MARVEL LEGENDS ビルドフィギュア NEMESIS ネメシス
x-men-nemesis
ネメシス(NEMESIS)

ブログ左に設置したアンケート、早速皆さん回答してくださってありがとうございました!
一緒に送っていただいたコメントもちゃんと見させてもらってます!
特に期限とかも設けていないので、まだまだアンケート回答受け付けてますよん。

ちなみに現在のアンケート結果によるとMARVEL系フィギュアのレビューが需要があるみたいなので、早速アンケート結果を反映してMARVEL品をレビューしたいと思います。もちろんマイナーキャラで!!
レビューしてないMARVEL系フィギュアもまだまだあるので、需要があるようなら今後も多めにレビュー出していきましょうかね。

ちゅーわけで今日のレビューはXメンよりネメシスじゃー!

ホロコーストはアポカリプスによって、己の価値を証明するためにワンダゴア山のXメンの基地へと送り込まれた。その時にネメシスは、自分がアポカリプスの息子であると主張した。
(補足:初期は名前がホロコーストだったものの、途中でネメシスに変更された)

ネメシスが派遣された目的は、Xメンとアポカリプスの四騎士が戦っている間になるべく多くマグニートーと若い生徒達を殺すためだった。
彼はスカーレットウィッチに戦いを挑んで敗れたが、なんとか殺すことには成功する。
Xメンの基地を去った後にアポカリプスの元へ戻ったネメシスは、新たな四騎士として迎えられたのであった。

ヨーロッパとアジアで電撃戦が繰り広げられる中、ネメシスはアポカリプス一派として他のアポカリプスの部下と共に日本へ派遣される。
ネメシス達は何千もの人間達や捕らえられたサンファイアを殺す任務を受け、サンファイアを処刑しようとする。
しかし、殺される直前でサンファイアは核レベルのプラズマブラストを解放。だがネメシスはプラズマブラストを吸収して無効化し、他の仲間を助けたのであった。

仲間たちが回復のために拠点へと戻る時、サンファイアのエナジーを吸収したネメシスは日本での残党の処理のために残された。
そこへ現れたXメンの小隊が彼を奇襲する。だが、吸収したサンファイアの力を使用するネメシスの攻撃は凄まじく、小隊にいたクイックシルバーは殺されそうになる。
それに激怒したマグニートーは、能力を使ってネメシスの一部を引き剥がして殺したのである。
Xメンが退却した後、彼らが戦ったその場所には多数の負傷者や死体、そしてネメシスの焼けた死体が残されていた。

X-MEN WIKIのホロコーストの項目より一部意訳)


普段はスパイディやらアイアンマンやらのヴィランのフィギュアを多めにレビューしてる気がしますが、Xメン系のレビューはうちでは珍しいかな?

ネメシスはXメンのエイジ・オブ・アポカリプスにて登場。アポカリプスの息子でフォー・ホースメン(四騎士)の一人という少年誌でいう四天王的なキャラ。初期はアポカリプスの部下だったものの、叩き上げで四騎士になったみたい。
ホロコーストという名前が途中でネメシスに変更されたことで有名なキャラ。
こんな見た目ですが彼も一応ミュータントで、能力はエナジーフォースアブソープション(生命力吸収)。エネルギーを吸収してさらに放出もできるなんとも強キャラ設定。エネルギーをなんとかまかなえてるので、飯を食う必要も水を飲む必要もないのだとか。というかガイコツだしね・・・

ちなみにエイジ・オブ・アポカリプスは正史世界とは違うアポカリプス対マグニートー率いるXメンの戦いを描いた作品ですが、詳しいことはググってもらうとわかるかと。ちなみに私もまだエイジ・オブ・アポカリプスは読んでないです。翻訳コミックも出てるらしいですが、ネメシスは翻訳されてる分に出てるのかしら?



フィギュアはいつもの3.75インチではなく、6インチのマーベルレジェンドのネメシスシリーズに付属するビルドフィギュア(同シリーズそれぞれに付属するボーナスパーツを集めると組み上がる大型フィギュア)です。
なんで3.75インチじゃないのかというと、そもそも3.75じゃ発売してないとか色々と理由があるんですが後述。







x-men-nemesis
x-men-nemesis
x-men-nemesis

この見た目すごい特徴的ですよね。
ガイコツ!でかいアーマー!なんか微妙なクリアー感!!
悪者好きな男の子のツボを刺激する最高にクールなデザインですよ。

というかアポカリプスの息子のわりにアポカリプス要素を全然継承してない気が・・・









x-men-nemesis
x-men-nemesis
x-men-nemesis
x-men-nemesis
x-men-nemesis

アーマーの頭部分は開閉が可能。開けるとヤバイ色したガイコツの上半身がでてきます。
燃えるガイコツおばけとか完全にバイクに乗ったあの人を思い出すんだよなあ・・・
設定ではアーマーはボディ兼生命維持装置だとか。ガイコツになった理由もなにかしらあるんでしょうけど、あまり語られてないんですよねー

本体であるガイコツ部分はPVC系みたいなパーツ。首の部分にジョイントが入っており、上下左右に頭を動かすことが出来ます。
首以下の上半身に関しては特に何も無し。









x-men-nemesis

これ、中古で買ったんですが前の持ち主がやったのか初期仕様でこうなってるのか知りませんが、ガイコツボディとアーマー部分がトランスフォーマーでお馴染みのあの透明ゴムで止めてありました・・・w
(画像のガイコツ内側がソレ)

でも実は、ガイコツ部分とアーマー部分は特にしっかり取り付けてあったりするわけじゃないので、このゴムが無いと接着でもしない限りガイコツ部分がポロポロとれるんです。なので一見バカバカしいですが実は素晴らしく頭のいい取り付け方法だったりする・・・
これは元の仕様なのかそれとも違うのか、どうなんだろ??








x-men-nemesis

そんなゴムにばっか気を取られてましたが、そういえば中古の弊害がここに。
ネメシス買ったはいいんですが、安く上げるためにアーマーのメット基部ジョイントが割れちゃってる中古品を買ったのですよ。
なんでこんなとこ割れるねん・・・と思ったらジョイントがおもいっきりクリアーパーツ。そりゃ割れるわ・・・w

この基部ジョイントがしっかりしてないとネメシスの頭のメット部分が外れてしまうため、手近にあったプラモのランナーを新たな軸にしてメット部分にピンバイスで開口してジョイントを復活させました。
意外とあっさり治ったので、もしネメシスを買ってメット基部が壊れてしまった人は参考にどうぞ。

ピンバイスでクリアーパーツを削った感じでは、無色クリアーパーツなんかよりは質的に硬い感じがしましたが、それでも折れるんだね・・・








x-men-nemesis
x-men-nemesis

話を再び戻して

ボディで印象的なのは見た目のデザイン以外にも、この赤い斑点とか。
ネメシス自体半エネルギー体みたいな状態なので、それを再現した塗装なんでしょうね~
いい具合になってる気がします。

あ、ちなみに左手のは多分ブラストを撃つ腕。









x-men-nemesis
x-men-nemesis
x-men-nemesis
x-men-nemesis

6インチ規格だけあって可動もなかなか。
動かしてて楽しいですが、肩のアーマーとかは無可動なのでそこまで広く動かすことは出来ない感じ。
一応肩アーマーは薄いプラ製なので腕を上へ可動させる際に干渉して少し持ち上がるんですが、あまり可動させると間違いなく肩アーマーが割れるでしょうね・・・といってもアメトイだし強度的にはわりとあるみたいなので、思いっきり肩アーマーをあげたりしないかぎりは大丈夫だと思います。

そしてなんといっても足がデカいので接地が良い!けど見た目以上に重たいので倒れる時は倒れる!

可動点は見てのとおりの四肢の可動と、腹部ジョイント、ガイコツ頭の首。右手の拳もバリバリ動かせますよ。









x-men-nemesis

6インチフィギュアのビルドフィギュアといっても、ネメシスはそこまで大きくないです。
たまたま目についた3.75インチのダケンさんを並べてみましたが、こんな感じ。
そう!ここに普段3.75インチ集めてるのにわざわざ6インチで買った理由があるのデス!









x-men-nemesis

本体ガイコツと比較するとご覧のとおり、本体のサイズが3.75にあうんだこれが。
つまりはネメシスを3.75インチフィギュアと一緒に並べると、ピッタシではないですがおおよそコミック本編でのサイズ差になるのです。
コミックでは相手の髪の毛掴んで目の前に持ち上げたりできる程度には大柄なので、多分対6インチフィギュアのサイズ比よりは3.75インチフィギュアとの対比の方が正しいと思う。

全く同じ現象として、映画アイアンマン1作目の6インチアイアンモンガーも3.75インチフィギュアとの対比が劇中サイズ比になるというのがありましたよね。









x-men-nemesis

絶対無いとおもう組み合わせだけど我が家のxメンキャラがマジでダケンさんかでっぷーくらいしか居なかったので代打。









x-men-nemesis

ところでこのネメシス、ビルドフィギュアなので四肢および胴体を関節からバラせるのですが、ボディとガイコツ首以外のほぼ全てのジョイントがクリアーパーツという恐ろしい仕様です・・・
しかしそこはネメシス、意外と頑丈なようで入手してからガッシガッシ遊んでますが全然危ない気配が無いです。
プラの質がいいのか粘度が高いのか、多分余程のことがない限りは割れたりは無いと思います。
(メット基部のジョイントは細いから割れやすいみたいだけど、手足のジョイントはクリアーパーツとはいえぶっといですからね。)








x-men-nemesis

いやーしかしカッコイイ!!

人気があるのか無いのか、ネメシスのフィギュアはミニメイツやヒーロークリックスで出てたりしますが、可動フィギュアはミニメイツとこのネメシスとトイビズ時代のネメシスくらい。
トイビズ版もほしいですねーでもネット以外で見たこと無いよ・・・









x-men-nemesis

ということでネメシスのレビューでした。

一見クリアー成形とかが強度的に怖い感じもしますが、実際はかなり頑丈に作られているようで十分遊べる完成度です。
可動にやや癖はあるものの、元がマーベルレジェンドなので基本的な可動率は高いですし動かしやすいです。

見た目のかっこよさとフィギュアとしての遊びやすさを両立してる、アメトイ界では稀に見る良いトイかと自分は思います。さすがビルドフィギュア、金かかってるわあ・・・!

このカッコよさに惚れたらぜひ買ってみることをオススメします。
でもビルドフィギュア故、中古で破損なしとかになると結構値段張るんですよね~・・・しかし、それに見合う完成度なのは確かです。





------------エイジ・オブ・おまけ劇場--------------



x-men-nemesis

「弱い!弱いぞこの世界のヒーロー共は!!
これならばこの世界もアポカリプス様の手に落ちるのは時間の問題だな!」










x-men-nemesis

「待て!!」

「む?貴様は確か・・・・!」









x-men-nemesis

「ゴーストライター!!」

「違う!それは時事ネタの方だ!!」









x-men-nemesis

「お前ごときがワタシを倒せるとでも思うのか。その地獄の炎もワタシの補給源として吸収してくれるわ。」

「アーマーに引きこもった野郎がなめるなよ・・・」









x-men-nemesis

「いいか!?今から!俺はお前を・・・!!

燃えるガイコツの専売特許を侵害したとして法廷に訴える!!









x-men-nemesis

「なんだと?フフ・・・・フハハハハハ!!!!」









x-men-nemesis

「すいませんなんとか見逃してもらえませんか・・・
それやられると困るんですよ~・・・」


「いいや、マジで訴える。よくわからんが弁護士も呼ぶ。デアデビルを。」









x-men-nemesis

「お願いしますよぉ~、裁判沙汰になって今後の新作Xメンの映画に呼ばれなくなるの困るんですよね~
なんとか示談でお願いできませんかねぇ~」


「知った事か!訴える!」









x-men-nemesis

「これくらいで示談にできませんかぁ~??」


「ギョッ!!!」









x-men-nemesis

「ば・・・ばっバカヤロウ!訴えるって言ってるんだから・・・示談に・・・示談にするわけねぇだろ・・・!
・・・ところでそれいくらあるんだ?」

「えぇ、うちぃ父親が金持ちなんで~ざっとここに3億円ありますね。」

「しゃんおくえん・・・」









x-men-nemesis

「しゃーねえなあ・・・示談にしてやるよ・・・
いや別に金に惹かれたわけじゃないから!!お前のその謝る姿勢?に感動しただけだから!!」

「あざーっす!ついでに今回見逃してもらってもいいですか~?」

「しゃあねえなあ・・・今回だけだぞ・・・」








x-men-nemesis

「(弱い!!やっぱ弱いぞこの世界のヒーローは!!フフフ・・・)」









x-men-nemesis

「ゴーストライダー!ネメシスを倒したのか!?」

「え?うん・・・まあな。余裕だったわー全然余裕ー楽勝すぎー」

「で、そのデカいカバンはなんなんだ?」

「いやその・・・あの・・・バイク、新しい・・・バイク・・・」

「お前バイクをカバンに入れるの?」

「・・・・。」





おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Xメン | コメント:0 | トラックバック:0
201405272130
<<KEITHS FANTASY CLUB BIRDBOMBRE & B-BOX : BOXBOMBER ボックスボンバー | スタンド製作所 | NECA プロメテウス トリロバイトVSエンジニア(バトルダメージ)>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ