MINECRAFT overworld CREEPER -マインクラフト オーバーワールド クリーパー-
creeper

クリーパー(CREEPER)

最近焼き肉食べ放題に行ったら大好きな寿司のえんがわがあり、思わず焼き肉そっちのけで食いまくるカメオですこんばんは。

いや、そんなことはともかく!!
今日は新ジャンルいや、新トイシリーズをレビューだよん。


クリーパー

タイプ:敵対MOD

行動:クリーパーはこっそりとプレイヤーに近づき、最も近づいた時に爆発する。
彼らは猫やオセロットに対して弱く、また、爆発しそうなときには「シュー!」という不吉な音をたてる。

FACT:ゲームのクリエイターが豚を設計する際に、間違ってこの特徴的なクリーパーのシルエットを発明してしまった。

(ブリスター台紙裏文章より意訳)


ちゅうわけで、みんなの人気者クリーパーをレビューですよ。

まずマインクラフトについて軽く説明。
マインクラフトとは、立方体のブロックで構成された世界を舞台に土や木、石などのブロックを組み立てたり削ったりして建物を作ったり、食物を育てて農場を作ったりと、素材ブロックや道具を駆使してワールド内でサバイバルをするゲーム。
まあ詳しくはググってください・・・!

そんなマインクラフトに登場するのがこのクリーパー。敵対MOD(敵キャラクター)であり、自爆してまわりのブロック共々プレイヤーを吹き飛ばすという非常にめんどくさいキャラクター。
はにわみたいな顔のおかげか、圧倒的知名度と人気で今やマインクラフトの顔!マインクラフトの中ではおそらく最も人気が高いキャラクターです。フィギュアとしての立体化もクリーパーが一番頻度が多め。

そんなマインクラフトシリーズですが、今回ジャズウェア社から「MINECRAFT OVERWORLD」というシリーズにてついにフィギュア化されました。
ジャズウェア社ってどんな会社だったっけなあ・・・と思って検索してみたんですが、最近話題の魔改造バスケ選手フィギュアとか出してるメーカーなのね・・ww

オーバーワールドシリーズは一応規格では3インチですが、エンダーマンやゴーレム等大型キャラもラインナップされてるのでサイズ自体はわりとまちまち。







creeper
creeper

こんな感じ。
背景が昔のアレなのは気にするな!撮り溜め分だからだ!

材質はプラ系で、プラの立方体に顔や身体の模様が印刷されてる感じ。









creeper

顔アップ

なんともいえない顔ですが、こいつが暗闇からぬっと出てくるのは非常に怖い!
直後に爆発するしね・・・









creeper
creeper
creeper

アクションフィギュアと呼べるか微妙ですが、一応4本の足と首が可動します。
歩行ポーズくらいしかできませんが、ゲーム中でも基本的に歩いてきて爆発するだけなのでクリーパーの可動としては十分ですな。









creeper
creeper
creeper

そして単体パック版フィギュアにはそれぞれ異なった種類のブロックが付属。
このブロック、マインクラフト世界を構成する重要なアイテムなんですが、ぶっちゃけそのまま立体化されても使いドコロに困るというか・・・w
クリーパーにはゲーム中で爆発物として使えるTNTブロックが付属。

ブロック自体もクリーパー本体と同じく、プラ成形に柄が印刷されているだけ。何のギミックもありません。
しかしTNTなので、なんかの小物としては色々使えそうかも









creeper

ちなみにクリーパー自体のサイズはこんなかんじ。
3.75インチより断然小さいです。規格通り3インチ程度?









creeper
creeper
creeper

背景かわりますがここから撮り溜めじゃない分

ブロックと同じく単体パック版のおまけ、ゲーム中のアイテムが付属します。
クリーパーに付属するのは火薬。ゲーム中でクリーパーを倒すとドロップするアイテムで、TNTなどの作成に使える代物。

同じくオーバーワールド初弾で発売されたスティーブやゾンビなどはツルハシやら剣やら付属しており、そのままフィギュアに持たせることができますが、クリーパーに付属するドロップアイテムの火薬は厚さのサイズがあわないのでスティーブ等に持たせることは不可。
クリーパー自体ももたせられませんし、これも実質ブロックとおなじで飾り状態です。

別売のサバイバルセットに付属するチェスト(アイテムを入れられる箱)等に入れておけってことでしょうかねえ









creeper

ってわけでクリーパーなのでした。

劇中同様になんともゆる~いフィギュアですが、うまい具合に可動を組み込んでおり、ゲーム中のデザインを見事に再現してます。
クリーパーのフィギュアはデフォルメなものが今まで多々ありましたが、おそらく劇中通りのフィギュアはこれくらいじゃないですかねえ?

なかなか可愛いしアメトイとしては面白い部類なので、アメトイの入門として、またゲームのファンとして買うのも良いですね。
値段も昨今のアメトイとしてはかなりお手頃な千円~2千円代ですし。
オーバーワールドシリーズはいくつか買っているので、今後も色々レビューしていきますぜ。








-------------------おまけ-------------------


creeper

「ベイダー卿、例の賞金稼ぎ共が集まりました」

「うむ、ソロとルークを探すのにこ汚い賞金稼ぎを雇うのは納得いかんが、この際仕方がない。
で、どういう奴らが集まったのだ?」









creeper

「まず、ジャンゴ・フェットの血を次ぐプロ!ボバ・フェット!!」

「報酬はソロの身柄でいいぜ。生きた状態でな。死体には何の価値もありゃしねえ」









creeper

「次に、冷酷無慈悲なハンター!IG-88」

「・・・・・」









creeper

「そして最後に、自爆の名手!クリーパー!」

「プスー」


「いやいや!?自爆しちゃダメじゃん!!ルークとソロ捕獲できないじゃん!?
っていうか自分も死ぬじゃん!?」









creeper


数日後!


「捕獲して生きて帰ってきてるけど・・・なんか全然違う人捕獲してきてない!!?

「プスー」






おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | MINECRAFT | コメント:2 | トラックバック:0
201501122153
<<[玩具大研究]マニアックトイ紀行 #1 謎のヴィレヴァンロボット | スタンド製作所 | NECA ULTRA DELUXE ALIENS ALIEN QUEEN -ネカ エイリアンクイーン->>
この記事のコメント
 
201501130056
作業中にシューっていう音が聞こえたらビビります(笑)
値段は思ったより安そうですね。
最近は4.5インチ程度で2500円位するので(汗)
2015-01-13 Tue | URL | ソフトン #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201501162237
>ソフトンさん

採掘中に後ろからシューって聞こえるのがもう恐ろしくて・・・w
防具つけてないと結構ダメージ喰らいますしね・・・w

オーバーワールドシリーズは比較的安いので買いやすくてオススメですよん。
最近は1ドル110円とかしてるんで輸入トイショップも個人輸入も高くついてしまうのがネックですよね~・・・アメリカだと3.75インチフィギュア1つ15ドル程度だったりするので、本体価格より為替の差と送料がやっぱ大きいんでしょうね~
2015-01-16 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ