

しかしシーラでは主要な敵なのになんで限定にしたんでしょうね・・・可動率低いからかね?
限定にするならマンテナとかラムマンとかにしておくべきだと思うんだ・・・








----国内でMOTUのレビューしてるごく少数のうちの一人がおくるおまけ劇場----




「ぐぬぬ・・・続編とはいえ私以上の魔法使いがいるなんて許せん!」

「貴様の時代は終わったのだスケルター!エターニア最高の魔女はこのシャドウウィーバーだ!」














「ならば魔法使いらしく魔法でどちらが上かを競おうではないか!」

「いいだろう、私が負ける事はまず無いのだからな。」














「ルールは簡単、お題に沿ったものを魔法で出して、一番お題に合ってた方が勝者だ!
まずはじめのお題は【恐ろしいもの】だ!」


「楽勝だな、私からいかせてもらおう。」














「アブダガタブラ・・・ハァッ!!














「この世で最も恐ろしいもの、それすなわち地獄の王子!」














「ハハハ!たかが6インチフィギュアで買ったつもりか!
サインコサインタンジェント・・・でやっ!















恐ろしいギミック恐ろしい存在感を備えた恐ろしく知名度の低いトイ!
こいつこそが最も恐ろしいトイ!コマンドロンズのマグナ司令官だ!」


「うむむ・・・確かに恐ろしい!しかも名前を言われても全くピンとこない!














「先ほどの勝負は引き分けだな。次のお題は【凶悪な生物】だ!

テクマクマヤコン・・・ホァッ!















「ギャオスだ。これ以上に凶悪な生き物はいまい。」

「バカを言うな、こんなもんただのデカい鳥ではないか!
今もっと凶悪な生き物を出してやるから見ておけ!」















「タトバガタキリバラトラーター・・・ホイッ!














コースの壁に当たって跳ね返って高速で移動しながら道をふさいでいる緑甲羅だ!

「確かに凶悪だな・・・避けようが無いからな。」














「なかなかやるな!では次のお題は【最強の兵器】だ!

エクスペクトなんとかーかんとかー・・・ハイッ!















某ゲームキャラ愛用のロケットランチャーだ。」

よく連射されるアレか、まぁ最強ではあるな。」














「だが甘いな!本当の最強を教えてやるわ!

ヤサイマシマシニクアブラカラメ・・・たぁぁっ!!















魔法少女のパンツ!
これこそ最強の兵器だ!回復アイテムにも武器にもなる!
ちなみにこのパンツはこの間近くを歩いて・・・」















ふざけんな!
っていうか前回とネタ被ってんだよ!!


「いたたたたた!!目は!目は攻撃しちゃダメだよシャドウちゃん!!」









ノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヒーマン/MOTU | コメント:0 | トラックバック:1
201207071920
<<neca BORDERLANDS クラップトラップ CL4P-TP | スタンド製作所 | He-man Master Of The Universe classics   スケルター>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201207080044
シャドウウィーバー(SHADOW WEAVER)映画館でMARVELくじが残ってたので引いてきましたが、お目当てのヴェノムが私の一つ前で引かれてしまいました。。そして半ば呆然としながら引いたら …
2012-07-08 Sun 00:44 まとめwoネタ速neo

TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ