レゴ HERO FACTORY ヒーローファクトリー XT4
xt4
villain XT4

googleで「スタンド製作所」ってググると、検索窓に入れるだけで検索予測に出るぞ。すごいね!

そんなことはさておき、今日はヒーローファクトリーをレビューなのでござんすよ。
前にコアハンターだけは買ってたんだけど、なぜか当時はハマらなかったのに、前回のスプリッタービーストの影響で今になってハマったので今更買い集めてます。まあよくあることです。玩具クラスタなら特に。

今回はレビュー+キャラ設定も翻訳してみたのでよかったら見ていってね!

と、ここでまずヒーローファクトリーについて説明。
ヒーローファクトリーとは、ヒーローを作成および派遣し治安維持や救助を行う組織である。

トイとしてはバイオニクルの後継シリーズで、ボールジョイントやレゴテクニック系パーツを使用しているところもバイオニクルと同じ。バイオニクル以上にアクションフィギュアとして遊べるレゴとなってます。
トイは主にシリーズごとにヒーローチームとヴィラン側とが発売されており、ヒーロー側は既存キャラのアップグレード姿が主で、ヴィランはその都度新しいキャラが発売されてます。

XT4はそのうちのbreak outシリーズにて発売されたキャラです。



レギオンオブダークネスによって改造および派遣された数体の工業用ロボのうち、残った一体をブラックファントムが下僕として再プログラミングしたものがXT4である。
XT4はその後、アルファ1チームの新しいメンバーとして潜入する指令を受け、プレストン・ストーマーやジミ・ストリンガーのミッションを支援した。ミッション完了後、ヒーローファクトリーへと戻ったXT4はストーマー達の信用を得てアルファ1チームの新たなメンバーとして迎え入れられた。無事ヒーローファクトリーへと潜入したXT4は、ヒーローファクトリーのセキュリティーシステムをハッキングしたが、アルファ1チームに発見されて敵対。しかしアルファ1チームを無力化したXT4はドロップシップを盗み、刑務所のある小惑星J-54へと逃走した。

小惑星J-54へと到着したXT4は、ヒーローファクトリー刑務所に収容されていたトキシック・リーパとボルティックスを脱獄させる。しかし、脱獄したボルティックス達はダンカン・バルクとフォン・ネスに追い詰められたが、XT4が開放した囚人達が殺到し彼らを足止めした。逃走し屋根へと登ったトキシック・リーパとボルティックスはフォン・ネスと遭遇したが、フォン・ネスはボルティックス達を見逃したのだった。XT4は脱獄したボルティックス達をドロップシップに乗せると、そのまま小惑星J-54を脱出し逃走した。その後、XT4はレギオンオブダークネスの一員となったのである。


ブラックファントムがブレイクアウト事件を計画した時、XT4は他の囚人達と共に刑務所を脱獄し、さらに多くの技術を得て自身の軍隊を作るために故郷の星メックナへと戻った。再逮捕のためにXT4を追っていたジュリアス・ネックスと対峙することとなったが、ネックスはすぐにXT4に倒されてしまった。しかしXT4は、ネックスが倒されたふりをしていることを見抜けなかった。XT4が4つの腕を使って作業をしていた時、作業に気を取られて気づかないXT4にネックスは手錠をかけた。こうして、XT4は再びヒーローファクトリーの刑務所へと戻ることになったのだ。

(Hero pediaのXT4の項目より意訳
http://herofactory.wikia.com/wiki/XT4

補足説明:
レギオンオブダークネス:ヴィランのブラックファントム率いる犯罪シンジケート
アルファ1チーム:ヒーローファクトリーのヒーローチーム



設定はこんな感じ。工業用ロボ出身で、フォン・ネス(後のフォン・ネビュラ)の時代の時点で既に犯罪者だったみたいですね~
工業用ロボとはいえ、ハッキングやら潜入やら意外と有能です。見た目完全にザコ敵なのになかなかやるな・・・

ちなみにbreak outはブラックファントムとフォン・ネビュラの霊体(?)によって引き起こされた一大脱獄事件&ヒーローファクトリー乗っ取り事件ですが、それ以前にもXT4の手引によってヒーローファクトリーが襲われてるらしい。どんだけザル警備なんだ!
にしてもbreak out以前の作戦や脱獄事件に関わっていたXT4、見た目以上にレギオンオブダークネスにとって有能な悪党のようです。








xt4
xt4


低価格ラインの商品なので、使ってるパーツも少なく一見ボリューム不足っぽいですが、実際は結構サイズもあり遊びごたえはなかなかです。











xt4
xt4

目は特徴的な単眼目。ヒーローファクトリー系では単眼なのはこいつとメルトダウンくらいかな?

組み換えするなら顔以外のパーツとしても使えそうですね~












xt4
xt4
xt4

武器はレーザースライサー、ストライキングブレードが2本、レザーディスクスライサー。

武器が豊富なのでなかなか楽しめます。といってもギミックはレザーディスクスライサーが回るくらいですが。












xt4
xt4

ちなみに4つの腕は右腕前と左腕後ろがストライキングブレードというように、左右同じようなバランスにはなっていないのです。
だからこそ色々ポージングが捗るわけですけどね~。アンバランスなのが逆に面白いです。












xt4
xt4
xt4

可動はまずまず。レゴのボールジョイントは劣化しにくい上にほとんど緩くならないので、安心して遊べますね~
パーツによっては可動方向を制限されるところはありますが、それでもかなりよく動く感じ。
胸から伸びるパイプも見た目ほど可動の妨げにはならないのでいい感じ。

にしても、レゴのボールジョイントってなんであんなに劣化しないんでしょうね。
実家に眠ってた初弾バイオニクルとか未だにジョイントしっかりしてますし、ジョイントキツくなることはあっても緩くなることが無いんですよね~・・・












xt4

犯罪者は逮捕だ!

break outシリーズのヒーローには手錠が付属しており、劇中アニメ同様に逮捕シーンを再現可能。

とはいえ、XT4含むヴィランには手錠付いてないんですけどね。これは別途買ったものです。このシーンやるためだけに
手錠まで買ったはいいんですが、よく考えたらXT4はアニメには登場してないので別に手錠買わなくてもよかったんじゃないかなーとか思ったんですが、考えないでおきます。











xt4

ちゅうわけでXT4でした。

低価格ラインの小さめのキャラなわりに、結構遊べる上に武装のアンバランス感が魅力。

デザインやら背景設定がなかなかにイカしてるいいキャラなので、気になったら即買いッスよ。


ちなみにbreak outシリーズはもう結構前なので、今ではちょっと入手が難しいです。
XT4に限らずレゴ製品全般に言えますが、買い逃すと再販かからないので入手がかなり難しいという・・・
ただXT4はわりと人気無い類なので、在庫さえあれば比較的安く買えるかと思います。激ヤバ即ゲット!collect them all!










--------------------------------画像処理ソフト喪失で元に戻ったおまけ劇場---------------------------------






xt4

「ひーろー ドモ!」





xt4

「ドコニ イヤガル コンチクショー」





xt4

「やれやれ、なぜかXT4がデカくなってて追い回される羽目になったぜ。
なんとか隠れたはいいが・・・」






xt4

背中のジョイントがくっついて離れられねえ・・・・





xt4

「ファーノ!」

「その声は!!」





xt4

「エヴォ!!」

「見つかるぞ!静かにしてろファーノ!」





xt4

「ばれないように俺も手伝うぜ!」





xt4

「・・・・。」





xt4

「いや!そうじゃなくて助けろよ!!というか援護しろよ!」

「すまん・・・俺もジョイント離れなくなった・・・」

「おい!」




ノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヒーローファクトリー/HERO FACTORY | コメント:0 | トラックバック:0
201402212148
<<飾るDIY 牢 屋 を 作 る | スタンド製作所 | トイ熱は周期でまわる>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ