G.I.Joe Retaliation ULTIMATE STORMSHADOW -G.I.ジョー リタリエーション アルティメット ストームシャドウ-
stormshadow

ストームシャドウ(STORMSHADOW)

日本の生ぬるいニンジャブームに喝を入れるべくついにアメリカから本物のニンジャが矛盾)やってきたぞ!!

というわけで日本全国8千万のG.I.ジョーファンの皆様おまたせしました。
ストームシャドウのレビューでござんすよ

ストームシャドウはG.I.ジョーのスネークアイズを相手に、最大限に解放した忍者旋風攻撃を繰り出して戦う。
ストームシャドウは強力な武器と忍者スキル用いてスネークアイズと戦う。スネークアイズと決着をつけるため、ジェットパックを背負い彼は空中決戦へと繰り出すのだ。

(バックカード解説文より意訳)


というわけで今回のレビューはストームシャドウ!

言わずと知れたコブラのニンジャ戦士であり、スネークアイズの好敵手。
一応悪のコブラ側だけども、場合によってはG.I.ジョーやスネークアイズと共闘することもあるライバルキャラ的な立ち位置。
リタリエーション(バック2リベンジ)ではレッドニンジャを率いてスネークアイズ&ジンクスと戦ったり、後に和解して共闘したりしてましたね~

さて、今回のフィギュアの方はアルティメットと名はついてるもののリタリエーション版ストームシャドウになるわけで、バージョンでいえばv49。今現在のところはストームシャドウのフィギュアの中ではこれが最新作になります。
リタリエーション版とはいったものの、見ての通りその衣装はリタリエーションのストームシャドウとは全く違っており、映画風とうよりサンボウ版アニメのストームシャドウにソックリ。






ね?半袖なところとか特に。
動画はヒョウアザラシ寒冷地で半裸のクイックキック、吹き替えだと「我敗れたり」という台詞などなどG.I.ジョーの狂気さが1分でわかる"暗黒のピラミッド"のエピソードの一部。

このアニメ風ストームシャドウの格好が気に入ってたので、今回のアルティメットストームシャドウを買ったわけですよ!









stormshadow
stormshadow

半袖具合が非常におかしなニンジャらしくて良い!!w
半袖アニメデザインの3.75インチ系現素体のストームシャドウってのは今まで数体出てましたが、どれも個人的には可動やデザインにクセがあってスルーしてました。
今回のアルティメット版は実写風アニメデザインのようになっており、非常にリアル寄りな良いストームシャドウに仕上がってる気がしますね~

画像では外してないけど胸のボディベルトも一応外せます。










stormshadow
stormshadow
stormshadow
stormshadow

ヘッドは2種類あり。
デフォルトのストームシャドウ用ヘッドと、すげ替え用の素顔ヘッドがあります。
素顔ヘッドの方はリタリエーションなので中の人、イ・ビョンホンを元にした顔なんだとおもうけど・・・この造形は悪意がある気が・・・w
ストームシャドウ用ヘッドは完全にいつものニンジャ系ヘッドと同じような感じですが、まだ目線が前を向いてるのでマシな方ですw










stormshadow
stormshadow
stormshadow

素体はリタリエーション系でおなじみの足首に横可動のある素体なので、接地も可動もバツグン。
ストームシャドウは可動に干渉する部分がほぼ無いので非常に動かしやすいです。









stormshadow

んで付属品がこんな感じ。
上記したヘッド、リタリエーション系でお馴染みのドックタグ型スタンドに続き、商品名に"アルティメット"が入るのも納得な量の武器!武器!武器!!

さすがアルティメット版ストームシャドウ・・・ニンジャ用武器のほとんどが網羅されてやがる・・・w
一部おかしいものが混じってる気がしますが後々説明します。









stormshadow

さて、それでは順を追って付属品を説明していきまショー

まずこの矢筒&鞘。矢筒と鞘は一体化しており、バックパック扱いのパーツになってます。
ストームシャドウ側の背中の穴にジョイントをさすことで背負わせることが可能。
ちなみに矢筒の方は表裏でモナカのように真っ二つに分解できる仕様になってます。特に意味は無いけどね
矢筒の矢はダミー。









stormshadow
stormshadow
stormshadow
stormshadow
stormshadow

そんでニンジャとしてはまず忘れちゃならない恒例武器、カタナ!!
刀と脇差しの2つが付属。
今回の刀はちゃんと刃の部分が塗ってあるのでいい感じ

使わない時はちゃんと鞘に刀を収めることが可能。バックパックである鞘の角度を傾けてやれば背中から刀を抜く動作もできたりします。









stormshadow
stormshadow

つづいて弓と矢。
今回のは手の形状もあって弓も矢も非常に持ちやすくなってます。
矢はこの一本のみが取り外し可能で、バックパックの残りの矢は全てダミーです。
弓も矢も使わない時は矢筒にまとめて収納可能。









stormshadow
stormshadow

そしてヌンチャク!
ちょっと紐の結び目が目立ちますがこっちもなかなか良さげ。
ヌンチャクは特に格納できる場所などは無し









stormshadow
stormshadow

まだまだ続くぞ!
続いて鉄扇。今までのジョー系の何かのフィギュアについてたのかもしれないけど、なかなか珍しい武器ですな。
一見持たせにくそうですが意外とあっさり持たせることが出来ます。
もちろん扇を閉じるのはさすがに無理!









stormshadow
stormshadow
stormshadow

んで外人が大好きなサイ。
今回も付属します。もうニンジャシリーズでは恒例ねw

サイも特に問題なく手に持たせられます。格納場所は特に決まってないんだけど、矢筒の下にある謎の出っ張りにひっかけて収納することができます。
公式からの何の説明もありませんが、この出っ張りはサイを含め後述の武器を取り付ける事が可能になっているようです。









stormshadow
stormshadow

クナイ。クナイは相変わらず持ち手が細いので若干もたせにくいです。ただしストームシャドウ含むリタリエーションの忍者系素体は指同士に隙間があるので、クナイの穴に指をかけて持たせることは可能。

このクナイも矢筒の出っ張りに格納できます。サイと一緒に取り付けるのは難しいかなあ・・・









stormshadow
stormshadow

そんでもって今度は手裏剣。
2つ付属しますが、ま~なんと小さいのなんの!!小さいし薄っぺらいので非常に紛失しそうです・・・w
手裏剣の穴を指にかけたり指に挟んだりして持たせたりすることが可能。

この手裏剣も矢筒の出っ張りに差し込んで固定してた人が他所でいましたが、うちので確認してみたところ出っ張りと手裏剣の穴の大きさに結構差があったので、無理やりか加工するかじゃないかぎり取り付けるのは無理かなあ・・・









stormshadow

こいつは"手の内"という忍者武器。し・・・しらねえ・・・純粋なジャパニーズの私でも知らんかったよ!ホント忍者に関しては外人のほうが詳しいよなあ・・・w
本当は2つのトゲの間に中指を置くんだけど、手の形状の影響もあってそういう具合にはもたせられません。無理すればいけるかも。









stormshadow

そして最後がこの棒手裏剣。
棒手裏剣を収めるパーツと、棒手裏剣が1本付属。
棒手裏剣を収めるパーツはボディベルトのダボに固定するみたいですが、結構外れやすいです。棒手裏剣本体は格納パーツの真ん中に取り付け可能。こっちも外れやすいのでうちのは固定しちゃってます。
というのも、棒手裏剣自体かなり手にもたせにくいし失くしやすいので・・・









stormshadow
stormshadow
stormshadow
stormshadow

と、総勢10種類くらいの武器が付属する、まさにアルティメットな仕様のストームシャドウ。
G.I.ジョーは元々3.75インチフィギュアにしては付属品が多いシリーズでしたが、ここまでくるとすげえなしかし・・・

手の内や棒手裏剣といったマニアック武器が付属するのも面白いところ。というか棒手裏剣とか小さすぎて最初はバリかゴミか何かかと思ったよ・・・




おぉっと!!まだストームシャドウのレビューは終わってないぜ!

まだ最後に1つ付属品を忘れていないかい??









stormshadow
stormshadow

そう、今回の目玉、ジェットパックでござい!!

ストームシャドウ付属の一部の武器同様に、ジェットパックもリタリエーション本編には一切登場しません。
おそらく実写G.I.ジョー1作目でG.I.ジョーピットのジェットパックを盗んで飛んで帰ったのを元にして付属させたんじゃないでしょうかね?

今回のはしっかりコブラエンブレムが入ったコブラ仕様のジェットパックになってます。









stormshadow

ギミックとしてはまず翼を展開させることが可能。

ジェットパック自体のサイズはストームシャドウと同じくらい。









stormshadow

つづいて、ジェットパックの取り付けパーツを下に降ろして・・・









stormshadow

ボディベルトを外したストームシャドウにくっつければほらこの通りジェットパック!!


・・・・むむ、なんだこの凄まじい違和感は・・・









stormshadow

こんなかんじでブンドドさせるのが一番いいのかも。
素立ちだとジェットパックと本体の身長差でおかしいことになるしなあ・・・









stormshadow


さて、皆さん今からが今回のレビューの目玉です・・・!


このジェットパック、最初の写真のようにストームシャドウを取り付けたままでも取り付けパーツの向きを上下に帰ることが出来ます。
まずこの状態にしてから・・・









stormshadow


ジェットパック後部のこの大きなスイッチを押し込むと・・・・












stormshadow






stormshadow


ストームシャドウが高速大回転ッ!!!!


なにしてんのお前!!

そう!ジェットパックなんてのは名ばかりで、こいつはストームシャドウを大回転させるためのギミックアイテムでしかなかったのだ!!

と、ここで記事の冒頭で書いたバックカードの解説文に注目して欲しい。


「・・・スネークアイズを相手に、最大限に解放した忍者旋風攻撃を繰り出し・・・」



・・・これや!!!w

そう。このおバカな高速回転ギミックこそストームシャドウの忍者旋風攻撃を表しているのでした。

さすがハズブロ、例え実写シリーズのリタリエーションになってもG.I.ジョーのバカさ加減を一切忘れていない狂気!俺一生ついていきます!!!w









stormshadow


ちなみにこの忍者旋風攻撃はストームシャドウに対して垂直にジェットパックを取り付けている時のみギミックが作動でき、取り付けパーツを倒している普通に背負わせている状態ではギミックは動作しません。

こういうところ妙に技術力高いよね
















stormshadow

・・・もっかい回そう

ブンブンブンブン!!










stormshadow

そんなわけで、武器もギミックもアルティメット級なストームシャドウのレビューなのでした。

アニメデザイン風の実写フィギュアアレンジがなかなかかっこよく仕上がっており、3.75インチ系ストームシャドウのフィギュアとしては塗装、造形、可動含めかなり完成度の高いものとなっています。
また、付属武器も非常に豊富でプレイバリューがかなり高め。アルティメット仕様で他のジョー系フィギュアよりやや高めではありますが、値段以上に遊べるアイテムになっているかと思います。

そしておバカさバツグンのギミックも忘れちゃあならない・・・w
真面目なニンジャフィギュアとしてもおバカなG.I.ジョーフィギュアとしても楽しめる非常に優れたフィギュアなのでした。









----------------------おまけ劇場------------------------



stormshadow

「あっ!ニンジャだ~!!」

「むっ?」









stormshadow

「少年よ、ニンジャが好きなのかい?」

「うん!!ニンジャ大好きだよ!かっこいいもん!!いっつもニ○ジャ○レイヤー見てるもん!」









stormshadow

「ハァ?ニン○レ?HAHAHA!!!
あんな日本人向けに媚びたジャンクフードの如きエセ忍をニンジャと申すか!!笑止!」


※彼の個人的な見解です









stormshadow

「いいか少年よ!今から私が本物のニンジャというものを見せてやる!!」









stormshadow

「レッドニンジャ!ナイトクリーパー!サイバーニンジャ!そして私!
これぞ真のニンジャ!我々こそがニンジャの中のニンジャなのだ!!」










stormshadow

「えぇ~!だっせ~」









stormshadow

「な・・・ななななんだと!!我々ニンジャをダサいと申すか!!」









stormshadow

「おいクソ坊主!おじさん耳が遠くて今言ったこと聞こえんかったんだが!?(怒」

ダサいよ!ニン○ャス○イヤーの方がかっこいいもん!」









stormshadow

「こ・・このクソガキ・・・!!
だが子供相手に暴力に頼るのはアラシカゲの教えに反する・・・!」










stormshadow

「こうなったら嫌でもG.I.ジョーに登場するニンジャを好きになってもらおう!!

必殺忍法!アラシカゲ!マインドセット!!!



説明しよう!アラシカゲ・マインドセットとは、アラシカゲ流に伝わる特殊な洗脳術だ!
ニンジャが好きな良い子のお友達は、他のお友達に向けてアラシカゲ・マインドセットをしないようにしようね!









stormshadow

「グワワーッ!!!」









stormshadow

「うわ~ん!!おかあさ~ん!!」

「アラシカゲ・マインドセット!!アラシカゲ・マインドセット!!」







おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Retaliation/リタリエーション | コメント:2 | トラックバック:0
201410092154
<<G.I.JOE POC CROC MASTER -G.I.ジョー POC クロックマスター- | スタンド製作所 | [ミニレビュー]サンガッツ本舗 怪獣シリーズ ホルーン>>
この記事のコメント
 
顔が……
201410110241
アルティメットと銘打っているだけあって、初代をリメイクしたものの中では造型の出来が最もいいと思います。小物もレネゲイズ版のものを惜しみなく付属させていて、文句のつけようがありません……素顔のヘッド以外は。

RoC版のものを流用せずに、ぴったりと合うヘッドを新規で作ってほしかったです。

回転ギミックは結構面白いですよね。自分も開封後に馬鹿にしつつ試しているうち、ぐるぐる回すのをしばらくやめられなくなりました。今にして思えばアラシカゲ・マインド・セットの術中にはまっていたのかもしれません。
2014-10-11 Sat | URL | joefig #I19vxno2[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201410141702
>joefigさん

素顔ヘッドはなにか造形師に悪意があるかのような造形でなんとも・・・
しかしヘッド抜きにしてもアルティメットな豪華な仕様が素晴らしいですよね。
これくらい大量に武器が付くとやっぱり遊びの幅も広がります。

ジェットパックを回転ギミックにする&それをニンジャスキルにしてしまうというのがバカバカしくもあり、ギミックとしても面白いのが予想外でした。
なんともバカバカしいギミックなものの、こういう遊び心は子供受けをうまい具合に狙ってると思いますね。
まさにこれぞアラシカゲ・マインドセットですねw
2014-10-14 Tue | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ