[玩具大研究]マニアックトイ紀行 #2 ブタ肉マン対バイキンマン バイキンマンシリーズ
baikinman

誰も得しないマニアック過ぎる企画再び!!
本家企画から脱線してマニアックTF紀行はちょくちょく書いてたものの、肝心のコッチを忘れてました。

さて、今回はアメトイではないんですが個人的にマイブームなこれをご紹介しましょう!


ちゅうわけで今回のマニアックトイ紀行で特集するのは「ブタ肉マン対バイキンマン」!!
通称バイキンマンシリーズ

名前だけ言っても誰もパッとこないと思います。


じゃあ「キン消し」はどうです?ほとんどの人は知ってますよね~
キン肉マンのガチャポントイのミニフィギュア、通称"キン肉マン消しゴム"の略称です。消しゴムと呼ばれてはいるものの消しゴムじゃないので文字が消せないというアレ!
私は世代じゃないんですが、当時大ブームだったそうで。

(完全に余談ですがアメトイ繋がりで、キン消しはマテルがM.U.S.C.L.E.というシリーズで海外で輸入販売してました。ちなみにキン肉マン洋題は"muscle man")









baikinman

今回紹介する"ブタ肉マン対バイキンマン"シリーズは、そんなキン消しブームに便乗して登場したキン消し風なトイなのです。
というかはっきり言えばキン消しのパチもんです。

販売方法はキン消し同様にガチャポンと、バイキンマンシリーズセットの袋入りも売ってたようで。ちなみにガチャの方は「燃える闘魂 バイキンマン」というタイトルで、袋入りの方は「ブタ肉マン対バイキンマン」というタイトル。
どちらもタイトルで大文字で書いてあるのが"バイキンマン"なので、ブタ肉マンシリーズというよりはバイキンマンシリーズと言う方が正しいのかもしれませんね。



画像を見ればわかるとおり、キン消しシリーズと同様にこのバイキンマンシリーズも塩ビ人形製。
カラバリもあり、プロレス&超人ヒーローというコンセプトもキン肉マン同様・・・w
そしてなにより"ブタ肉マン"という名がパチもん感を出してますが、「いやいや、でもパロディかもしれないし!」と思ったんですが付属のミニブックではおもいっきりキン肉マン似なキャラとしてイラストが描かれてました


今の時代なら発売しようものなら即訴えられること間違いねえなあ・・・という感じですが、そういう著作権的な事情が緩かった発売当時でさえこのバイキンマンシリーズはキン消しのメーカーであるバンダイに訴えられてしまったというなんともいわくつきなシリーズなのです。


ちなみにこのシリーズを売り出してたのは今野産業というメーカー。
塩ビ人形としては有名な"バイキン軍団"シリーズなどを生み出していた会社です。
なぁるほど・・・タイトルのバイキンマンとはバイキン軍団シリーズの延長線上にするために付いてたのね・・・








baikinman

本家キン消しの復刻版とバイキンマンシリーズを比較。
今回紹介するバイキンマン(ガチャ版の"燃える闘魂 バイキンマン"の方)シリーズは本家キン消しよりも小さい3センチサイズなのです。
なお、本家は4センチサイズ。









baikinman
baikinman

そんなバイキンマンシリーズですが、実はキン消しと同じ4センチサイズ版も存在します。
とはいえ、ガチャのバイキンマンシリーズは3センチで統一されているので、この4センチ版が一体どこから来たのかが不明・・・
前述したパック売りの方は4センチサイズだったのかしら?それとも別で4センチ版バイキンマンシリーズのガチャが存在したのか・・・?

4センチサイズ版の方はガチャ版と同じキャラもいれば全く別の新規キャラもいたりと、こっちの方がなかなかに謎が深かったりします。





さて、バイキンマンシリーズは主役のブタ肉マンとそれ以外の超人でラインナップされたトイなのですが・・・
"バイキンマン"と名はついてるものの、バイキン系のキャラはいません
バイキン軍団シリーズのように菌モチーフのキャラや○○菌と名の付いたキャラは皆無ですし、ほとんどのキャラは「○○星出身、○○(国名)出身の超人」という風にミニブックの解説に書かれています。

完全にキン肉マンの世界観に寄ってるじゃねえか!
バイキンマンはマジで名前だけなのねん・・・



今回は主役のブタ肉マンを持っていないので紹介できませんが、代わりにブタ肉マン以上に濃いバイキンマンシリーズのキャラクター達をご紹介しましょう!!

※キャラ情報は付属ミニブックの紹介文から一部抜粋




baikinman
baikinman

シャトルマン

NASA星出身
必殺技:ジャンピングシャトルドライバー

スペース超人。無重力状態での戦闘が得意。


すっげえ本家キン肉マンにいそうな感じのキャラw
造形面では特に秀でたところは無く・・・以後紹介していくキャラの方が造形がもっと細かいです。
しかし頭がスペースシャトル(というかミサイルにしか見えんが・・)なのはインパクト大。









baikinman
baikinman

アントニオ便器

温水噴射装置付きでホーロー製装甲スーツを着ている。

本家では小便器型の超人でベンキマンというのがいますが、それに対抗してこっちは洋式便器
便器の再現度はやや低めですが、水を流すレバーとそのサイドにある大・小の文字、その下のやじるしなど文字部分は結構細かいですな。
ちなみに頭の便器部分は一見平坦に見えますが、横からみるとちゃんと便器の形をしています。

しかしアントニオ便器という名がなかなかにヒドイw
某アントニオさんに「バカヤロー!」と言われるんじゃないのかこれはw









baikinman
baikinman

メンターマスク

レーザービームを撃つレーザー超人。

どっかで見たことあると思ったらアレだ、MOTUのオプティック
バイキンマンシリーズの中では後述のヘッドランプに続き最も身体が人間っぽい超人です。









baikinman
baikinman

テレビゲームマン

ナムコ星出身

ビデオ超人。ミニブックいわく致命傷を与えてもパターンがかわって復活する恐ろしいキャラ。


テレビゲームというよりはテレビっぽい見た目。
お腹の\100のマークと100円玉投入口がいい感じw
一見細い足でアンバランスそうですが結構安定して自立します。









baikinman
baikinman

テレフォンキング

出身:デンデン星
得意技:デンデンファックススルー(電送投げ)

電送投げは相手を未知の世界に電送してしまうという。


名前はステカセキングあたりからとったんかな~にしても強そうなヤツだ・・・w
かなり小さいながらも頭の黒電話部分の造形が非常に細かいです。
後頭部の"TEL"の文字や背中のフタ部分など見えない場所も結構こだわって作られてます。

それはそうと右手がナンバーワンポーズなことと、胸のダイヤルがインターネットエクスプローラーのアイコンに見える・・・w









baikinman
baikinman

スネークマン

出身:ケンタウルス座α星
得意技:スネークシザース、アトミック・スネーキーなど


本家にいるスネークマンに見た目も名前もソックリなキャラ。ブタ肉マン以上にアウトな気が・・・w









baikinman
baikinman

ビールアワマン

出身:ドイツ、ミュンヘン
得意技:フライング・ビアダル・プレス、生だるクラッチなど

ビール超人。


両手にビールを持っているがまさか一杯やってから戦うのか・・・!?w
モチーフは瓶ビール。他の家電系超人と比べるとそこまで造形は細かくない感じ。
ビール泡部分もいうほどリアルじゃないしな~・・・









baikinman
baikinman
baikinman
baikinman

ライターマン

得意技:チルチルファイアーバード、ジャンピングファイアーウォール

路端で使い捨てられていたところを名コーチ「コール・ガッチ」氏に拾われた。


一見すると乾電池?と思えるくらい分厚い身体ですが、上から見るとライターらしく楕円形になってます。
頭の着火レバーまわりなど異様に再現されてます。
ちなみに身体の左右でボディのモールドが異なっていたりと、360度どこからみても面白い作り。
付属ミニブックのイラストではライター上部の左右に目がありましたが、トイの方ではそれらしきモールドが非常に薄いのであれが目なのかどうか怪しい感じw









baikinman
baikinman

ツッパリマン

得意技:ジャパニーズ・グラサン・チョップ、スーパー・ソリコミ・ホールド

ストロングスタイルのレスリングを得意とする超人。


ツッパリブームに便乗したのか、バイキンマンシリーズの中ではモチーフがちょっと変わり種。
背中の"命"の文字にちょっと笑ってしまう・・・w









baikinman
baikinman

パソコンマン

出身:アメリカ、シリコンバレー
得意技:ベーシックフロッピーホールド

コンピュータ超人。


昔懐かしいバカでかいパソコンがモチーフなだけに、パソコンマン自体も他のバイキンマンシリーズより少し大柄。
まだパソコンがそこまで普及していなかった時代だったからか、パソコンの造形の再現度は微妙・・・w










baikinman
baikinman

ヘッドランプ

出身:アンドロメダ星雲のホワイトホール
得意技:30億ボルトの電圧のELアタック

100億ルクスの明るさをもつ超人。


時代的に電球頭なんでしょうけど、形のおかげでLEDランプっぽくも見えたり・・・w
前述のメンターマスク、シャトルマンと共にシリーズ中最も人間らしい体型のキャラ。
背中のコンセントの穴がなかなかシュールw









baikinman
baikinman

ミスターボンド

出身:M37星雲
得意技:瞬間接着固め(リアルタイムスティックホールド)


見た目、キャラ的になんとも言えないシュールさをもつキャラ。
他のキャラクターに比べると造形の細かさは控えめだが、それでもなお顔の造形とかすっげえ細かい。
これ頭だけで1センチないくらいのサイズだからね!









baikinman
baikinman

ジャンボ・ウインナー

出身:ドイツ
得意技:ウエスタン。チョーズメ・ラリアット

辛子やケチャップをかけられると怯む上にパンで挟まれると動けなくなる。


ただのウィンナーソーセージじゃねえか・・・!w
身体のU字ラインは一見口に見えますが、これはジャンボウィンナーが着ているレスリング服の上部。
他のに比べると細かい造形部分は少なめ。









baikinman
baikinman

カッターマン

出身:シャープ星
得意技:アトミックスライサー

錆に弱い。


このブタ肉マンシリーズでおそらく1番の凶器キャラ
カッター部分は刃の部分にモールドがもうけてあるおかげでカッターらしさがいい具合に出てますね。
カッター本体部分も裏表ともに非常に細かい作りです。









baikinman
baikinman

ミラーマスク

必殺技:ミラーボールアタック

正義超人。有名なミラーマンとはいとこ同士。


勝手に本家ミラーマンの名を出していいのか・・・!?wまあでもキン肉マンでもウルトラマンの名が出てるしな~w
バイキンマンシリーズの中ではダントツでヒロイックな姿。









baikinman
baikinman

アナログマスク

出身:時計座α星出身

クォーツ星のデジタルマンとは宿命のライバル。


アナログ時計モチーフの超人ですが、悪そうな顔が特徴。
若干造形が崩れてますが顔と胸の時計の再現度はなかなか高め。









baikinman
baikinman

ロッカーマン

超合金製ボディのロッカーは、内部が四次元空間になっている。

ロッカーの扉には"LOCKER MAN"と自らの名乗りが・・・
右手の鍵が特徴。
しかしまあロッカーの裏側まで細かく再現してあるのは謎だなあw





baikinman
baikinman

Mr.コピー

出身:ゼロックス星

分身したり縮小分身や拡大分身ができる超人。


モチーフは・・・コピー機?
こいつも他と同様に造形が細かいですが、胸の部分の"とり出し口"の文字や、背中部分のON/OFFスイッチ、後頭部の鏡文字のCOPYなど、デザイン的にはかなり面白い箇所が満載です。

しかし超人としては非常に弱そうだな・・・w









baikinman
baikinman

湯わかしマン

出身:パロマ星
得意技:ボイルド・ブラッド

手足から冷水や熱湯を吹き出して戦う。


昔懐かしいタイプの湯沸し器がモチーフ。
あ~昔はうちの家にもあったなあ。台所の中に設置するタイプの湯沸し器とかこんな感じだったよね。

口の部分は湯沸し器の点火確認窓になっており、炎部分が歯っぽく見えるのが芸が細かい。
全体的に細かいような造形は少なめですが、背中のバーや温・冷の文字が入ったハンドルなど、これも見えない所に妙に力が入ってます。

背中のバーには10と∞が書かれてますが、まさか最小10度から∞度までの湯を出せるのか・・・!?w






と、こんなかんじのキャラが勢揃いってわけです。

肝心のブタ肉マン自体はキン肉マンに似せてありますが、実はそれ以外のキャラはネーミングや世界観はキン肉マン風なものの、キャラ自体はほとんど本家にかぶってなくてオリジナル要素がかなり強いんですよね~

そして全体的に「マジで本家キン肉マンの超人にいそう感」がすごいw

キャラクターのデザインセンスも本家の募集超人っぽくもあり、造形も非常に細かく、全体的になんとなくパチもん感もありのこのバランス。
チープトイでありながらも変な魅力を放ってます。









baikinman

ここからは完全に余談になりますが・・・

本家キン消しとバイキンマンシリーズはサイズが違うので対峙させて並べることはできませんが、パチもんのキン消しシリーズには3センチサイズもあるのでこんなかんじで一緒のスケールで並べることが可能です。

右のはダーク2世という本家キン肉マンにちゃんと存在する超人。なおトイとしては本家無許可のパチもん・・・w









baikinman

左が紹介したシャトルマン。
真ん中が本家にいる超人の大三元(発)で、右が同様に本家にいる超人のキーマン。
トイとしては全部キン消しのパチもん・・・

うーん、すげえややこしいw何がホントで何がパチかわからなくなってくるなw









baikinman

ともかく、このパチの3センチキン消しシリーズならバイキンマンシリーズと一緒に同世界観で並べることができるスケールなのですよというお話。











baikinman

バイキンマンシリーズとはいえ、キン肉マンのキャラと一緒に並べたい!!
と思ったらこの3センチのパチ版を集めるしかないっちゅうわけですw









baikinman

というわけで、今回はバイキンマンシリーズを特集しました。

世間的にはただのキン消しのパチモノなわけで、現実に訴えられた過去もあるようなものなのですが・・・実際に現物を見てみるとオリジナリティ要素がとても強く、純粋におもちゃとしてはかなり魅力的な商品です。

キャラクターとしての魅力も強いですが、なにより造形美が素晴らしいですね。
正面から見える部分だけ造形が凝ってるというわけではなく、背部の見えない部分にまで文字やスイッチ、扉などの造形を組み込むというこだわり具合がもうパチモノの域を越えてます。
改めて言いますが・・・だって3センチサイズなんだよこれ!?3センチのフィギュアにここまで細かく造形作れるのは只者じゃないぞ・・・





書き忘れてましたが・・・ガチャのバイキンマンシリーズには今回掲載していないブタ肉マン以外にも5種類くらい超人がいるのですよ・・・
そして4センチ版の方にも新規キャラがちらほら・・・w

なので新しいものが手に入ったら今後内容をちょくちょく更新していきます




今回の情報参考ソース元:ワッキー4649.com - ブタ肉マン対バイキンマン
(貴重なバイキンマンシリーズのミニブックの写真を掲載していらっしゃいます。)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | マニアックトイ紀行 | コメント:0 | トラックバック:0
201506132153
<<G.I.JOE JOECON 2014 LAB-RATS -G.I.ジョー JOECON限定 ラボラット- | スタンド製作所 | G.I.JOE GIJCC FSS 3.0 VYPRA -G.I.ジョー FSS 3.0 ヴァイプラ->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ