G.I.joe JOECON2014 TOXO VIPER -JOECON2014限定 トキソバイパー-
toxoviper

対環境トルーパー トキソバイパー(TOXO VIPER)

またずいぶん更新に間があいちゃったね・・・w
実は9月頭に箱根やら鎌倉やら遊びに行ってたのと、お仕事ぶっ続けだったので写真撮る時間が無くて更新してませんでした・・・
あ、そういえばもう終わっちゃったけどTFFMseason2のワタシが描いたダイナザウラーのチラシ、ちゃんとモンスタージャパンのレジ前にあったのを確認してきました。超目立つね!

そんなわけで、またぼちぼち更新していきまっせ!
ということで景気付けに久々レビュー一発目はG.I.ジョーのコイツじゃ!


"対環境トルーパー"
トキソバイパー

ファイル名:様々
出身地:様々
主要専門分野:化学兵器
二次専門分野:兵器
モットー:「住みにくい世界を作ってやるぜ!」

トキソバイパーは危険を伴う環境での戦闘になると自ら進んで登場する。彼らの戦闘服は適度に気密性があり、ほとんどの溶解液に耐性がある。
もし戦闘服が完全気密状態で危険物質を含む大気を全てシャットアウトできる仕様だったなら厄介事になっただろう。なぜなら、気密性の高い戦闘服は動きにくいからだ。そして最も重要な問題は、費用がかかり過ぎることである。
しかし、トキソバイパー達の存在は戦闘において非常に効率的である。彼らには可能な限り迅速に作戦を終わらせ、銃撃戦を避ける事を推奨されている。
さもなくば、戦闘服に穴が開いて「穴あきスーツ軍団」の仲間入りをしてしまうからだ。

トキソバイパー達は改良されたセプティックHISSタンク(Mk-2)を使用し、ターゲット上にコンパウンドZをまき散らす。
彼らの任務は、多くの人口がある中で化学兵器を起動させ、ゾンビドローンの軍隊を作成することである。
世界を知性の無い怪物だらけにすることで、後にコブラコマンダーの世界征服を行い易くする事が究極の目標だ。

(付属カードより意訳)



ってことで今回のレビューは、今年のG.I.ジョーコンベンションことJOECON限定品のトキソバイパー。
今回のJOECON限定ボックスセットは、黒歴史シリーズでファンにはお馴染みのエコウォーリアーズがテーマだったわけで。
ジョー側はクリーンスウープなどの除染チーム、コブラ側はトキソバイパー等の汚染チームというラインナップでした。

ちなみにエコウォーリアーズってのは、当時環境問題が世界的に取り上げられていた頃に作られたシリーズで、汚染によって世界を汚そうとするコブラに対してG.I.ジョーが戦うという。なんか文字に起こすとすげえ地味なシリーズ。でもトイの方は相変わらずぶっ飛んでますよ





ね?ぶっとんでるでしょ?

フィギュアにぶっかけて遊ぶという玄人男児向けな仕様・・・
トランスフォーマーのカラーチェンジャーとか、marvel系だとスパイディの水遊び系とかといい、やっぱ外人はフィギュアに水かけて遊ぶの好きなんだなあ・・・w



そんなエコウォーリアーズシリーズの中に登場するトキソバイパーは、コブラ側の雑魚敵。
v1やv2の頃の設定では、トキソバイパーは他の兵科で問題を起こすようなやつらが最後に配属される部署で、金のかかってない低コストな装備を与えられて戦い、最後は化学兵器の影響でゾンビ化して死んで終わりという。
窓際族とか追い出し部屋もビックリな超ブラック兵科だったりします。
Oリング時代も今回のJOECON2014セットにもこのトキソバイパーがゾンビ化した姿の"トキソゾンビ"ってキャラがいるんですが、そいつが成れの果てなんでしょうね~・・・

フィギュアの方はv2トキソバイパーのデザインをリメイクしたもので、今回のフィギュアはv3にあたります。








toxoviper
toxoviper

そういえば付属スタンドの名前では"TOXO-VIPERS"になってるんですよね~
今回わざわざ複数形で書かなくてもいいかなってことで普通にTOXO VIPERって書いてます









toxoviper
toxoviper
toxoviper
toxoviper

顔はこんな感じ。
悪魔のようなツノ付きヘルメットと、下の顔は穴で目だけ出てるバラクラバという、G.I.ジョー系のデザインの中ではわりと珍しいデザイン。
でも結構かっこいいぞ・・・!









toxoviper
toxoviper

可動はかなり良好。
足首の横可動は無いものの、干渉するパーツが全然無いうえに手首もかなり可動するので非常に遊びやすいです。









toxoviper
toxoviper

つづいて付属品
まずはこの背中のタンク。バックパック扱いで背中に背負うだけなので、特にギミックはなし。
よくみるとコブラの化学兵器部隊のマークが・・・









toxoviper
toxoviper
toxoviper

そんでもって次はピストル。
小さめですが手の握り具合もちょうどいいのでしっかり持てます。
使わない時は腰のホルスターに収納可能。でもホルスターへの刺さりがあまくてたまにホルスターから抜けちゃうんだよね・・・








toxoviper
toxoviper
toxoviper

んでこっちはサブマシンガン。
こっちもわりと持たせやすいので良さげ。









toxoviper

んで今回のおバカ武器枠、ミサイルランチャーです!










toxoviper
toxoviper
toxoviper

Rise of Cobra(G.I.ジョー実写映画1作目)の頃にはよくこういうミサイルギミック付きの武器が付属していましたが、もたせられないし遊びようがない!!というあの頃の失敗を糧にしたのか、今回はちゃんとミサイルランチャーとしてフィギュアに持たせて遊ぶことが出来ます。
しかもトキソバイパーは手首に可動軸があるので、上下可動軸がある右手にならばうまい具合に持たせることが可能なのです!

ぐぬぬ・・・やるなハズブロ!でも限定品でやるのかコレ!

そういえばこのランチャー、どっかで見たと思ったらヒートバイパーのランチャーのリデコなんですね・・・いや、というかヒートバイパーの方が後発なんでヒートバイパーのランチャーの方がミサイルギミックを無くしたリデコというべきか・・・









toxoviper

ダブル持ち
実際だと絶対こんな撃ち方で撃てませんが、まあロマンよね・・・









toxoviper
toxoviper

同じく化学兵器部隊の面々と一緒に。
あとはセスプールやその他のJOECON2014メンバーがあれば、コブラ汚染チームが完成かな









toxoviper

てなわけでトキソバイパーなのでした

相変わらずJOECON限定品は気合入ってますわホントw
トキソバイパーは干渉しやすいパーツが無いので非常に可動させやすく、また銃も手首の可動軸があったりグリップが持ちやすい形状だったりするおかげで楽に持たせられます。
おバカ武器なミサイルランチャーも侮る無かれ、ちゃんと手に持たせて肩にかつげるんですもの。

アーマー等のデザインも良い感じにv2トキソバイパーをリメイクしてて非常にかっこ良く仕上がってます。
今回のボックスセットではトキソバイパーは当たり枠なのかもしれない・・・?

しかし予想以上に完成度高かったですコレ・・・さすがはボックスセット・・・
さあみんなもエコウォーリアーズにハマるんだ!!



----------------エコじゃないおまけ劇場------------------

toxoviper

「キミ、今日からこの部署外されるから」









toxoviper

「えぇ~なんでですか!今までちゃんと働いてきたでしょー!?」









toxoviper

「ちゃんと朝と夕方タイムカード押したし、お昼は食堂で飯を食べてるし」

「キミそれは仕事してるとは言わんのだよ・・・」









toxoviper


「こんなの不当だ!不当解雇だ!労基にチクってやる!!」

「いやいや、クビにするなんてまだ一言も言ってないじゃないか・・・」









toxoviper

「キミには今日から別の部署で軽作業をしてもらおうか
ちょっと倉庫にあるモノを片付けてもらうだけのお仕事だ」

「あぁ、それなら大丈夫っす」









toxoviper

「大丈夫とはいったものの・・・」









toxoviper

これ全然"軽作業"じゃねえ!!
ってか片付けるって駆除するって意味かよ!絶対俺死ぬわ!!」










toxoviper

「・・・・転職しよう







おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | JOECON限定 | コメント:2 | トラックバック:0
201409172148
<<botcon 2014 フレイムウォー FLAMEWAR | スタンド製作所 | TCC FSS 2.0 TREADSHOT -トレッドショット->>
この記事のコメント
 
ヘルメット
201409181648
リアリティーのないデザインのヘルメットなのに、ちゃんと着脱できる仕様になっているのが嬉しいですよね。

ジョーコン限定は値段が高いのが難点ですね。
来年のセットが、買わなくても我慢できる内容であることをひたすら願うばかりです。
2014-09-18 Thu | URL | joefig #I19vxno2[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201409192231
>joefigさん

クリムゾンホースメンとかみたいにヘルメットとヘッド一体型になってるのもいいですが、やっぱりヘルメット着脱が可能なフィギュアは遊びがいあって面白いですね~

人気がそんなに高くないものなら値段が落ち着いた頃で2~3千円ですが、かといって値段おちつくまで放置してると数なくなってプレミア値段になってるときあるんですよね・・・;;
スティールコブラとかダークロンとか・・・
最近はJOECONやFSS限定枠に魅力的なキャラを出してくるので、買わずにスルーするのがなかなか叶いませんね。。
2014-09-19 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ