G.I.JOE 25th MERCENARY WRAITH -G.I.ジョー マーセナリーレイス-
mercenarywraith


防諜兵
 マーセナリーレイス(MERCENARY WRAITH)


ebayで色々とジョー系フィギュアを漁ってたんですが、なぜか給料日直後に探していたものが出品されるという謎・・・
ちなみにG.I.ジョーの現在のフィギュア系では、ダークロン、ステルスパラトルーパー、スティールコブラの3体が欲しいんですが、これがまた超プレ値になってしまい手が出せないんですよねー・・・

まあそれはさておき、今回はちょいと変わり種なこいつでござる。
うん?そうだよまたG.I.ジョーだよ!w


"防諜兵"
コードネーム:マーセナリーレイス

ファイル名:ハリファックス、チャールズ
主要専門分野:潜入
二次専門分野:秘密工作
出身地:フランス(リヨン)

マーセナリーレイスはG.I.ジョーチームとコブラに長い間知られていた。
各グループは熟練した戦闘技術をもつスパイが加入してくれることを望んでいた。
最終的に、デストロはマーセナリーレイスが本当に望んでいるものを知った。それは破壊と混沌だった。
マーセナリーレイスは理由や陣営などは一切気にしない、彼が唯一気にするのは、次のミッションや戦闘における障害だけだ。
彼は盗んだテクノロジーを使って、自身を不可視化するステルスアサルトスーツを作った。
アーマーの構成素材である非貫通セラミックプレートは銃火器から彼の体を守る。また、アーマー前腕に取り付けられたキャノンにより射撃手の腕を活かして攻撃を行う。
このスーツの唯一の欠点は、高速で動くと不可視化していても輪郭だけが見えてしまうことである。
だがしかし、ターゲットはマーセナリーレイスの動きに気がつくより前に始末されてしまうだろう。

"まわりに誰もいなくても、誰かに見られている感覚がするか?
キミの首の後に何者かが忍び寄る感じがしたら、それは私が次にキミを始末する準備ができている事を知らせる合図さ。"

(バックカードより意訳)



ちゅうわけで今回のレビューはマーセナリーレイス。
バックカードの説明と名前の通り、ステルス迷彩によって姿を消すことの出来る傭兵。
しかし傭兵だからってコードネームがそのまま"マーセナリー"ってどうなのよ・・・w

マーセナリーレイスは25thラインで初めて立体化されたキャラクターで、今回のものがv1にあたります。
元々はコミックにて登場したキャラクターなのかな?

ちなみにこのv1マーセナリーレイス。バージョンが2種類ありまして、有色カラーの通常版(v1A)と今回レビューするステルス迷彩状態を再現したクリアー版(v1B)があります。
クリアーの方はヴァリアント扱いになってるみたいです。









mercenarywraith
mercenarywraith

全体像はこんな感じ。
G.I.ジョーで完全クリアーのフィギュアって結構珍しいんですよね~
同じような色合いでクリアーのG.I.ジョーフィギュアだと、Oリング時代のコブラコマンダーもクリアーバージョンが有りました。









mercenarywraith
mercenarywraith
mercenarywraith
mercenarywraith

顔はこんな感じ。
なんとなく既視感のあるマスク顔と、なんとなくトニー・スターク風な素顔・・・

マスクはそのまま上に持ち上げることで素顔を見ることが出来ます。
ちなみにマスクのパーツもクリアーなんだけど、裏から塗ってあるおかげで素顔が透けて見えないという結構細かいこだわり具合。









mercenarywraith
mercenarywraith

クリアーなんで塗りとかは上記した部分以外無いんですが、このクリアーブルーの色合いが非常に綺麗なんですよね~
造形も相変わらず細かいですし。
ちなみに関節部分は有色のパーツが使われてます。さすがにクリアーパーツの関節じゃ強度低いからぶっ壊れちゃうしね・・・









mercenarywraith
mercenarywraith

ちなみに可動率は・・・・低い!!

下半身は一見よく動きそうですが、足首の可動域が狭いので動かしづらく、上半身はアーマーともう一つの原因により可動が非常に限られます。









mercenarywraith

その原因というのがこれ!腕につけられた銃が二の腕と細い3本のケーブルで固定されており、肘を動かす際に非常に干渉するんです・・・
腕は素体と腕アーマーの二重になっているので、やろうとおもえば腕の銃をサイドの位置から変えることもできるはずなんですが、ケーブルの干渉によりこれができないという・・・
さらに肘を動かすとケーブルが干渉して銃が下を向いてしまうという欠点。









mercenarywraith

おまけにこのケーブルが非常に脆いので、無理に動かすとこんなかんじでケーブルがちぎれます・・・

ぐぬぬ・・・もうこれケーブルいらなくね!?









mercenarywraith

ちなみにボディのアーマーの方も肩アーマーと胸部アーマーが一体化してるので、こんな感じで肩の可動も制限されます。

な・・・なんじゃこりゃ!G.I.ジョーでここまで可動に干渉ありまくるのも珍しいぞ・・・w









mercenarywraith
mercenarywraith

と、まあ気を取り直して付属品の紹介へ。
まずバックパック。
特にギミック等なく背中につけるだけ。









mercenarywraith

そしてもう一つの付属品がこの、P90風なサブマシンガン。
個人的にP90は好きなので素敵!と思ったんですが・・・









mercenarywraith

こういう持ち方しかできません

グリップ&トリガー部分の大きさに対して、手のサイズがあってないのでまったくもたせられないんですよね・・・w
銃が付くのに構えることすらできないというなんとも悲しい仕様ですw









mercenarywraith

サイズ比較。










mercenarywraith
mercenarywraith

ポーズがほとんどとれないってのが辛いなあ・・・w









mercenarywraith

ってわけでマーセナリーレイスでした

わりと真面目に擁護できないくらいヒドイ仕様で、アクションフィギュアの"アクション"の部分を成してない気がします・・・
その反面、クリアーカラーの色合いや造形は非常に凝っててカッコイイいんですよね~なんだろうこのもどかしい感じはw

マーセナリーレイスを買うなら未開封で飾っとくのがいいかもですw








----------------おまけ劇場(v1C)------------------



mercenarywraith

「パトロールってのも結構暇なもんだな。
あーあ。なんか銃撃戦でもおこらねえかなあ・・・」










mercenarywraith

「ククク・・・」

「む!?誰だ!誰か居るのか!?」









mercenarywraith

「こっちだフットルース!」

「くそっ!どこにいやがる!見えねえぞ!!?」









mercenarywraith

「フフフ・・・!私の姿が見えなくてさぞ困惑していることだろう!
私はマーセナリーレイス!」


「レイス?亡霊ってことか・・・ちくしょう!ステルス迷彩で透明化してるな!どこにいやがる!」









mercenarywraith

「どれだけまわりを見回してもお前に透明化した私を見ることは出来ぬ!
貴様はこのまま私を発見できずに一方的に死ぬことになるのだ・・・ククク!」










mercenarywraith

「貴様が死ぬ前に私の素顔を見せてやろう!
これが私のハンサム顔だ!!」










mercenarywraith

※フットルースにはこう見えてます










mercenarywraith

「うわっ!顔だけ浮いてる!なんかめっちゃキモっ!!!







おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | G.I.ジョー その他 | コメント:0 | トラックバック:0
201410272158
<<G.I.JOE COBRA ISLAND Dr.MINDBENDER -G.I.ジョー DR.マインドベンダー- | スタンド製作所 | G.I.JOE comic pack IRON GRENADIER & COBRA VIPER -G.I.ジョー コミックパック アイアングレナディア&コブラバイパー->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ