[玩具大研究]マニアックトイ紀行 #3 The Avenging Narwhal -イッカクの復讐-
avenger

エイジオブウルトロン見てきましたが、昔のmarvelアニメ並みの展開の早さだったね・・・w
人間顔っぽいウルトロンも映画を見ない段階では「だっせえなあ」と思ってましたが、案の定映画を見るとあのデザインもアリよねと思えるくらいのかっこよさでした。というか、ウルトロンはアベンジャーズ以上にかなり人間くさいキャラでなかなかおもしろかったね

さあ、世間は「アベンジャーズ」の話題で熱いですが、こっちのアベンジャーも負けてないぞ!?

誰も得しないマニアックトイ紀行シリーズ第3回は夏に相応しい(?)このイッカクなのですよ!
なに!?知らない!?そりゃそうだ、マニアックトイなんだもの


というわけで今回のレビューはこの謎トイ、題して「The Avenging Narwhal(イッカクの復讐)

もうなんというか、タイトルもトイ自体も意味がわかりません


あまりに意味がわからないのでまずこれを手に入れた経緯から、これ実はヴィレヴァンのネットショップにて発見して買いました。
ただそれだけ・・・w
しかし元ヴィレヴァン店員の私からしてもこんなものあったなんて知らなんだ・・・




調べてみるとこのThe Avenging Narwhalは"The Avenging"と付くシリーズの1つであることが判明。
今回レビューするイッカク&ペンギンセットの他に、イッカク(色違い)とコアラ、アザラシ、ペンギンのセットがあるようで。
さらにイッカク以外にもユニコーンが主役の"The Avenging Unicorn"というセット、そのユニコーンとイッカクのバトルパックなどがあるようで・・・


・・・ますます意味がわからねえ!!

まあアレよ・・・ユニコーンは自らが現れる鍵である処女が最近居なくてキレてるんだろうけど(推測
イッカクは何にキレてるんだ・・・w



とりあえず、トイとしては何年か前に一部で話題になったキリストやモーセのアクションフィギュア等と同じ系列にあたるんじゃないでしょうかね?
あれ現物見たけど、キリストの足の部分に転がし走行タイヤ付いてるのよね・・・;



avenger


ともかく、"イッカクの復讐"とタイトルがついてるからには何らかのバックストーリーがあるに違いないということで、調べてみると色違いイッカクのセットのパッケ裏にストーリーが書いてありましたので翻訳してみました。


何世紀にもわたってイッカクは、海の素晴らしい謎でした。
クジラの身体とユニコーンのツノをもつこの魅力的な生き物は、北極海の海の中の無害な住人だと多くの人々は信じていた。
しかし最近の研究で、この神秘的な哺乳動物の秘密とその異常に長い尖った牙の真の目的が明らかになった。

研究によると、数百万年前はペンギン、アザラシ、コアラが地球を支配していたそうだ。
彼らにとってクジラやイルカおよび他の海の哺乳類は生きるためのご馳走であったため、狩り尽くされ絶滅したのであった。
だがイッカクは北極の氷の下に隠れ、彼らへの復讐を計画し長い間その牙を研いで待ち続けた。
最後に、イッカクは魔法の力を宿したキラリと光る牙を生やし、自らの存在を脅かす愛らしい生き物に対して反撃をはじめた。
戦いは長く続いた・・・多くのイッカクは失われたが、その強い意志と鋭い牙は一時的だが愛らしい生き物達を食い止めるのに十分だった。

そして現代、イッカクは年に一度彼らの湾にいる敵に対し果てしない努力を持ち続けながら南極大陸の赤ちゃんペンギンやアザラシを狩るために彼らの家を離れる。
旅に出た多くのイッカクは帰ってこない・・・だが実際は彼らはユーカリの木の上にいるコアラを狩るためにコアラの生息地であるオーストラリアで長い時間を過ごすのだ。

(The Avenging Narwhal play set パッケージ裏より意訳)




うわー、なんかすっげえバカバカしいことが書いてあるぞ・・・w

多分ユニコーンの方もこんなかんじのアホなバックストーリーがあるんだろうなあw








さて、それではトイの方の話に移りましょう。

今回のThe Avenging Narwhalセットは、イッカクとペンギンの2種のみのセットです。
パッケージは捨てちゃったので無いんですが、これ歯磨き粉のパッケージみたいな長細い箱に入ってました。
なお説明書らしきものは無し。本体のみです。



avenger
avenger

まずはイッカクの方から・・・

イッカク自体はプラ製で、魔法のツノ(というか実際はあれ牙です)部分は少し柔らかいプラ系の材質。
これといって可動部分もなければ、ギミックも無し。
完全に置物です・・・









avenger
avenger

顔はまあ・・・言うまでもなく・・・
あくまでチープトイというかジョークトイみたいなもんだしね・・・クオリティは仕方ないね。









avenger

牙部分はこんな感じ。
パッケージから出した状態では牙パーツは別になっており、自分で本体に差し込んで組み立てて下さいという仕様。
材質はちょっと前に書いたとおりでやや柔らかめ。







avenger


ちなみにトップコートとかは拭かれてないようで既に腹の塗装にヒビが入ってきてます・・・









avenger
avenger

続いてペンギン。
イッカクとは違いウルトラ怪獣系のような軟質ソフビ製です。腹部および背中には切れ目がデフォで入ってます。

どう使うかというと・・・









avenger

突き刺すんだなあ・・・w

うーんなんちゅー悪趣味なトイ・・・動物愛護団体が何か言わないのかねコレ;










avenger

無論、イッカクの牙にペンギンを突き刺す以外何の遊び要素も無し

なんじゃこれは・・・w









avenger

ペンギンの方はもちろんイッカクの牙以外になんでも刺さります。
ペンギンに一体何の恨みがあるっていうんだ・・・!w









avenger


こわい!









avenger


ってなわけでThe Avenging Narwhalのレビューでした。

なんともバカバカしいトイですが、デザインのおかげもあって若干カワイイ系トイっぽくも見えるのがなんか歯がゆい・・・w

「おもしろいので見つけたら皆さん買いましょう!」とは間違っても言えない若干ブラックなトイですが、どうしても欲しい人は米amazonあたりで買うといいかもよん


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | マニアックトイ紀行 | コメント:0 | トラックバック:0
201507112110
<<TRANSFORMERS BOTCON 2015 WARUDER MARAUDERS -ワルダーマローダーズ- | スタンド製作所 | TRANSFORMERS botcon 2015 MEGATRON -メガトロン->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ