TRANSFORMERS COLLECTORS CLUB FSS 3.0  SURPENT O.R. -TCC限定 サーペンター-
serpentor

戦術家 サーペンター

(SERPENT O.R.)


この頃再び私の中でガンダムブームがきており、ここ最近もずっとガンプラを作ってました。
基本素組とつや消しだけで綺麗に仕上げるのをモットーにして作っているんですが、ゲート跡が白くなるのはどうしても治せず「あ~やっぱフル塗装するしかないのかなー」とか長年思っていたんですが・・・
ゲート跡が白くなるのは爪で擦る(or温める)だけで治せるという簡単テクニックをつい昨日知りました・・・w
今までの苦労なんだったんだよ・・・w

さて、そんな話題はさておき今回は待ちに待ったこいつをレビューなのよん!

"ディセプティコン 戦術家"

サーペンター(SERPENT O.R.)

「私は覚えているぞ、アルプスを横断する象の後ろ姿を、マジノ線の包囲網を、そしてルビコンを渡る行進を。
私の敵は一体なんなのだ?」

オートボットとの遭遇の後、彼の支配への欲望は再び燃え上がった。
軍事的独創性と地球の過去からの軍事精神を組み合わせたコブラの古い計画を、あるくたびれたテロリストは追跡していた。

EDCは作戦を中断した、しかしその途中クレトン"ホーク"アバナーシー将軍はブレインウェーブスキャナーの誤作動により、彼の人格がアップロードされ意識が融合してしまうのだった。

その結果彼は思い出した、建前ではあるがコブラとディセプティコンで同盟を結んだこと、自身のやさしさから地球防衛チームを結成したこと、そしてそのどちらも自分で指揮していたこと。

この記憶の不調和は彼の華麗な戦術的精神を歪めた、しかし彼の分割プロセッサが生み出す冷酷さによって、信じられないほど巧妙で独創的な計画を立案することができるのだ。
彼の装備しているツインバレル式の"ストライク"は銃そして熱線レーザーとして使用することができる。
ストライクの熱線は瞬時に摂氏3200°の熱でどんな鉄でも溶かしてしまうのだ。

体力:7
知力:10
速度:8
耐久力:7
地位:9
勇気:10
火力:7
技能:9

(付属カードより意訳)

解説:
付属カードの英文がかなり断片的なので話を独自に整理してみると・・・
コブラの古い計画を元にEDCがホーク将軍の人格を使用してサーペントO.R.を作ろうとしたところ、失敗してホーク将軍の精神がサーペントO.R.と融合し、コブラとディセプティコンを率いる存在になってしまったということかな?


追記:オールドスネークwithステルスB.A.T.のカードを合わせて読むと断片的な部分が解明されるようです


ちゅーわけで今回のレビューは、なんとビックリなTF×G.I.ジョーのクロスオーバーなトイ、サーペンター!!

おそらく日本の過半数のTFファンの方々はサーペンターと聞いても全くピンと来ないと思うので、まず元キャラであるG.I.ジョーのサーペンターについてご紹介。
サーペンターは、ドクターマインドベンダーによってコブラコマンダーに代わる指導者として歴史上の征服者達の遺伝子を組み合わせて創りだされた人造兵士なわけでして。
本来は完璧な人造兵士になるはずだったものの、コブラコマンダーの妨害によってサージェント・スローターのDNAを組み込む事に失敗し、その結果サーペンターは精神がやや不安定な状態で誕生することに・・・




誕生シーンはこんな感じ。
人造人間なわけなので戦闘能力も知能も指揮力もかなり高いんですが、なぜか蛇のコスプレ姿なんだよなあ・・・

つまり一言で言ってしまえばサーペンターとは、人造人間で強キャラで狂ってて蛇のコスプレする変なおじさんなのです。


そんなサーペンターはやや嫌われ気味の扱いなのか、劇場版アニメではハスブロのテコ入れ設定のコブラ=ラ帝国の指導者になったり(後に無かった事にされる黒歴史)、コミック中では殺されたり、テレビアニメではノウガハイドのペットのイグアナと合体させられて爬虫類人にされたりと、毎回ろくな目にあってないんですよね~

しかし近年はなぜかサーペンターが再び人気なようで、コミックにも復帰したりクロスオーバーに登場したり、そして今回のTCCのサブスクリプションフィギュアの限定トイとしても登場することになりました。




話を再びトイの方に戻して・・・
サーペントO.R.は最初に言ったようにモチーフはサーペンターなのですが、細かく言えばキャラクターとしてはTFとのクロスオーバーのコミックに登場する同名のキャラクター「サーペントO.R.(サーペントオーガニックロボット)」をモチーフしたものだそうで。
(詳しくはjoefigさんのところで解説されています)

しかし付属カードを読む限りだとコミックとは全く設定が違うようで・・・
どうも今回はホーク将軍の精神をベースにしたロボだったのが、失敗してホーク将軍の精神を取り込んで歪んでしまったというお話みたい。
でもモットー部分の台詞を見る限り、今回も歴史上の人物の遺伝子が混ざってるっぽいですね。
この話はTCCやGIJCCの会報コミックかその他で補完されるのかしら・・・?








serpentor

ちなみにサーペントO.R.という名はサーペンターの英文字をもじったものなので読みはそのままサーペンターで・・・
と思ったら!なぜか説明書では名前がそのままサーペンターになってます

付属カードと公式名称ではサーペントO.R.だけど、普通にサーペンターでいいのねこれ・・・w








serpentor
serpentor
serpentor

トイとしては過去に販売されたジェネレーションズのラットバットのリカラー品です。
変形姿はX-48無人実験機をモチーフにした航空機・・・なのですが、それはリデコ元のスカージそしてリカラー元のラットバットでの設定!!

公式には何も言われていませんが、ファンの間では「G.I.ジョーのオープニングに登場するコブラの航空母艦を意識して、このラットバット型がリカラー元として選ばれたのではないか?」という話も出てたりします。



これの最初に出てくるやつよ。似てるっていってもシルエットだけですが・・・
たまたま偶然の一致なのか、これを意識してラットバット型を選んだのか。









serpentor

機首にはコブラのマークが!
メタリックグリーンでなかなか綺麗に印刷されてますね~









serpentor

無人機状態では特にギミックはなく、真ん中と後部の離着陸脚の展開ができるくらいです。









serpentor
serpentor

にしてもなんかものすごい配色だなあ・・・w
コブラらしいといえばそうなんだけどw










それでは今回も

トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴ・・・










serpentor
serpentor

ロボモードは完全にラットバットまんまなんですが、配色が大きく違っているおかげでサーペンターらしくなってます。
変形前のガワ部分は濃いグリーンなんだけど、変形するとサーペンターらしく薄いグリーンの体色に変わるのが芸コマですよね~

背中の翼は見かたによればサーペンターのマントっぽくもありいい感じ。









serpentor
serpentor

顔はこんな感じ。
顔自体は平均的なTFのヒューマン系フェイスですが、頭部分がサーペンターの爬虫類風マスクっぽく再現できてます。









serpentor

ちなみに胸にはディセプティコンとコブラの同盟軍「ディセプティコブラ」のマークが入ってます。
非常に小さいので見辛いのが難点・・・

また、胸には蛇の目を模した形が描いてあり、そのすぐ下と腹部の下にはシルバーで牙が描かれてます。
これ実は・・・ロボモードの最初の写真で見るとハッキリわかりますが、正面から見ると胸から下半身にかけて口を開いた蛇の顔になってるんですよね~
なかなか芸コマですな。









serpentor
serpentor
serpentor
serpentor

可動させるとこんな感じ。
元々のスカージ型自体可動率は高いものの、可動にクセがある部分が多く動かしにくかったのですが、今回ももちろん直ってないのでやや動かしにくい感じ。
腕の回転軸が肩パーツとの間ではなく肘部分にあったり、膝が変形の都合で二重関節になっておりうまいぐあいに動かしにくかったり・・・
一応近年のTFらしい最低限の可動はできるけど、「よく動きます!」とは正直言えないっすね・・・

特に問題なのが股関節。
腿上部分の突起が可動の妨げになるので、足を前に真っ直ぐ伸ばした状態だと股関節部は45度程度しか上方向に曲げられないのです。
その分足首が前後左右に可動するのでそこまで困ることはありませんが、ポージングはし難いですね~









serpentor
serpentor
serpentor
serpentor
serpentor

武器として銃が2丁付属。
どちらも背中の翼の内部に収納しておくことができるので、余剰パーツになりません。









serpentor
serpentor

そして2丁の銃は合体させることも可能!
個体差なのかスカージの頃から何度も型を使ったからなのか、銃を合体させるCジョイントがやや緩いです。









serpentor
serpentor
serpentor
serpentor

少し前に書いたように可動にクセがあるのでポージングがしにくいのがなんとも・・・
でもこう見るとなかなかかっこいいですね~
蛇のコスプレしたおっさんもロボになってしまえばかっこ良くなるっちゅうわけですw









serpentor
serpentor

ちなみにG.I.ジョー系フィギュアと比べるとこれくらいのサイズ比。
人間より大きいTFとして見ると小さめですが、サーペンターとして見ればなかなかちょうどいいくらいのサイズ比なんじゃないでしょうかね?









serpentor

そして再び奪われるコマンダーの座・・・









serpentor

ってなわけでサーペンターのレビューなのでした。

元々のスカージ型がなにしろ何年も前のものですし、可動等の問題は仕方ないかもしれませんね。
しかし、今回のサーペンターは配色やタンポ印刷もなかなか綺麗ですし、すごくいい具合に仕上がっているかと。
元々のサーペンターのデザインをかなりうまい具合に反映しつつ、コミックのサーペントO.R.のデザインも再現できてますね~

過去にTFキャラがG.I.ジョーとして発売されたことや、G.I.ジョーに関係するビークル等がオルタネイトモードとして登場したTFもありましたが、おそらくG.I.ジョーキャラがTFとして発売されたことは今回が初なんじゃないでしょうかね?
(CWのヴァイパーはキャラというよりモチーフがG.I.ジョーなだけなのでノーカン)
TCCのプライムサウンドウェーブのリカラーのB.A.T.も発売されますし、初代TFの頃から構想されていたTF×G.I.ジョーのクロスオーバートイが数十年かけてようやく実現したってわけですな。

今回のトイはG.I.ジョー&トランスフォーマーファンとしては個人的にかなり嬉しいトイです。
ぜひぜひこれを機会にG.I.ジョーにハマろうな日本の皆!!






---------------------おまけ--------------------


serpentor

「愚かなコブラコマンダーよ!まだ生きておったか!」

「その声はサーペンター!?な・・・なぜじゃ!お前は私の手で爬虫類人間に変えてやったはずなのに・・・!」

「私はトランスフォーマーとして蘇ったのだ!サーペンターは不死身だ!」









serpentor

「ドクターマインドベンダー!
またしても貴様の仕業でおじゃるな!!いつもいつも私の邪魔ばかりしおって!」


「さぁなんのことやら知りませんなぁ~」









serpentor

「黙れ愚か者め!私が帰ってきたからにはもうお前に従う部下などおらぬわ!」

「なんじゃと!そんなはずはおじゃらん!」









serpentor

「「「サーペンター様万歳!」」」

「こら!貴様ら私への忠義というもんは無いのか!!」









serpentor

「うぅぅなんと・・・嘆かわしい・・・皆に裏切られるとは・・・」

「さあ新たなコブラの同志達よ!これから忙しくなるぞ!
私の手によってコブラは全て変わるのだからな!」










serpentor

「私がコマンダーになったからには、まずサービス残業毎日10時間、休日は月1のみ、各種手当無しは徹底してもらうぞ!」


「ひぃぃ・・・」

ブラック企業じゃねえか・・・」





おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | TCC/FSS限定 | コメント:4 | トラックバック:0
201508272112
<<JURASSIC PARK DINO SHOWDOWN ALLOSAURUS ASSAULT -ジュラシックパーク ダイノショウダウン アロサウルス アサルト- | スタンド製作所 | INDIANA JONES CRYSTAL SKELETON with THRONE -インディ・ジョーンズ クリスタルスケルトン->>
この記事のコメント
 
201508272213
こんばんは!

いつもブログを楽しませていただいております

ゲートカット跡の白化部分は、お線香の火を近づけると
面白いように消えます
トランスフォーマーの部分でも同じです
一度お試し下さい
2015-08-27 Thu | URL | クロムブレード #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201509010015
>クロムブレードさん

どうもありがとうございます~

どうも熱で消えるらしいですねアレ。全然知らなかった・・・w
ドライヤーの熱なんかでも消えるらしいんで、プラモなら組み立て済みでもうまい具合に白化部分を消せるかもしれませんね~
2015-09-01 Tue | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
201509021552
自分は単にリデコのラットバット上院議員の頭部がサーペンターロボに似てたから素体にスカージを選んだのだと思ったのですが
確かにビークルモードもコブラの航空母艦にちょっと似てますね
全く凄い偶然です

自分は現在GIジョーのフィギュアは1体も持っていないのですが
TCCでは純粋なGIジョーフィギュアがベースのメリッサ&アフターバーナーが出たり
ジョー側もTFプライムのサウンドウェーブがベースのBATを出したり
なんか双方のコレクターズクラブはTFしか集めてない層にGIジョーを触れさせようとしたりその逆も然りなことをし始めているような…

ハズブロ的にはそれぞれのファンに両方共触れて貰いたいんだろうけどTFをメインで集めている自分とすれば
TFの収集だけで手一杯なのとそもそも日本国内でGIジョーの入手経路が限られているので
TFの変形モチーフがGIジョーのメカがモチーフになってる程度にオマージュしてくれるくらいが丁度いいと思ってるのですが…
最近だとコンバイナーウォーズのヴァイパーとか
2015-09-02 Wed | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201509060117
>さすりゅ~さん

機首の塗装もコブラの航空母艦を意識したような部分塗装になってますし、多分作ってる側も少し意識してたんでしょうね~

G.I.ジョーは数年前まで一般販売の新製品が無いような状況でかなり劣勢だったんですが、どうも最近のG.I.ジョー50th企画をきっかけに展開を広げているようで。
あまり売上が伸びないG.I.ジョー側としてはTFに便乗する形でトイの本格的クロスオーバーをやりたかったんでしょう多分・・・w
(元々G.I.ジョーシリーズは売れてるコンテンツに便乗してシリーズを広げてきた過去があるので)

TFとG.I.ジョー、一方はロボットかつ変形トイで、もう一方は半SFミリタリーのアクションフィギュア。全く別のジャンルですから両方のジャンルが自分の好きな部類じゃなければ、トイを両方買おうという人はなかなかいませんもんね~
日本では唯一多くG.I.ジョーを扱っていたラバーダックも閉店しましたし、日本のG.I.ジョー新規ファン獲得はかなり難しいでしょうね。。
2015-09-06 Sun | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ