[ミニレビュー]サンガッツ本舗 怪物マチコミ(クリアー版)
machikomi
machikomi
怪物マチコミ & 絵草子

最近更新が停滞してるのでつなぎ記事ですw何レビューしようか迷ってるのよね。

そんな今日はこいつらをレビュー
machikomi
machikomi

サンガッツ本舗は怪獣の他にも水木しげるシリーズのキャラクターをソフビ化してることで有名ですが、今日はその中でもマニアック中のマニアック!なまさにマニアしか知らないようなキャラ「怪物マチコミ」を紹介。

怪物マチコミは水木しげるの短編にて描かれた妖怪。
ストーリーは、ある絵草紙の男の所に編集者を名乗る妖怪がやってきて、莫大な報酬と引き換えに作品を書いてほしいと持ちかける。絵草紙はその妖怪と契約して作品を書くのだが、その後次々と他の出版社や編集者を名乗る妖怪がやってきて、うちでも作品を書いてくれともちかける。こうして絵草紙が大量の仕事と妖怪に取り憑かれてまさに文字通り忙殺されるというお話。

怪物マチコミはこの短編のタイトルで、この妖怪の名前がマチコミなのかは特にはっきりしてないところ。
ちなみにこの怪物マチコミ、水木しげる記念館の館内の壁絵の中に一箇所だけ登場してるところがあったりします。











machikomi

んでソフビの方は、過去に発売されたバックベアードのリデコ品。触手部分が腕に変更されてます。
本編のマチコミ自体もバックベアードの触手が腕になっただけなデザイン。












machikomi

ちなみに腕の一箇所だけ、絵草紙に報酬として提示した小判を持った造形になってます。












machikomi

接地部分である足は、手が重なったような造形で足の代わりをしてます。
うーんまあ確かにこの手の造形だけじゃ絶対自立できないから仕方ないよね・・・
バックベアードの時は触手をそのまま足代わりにしてました。












machikomi
machikomi

そして絵草紙。

通常版と違ってクリアー版マチコミに付属のバージョンは死後の状態を再現したカラーになってます。












machikomi

一応死んだ人といえばコレ!な三角巾が付いてるんですが、シールみたいになってるようなので使ってません。












machikomi

2つ並べるとなかなか面白い構図に。うーん立体化しても良いデザインなのが水木先生のすごいところだね。












doguu

ちなみに、マチコミ自体のサイズはかなり大きく、バレーボールくらいのサイズ。むっちゃデカいですw
ソフビのサイズ分けでいえばスタンダードかそれ以上?


マニアックなキャラですがなかなかに面白い仕様なのでオススメ。
クリアーカラーの方が妖怪っぽさはある気がしますね~



ノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ソフビ | コメント:0 | トラックバック:0
201406112353
<<botcon 2013 カスタマイジングクラス ブラストチャージ ストライカドローン | スタンド製作所 | MARVEL UNIVERSE ムーンナイト MOON KNIGHT>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ