ビーストウォーズ   ワスピーター(テレもちゃ版)

空中攻撃兵    ワスピーター(Waspinator)


ビーストウォーズからワスピーターです。
ちなみに今回はテレもちゃ版。全体的に無印製品よりアニメに近いカラーリングになってます。
まぁ無印版なんかほぼ成形色まんまでしたからね・・・


劇中では無印から登場していた結構な古参キャラ。
その割にバラバラにされたりスクラップにされたりスタスクに乗り移られると、完全にやられキャラが定着してしまったワスピーター。
メタルスではライノックスやごっつんこと共にメタルス化されなかったキャラのうちの一体でもある。
メタルス後には地球で原始人の王になったが、色々あって原始人に追い出され、最終的にリターンズでビーコン スラストに転生する。

ビースト見てた人なら、ワスピーターの声は結構印象に残ってると思います。ちなみに中の人は加藤賢崇さん。あのキャラ作りはワスピーターにぴったり合っててかなり面白かったですよ。




さて、話を玩具に戻して
製品自体の変更はカラーリングのみで、当時玩具とはそれ以外変わりません。
この形体ではギミックも特になし。


では早速

ワスピーター、トランスフォームだ ぶ~ん!







アニメより若干太めのような気もしますが、カラーリングのおかげで無印製品よりさらにアニメの姿まんまになってます。








顔アップ
画像では見えにくいですが、頭の触覚の色の差まで塗り分けられてたりしてて結構細かいです。








内部パーツを反転させればもう一つの頭が!!
バズソー版ではこの頭がデフォでしたが、なんで元からこの頭付いてたんですかね・・?








唯一のギミック
ビースト形体時の腹部パーツを外すと銃に。
装填する弾パーツは羽の裏に収納してあります。これは弾を失くす心配が無くて便利。











可動については
結構グリグリ可動しますが、ロボットモード時の膝関節が緩い為たまに倒れます。
全体的に重心も後ろ寄りの為余計に倒れやすいのかもしれません。



変形については
結構簡単な部類。変形にはそこまで迷わないでしょう。




リペイントのおかげもあり全体的に完成度は高いです。
でもテレもちゃの特徴である付属DVDはそんなに必要ないかな?



テレもちゃシリーズは中途半端な数しか製品が出なかったので、正直あれやる気があったのかと・・・
せめてインフェルノやD・Jまでは出しておけばよかったのに・・・


ということでワスピーターのレビューでした~
とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 無印BW/Beast wars | コメント:0 | トラックバック:0
200901312121
<<コンドル!!・・・ではないが。 | スタンド製作所 | マイクロン伝説     スタースクリーム>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ