G.I.ジョー バック2リベンジ(Retaliation) サイバーニンジャ
cyber_ninja
サイバーニンジャ(CYBER NINJA)

おひさしゅう!
先行上映でG.I.ジョー バック2リベンジ(リタリエーション)見て来ましたよ!
いやあ1作目よりアニメのジョーっぽい展開で面白かったです。良い意味で何も考えずに見れる作品ですよ相変わらず。
わりと展開が早く飽きない感じだったので見てて面白かったです。しかしまあハイパー忍者アクションですわアレw

そんなわけでジョー熱がまだ残ってるうちにG.I.ジョー新作フィギュアからサイバーニンジャをご紹介!

cyber_ninja
cyber_ninja

ということで今回はG.I.ジョーフィギュア新作からサイバーニンジャ!
映画の公開が1年伸びたおかげでフィギュアもやっと発売ですよ・・・!どれほど待ったことか

予告からもわかるように今回の映画ではスネークアイズ、ジンクスと共に忍者が異常なほど登場するという忍者好き外人勘違い忍者大好き日本人だけが異様に盛り上がりそうな作品になってます。
ということでフィギュアも忍者グッズ盛りだくさん。3.75インチで忍者なんてなかなか出ないので、忍者トイ集めるなら今回買うしか無いっすね。

今回のサイバーニンジャは本編には登場しないものの、一応忍者みたいです。


サイバーニンジャは古代の忍術と最先端技術の究極の組み合わせである。
彼は厳重警備の建物へ侵入してもものともしない、肉眼では見えないサイバネティックスーツをまとった彼は誰にも気づかれることなく奇襲攻撃を行うのだ!
(パッケージ裏紹介文を意訳)



サイバーニンジャは試作品の時点ではマーセナリーレイスのリデコ(リカラー?)でしたが、最終的にはこのデザインになったみたいです。

分かる範囲では、頭はクリムゾンホースメンの頭、足はニンジャBOXセットのストームシャドーのものを使ってるみたいです。


cyber_ninja
cyber_ninja
顔はこんな感じ。

クリムゾンホースメンの頭と同じですが、ホースメンと違い頭のコブラマークはありません。
マークが無いとちょっと微妙・・・というかまさにホースメンな馬面?








cyber_ninja

ボディの水色のラインがなかなか良い感じ。サイバネティックス感がめちゃ出てます(?








cyber_ninja
cyber_ninja

可動範囲はこんな感じ。基本的な可動率はいつものジョー系フィギュアどおりですが、サイバーニンジャはじゃまになるものがボディアーマーくらいしかないのでかなり動かしやすい感じです。






cyber_ninja

既にこのシリーズのニンジャ系フィギュアを買った人はわかると思いますが、なんと今回のシリーズはジョーフィギュアとしては珍しく、足首がフル可動なのです。なので画像のように足を前に向けたまま足首を横に倒したりすることも可能だったり。

3.75インチでこの可動はすごい・・・よりアクション性が必要となるニンジャフィギュアだからこそこの可動率は嬉しいですね。

今のところスネークアイズも同じような足首の可動をもってることは自分で知ってますが、その他のニンジャ以外の同シリーズフィギュアも足首がフル可動なのかは不明。








cyber_ninja

付属品はこんな感じ。
バックパックとハンドガン2丁、G11、刀と脇差とその鞘、ワイヤーアクション用の吸盤付きワイヤーと滑車といった感じ。

ワイヤーアクショングッズは今回のニンジャシリーズには嫌というほど毎回付属してます。
しかもこれ吸盤ほとんどくっつかねえんだよなあ・・・w








cyber_ninja
cyber_ninja

バックパックと鞘はこのように背中に背負えます。

ちなみにバックパックは開閉が可能。








cyber_ninja
cyber_ninja

G11はこんな感じ。
しかしまあP90とかG11とかコブラに変な銃持たせるの好きねハスブロは。

俺はこういう変な銃と悪役の組み合わせ大好きだけどw









cyber_ninja
cyber_ninja
cyber_ninja


ハンドガンはこんなかんじです。ちょっとペラい感じがしますがまあ恒例ですかね?









cyber_ninja
cyber_ninja

cyber_ninja
cyber_ninja

脇差と刀はこんな感じ。刀ってよりブレードって感じですね~

ここにも水色のワンポイントがあって良い感じ。実にサイバネティック







cyber_ninja
cyber_ninja

二刀流もなかなか良い感じです。







cyber_ninja

んでワイヤー用の滑車がこれ。どう使うかというと





cyber_ninja

こんなかんじでワイヤーからぶら下がれます。レッドニンジャなどに付属のクソでかいワイヤーセットよりもコンパクトで映画のデザイン寄りなのが良い感じです。




cyber_ninja

レッドニンジャに使えば劇中再現かな?







cyber_ninja

説明書ではこのようにバックパックのフタと本体のあいだにワイヤーを通してもOK!だそうで。そりゃねえぜ・・・






cyber_ninja

ということでサイバーニンジャのレビューでした。

可動率が上がったジョーシリーズであり付属品もサイズも良い感じなので、写真を見てなんかグッと来るものがあったあなたは即お店にどうぞ。
値段がちょっと高めなのがネックかな?





------------------ひっさびさだし書いてる本人も酔ってるしでよくわからないおまけ劇場------------


cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja


cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja

cyber_ninja



おしまい
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Retaliation/リタリエーション | コメント:0 | トラックバック:0
201306082335
<<NECA パシフィック・リム クリムゾンタイフーン | スタンド製作所 | G.I.ジョー サブスクリプション ビッグボア>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ