XEVOZ SHOCK BERSERKER -ショックバーサーカー-
shock-berserker

ショックバーサーカー
(SHOCK BERSERKER)


チュッパチャップスのおまけ付きシリーズってebayでも今や超高額なんだね・・・当時集めてたよ。研究所シリーズとか非常にアメリカンで良かったなあ。動物シリーズは何回買っても部族の戦士ばっかり当たったな。動物どこ行ったんだよ・・・!

さて、そんなマニアックなアメトイは色々ありますが今日はその中でも日本ではなかなかマイナーであり、実は隠れファンも多い(らしい)このシリーズをレビュー!!


ショックバーサーカーは最も強力なハイパーフューリーの戦士であり、衝撃的な行動とマナーでよく知られている。
古代の錬金術士は人型のフレームにつなぎあわせた電撃を入れることで彼らを作ったのだ。
ショックバーサーカーの中で最も不安定さが大きい固体はハイパーキネティックの稲妻によって会話をするが、内容はちんぷんかんぷんである。
あらゆる形での水との接触が彼らの弱点である。

(XEVOZ wiki ショックバーサーカーのページのbioより意訳)


というわけで今回のレビューは数年前までhasbroから出ていた風変わりなアクションフィギュア「XEVOZ」!!

XEVOZとは、ボールジョイントを使用した組み換えおよびフル可動、そして付属のサイコロを使用したXEVOZ同士のバトルが可能な対戦フィギュア。
同じくボールジョイントによるフル可動と組み換えをコンセプトにしたスティックファスなんかに近いフィギュアですが、実はXEVOZ開発チームにはスティックファス開発陣も関わっているんだとか。
スティックファスとの決定的な違いはキャラクターの個性付けがしっかりしていて、まさにアメリカンなアクションフィギュアになっていることでしょうかね~

今回記事を書くにあたってxevozの公式サイトなどを探してみたんですが、どうにも商品展開がずいぶん昔に終わってるらしく、公式ページも無ければebayへの出品も極わずかという現在では妙にレア度が高いフィギュアになってるようで・・・
ちなみにストーリーに関しては公式がないのでよくわかりませんが、どうやら8種族のモンスター達が戦うという話みたい。モンスーノや爆丸なんかに近いのかな?

この8つの種族というのが、
・人間が主な種であるネオサピエンス
・エレメント系生物のハイパーフューリー
・獣人種族メタビースト
・巨大昆虫軍団セクトイド
・超自然的能力を持つアンナチュラル
・サイボーグ軍団のバイオメカ
・爬虫類種族レプトソアーズ
・魔術師集団アキャスター

それぞれの種族によって見た目も違っており、同じXEVOZシリーズでも種族によってかなり見た目の差が激しいです。
ラインナップ一覧や上記設定などはここのフォーラムに詳しく書いてあるので、気になる!という方は参考にどうぞ

さて、そんなXEVOZですが、hasbroの息がかかってるおかげでどのキャラクターもデザインが非常にキミの中の6歳時が暴れだすような超カッコよくてクールなのです。





shock-berserker
shock-berserker

このデザイン。もう・・・超クール!!私がアメリカの少年だったらお店で全シリーズ買い揃えてることでしょう!(大袈裟)

今回レビューするショックバーサーカーは種族はハイパーフューリー。
その見た目通り電撃状の体を持つエレメント種。ひょろ長い身体がなかなかおもしろいですな。









shock-berserker

XEVOZの特徴はボールジョイント。
全身の関節がボールジョイントで構成されているおかげでフル可動アクションフィギュアとして遊べるわけです。
この辺はスティックファスと同じですね。


shock-berserker
shock-berserker
shock-berserker

フル可動なおかげで可動率はかなり高め。
すべてがボールジョイントなので関節がヘタレてくるという欠点はありますが、それでも自立や可動は全然問題なし。どうしても関節が弱くなるなら接着剤あたりで関節に肉増しすれば大丈夫かな。









shock-berserker

そしてもう一つの遊び方が組み換え!

基本のボディパーツの他にいくつかパーツが付属しており、各ボールジョイント関節や武器や装甲パーツ用のジョイント穴を使用することで、武装強化や姿の変化、オリジナルキャラの作成など色々できるってわけです。
今回のショックバーサーカーはXEVOZの中でもパーツが少なく組み換え自由度が低めの方で、モノによってはパーツの公式組み換えレシピだけで大きく姿が変わるほど自由度が高いものもあったりします。

組み換えパーツは基本的に別フォルム用パーツ、武器、ギャグパーツが主なもの。詳しくは後述。









shock-berserker

武器やアーマーを装備するとこんな感じ。
化け物具合が一気にアップします。









shock-berserker
shock-berserker
shock-berserker
shock-berserker

shock-berserker
shock-berserker

続いて武器の紹介
まずは主武器のエレクトリックバット
電撃エレメント戦士なのに主武装が物理(しかも打撃)というなんか違う!感がなかなかおもしろいですw
ちなみにこのバット、先端と後部にボールジョイントがあり、持ち手の横にアーマー部分取り付け用のジョイントがあるので、組み換えに使ったり背中に背負わせたりできます。

写真の前半では普通の手パーツに挟んで持たせて、「なんだこれ!?武器持てないじゃん!」と思ってたんですが、ちゃんと武器持ち用の手パーツが付属してました・・・w
武器持ち用パーツを使わないとうまく武器が持てないのです。








shock-berserker
shock-berserker
shock-berserker

shock-berserker
shock-berserker


そして電撃剣なこれはアークワイルダー。
アークワイルダーにはボールジョイントがありませんが、サイドにアーマー部分取り付け用ジョイントがあるので、背中に背負わせたりアーマー取り付け部分に装備させたりが可能。









shock-berserker
shock-berserker

続いてナックル武器なエレクトラフィスト。

ん~しかしどうしてこいつはこうも肉弾戦系武装なんだ・・・w




shock-berserker
shock-berserker

そしてまんま磁石のマグネテレクトロ。
このパーツはギャグパーツと呼ばれるもので、XEVOZ1体につき1つ入ってる特殊パーツ。

ショックバーサーカーには磁石ですが、鳥人ストームウィングには鶏ヘッド、獣人レーザークローにはボクシンググローブ、カマキリ怪人ボーンカッターには電球ヘッド、巨大昆虫デューンスティンガーにはソンブレロ(メキシカンハット)というように、もう本体となんの繋がりもないようなギャグ性の高いパーツがそれぞれに付属しています。

ショックバーサーカーは電気怪人な姿のおかげでギャグパーツである磁石ハンドとの親和性が意外と高いという面白い事態も起きたりと、ただのネタパーツではなく意外と面白い組み合わせを引き出したりする鍵になったりします。









shock-berserker
shock-berserker
shock-berserker

そして別フォルム用挿げ替えヘッドも付属。

クリアーなのでわかりにくいですが、もうこれ、どう見てもクレムジークです
出してるのもハズブロなので若干狙ってるんじゃないでしょうかね?









shock-berserker
shock-berserker

こんなかんじでパーツをすげ替えたり変な所に武器をつけたりして、オリジナルのショックバーサーカーを作ることも遊びの1つ。
ちなみに公式設定でショックバーサーカーは(他のキャラも多分そうだけど)複数体以上存在するキャラクターであり固有キャラでないらしいので、自分オリジナルのショックバーサーカーがXEVOZ世界に存在しても良いわけです。
こういう自分のオリジナル組み換えが公式設定を崩さずに存在できるってのは良いことよね。








shock-berserker

組み換えに制限はない!ので、XEVOZ世界にこんなショックバーサーカーが存在しててもいいわけです
もうこれただの電磁石ですが










shock-berserker
shock-berserker

最初の方にチラッと書きましたが、XEVOZはアクションフィギュアですが一応対戦玩具としても遊べるようになっており、この付属のサイコロを転がして他のXEVOZとバトルができるんだとか。
なんかアレだね、バトル鉛筆思い出すね。最近の人達は知らないかしら・・・?

サイコロは三角柱のパーツで構成されており、面によって表記が色々異なります。
XEVOZの遊び方はココに日本語で載ってるので、どうしても遊び方が気になる方は参考にどうぞ









shock-berserker

というわけでショックバーサーカーでした。
XEVOZシリーズの中では組み換えバリエーションが少ない方のキャラクターですが、その圧倒的に奇妙な見た目とフィギュアとしての面白さで見事に補ってます。
可動も組み換えも結構面白いので、アクションフィギュアとしてはかなり優良作品な部類。

全身がクリアーパーツなのでジョイントのヒビやヘタれなんかはわりとあるんですが、素材が結構頑丈なようで遊んでるぶんにはそこまで問題はないです。

現在ではほぼ入手困難な品ですが、機会があったらぜひ手にとって遊んでみることをおすすめします。コレはハマるよ!



-----------------おまけ劇場---------------------



shock-berserker

「このワタシ!ショックバーサーカーに勝てるヒューマンなどいないのダ!!」









shock-berserker

「ちくしょう!なんて化け物なんだ!!全く刃が立たねえぜ!」

「アキラメロん、フットルースよ。」









shock-berserker

「こういう時こそヒーローがやってきて化け物ヴィランを退治してくれるんじゃないのか・・・!?」









shock-berserker

「待たせたなフットルース」

「その声は!?」









shock-berserker

「ロボコップ参上。悪事を働くヴィランは逮捕する。」









shock-berserker

「そんでもってアイアンマンも参上!さあショータイムだ。」









shock-berserker

「待て待て!
お前ら敵をよく見ろ!電気の怪物だぞ?お前らメカ野郎達は電撃が弱点だろう??」










shock-berserker

「いや・・・多分、大丈夫・・・?」

「え?お、おう。オムニ社に問い合わせないとわからんがワタシも大丈夫だ・・・多分・・・」


たよりねえ!!!









shock-berserker

「な~にをごちゃごちゃとワケワカメ昆布な事を言っていル!
マグネテレクトロでも食らってロ!!」










shock-berserker

「まずい!!磁力で銃が引っ張られていく!!」









shock-berserker

しまった!磁力でくっついた!!


「なにやってんだよ!!というか案の定の展開だよッ!!」









shock-berserker

「すまないがフットルース、別のヒーローを呼んできてくれ・・・」

「お前ら何しに来たんだよ!!」







おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:0 | トラックバック:0
201408192104
<<G.I.joe FSS限定 IRON KLAW -G.I.ジョー アイアンクロー- | スタンド製作所 | トランスフォーマー博限定 ロストエイジ ネメシスグリムロック -NEMESIS GRIMLOCK->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ