G.I.JOE JOECON 2013 COBRA LETAL -G.I.ジョー JOECON限定 コブラリタール-
letal

擲弾兵指揮官 コブラリタール
(COBRA LETAL)


宝くじで10億くらい当たらねえかなあ、いやいや、5万でいいから当たらねえかなあ。とか毎日考えながら暮らしてます。おかしいよね、宝くじ買ってないのに!

というわけでこんばんは。カメオでござんす。
うちのブログのアクセス数が現時点であと500アクセスくらいでついに20万アクセスを突破しそうです。
うーんすげえ!でも9年10年かかってこれだからね!ペースはすげえ遅いよ!

そーんなことはともかく、今年1発めのG.I.ジョーレビューだぞキミ達!!
さあ2015年も超マニアックな野郎からブチ込んでいきまっせ!!

"コブラ 擲弾兵指揮官"
コードネーム:コブラ リタール

ファイル名:不明
主要軍事専門分野:フラグ-バイパー指揮官
二次軍事専門分野:歩兵武器専門家
出身地:不明(ブラジルと推定される)

"お前は俺に殺された頃すら気づくまい、俺がお前を生かしたかったら話は別だがな"

このミステリアスなコブラ リタールは南アメリカのユニット"フラグバイパー"の指揮官である。
彼は素晴らしいチェスプレイヤーで、ボード上の有利な位置にポーンを動かすように巧みな戦術で彼の兵士を動かしていく。
妨害工作や侵略に適した武器を選んだ彼の部隊と共にコブラ リタールは戦う。
彼のピンポイント射撃によるバズーカ攻撃は簡単に敵の戦車を破壊し、撤退しようとする歩兵には彼のサブマシンガンから放たれる銃弾の雨により強制的に前進させられる。

コブラの破壊工作チームの一員として彼はフラグバイパーを陣頭指揮し、敵の軍事施設、装甲車、砲座、武器そして人員を破壊、そして敵の防備の弱点をつくことができる。
これらの能力はクリムゾンアスプの妨害工作作戦の手助けとなり、コブラモータルの目的達成につながるのだ。

(付属カードより意訳)


ってわけで今回のレビューは、G.I.ジョーよりJOECON2013「Night Force - Nocturnal Fire」よりコブラリタールだ!!

ずいぶん前にレビューしたコブラモータルさんと同じく、コイツもJOECON2013の限定ボックスにてリリースされたうちの1人。

もうこの時点でなんとなく予想はつきますが・・・そう!コブラリタールもこれまた複雑な過去があるフィギュアなのです!



そもそもはこのコブラリタール。ARAHのフィギュアとしてはv1にあたるのですが、モータル同様にこれまたv1以前のネタ元がありましてな・・・

YOJOEいわく元ネタはブラジルにてハズブロの権利を借りて販売されていた国際G.I.ジョーシリーズのキャラ「LETAL(スペイン語。発音的にはリタール)」
そしてこのLETALを出していたのがplastirama社。モータルに引き続き、またお前かー!www

LETAL自体は元々のARAHシリーズに存在したフラグバイパーというキャラの素体流用。
今回のJOECON版でも、同じくセットに含まれるフラグバイパーの素体を流用して、リカラー&武装違いとして"COBRA LETAL"としてリリースされました。
(※以下、うちでは"LETAL"をリタールと記述することにしときます。"コブラ リタール"ね)


と、そんな過去がありましてな・・・
しかし国際枠のG.I.ジョーキャラはなんか謎めいてて面白いですなー。情報があまりにも乏しいけど・・・w

今回のコブラリタールは擲弾兵指揮官という役職。
元ネタのplastiramaのリタールはそういう設定はないっぽい(カードがスペイン語だから設定があったかどうか翻訳できないけど・・・w)ですな。
おそらく流用元のフラグバイパーが擲弾兵なので、そこからもじった設定なんじゃなかろうかと。









letal
letal

さて、それでは話を戻してトイの方へ。

立ち姿の時点で既にインパクト抜群なリタール。
でっかいマスクに反して身体はか細く、ボディベルト類がある以外はウェットスーツかよって感じのバトルスーツに手袋ブーツという、一見変態チックな見た目。









letal
letal

お顔

なんだ・・なんなんだお前は!お前1人宇宙から来たんじゃないのかッ!?とツッコミたくなるほどに奇妙なマスク顔です・・・
あれだなあ、近いものでいえば、DCのブラックマンタ

でもこの変なマスク顔。国際版リタールの流用元になったフラグバイパーの顔そのまんまなんです。
つまりリメイクでこんな感じになったというよりは、うん十年前からこんな変なマスクかぶった兵士がコブラにいたってわけです。うーん・・・相変わらずコブラのセンスはぶっ飛んでやがるぜ・・・w









letal
letal
letal

可動に干渉するものが無いに等しいので可動率は凄まじく高いです。
しかもこれ、リタリエーション期にも使われていた足首が横に可動する新素体なので、可動率さらに上昇&接地が抜群です!
新素体は当時レネゲイズかリタリエーションシリーズくらいでしかあまり使われてなかったので、本家ARAHラインでよりにもよってコイツに使われるとは・・・・









letal
letal
letal

つづいて武装の紹介~

まずはお決まりハンドガン。
右足のホルスターに収納が可能。若干ホルスターから抜け落ちやすいけど、温めて成形しなおしてやれば抜けにくくなるかな?









letal
letal
letal

続いてナイフ。
大抵の場合ジョー系フィギュア付属のナイフは手に持たせてもポロッと落ちるんですが、今回のリタール付属のナイフは手の隙間とナイフのサイズがちょうどいいのか、ほとんどポロリせずに持たせることが可能。逆手持ちも余裕です。









letal

バックパックはこんな感じ。
背中には4つの砲弾がセットできるようになっており、取り外しが可能。
砲弾は結構しっかり固定されており、パーツがポロリするのはまず無いですね。
型は違いますがメジャーブラッドのバックパックも同じような仕組みでしたが、あっちはボロッボロ砲弾落ちてたなあ・・・w









letal
letal
letal
letal
letal

んでその砲弾を何に使うかというと、これです!バズーカ!!
1つ上で書いた背中に背負ってる砲弾をセットすることが可能。写真ではやや砲弾が出た状態で差し込んでありますが、おそらくやろうと思えばバズーカ内にすっぽり砲弾が入るかと。ただ取り出せなくなると思うのでやめといたほうが無難かも。

バズーカ自体の造形も結構しっかりしてますし、なにより手首を上下に角度を変えれる可動ジョイントが本体手首側にあるので、バズーカを担がせてもしっかりグリップが握れるってわけです。
ただ両手持ちはちょっと無理っぽいかな。








letal
letal
letal
letal

そしてこのサブマシンガン。ファイルカードに出てたヤツですね。

なんだかパーツがゴテゴテしててサブマシンガンのくせに異様にデカくなってますが、実はコレ最初のリタールに付属していた銃のオマージュ。バズーカも同じく元ネタは元祖リタール。
色合いもそれっぽくしてあるのです。

一見デカくて持ちにくそうですがわりと普通に持てたりします。
両手持ちもまあ構えるのは無理ですがいけないこともなく。


というわけで色々武器がついてるわけですが、なんと不思議なことにいつものG.I.ジョーフィギュアでよくある「この武器は干渉して持てません~」とか「グリップのサイズがあってなくて持たせられず~・・・」の不具合が1つも無いという。
おいおい、リタールだけなんでこんな力の入った完成度なんだ・・・!?w









letal
letal
letal

なんだかよくわかりませんが、すっげえ強そうに見える!さすが擲弾兵指揮官!

しかし尋常じゃないくらいの可動率といい仕様の良さといい、一見おバカな姿をしていつつもその他のG.I.ジョーフィギュアどころか、今回のJOECONボックスの目玉であるモータルさんを越えるほどの完成度をもつリタール・・・うーん。意味がわかんねえ・・・w









letal

そんな雇い主のモータルさんと一緒に。
うん、やっぱ。リタールすげえ顔デカいなw









letal

ちゅーわけでコブラリタールなのでした。

限定品だからってわけじゃないですが、近年のG.I.ジョーや同年発売のものと比べると恐ろしいほどに完成度の高いトイでした・・・w
パーツポロリがほぼ無い!可動率が高い!接地が良い!もう言うことなしですよこれ・・・w

背中にバックパック背負ってると若干重たいのでスタンド無しだと立ちづらい場合がありますが、フル装備させてもポーズによっては普通に自立しますし、結局のところ自立しづらいってわけでもないのかな。

見た目も(個人的にはすごく)カッコイイですし、申し分ない完成度です!こういうの欲しかったのよこういうの!


JOECON限定だけあってやや入手難度高めですが、海外中古市場ではわりと見かけます。人気無いんだろうなあ・・・w
機会があったら、いや・・・このリタールさんの変な姿に惹かれたら即ゲットですよ!



-----------------------おまけ劇場-------------------

letal

「ぐっ・・・なんて強さだ・・・!」

「クククッ・・・ジョーの犬程度が俺を倒そうなどとは愚かな考えだったな!」









letal

「このままお前はモータルの計画も何も知らず、そのまま死んでいくがいい」

「ま、待て!最後に1つ聞かせてくれ!!」









letal

「お前・・・ただのコブラの一般兵じゃなさそうだな・・・
一体なんでそんなに強いんだ・・・?」










letal

「なぜ強いかだと?
理屈はない。単純明快で簡単なことだ。それは俺が、ブラジル出身だからだ。
つまり・・・」










letal

「俺はブラジリアンサンバのパワーで、サンバを踊れば踊るほどいくらでもパワーアップするのだ!!
イェ~!!サンバッ!!サンバ!!フォォォォーーーー!!!」










letal

「サンッ・・・」









letal

バタッ!

「助かったぜスネークアイズ!」






おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | JOECON限定 | コメント:2 | トラックバック:0
201501302230
<<アメトイに手を出そう!-輸入方法&購入編- | スタンド製作所 | MARVEL UNIVERSE MYSTERIO -マーベル ユニバース ミステリオ->>
この記事のコメント
 
なんともマニアックな!
201502021233
日本でこいつの勇姿が拝めるのはここだけかも!
デカいヘルメットとぴっちりなコスチュームのギャップ、そしてまぶしいグリーンのカラーリングがたまりませんね~。素体は無駄に出来がいいし。
やたらこいつがド派手に見えるけど、フラグバイパーのカラーリングも結構キてますよね。アマガエルとアカガエル程度の違いというか……
2015-02-02 Mon | URL | joefig #I19vxno2[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201502050214
>joefigさん

JOECONフィギュアは日本国内だとレビューしてる方全然いないですもんね~・・・うちの記事を機会にどなたか買ってレビューするようになってくれれば本望ですw
なんとなくSFチックなぶっ飛びデザインと妙なカラーリングが良いですよね~
しかしなんでこんなに可動率が高いのやら・・・;

顔のデザインもあって確かにアマガエルとアカガエルな違いという感じですw
流用元のフラグバイパーをここまで余計に濃くできるplastiramaは恐ろしいですわ・・・;
2015-02-05 Thu | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ