TCC FSS 2.0 TREADSHOT -トレッドショット-
treadshot

ガンスリンガー 
   トレッドショット(TREADSHOT)


この間NESTブラジオンの肩キャタピラが自然崩壊しました。しかも両方同時
キャタピラだけとはいえぶっ壊れてしまったので価値だだ下がりですが、トイとしては肩のキャタピラがなくなると見栄えも可動も良くなるというこのなんとも言えない感じ・・・!!
軟質パーツって色んな意味でヤバイね・・・みんなも気をつけよう!

さあそんな今日ですが、うちでは初かな?TCCのサブスクリプショントイをご紹介!
今日はトレッドショットだよん!


ガンスリンガー トレッドショット

"銃は銃を持つ者と同じくらい良いんだ!!"

トレッドショットは正式なディセプティコンだったが、今は高額落札者の雇われガンスリンガーとして活動している。
見かけでは無愛想で無口そうだが、実際の性質では彼は本当に自分が撃つ仕事をするために作られたかどうかを気にかけている。
トレッドショットの致命的な思慮の無さは時々彼の雇い主をがっくりさせる。
しかし、そのおかげで彼は射撃スキルを比類ないレベルまで磨くことができたのだ。
彼の早撃ちやアウトショットの能力は、彼いわく小さい部屋の中に舞う木の葉をピンポイントで撃ち抜けるほどらしい。

トレッドショットの武器は、ロボットモードでもタンクモードでも全地形で撃つことが可能なパルスディマグネタイザーキャノン(電磁消磁器砲)だ。
彼の忠実な相方のキャットガットはプリズモシアンチーターから粒子ブラスターに変形する。
彼のパートナーは集中さが欠けているが、キャットガットは仕事の熱意に不足は無い。

(付属カードより意訳)

treadshot





treadshot

というわけで、なんとアクションマスターのキャラクターからついにリメイクとなったトレッドショット&キャットガット。
TCCの定期トイ配送サービスFSS限定として発売されました。
FSSはG.I.ジョーのGIJCCにて数年前から始めてましたが、経営元が同じTCCの方もついにFSSサービスが始まったわけですね。

トイ自体はジェネレーションズ版ワーパスのりカラー・・・・なんだけど!実は一箇所だけ大幅に変わったところがあるのです。詳しくは後述。
キャットガットの方はアームズマイクロンのジダのりカラー。ちなみにキャットガットはアームズマイクロンと違ってちゃんと組み立て済み&マーキング印刷済みです。やっぱこの仕様の方がいいね。AMすごい作りにくかったし見た目チープだったし。







treadshot
treadshot

うちのブログでは同型リデコのブラストチャージ(botconストライカ型)をレビュー済みなので、ギミック等の詳しい事はそちらを参考にどうぞ。

元のアクションマスター版トレッドショットはアクションマスターなので変形機能が無く変形時の姿は不明でした。よって変型するアクションマスターデザイン仕様のトレッドショットは今回が初。
SGトレッドショットとかラナバウト型トレッドショットとかあれもう見た目別人だしね
今回のトレッドショットは付属カードを見るとわかりますが、モットーとかG1のまんまなのでどうもG1トレッドショット本人みたいね。

色合いは見事にG1トレッドショットのカラーリングを再現してます。









treadshot
treadshot

ジェネレーションズワーパスからカラーが変わっただけなんだけど、ぱっと見で違うのはこのへんかなあ。
側面のディセプティコンマークや乗降ハッチが青くなってるところとか。
ハッチが青いのは何か理由があるのかな?元のアクションマスター版トレッドショットを持ってないので比較できないのでなんとも。

んでさっき言ってた大きく変わった点ってのはここの話では無く、もうちょい先で説明します・・・









treadshot
treadshot
treadshot

うーん相変わらずコンパクトな戦車だ。
ワーパス等に比べると断然塗り分け部分が多くなってますな。

ミサイルパーツはグレー成形。ギミックも特に変更なし。










そんじゃいつもの

トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴ・・・










treadshot
treadshot

顔は違うけどこのロボ姿はうむ、確かにトレッドショット!!

なんでワーパス型をトレッドショットにしたんだろうと思ってたんですが、G1トレッドショットにあった胸の穴をワーパス型の砲塔に見立ててるんですね。なるほどなあ。
その他胴や手足の色分けなど、実はかなりG1トレッドショットをうまく再現してるんです!









treadshot

と続きに行く前にコレ!!

最初のほうで言ってた"大きく変更された部分"ってのがコレ!!

ブラストチャージと比較してご覧ください。最大まで伸ばした状態の砲塔の長さが違います。それに砲塔の付け根のパーツが全然違う!

調べてみたところ、どうもジェネレーションズ版ワーパスはブラストチャージと同じ砲塔で、同じワーパス型のトイでは砲塔付け根の形状と長さが違うのはこのトレッドショットだけみたい。
しかし、砲塔パーツ自体の長さは変わっておらず、どうも砲塔付け根のパーツが前後逆になってる影響で砲塔のストッパー位置が変わり、砲塔が短く見えるみたい??
バラせないので未確認ですが、おそらくそんな感じなのではないかと。

とはいえ、これが何か不具合になるかというとまったくもってそんなことはなく、むしろトレッドショットの胸の穴を再現するにはブラストチャージ型の砲塔付け根よりこっちのほうが合ってます。
組間違いというより意図的なものなのかな?









treadshot
treadshot

話を戻して、リカラーなので顔はジェネレーションズ版ワーパスのまんま。

元のワーパスがそもそもそんなに似てないのとカラーリングのおかげで、ワーパスらしさは皆無。
でもG1トレッドショットってこんな顔じゃないんだよね・・・いっそ顔もリデコで良かったんじゃなかろうか。この顔はこの顔でアリですけどね~









treadshot
treadshot
treadshot

可動も相変わらず良好
トレッドショット単体ではブラストチャージやワーパスと全然変わらないんですが、本題はここから









treadshot
treadshot

キャットガット(CATGUT)

アクションマスター時代にトレッドショットに付属していたキャットガットもまさかのリメイク!
記事の最初で書いたようにアームズマイクロンのジダのりカラーです。
うむ、2色整形&組み立て済みなおかげで非常にTFらしくなってます。

このキャットガット自体は付属カードで存在が触れられてるくらいで、そもそもターゲットマスターなのかミニコンなのか何も記述がなく、ただ"相方"と書かれているのみ。
おまけにイラストも無いので変形姿もどれが正しいのかわからないという・・・w









treadshot

顔はこんなかんじの単眼顔。リベンジ版ラヴィッジの親戚かな









treadshot

エネルゴンクリスタルだった部分はクリアー成形のプラパーツがはめ込まれ、その上にシルバーでディセプティコンインシグニアが印刷されています。
こっちのほうが全然かっこいいじゃないの!!









treadshot
treadshot

可動はお察し。
まあ元のG1キャットガットもサポートロボでしかないので同じようなもんでしたが・・・









treadshot
treadshot
treadshot
treadshot

そしてキャットガットは銃に変形!!
ガンスリンガーで射撃の名手なトレッドショットのまさに相棒ってわけです。

いやーしかしミニロボが付属するだけでなんだろうこのお得感は!









treadshot
treadshot

元のジダではこんなかんじでノコギリにしたり盾にしたりする遊び方もありましたが、キャットガットも型が同じなので同じように変形させて遊べます。
銃であり近接武器であり盾であるとかなんて使える相方なんだ・・・









treadshot
treadshot

bioいわくどこか抜けてるトレッドショットをうまくサポートしてくれるにゃんこロボなキャットガット、非常にカワイイ









treadshot

一応ブラストチャージと比較。









treadshot
treadshot

そういえば今回初のTFのFSS購入でしたが、パッケージはこんなかんじでダンボール箱にスポンジ梱包材という、上等そうなのかそうでもないのかわからない感じ・・・
段ボール箱のTREADSHOTと書かれたシールがわりとシュール









treadshot

と、こんなかんじでトレッドショット&キャットガットなのでした。

基本的にはワーパス型のりカラーなのですが、上記したように砲塔付け根の変更点をはじめ、全体的に非常にG1トレッドショットに似せる工夫がされてあり、姿形や顔は違えど見事にトレッドショットを再現しています。
キャットガットの方も組み立て済み&2色成形によってアームズマイクロンの頃のチープさがなくなり、キャットガットらしい感じに仕上がってます。
トイ自体は相変わらず。ややジョイントが硬めなのと、この型はヒンジに負荷がかかりやすいのであんまり変形させないでおくことをオススメします・・・キャットガットの方はグリップの付け根ジョイントの白化に注意!手からジョイントを抜く時は捻ると白化するのでまっすぐ上に抜きましょう。





--------------------おまけ劇場--------------------


treadshot

「早撃ちだか早漏だかしらねえがでかい顔しやがって!
俺と早撃ち決闘で勝負だ!!」










treadshot

プラキットもどき風情が調子にのりやがって!
俺の早撃ち技術をなめるんじゃねえぞ!」










treadshot

「男らしくこの砲塔で勝負したる!!吠え面かかせたるわ!」










treadshot

「FSSの上等さを見せつけてやろうじゃねえか!」









treadshot

「あっ」

「あっ」









treadshot

「・・・あっ、すまん(うわーなんか変な所があたってすげえ気まずい!)」

「おっ・・おう(なんだろうこの気まずさは・・・!)」








おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | TCC/FSS限定 | コメント:0 | トラックバック:0
201408262055
<<G.I.joe JOECON2014 TOXO VIPER -JOECON2014限定 トキソバイパー- | スタンド製作所 | TFFM!!!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ