G.I.JOE COBRA ISLAND B.A.T./25th B.A.T. -G.I.ジョー B.A.T.-
b.a.t.

コブラ アンドロイドトルーパー B.A.T.

今週中に更新!なんていいつつ次の週になってしまいました・・・ご、ゴメンナサイ!;

と、そんな今日は再びG.I.ジョーのレビューなのですよんっと



b.a.t.

ってわけで今回はこのB.A.T.2種類をまとめてご紹介!

アイランド版と25th版の2種類を連続でレビューいたしますぜ。








b.a.t.
b.a.t.

まずはコブラアイランド版から!


"コブラ アンドロイドトルーパー"

コードネーム:コブラ B.A.T.

この機械兵士達は無限に生産され供給される、敵を追尾するシステムを備えた兵士だ。
一度戦場に送られると、敵を鉄屑に変えるまで彼らは戦い続ける。
戦地においてB.A.T.はまず最初にG.I.ジョー達を弱体化させ、その後に来るコブラトルーパーやコブラバイパー達によって戦いは終結させられ、コブラに勝利をもたらすのだ。

B.A.T.は(ドクターマインドベンダーの作った)様々な武器を扱うのに適している。例えば、瞬時に成長し人間を捕らえて催眠ガスを噴射するミュータントクリーピングヴァインなどだ。
ヴァインによってG.I.ジョーを無力化した後、コブラは自由に仕事にとりかかることができるのだ。

"奴らは銃を持ったコンピュータの入ったブリキ缶だ。だが奴らの回路から煙をあげさせるより前にこっちが大きな被害を受けるだろうよ"

(付属ファイルカードより意訳)


B.A.T.についての説明はもういいかと思いますが一応。
B.A.T.はコブラの戦闘アンドロイド兵士で、コブラトルーパー等と同じ歩兵戦力。
一応アニメにも出てるんだけど、これといって目立った活躍もなく・・・w

さて、話を戻して。
今回のものはコブラアイランド版ということで、前にレビューしたドクターマインドベンダー等と共にセットで入っていたものになります。

このB.A.T.はバージョンでいうとv21。
コブラアイランド版B.A.T.は今までの現行バージョンの通常版B.A.T.(v17~v20)と付属品や仕様が大きく変わってます。









b.a.t.
b.a.t.
b.a.t.

b.a.t.

b.a.t.


まず本体仕様でどこか通常版と違うかというと、このダメージ仕様
損傷したヘッドと割れた胸のパネルがデフォでセットされています。

といっても明らかなダメージ部分はこの胸パネルと頭だけなので、身体とかは通常版と大差ない感じ。

ちなみに派生を除く純粋なB.A.T.のフィギュアとしてダメージ仕様になってるのはこのv21くらい。ナノB.A.T.とかはダメージ仕様に変えられるようになってるけどねー








b.a.t.
b.a.t.

ダメージ仕様と言っても上記したように身体は普通なので、付属のノーマルヘッド&ノーマルパネルパーツを差し替えれば通常のB.A.T.に戻すことも可能です。

ちなみに、上の通常版の参考画像は今回のアイランド版ではなくこの記事の後半でレビューする"通常版"ことv17のB.A.T.。

「なんでアイランド版で差し替え画像作らないのよ」って話になりますが、実は・・・









b.a.t.

通常版パーツと破損状態版パーツは"差し替え可能"とは言ったものの、この胸のパネル、現実にはほぼ差し替え不可なんですよねえ・・・w

というのも、このパネルは正面から向かって左側と下側にある2箇所の差し込み部分で固定してあるので、引き抜こうとすると差し込み部分が細すぎて折れるor白化しちゃうんです・・・
さらに見てわかるように、パネルをスムーズに抜く隙間が一切無いので、マイナスドライバーか何かを突っ込んで取り外さなければならないという非常に神経が磨り減る仕様ですw

しかし破損状態のパネルパーツだと、パネルの一部が無いため比較的簡単に取り外す事が可能です。
ヘッドパーツの方はただ抜いてすげ替えればいいのでこっちも平気。
あくまで通常状態のパネルパーツが元々取り外せるように設計されてないってことが原因なわけですw









b.a.t.
b.a.t.

さて、話を戻して本体の方へ

可動は比較的良好、まあまあ古い現行シリーズの流用とはいえ、可動率はなかなか高めです。
左足がベルトとつながっているホルスターの影響でやや動かしにくいですが、そこまで困るほどでもなく。









b.a.t.
b.a.t.
b.a.t.
b.a.t.

続いて武装の紹介。

まずハンドガン。
腰のホルスターに収納可能です。

画像ではトリガーに指をかけて持たせていますが、実はデフォの状態ではできません・・・w
元々手のパーツが人差し指だけ浮いてる仕様じゃないため、今回のものは人差し指と中指の繋がっている部分を少し切り離し、温めて成形しなおしてトリガーに指をかけられるようにしています。









b.a.t.
b.a.t.

続いてライフル。
アニメで使ってたものを意識してるんですかね~、といってもどんなライフル使ってたかあんまり覚えてませんがw

このライフルもアイランド版特有で、現行のv17~20のB.A.T.には付属していません。









b.a.t.

そして背中のバックパックのこれ、何が入っているかというと・・・









b.a.t.

こんぺいとう!じゃなくて、"種"なんですね~
しかも3種類全て大きさも造形も違います。凝っているのかそうでもないのか・・・

んで何の種かというと










b.a.t.

この怪植物なのです

カードにはミュータントクリーピングヴァインと書いてありますが、簡単に種から成長して人間を捕らえて催眠ガスを噴射する植物兵器だとか。

どうも海外ソースを見てみるとmarvel版G.I.ジョーのコミック#44にて登場したクリーパーボム、そしてアニメ版のクリーパーヴァインを元ネタにした兵器みたいです。

コミック#44についての記事はjoefigさんのところで紹介されているのでそちらをどうぞ

んでこのヴァインは特に可動するわけでもなく、軟質素材じゃないのでペンタブルでもなく・・・
ちょっと間違えるとポッキリ折れそうな感じです;

ちなみにうちのヴァインは長い間袋に入れて収納してたので、この後の写真からツタがひん曲がった状態で写るようになりますw
上の写真のは温めて変形を直した状態。プラ系の固めの素材とはいえ、温めればある程度形は調節できるっぽいですね。









b.a.t.

多分このB.A.T.がヴァインの種をばら撒いて攻撃するってのが今回のB.A.T.のセットの肝なんでしょう。









b.a.t.

遊び方としては、こんなかんじでフィギュアに巻きつけるだけ。

これでジョー共をバンバン触手攻めする兵器ってわけです。コワイコワイ









b.a.t.

見方を変えて、B.A.T.に巻きつかせればヴァインに襲われてボロボロになってるB.A.T.というシチュエーションが完成するわけです。

あれ?もしかしてこれがデフォなんじゃ・・・?w









b.a.t.

そんなヴァインですが、一応ベースの部分に穴があいておりジョー系スタンドパーツに差し込んで固定することが可能。
B.A.T.とまとめて飾ることも可能ってわけです









b.a.t.

大きさはこんな感じ。
そんなに大きいわけでもなく、フィギュアに巻きつけるのにはちょうどいいくらいのサイズです。









b.a.t.
b.a.t.

b.a.t.

というわけでまずはコブラアイランド版B.A.T.でした。

今までの通常版B.A.T.の流用で、しかも腕などのメカ部分は塗装が簡略化されてシルバー一色なので一見安上がりな仕様に見えますが、破損状態パーツやヴァインなど面白い要素満載です!
本来の通常版B.A.T.にあるはずのギミック(後述)は無くなってしまっていますが、その分追加パーツが補ってくれてる感じです。
ボロボロ状態のB.A.T.は飾る際のシチュエーションとしても十分役立ちますし、ヴァインも考えようによっては1キャラに・・・ならないかw

ともかく、ヴァインが楽しいコブラアイランド版B.A.T.ってわけです・・・!





-------------------------------------



b.a.t.
b.a.t.


"コブラ アンドロイドトルーパー"

コードネーム:コブラ B.A.T.

B.A.T.は完璧なコブラの兵士だ。彼らは指令に疑問ももたず、愚痴をこぼすこともなく、怠けたり逃げ出したりしない。
休息も必要とせず、給与や手当もいらない。安価で代替もきくのだ。

その一方、B.A.T.は戦況の変化に反応することが出来ない。また、ターゲットの区別もできない。
彼らは敵でも味方でも動くものはなんでも撃つのだ。
また、背後から撃たれると炎上するという残念な欠点もある。

"B.A.T.共は誰にとっても危険だ。視界に映ったものは銃剣でもキックでもなんでも撃とうとするだろう。
コブラの歩兵達はB.A.T.と共に戦場へ行くことを好まない。
コブラが戦闘に負けて劣勢になると、歩兵たちはB.A.T.が銃撃戦の真ん中にいる間にさっさと避難するのさ。"

(付属ファイルカードより意訳)


続いてさっきから"通常版"と呼んでいるこのB.A.T.を紹介。
バージョンはv17。
現行素体のB.A.T.としては最初に出たものです。









b.a.t.

アイランド版とは付属品等も違いますが、本体としての違いは主にカラーリング。
v17の方が陰影もついててメカ部分はリアルに見えますね~









b.a.t.
b.a.t.

顔アップ。

そう、これが本来のB.A.T.の顔なのよ!
破損状態のアイランド版から先にレビューしたのは間違いだったなあやっぱ・・・w









b.a.t.

ハンドガンや可動についてはアイランド版と一緒なのでスルー。









b.a.t.

んでちょっと前にチラッと書いた「B.A.T.本来のギミック」というのがこれ。
そう。武器腕アタッチメントパーツなのです!

B.A.T.といえば武器腕、武器腕といえばB.A.T.と昔から・・・いやv1から相場が決っているのよ!









b.a.t.
b.a.t.
b.a.t.

武器腕の差し替えは、B.A.T.の腕の肘から先の部分を取り外して差し替えを行います。

使わない武器腕は背中のカゴに刺して収納(2個だけ)でき、取り外した腕パーツはカゴ裏の凹み部分に入れて背負わせておけば、うまい具合に収納することが可能なのでっす。









b.a.t.
b.a.t.

では武器腕アタッチメントを紹介していこう!

まず火炎放射器アタッチメント。
特にギミックは無いですが、それ以前にちょっと接続ジョイントが緩いんだけど個体差か・・・?









b.a.t.
b.a.t.

続いてガンアタッチメント。
一見ドリル風ですがブラスター系の銃です。
marvelにこんなヴィランいたぞそういえば!









b.a.t.
b.a.t.

最後にクローアタッチメント。
クロー部分が開閉できる可動つき!腕ジョイントに一番ピッタリはまるのがこのクローアタッチメントでした、他はちょっと接続部分が緩いんだよな・・・抜け落ちるほどじゃないけど









b.a.t.

全部右手で差し替えを紹介しましたが、無論左手も同じようにアタッチメントを差し替える事が可能なので、両腕を武器にすることも可能です。
ただアタッチメントはさっき紹介した3種類しか付属しないので、左右で同じ武器には2体以上買わないとできないです。









b.a.t.
b.a.t.

元のハンドパーツがやや取り外しにくかったりはしますが、この差し替えギミックはなかなかおもしろかったり。
いつものジョーみたいに色んな武器を持たせるよりは、こういう遊び方もたまには良いですね~









b.a.t.
b.a.t.

素体は同じものの、一部仕様の違いとギミックの違いでアイランド版と通常仕様で大きく違いがありますね~
量産型キャラとはいえ、色味がそんなに変わらない同じフィギュアは2体以上買い難いですが、これくらい仕様に違いがあると複数体買いたくなります。
ね?そうでしょ皆!!?w









b.a.t.

てなわけでv17のB.A.T.でした。

アタッチメントの差し替えギミックが非常におもちゃらしくて面白いですが、Oリング時代のアタッチメント差し替えギミックよりもはるかにリアルな造形と塗装になっているので、非常にかっこ良く仕上がっています。
他より付属品でやや物足りなさを感じますが、プレイバリューとしては他と変わらないくらい遊べるかと。



以上、今回は2種類のB.A.T.をまとめてご紹介しました。
B.A.T.は需要が結構あるのか、日本だと入荷しても即売り切れることが多く入手がなかなか大変でしたが、色々なセットでの他バージョンや派生B.A.T.など色々いるので、気になったらぜひぜひB.A.T.を買ってみてくださいな。




----------------------おまけ劇場-----------------------


b.a.t.

「うむ、やはり我がコブラのB.A.T.は素晴らしいでおじゃるなあ!」

「いやいや全くその通り、人間の歩兵より断然優れているというもんですな」










b.a.t.

シュルシュル・・・









b.a.t.

「な!何事じゃデストロ!!突然出てきた変な植物にB.A.T.がつかまってしまったぞ!!」

「むっ!もしやG.I.ジョー共の仕業では!!」










b.a.t.

「って言ってたら私もつかまってしまったではないか!!」

「うおぉっ!!おっさんの触手攻め・・・気持ち悪っ!!

「いいから早く助けんかバカもの!!」











b.a.t.

「ふっふっふ・・・コブラコマンダー。このミュータント植物を創りだしたのは他ならぬこの私ですぞ!
まんまと策にひっかかりましたな!」










b.a.t.

「って貴様も捕まってるではないか!!」










b.a.t.

「じ・・・事故です!んほぉ////」

「やめろ!!顔を赤らめるな!!ハゲオヤジの触手攻めなんて誰も期待してないわ!!」







おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | G.I.ジョー その他 | コメント:2 | トラックバック:0
201502230252
<<IRON MAN 2 3.75inch whiplash -アイアンマン2 3.75インチ ウィプラッシュ- | スタンド製作所 | [ミニレビュー]マーミット 遮光器土偶>>
この記事のコメント
 
付属品の違い
201502252309
こういう直接比較した画像があると細かな違いがよくわかりました。 パネルの交換は結構面倒だったんですね! ダメージ版のB.A.T.を持っていないので知りませんでした。

基本的に対して違いがないフィギュアですが、差別化された付属品があると欲しくなっちゃいますね~。
2015-02-25 Wed | URL | joefig #I19vxno2[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201503031900
>joefigさん

差し替えで通常版B.A.T.にできるという結構嬉しい機能なんですが、パネルの取り外しにくさが本当に厄介で・・・;

ヴァイン本体やダメージパーツなどは結構G.I.ジョー本筋のストーリーに沿ってるものなので、付属品としても結構嬉しいですよね。
逆にヴァインの事知らないと「なんじゃこりゃ」と思ってしまいますがw
2015-03-03 Tue | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ