[マニアックTF紀行]レアだけどレアじゃないTF ストーカースコルポノック編
stkscorponok

ストーカースコルポノック
(STALKER SCORPONOK)


edisonさんのところのブログ"dieselpower"様と相互リンクさせていただいました~ん
SW、DC、ジョーなどなど3.75インチライクなレビューをしていらっしゃるブログです。
今後ともよろしくお願いしますですー!

そして、うちのブログ横のアンケートを取っ払って新たにask.fmの質問箱を取り付けました。
主にアメトイとかについての知識等を共有できたらなーと思ってます。匿名でなんでも質問できますのでぜひぜひ活用して下さい。
アメトイの質問とか好きなドーナツとか持ってるエロ本の数とか大抵なんでも答えますよ!

以上業務連絡でした。
さて今回は前回のKFC版クイックストライクに続き、タイトルを改名して第2回目の「レアだけどレアじゃないトランスフォーマー」をお届けしましょう。
企画の趣旨は前回のマニアックTF紀行をチェックだ!

----web拍手のお返事----

>匿名さん

お役に立ったようでなによりでっす!!これからもマニアックなTF情報を発信しますのでぜひぜひご期待ください。


ちゅーーーわけで今回の大特集はストーカースコルポノック!!

トランスフォーマーリベンジ期に発売された、実写1作目版DXクラスのスコルポノックのリカラー!
1作目当時から見続けてきた人にとっては印象深いキャラですが、ファンからはさほど人気は無く、リベンジ期にわざわざリカラーで出ても前回のと大差ないし、このカラーは映画にも出てないので当時から現在まで誰にも見向きもされない悲しいトランスフォーマー・・・それがストーカースコルポノック!!
ちなみに日本ではトイザらス限定で発売され、名前はストークスコルポノックになってました。

今回はそんなファン達に見くびられてきたストーカースコルポノックのリベンジを果たすべくこの特集を組みました・・・!
(ホントは記事をパッと思いついただけなんだけどね・・・w)

雑記でも良かったんですが今回はレアだけどレアじゃない企画として記事を起こしました。
今回は物質的な価値とか資料的な価値ではなく、こいつが隠してる情報の価値って点がレアだけどレアじゃないポイント。
ストーカースコルポノックはすごいんです!見た目以上に!まさにmore than meets the eye!!

日本でコイツをレビューしてる人の7割8割はおそらく見逃してるであろうストーカースコルポノックの秘密を今回は解き明かしましょう。








stkscorponok


そんでもって!
ストーカースコルポノックの何がそんなにすごいかって?

まあまあ順を追って見て行きましょう・・・

まずパッケージ裏のスペックを読んでみましょう。


サイバトロン大戦よりも昔、スコルポノックは疑うことを知らない旅行者が来るのを待ちぶせ、暗く人気のない場所に潜んでいた。
彼は惑星の南の鉄鋼砂の砂漠で気付かれずに穴を掘り、静かに獲物を追跡する。
獲物のロボットは、スコルポノックが鉄鋼砂を巻き上げて飛びかかるまでその存在に気づかないだろう。

(バックカードより意訳)


と、トイ設定では特に明記されているわけではありませんが、これを読む限りおそらくストーカースコルポノック=サイバトロン大戦以前の姿。つまり特に変化は無いですが地球で活動する前のサイバトロンモードという解釈もできますな。
なお映画に出たスコルポノックと果たして同じなのかどうかは不明。

ストーカースコルポノックに関しては公式で特に何も明言されてないので、当時からしてもどういうキャラなのかイマイチ不明瞭で、結果的にトイとしては「よくあるただのマイチェンのリカラー」という扱いで終わってしまいがちなのです。



そんなストーカースコルポノックですが!実は制作側からの隠されたメッセージが埋め込まれてるのです!!









stkscorponok
stkscorponok


まず普通に全体像がわかる写真を御覧ください。

ほらほらぁ~!!何かに似てない!!?似てない!?



察しのいい人はパッと見た時点で気づいていると思いますが、そう!
ストーカースコルポノックのカラーリングのモチーフはビーストウォーズ版スコルポノック(和名:スコルポス)なのです。

色合い的には本編カラーというよりはトイ版のカラーを元にしてるようですね。黒のベースカラーに赤い色・・・

これについては多分なんとなーくわかってる人が大多数だと思うので、「なーんだこんなことかよ」と思われがちですが・・・まだこんなのジャブ程度です









stkscorponok

腕に入った916-96の文字。

ただの番号じゃないんだなーこれが・・・

916と96に分けて考えるとこれは年月日を表しているのです。
96年9月16日・・・1996年9月16日!!
で、これが何の日かというと・・・海外でビーストウォーズseason1の1話が最初に放映された日なのです。

※情報ソース→BEASTWARS海外wikipedia

スコルポスカラーなだけじゃなくてこんな細かい所でもビースト推しなのですよ!


ちなみにこういう数字ネタ、実はあらゆるTFに仕込まれており大抵の場合は何かしらの意味のある数字になっています。









stkscorponok


まだあるぞ!

最後は背中のこれ!
映画でも出てきた古代セイバートロン文字のマーキングです。
リベンジ期の製品だから~という理由でこのマーキングがあるんだろうと思いますが、実は超ストレートにこの文字があるものを表しています・・・













stkscorponok

プレダコンのマーク!!!

一見セイバートロン文字のようなものが、ビーストウォーズにおけるディセプティコンであるプレダコンの半面マークになってるんですね~これが
しかしうまい具合に隠してあるなこれは・・・w



というわけで、
・実はビーストウォーズ版スコルポスがカラー元
・実は腕の文字はUSAにおけるビーストウォーズ初回放送日
・実は足にプレダコンシンボルが


と、一見ただのリカラーで人気のないTFなストーカースコルポノックはまさかのビーストウォーズ推しキャラだったわけです。


一応全部自力で発見しましたが、ちゃんとTFwikiにも情報ソースがあるので貼っておきます。

ちなみにTFwikiによると、当時25ドル以上のTF関連商品の買い物レシートと交換でTFが貰えるイベントがあり、その中にストーカースコルポノックもあったそうな。
もしやこれって在庫処理・・・・;



stkscorponok

てなかんじで、ただの人気のないキャラだったストーカースコルポノックも実はこーんな超ドデカイ秘密を抱えたTFだったりするわけです。

TFファン人口が多い日本ですが、こういう細かいネタは完全にスルーされてる事が多いようなので今回記事にまとめました。
ファンたるもの全てを知るべき!というわけではないですが、こういう人気のないキャラにも何かしらの秘密があるんですよ~と。

だからクロスオーバーとはいえコミック版のストーリーに関わってくるG.I.ジョーを煙たがらずに見たまえTFファン達よ!!(本命)

冗談はともかく、そんなわけでストーカースコルポノックのレビューを兼ねてのTF大研究記事でした。
通常のスコルポノックは既にレビュー済みなので、ギミック等のレビューはそちらへどうぞーん。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | トランスフォーマー 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0
201504082122
<<G.I.JOE COBRA ISLAND ALLEY VIPER -G.I.ジョー アレイバイパー- | スタンド製作所 | G.I.JOE JOECON 2013 FRAG-VIPER -G.I.ジョー JOECON限定 フラグバイパー->>
この記事のコメント
 
201504110024
うわー通常版のスコルポノック持ってるんですがこっちのカラーの方が断然かっこいいですね。
チクショー投げ売り知ってたら複数確保したのになぁ。本当セール運のない人間ですワタシ。

そして全身の謎すごいですね!詰め込みすぎw
TFは奥が深いなぁ。深すぎてハマったらもう出られない感じですね。昔買ったやついじってるとつい新しいの欲しくなるんですが3.75に加えTFまで手を出すと経済的にも容積的にも詰むんですよねー。

あと相互リンクありがとうございました!
ご紹介まで頂いて恐縮ですー。
これからもよろしくお願いします!
2015-04-11 Sat | URL | edison #mQop/nM.[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201504142044
>edisonさん

日本だとトイザらス限定だったのでなかなか手に入れづらいものではありましたね~当時、輸入版は結構余ってましたが。

TFは何かしらの秘密の暗号をよく製品に入れることは多いんですが、このストーカースコルポノックは明確にされてない秘密が大量に詰まってましたw
TFはプレ値になりがち+展開量もG.I.ジョー並みなので沼が深いっす・・・w
しかしG.I.ジョーやmarvelキャラとのコミック絡みもあるので、3.75インチ系と一緒に並べたくなるんですよね~

こちらこそこれからもよろしくお願いします~
2015-04-14 Tue | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ