[コミックレビュー]IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0
tfvsjoe0

IDW トランスフォーマー vs. G.I.ジョー #0

どうもっす!
前回の更新からまたずいぶん経ってしまいまして申し訳ねえ。
いろいろ悲しいことがあって憔悴しきってしまって、ブログ投げ出そうかなあ・・・と若干思ったんですが、「俺がレビューしなかったら誰がG.I.ジョーを日本で広めるんだ!」という変な義務感で復活しました。
注文しておいた今年のJOECON限定品もちらほら届き始めましたし、また改めてレビュー再開しますね。
(おっと、何をレビューしていくかはまだ秘密だ!)

と前置きを書いておいてアレなんですが、まだ肝心のフィギュアレビュー記事を書けてないので今回はほっぽり出してたコミックレビューの続きをやりまっす!
今後もちょくちょく最新刊まで紹介できればなあと。


というわけで今回は前回の#1に引き続き現在連載中のIDW版トランスフォーマーvsG.I.ジョーの#0をご紹介。
#1の紹介レビューはこちら→前回記事

今回は#0ということで、#1の前日談というかプロローグみたいな感じ。
ちなみに#0は今年じゃないけどフリーコミックデーに配布されたもの。ある意味入手しづらいっすね・・・;
でもプロローグだしスルーしても別にいいかなーって感じもするんですが、このTFvsジョー#0はわりと本編につながる話が多いので、実質#0を読んどかないと細かい所わからなかったりしますw

----------------------------------------------------------


tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 2ページより)

今日のお話は!バンブルビーとそれを追うスタースクリームから物語を始めよう!(政宗ボイス


A.R.K.(オートボットレジスタンスキャリアー=宇宙船)に乗って逃げるバンブルビーと、それを追うスタースクリーム。
A.R.K.のキャノピーをひっぺがされ危うしなバンブルビー!、

「生意気なガキめ!ディセプティコンのキングの俺様を小馬鹿にしやがって、スタースクリーム様の名の通り星に向かって叫ばせてやるぜ!」

と、スタースクリームの放った攻撃によりA.R.K.は地球へ墜落。

「困っちゃったな。誰かオイラを見つけてくれないかな・・・」









tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 4ページより)

困り果てるバンブルビーの墜落地点のすぐ近くでは、G.I.ジョーチームがコブラの基地へ潜入し交戦中だった。

まあいつものパターンですな。

そして交戦中にも関わらず「スカーレット、一緒にディナーに行かないかい?」とスカーレットをデートに誘うデューク。

「あなたが仲間に加わってからほとんど毎晩一緒に食べにいってるじゃない」と呆れ顔のスカーレット。

「スカーレットはあんたと親しくしたくないみたいだぜ、ルーキー」とスネークアイズ。
スネークアイズといえば喋れないし顔をマスクで隠してるのがデフォですが、この時点ではスネークアイズは喋れるし顔も怪我してないようですね~


ちなみにデューク達はこの何気ないデートの話をコブラの兵士をバッサバッサと殺しながら数ページ続けてます。こええよ・・・w









tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 6ページより)

コブラ基地内部へ侵攻したジョー達でしたが、ドクターヴェノムの罠によりクリーパーヴァイン(アニメやコミックに出た植物兵器)に襲われます。
だがなんやかんやでクリーパーヴァインを突破し、コブラのドクターヴェノムとメジャーブラッドを拘束!

「来てくれてありがとう。クリーパーヴァインはこのテロリスト(メジャーブラッドのこと)のせいなんだ。
急いだほうがいい、コブラコマンダーは都市にクリパーヴァインの胞子をばら撒くつもりなんだ」


と早速他人のふりをするドクターヴェノム。うーん汚い!なかなかにゲス野郎だな!

嘘なんじゃねえの?と疑いつつドクターヴェノム達のいた部屋を調べると中にはクリーパーヴァインの種子を積んだクリーパーボムやクリーパーミサイルが!
ということでドクターヴェノムの言葉を信じてジョー達はコブラコマンダーを追うことに。









tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 7ページより)

一方、スネークアイズはコブラコマンダーが集めていたらしい車が大量に並んだ部屋を発見する。
スネークアイズは気づいていませんが、なんとそこには車に姿を変えたバンブルビーが!

そしてバンブルビーを追って部屋に忍び込んでいたスタースクリームにスネークアイズは遭遇してしまう。

バンブルビーを探して歩きまわるスタースクリームを見たスネークアイズは

「なんだこいつ!こんなバケモノみたことないぞ・・・
これはきっとコブラのドローンに違いない!先手必勝だ!


スタースクリームに向かって即手榴弾を投擲!いきなりかよ!!

ですが案の定手榴弾を弾き返されるスネークアイズ、危うし!!

だがそこへ車に変形したバンブルビーが来て間一髪助けてくれました。
助けてくれたバンブルビーに乗りこみ、スタースクリームから逃げるスネークアイズ。


アニメのかっこいいスネークアイズのイメージはどこへやらという具合にいろいろしくじってますスネークアイズ・・・w








tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 10ページより)

その頃、スネークアイズ以外のジョー達はラトラーに乗って逃げるバロネスとコブラコマンダーを追跡中。
ラトラーに乗ったデュークとスカーレットを筆頭にジョー達はコブラコマンダー達を追い詰めていく。

そこへスタースクリームの追跡から逃れたスネークアイズとバンブルビーも合流!
スネークアイズはジェットパックで飛行しコブラコマンダーを奇襲、バンブルビーは変形して追ってきたスタースクリームに戦いを挑みます。


戦闘機をジェットパックで追いかけるブッ飛んだスネークアイズを援護するため、スカーレットはコブラの基地から持ってきたクリーパーボムをコブラコマンダーの乗ったラトラーに向かって発射。
みるみるうちにクリーパーヴァインに侵食されていくラトラー。

完全に操縦不能になったラトラーにスネークアイズは飛び乗り、コブラコマンダーにとどめを刺そうとします。









tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 12ページより)

が!しかし!!
スネークアイズの刀がコブラコマンダーの胸を突き刺すと同時に、コブラコマンダーの放った銃撃がスネークアイズの顔に命中。

コブラコマンダーを倒すことには成功したものの、スネークアイズはそのままラトラーの上から落下。
しかし間一髪でデュークとスカーレットに救出されます。

ワイルド・ビルやエースの攻撃でコブラコマンダーの乗ったラトラーは爆破されたものの、クリーパーヴァインの勢いは止まらず、ワイルド・ビルのヘリやエースの戦闘機、さらには取っ組み合い中のスタースクリームとバンブルビーにまでクリーパーヴァインが侵食していきます。
ワイルド・ビル達はなんとか脱出したものの、クリーパーヴァインの中にとり残されてしまったスタースクリームとバンブルビー。

スタースクリームは翼の一部を犠牲にして命からがら脱出できたが、バンブルビーはそのままクリーパーヴァインに侵食され破壊されてしまうのであった・・・・









tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 15ページより)

その後、G.I.ジョー基地のP.I.T.では顔に重傷を負ってしまったスネークアイズが。
特に書かれてはいませんが、これで喋れなくなるんでしょうね~

「コマンダーの死体とバロネスは見つからなかったけど、これを見つけたわ」とコブラコマンダーの割れたマスクをスネークアイズに見せるスカーレット。

「ねえスネークアイズ・・・一緒にデートに行きましょ?」

結局スカーレットが好きなのはスネークアイズだったんですね~










tfvsjoe0
(IDW TRANSFORMERS vs. G.I.JOE #0 16ページより)

そして命からがら生き延びたスタースクリームは、死んだバンブルビーの頭をメガトロンの元へ持ち帰っていた。

「よくやったぞスタースクリーム。
この金色のガキからは十分過ぎるほど情報が手に入れられるわい。
お前はディセプティコンの未来への鍵を手に入れてくれたのだ。ワシの作る新しい世界ではそれなりの地位をくれてやろう。」


貴重な情報源である死んだバンブルビーの頭を持って帰ったスタースクリームを珍しくべた褒めするメガトロン。
いやいやメガトロン様!バンブルビーを倒したのはスタースクリームじゃなくてクリーパーヴァインですぜ!?



--------------------------------------------------

感想:

というわけでトランスフォーマーVS.G.I.ジョーの#0でした。
#1にてスネークアイズがスタースクリームを攻撃する理由とか、ドクターヴェノムとか、#0で補完される部分結構多いですな~しかし。
しかしバンブルビーの見せ場が全くない上に最終的に生首になるというのがなかなかエグい!ちなみにこの生首バンブルビー、後のコミックレビューでまた紹介しますが再登場しますw


ってことで以上コミックレビューでした。
みんなもTFvs.ジョーのコミック買おうな!!(ステマ


(記事中にて引用したコミック画像の著作権はIDW社およびHasbro社、コミック制作に関わった方々に帰属します)
掲載内容に関して問題がある場合は削除致します。







関連記事
スポンサーサイト
別窓 | コミックレビュー | コメント:2 | トラックバック:0
201504302122
<<G.I.JOE JOECON 2015 UNDERTOW OFFICER -G.I.ジョー JOECON限定 アンダートゥオフィサー- | スタンド製作所 | G.I.JOE COBRA ISLAND ALLEY VIPER -G.I.ジョー アレイバイパー->>
この記事のコメント
 
面白いですね!
201505021123
最近のコミックの傾向に反してあえてレトロでコミカルな絵柄となっていて、アニメのノリを思わせますね。
スネーク・アイズがマスクを被る経緯にわざわざ新設定をもってきているのが面白いです。
それにしても、世の中には喋らない時のほうが好印象の人物というのがいますが、まさにこれは……!?
銃で顔面に直撃をくらても死なないのはさすがニンジャですけど。
2015-05-02 Sat | URL | joefig #I19vxno2[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201505041731
>joefigさん

ストーリー的にはオリジナル要素が多めですが、細かいことを一切考えて無さそうなストーリーのノリがたしかにアニメっぽいですよね~
全く先の展開が読めないあたりG.I.ジョーらしくもあって読んでて面白いですね。

スネークアイズ・・・スタースクリームとの因縁や顔の大怪我など#0ではいろいろ見せ場がありましたが、はたしてこれが後の巻にちゃんと活かされるかどうかが不安ですw
2015-05-04 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ