G.I.joe FSS限定 IRON KLAW -G.I.ジョー アイアンクロー-
ironklaw

独裁者 アイアンクロー(IRON KLAW)

やってきたきたG.I.ジョー。
やっぱり3.75インチフィギュアは楽しいね!!一応TFも買ってはいるんだけどレビューが圧倒的に3.75寄りになりつつあったり。
新製品TFとかもまた気が向いたらレビューしていきます。

てなわけで今回はまたもやG.I.ジョー!

"独裁者"
アイアンクロー

ファイル名:不明
別名:カウント・フォン・レイニ
出身地:不明
主要専門分野:S.K.A.R.(スカー)リーダー
二次専門分野:戦略と戦術
CID File #H2JK30JQ

モットー:「他のすべてのものが負け、私が勝つのだ!!」

アイアンクローは非常に長い間その本性を隠していた。未確認の情報によると、アイアンクローは東ヨーロッパの小国"カリスタン"の一見慈悲深い指導者"カウント・フォン・レイニ"として行動しているらしい。おそらくカリスタンの王家を暗殺し、カウント・フォン・レイニに成り代わることで権力と国の資源を得たのだろうと思われる。
また、彼はS.K.A.R.(Soldiers of Kaos, Anarchy, and Ruin)と呼ばれる軍事組織のリーダーとしても知られている。
チンギス・カンのような桁外れた統率力を彼は悪用し、何者にも拘束されない自分の帝国を作り上げ、力を増している。
彼のルールは恐怖によってもたらされる。誰か一人でも彼に逆らうものがあれば、ブレードで引き裂かれて終わりを迎えるだろう。

アイアンクローは戦略的な指導力と完璧な力に飢えている。
彼は莫大な額の資本を投入して新兵器の開発と彼の軍隊の強化を行っているが、その裏で密かに軍事作戦を計画している。
S.K.A.R.がコブラと同盟を組んでいるのか、それとも敵対しているのかはまだ不明である。
彼の最終目標は不明瞭だ。単純に世界を破壊して力を得たい衝動に基づいての行動なのかもしれない。彼の魔の手が他の国に広がる前に、至急G.I.ジョーに潜入調査と彼の計画の解体を要求する。

(付属カードより意訳)



ちゅーわけで今回のレビューはみんな大好きG.I.ジョーからFSS(サブスクリプション)初弾限定品のアイアンクローでござい。
G.I.ジョーのFSSサービスについては前にレビューしたビッグボアで既に書いたので説明スルー。
ちなみにアイアンクローもビッグボアと同じくFSSサービス第1弾にて販売されました。


キャラクターの元ネタはG.I.ジョーの派生アニメ「G.I.ジョー エクストリーム」に登場する同名キャラ。
G.I.ジョーエクストリームはARAHのジョー世界とはストーリーの繋がりが無い完全な別世界で、G.I.ジョーチームと悪の組織スカーとの戦いを描いたお話。
そのスカーの総帥がこのアイアンクローってなわけです。
エクストリームの方のアイアンクローの設定も上記したカード翻訳とだいたい同じ。設定追加された部分はコブラとの繋がりが触れられたくらいかな?

自分はG.I.ジョーエクストリームは見てなかったので今回のを機会にちらっと見ましたが、とりあえずわかったのはアイアンクローが冷徹で頭脳派で瞬間早着替えができる正体不明の男で、部下をアニメ初っ端からぶん殴るサディストという、まさに悪役らしい悪役ということ。
い、いや・・・ちょっとまて、これが普通なんだ。これが普通の悪役のボスなんだ。甲高い声の能なしコマンダー鉄仮面の変態武器商人を見慣れ過ぎててつい逆に違和感が・・

そんなアイアンクローですが、最終話ではG.I.ジョーのメタルヘッド(ARAHのおっさんとは別人)をスカーに取り込んだものの裏切られ、式典中にG.I.ジョーチームの奇襲にあってスカーあっさり壊滅
G.I.ジョーに捕獲され「最後に勝つのは私なのだ!!」と手榴弾で自分もろともG.I.ジョーを吹き飛ばすつもりが後ろから1発だけ撃たれて倒れる。G.I.ジョーチームは「やったぜ!」という、なんか漫画の打ち切りみたいな最期を迎えてしまいました。

ちなみにオープニングやらモットーやらでよく言うセリフ。「We will be victorious!(勝つのは我々だ!)」←これめっちゃカッコイイ・・・






ironklaw
ironklaw

フィギュアとしては過去にG.I.ジョーエクストリームのシリーズで何体かアイアンクローが出てるのですが、ARAH版としては今回がv1にあたります。
エクストリームの方のアイアンクローはかなりマッシブ(トイもアニメも)でしたが、ARAH版では若干スマートになってリアル体型に。
姿はもう完全に戦隊モノの敵幹部ですな。

ちなみにARAH世界ではレゾリュートのコミックにてアイアンクローが登場。エリートランクのアイアンクローのチームに入るためにクリムゾンガードが昇進試験を受けるという話。
クリムゾンガードが昇進するか死ぬかというブラック企業社畜も真っ青な昇進試験です。うーんさすがアイアンクロー、鬼畜。









ironklaw
ironklaw
ironklaw

特徴的なのがこのドクロ顔。
エクストリームの方と顔のデザインが違うんですが、実はアニメ、エクストリーム版フィギュアv1、v2、v3、そしてこのFSS版でそれぞれ全然顔が違うんです。
よって、流れで言えばARAH版アイアンクローとしてエクストリームと顔のデザインがやや違ってもそれが"正しい"ってわけです。

頭のベレー帽は取り外し可能ですが、ほとんど頭に乗っけてるだけの状態なので特に固定している箇所などはなし。
ポロりしやすいのでマスキングテープあたりの跡が残らないもので固定しておくことをオススメします。









ironklaw
ironklaw

可動はいつものG.I.ジョー。
ただ肘が45度程度しか可動しなかったり、膝のジョイントもダブルジョイントではなくジョイント1つなので可動域自体はあまり広くないです。
でもそこまで大きくアクションさせるキャラではないですし、パーツ干渉部分も少ないので十分遊べる完成度です。
ボディベルトも背中で固定してあるのでズレないしね









ironklaw
ironklaw
ironklaw

ironklaw
ironklaw

続いて武器の紹介。
まずはリボルバー式ピストル。
いかにも悪の組織の大ボスが使いそうなチョイス。背中にブラスターみたいな銃背負ってる頭巾のコマンダーも見習って欲しいですな

造形はやや緩い感じ。トリガーが造形されてるおかげで指が入らないので、持たせるのがかなり難しいです・・・
左足のホルスターに収納可能。これは持たせる武器というよりホルスターに入れたままの飾り武器ってところかなあ。









ironklaw
ironklaw
ironklaw

そしてブレード付きハンドガン。
こっちはリボルバーピストルと違ってしっかり持たせられます。収納したりできる部分は無し。









ironklaw
ironklaw
ironklaw
ironklaw

そして名前どおりの武器クロー。
腕に取り付けれるんですが、腕とクローの取り付け部分のサイズがあってないのでやや緩め。
一応ポロりしない程度には固定できますが、クローのジョイントで固定してるというよりクローの後部が腕にひっかかってるだけという感じ。









ironklaw
ironklaw
ironklaw
ironklaw

最期は剣。
刃の部分は結構大きめですがグリップは普通なので持つのに問題ナシ。
背中のジョイントに取り付けて背負わせることが可能です。









ironklaw
ironklaw
ironklaw

あんまり可動しないのでポージングにやや限界が・・・
ですが、武器をもたせると良い感じにカッコよさが増しますね~

でもなんか物足りない!なんだろうこのもやもやは!!
と思ったのでよーく考えてみましたが、エクストリームのアニメに出てたアイアンクローはマントをしてるのです。
フィギュアの方はマントが無い!!必要なのはマントだ!

どうも海外のフォーラムにて3.75インチ版スターウォーズのダース・ベイダーのマントを流用すると良いと聞いたので、手元にあったダース・ベイダーからマントをひっぺがしてアイアンクローに着せてみました。









ironklaw

・・・・・・・。

ピッタリじゃねえか!!

予想外にも違和感なく綺麗にマントが似合ってます。しかも丁度ジョイント穴が同じサイズなので一切取り付け加工する必要無し。
ちなみに今回使用したのはレガシー版ダース・ベイダー。ヘッドを温めてやればジョイントから抜けるので、そのままマントだけ取り外して流用できます。









ironklaw
ironklaw
ironklaw
ironklaw
ironklaw
ironklaw

凄まじく似合う。
これでこそまさにアイアンクローです。どうしてマント付けなかったんだろ。










ironklaw

ちなみにサイズは普通。強キャラなのでやや大きめでも良かったんだけど、素体の都合だろうなあ・・・









ironklaw

ちゅうわけでFSS限定アイアンクローなのでした。

ジョイントの可動域がやや狭いのでポージングに制限があるものの、全体的に干渉部分もポロりしやすい部分もほとんど無いので非常に遊びやすいフィギュアです。
塗装や造形も細かいのでいい具合にかっこ良く仕上がってます。FSS版はやっぱ気合入ってんなあ。
おまけにマントを付けてやればカッコよさ倍増するという裏ワザもあり。

G.I.ジョーのFSSって本当に時期過ぎると全然在庫が無くなってくるので、買うなら早めがオススメです。ただ単体で4~5千円はかかるので財布に余裕が有るときに買いましょう。
そしてレガシー版ダース・ベイダーも一緒に買っておきましょう



------------------おまけ劇場--------------------


ironklaw

「よくぞ最終テストまで生き残った。褒めてやろう。
だがこのテストの結果次第でお前の昇進の有無が決まる。」









ironklaw

「ルールは武器なし1対1のタイマン勝負で私を倒せれば貴様の勝利。昇進を認めてやろう。
だが負ければ命はないものと思え。」

「了解」









ironklaw

「いつでもいいぞ。準備ができたのならかかってこい!」

「よし・・・!」









ironklaw

「じゃあいきますッ!!!」


「待て待て待て!!!」









ironklaw

「"武器無し"って最初に言ったよね!!?剣はダメだよ!!」

「え?でも倒せればいいんじゃないですか?」

「いや倒せるけどさあ!そりゃ剣使えば私丸腰だし倒せるけどさあ!!」









ironklaw

「仕方ないなあ」

しかたなくねえよ!ルールだよ!」









ironklaw

「それでは仕切りなおして、さあ!いつでもいいぞ!かかってこい!!!」









ironklaw

「いきますッ!!!」

「待て待て待て!!!」









ironklaw

「銃もダメだよ!!だから武器禁止なんだって!!」

剣はダメだから銃ならOKかと

全然OKじゃねえよ!というか武器全般ダメだから!身体で勝負して!」

「ほーい」









ironklaw

「それに、あえて指摘しなかったけどなに普通にボディアーマー着てるの!?
こっちはボディベルトだけなんだからフェアにいこうよ!」

「えー。これ普段着なんで脱ぎたくないんですけどね~」









ironklaw

てかもう昇進決定でいいんじゃないですか?

「よくねえよ!まだ最終試験始まってすらいねえよ!!
ちゃんと戦って私に勝ってから初めて昇進決定だよッ!」









ironklaw

「チェストー!!!!」

「!!???」










ironklaw

「痛っ!!な・・・なんで!!なんで今のタイミングで頭突き繰り出したん!!?

「だって"いつでもかかってこい"って言ったじゃないっすか」

「だからって今やるなよ!完全にタイミング見誤ってるよ!!
というかもはやチェストじゃねえよこれヘッドだよ!いやフェイスだよ!!?









ironklaw

「も・・もうわかった!この最終試験はやめよう!何か別の試験にしよう!!」

「えー!?それじゃあ昇進どうなるんですか!!」


「別の試験の結果で判断するから!ね!!だからもうやめよう!!??









ironklaw

「チェストー!!!!」

「やめてーーーー!!!」






おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | GIJCC FSS限定 | コメント:2 | トラックバック:0
201408211314
<<TFFM!!! | スタンド製作所 | XEVOZ SHOCK BERSERKER -ショックバーサーカー->>
この記事のコメント
 
マント
201408221935
ベイダー卿のマントがものすごく似合ってますね! 貫禄が全然違います。 本当に、どうしてこれをつけなかったのかというほどのハマリ具合です!
2014-08-22 Fri | URL | joefig #I19vxno2[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201408250521
>joefigさん

マントあるのと無いのとでかなり変わってきますよね~
ダース・ベイダーのマントとはいえ、元々そんなに風変わりなマントじゃないのでアイアンクローに使っても意外と馴染むというw
アイアングレネーダーのデストロにはマントつけるのに、本当になんでアイアンクローにマント付けてくれなかったのか・・・w
2014-08-25 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ