[玩具大研究]マニアックトイ紀行 #5 DROID FACTORY -ドロイドファクトリー-
droidfactory

コミコンで新たなTFトイシリーズやらなんやら発表されましたね~
ヘッドマスターのリメイクは嬉しいんですが、肝心のヘッドマスター(タイタンマスター)自体の可動がG1当時と変わんねえってのがなあ・・・w
個人的にはそれより、marvel6インチのビルドフィギュア"レッドスカルオンスロート"が、やっぱり付属ボーナスパーツで普通のオンスロートを再現できるコンパチ仕様だったのが嬉しいのなんの・・・!
これ1セット丸々買うわ・・・でもそれ以外の6インチフィギュアはいらねえなあ・・・;

さて、そんな今日はイマイチやる気が起きないので研究記事。
前回に引き続きスターウォーズネタなのです。
てなわけで今回ご紹介するのは「ドロイドファクトリー」!

と、単にドロイドファクトリーと言ってもスターウォーズのトイ界では複数の意味合いがありまして・・・

・オールドケナー期のドロイド組み立てトイ
・ベーシックフィギュアのボーナスパーツのドロイドファクトリーシリーズ(BUILD A DROID)
・エピソード2のバトルドロイド組み立て工場の3POとバトルドロイドのセット
・ディズニー・ハリウッドスタジオのフィギュア組み立てイベント


などなど・・・

そんな中でも今回はディズニーハリウッドスタジオでのみ行われているフィギュア組み立てイベントの方の"ドロイドファクトリー"をご紹介していきましょう。

・・・っていうか、今回は全然マニアックじゃないネタじゃん!と思われがちですが、いやいや・・これには深いマニアックなポイントがあるのですよ。








私自身さっぱり行ったことがないので他所の情報源に頼りますが、実際のドロイドファクトリーの様子は上の動画のような感じ。









droidfactory

ハリウッドスタジオでのドロイドファクトリーがどんなものかを簡単に説明すると、「複数種類あるパーツの中から好きな組み合わせを選んで、Rシリーズのアストロメクドロイドのフィギュアを組み立てられる」というもの。

料金によって1~2体のアストロメクドロイドを一度に組み立てられ、アストロメクドロイドの頭、両足、ボディ、真ん中の足、オプションパーツをいくつかのバリエーション&カラーの中から自分で選び、自ら組み立て、専用のブリスターパックと名前シールを貰って完成という流れだそうな。

いいな~、めっちゃ楽しそう・・・私も行きたい・・!(切実









droidfactory

んでうちで紹介するからにはそのフィギュアの話がもちろん今回の本筋。

勘の良い人は既にわかると思いますが、そうなんです・・・

このドロイドファクトリーで使用されているアストロメクドロイドのフィギュア、実はベーシックフィギュアにボーナスパーツとして付属していた方のドロイドファクトリーシリーズ"BUILD A DROID"のアストロメクドロイド型を流用して使っているのです。

画像ではBUILD A DROIDのR7-T1(画像左)とハリウッドスタジオのドロイドファクトリーで作れるドロイド(画像右)を比較していますが。
ご覧のとおり。特徴的なボディ両サイドのジョイント穴やメカニカルな頭内部の造形などそのまんまなのが流用の証拠。
元々BUILD A DROID版のドロイド自体が分割されているパーツを集めて組み立てる仕様だったので、組み立てイベント用のフィギュアとしてはBUILD A DROIDの型が最適だったのでしょう。









droidfactory

ちなみに、BUILD A DROIDにてラインナップされているアストロメクドロイドと、ハリウッドスタジオのドロイドファクトリー用のドロイドでは型は同じでもカラーリングが違っているので、ドロイドファクトリーのイベントでBUILD A DROIDのアストロメクドロイドを組み立てて再現するということは残念ながらできません。
(R2など一部既存のドロイドを再現できるものもありますが・・・)

ハリウッドスタジオ版とBUILD A DROID版の違いはカラーリング以外にもありまして。
・頭頂部の穴(オプションパーツ用ジョイント)の有無
(ハリウッドスタジオ版は全てのヘッドパーツ頂点に穴が空いてます。)
・ブースターパーツの有無:一部BUILD A DROID版ドロイドにはブースターパーツが存在。
・オプションパーツの有無:ハリウッドスタジオ版のみオプションパーツが存在。


そして最も大事な違いは
・ハリウッドスタジオ版には一般発売されていない新規造形のドロイド型が存在する。

↑これだよ!!!




実は、市販のベーシックフィギュアシリーズでは唯一立体化されていないRシリーズのヘッド"R6"、"R8"、"R9"がハリウッドスタジオ版ドロイドファクトリーにのみ存在するのです。
(※R8-B7というキャラが既存フィギュアでいますが、そっちはR8タイプのヘッドではないのでノーカン)









droidfactory

その現物がこちら、左からR8そしてR9タイプのアストロメクドロイド。
なおボディは頭に色を合わせただけなので他と変わらず。

今後何らかの形で流用されて一般発売するかもしれませんが、現状ではこのR6、R8、R9の3タイプのヘッドを入手するにはディズニー版ドロイドファクトリーしかないわけです。


それではヘッドに注目して現物を見ていきましょう。







droidfactory
droidfactory
droidfactory
droidfactory
droidfactory


まずR8タイプ

ひっくり返した丼鉢のような形状をしたヘッド、そして飛び出したアンテナ(?)のようなパーツが特徴的。










droidfactory
droidfactory
droidfactory
droidfactory
droidfactory


R9タイプ

一見R2系のヘッドっぽいですが、ヘッド下部周囲に縦筋が入った溝があります。ちょっと口っぽくも見えるね。









droidfactory


と、まあこんな感じ。

話だけ聞いても「へぇ~」って感じですが、やっぱり大事なのは"イベント用に新規造形パーツ(R6,R8,R9ヘッド)が存在する"という部分ですよ・・・!

とはいえ、元々名前も見た目もイマイチ覚えづらいアストロメクドロイド達なので、意識して見てないと新規パーツなのか既存なのかさっぱり・・・な点が非常にマニアックなのです・・・

ちなみにもちろんこのシリーズは現地に行かないと手に入りませんが、ebayやヤフオクを見てるとランダムに組み立てられたハリウッドスタジオ版アストロメクドロイド達がかなり大量に流れてるので、中古で複数体手に入れて自分で組み換え&組み立てをする・・・自宅ドロイドファクトリーで楽しむこともできますね!w

最近はカラーリングが追加されてますますバリエーションが増えたらしいので、気になったらとりあえずebayを見てみるんだ!



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | マニアックトイ紀行 | コメント:2 | トラックバック:0
201510112209
<<[玩具大研究]マニアックトイ紀行 #6 NINTENDO POWER LEGEND OF ZELDA LINK&EPONA -ニンテンドーパワー ゼルダの伝説 時のオカリナ リンク&エポナ- | スタンド製作所 | STAR WARS the CLONE WARS - DROID ATTACK ON THE CORONET -スターウォーズ クローンウォーズ ドロイドアタック・オン・ザ・コロネット->>
この記事のコメント
 
201510120058
ジェネレーションズでブレインストームが新規リメイクされて漸く現実味を帯びた「ヘッドオンギミックも再現されたヘッドマスターのリメイク」が遂に本格始動しましたねー
ただタイタンマスターのプロトタイプとも言えるジェネレーションズ/レジェンズ ブレインストームとは互換性ないらしいのが残念ですが…


前にレゴの専門店に行った時店が用意したパーツを組み合わせて自分だけのミニフィグを作るって感じの売り場があったのですが
こういう組み立てイベントでここでしか手に入らない限定パーツや自分だけの専用パッケージまであるのは力入ってる感じですねー
自分はスターウォーズに殆ど詳しくないのでRシリーズのドロイドもR2-D2くらいしか知らないのですが
余り詳しくないファンが適当に組み立てたドロイドフィギュアに使ったパーツがマニアから見れば一般販売されてない新規限定パーツかもしれないってのも沼が深いですね…
2015-10-12 Mon | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201510131933
>さすりゅ~さん

ブレインストームが完全に孤立しますよね~これ・・・;
互換切りはヘッドマスターのギミック耐久性をさらに高めるためなのかもしれませんが、何らかの形で再びブレインストームが出ることになるのか微妙なところですね。
現在ではコンバイナーウォーズもタカトミが独自に国内向けに色々改良を加えてますが、もしかするとタイタンマスター系も国内版では色々変わるかもしれませんね。

ほとんどBUILD A DROIDでのパーツ流用だけだと思っていたので、これを知った時は驚きました・・・
海外イベントで多く配布および販売するフィギュアってbotconやJOECON限定品以外は、大抵の場合はリカラー程度で済ませられる事が多いのですが、わざわざ新規ヘッドを作るほどということはそれだけ力入れてイベントやってるんでしょうね~
日本でも同じようなイベントをやってくれればかなり人気が出そうですけどね~・・・
2015-10-13 Tue | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ