TF HFTD HIGH-SPEED SPY BATTLE SIDEWAYS -HFTD ハイスピードスパイバトル サイドウェイズ-
hftdsideways

サイドウェイズ(SIDEWAYS)

-ハイスピードスパイバトル-


仮面ライダー4号を見ましたが、あれマジでファイズの続編でしたな・・・w
ネタバレになるので詳しくは言いませんがファイズ見た人は仮面ライダー4号も見るべきですわ。たっくんも出るしあの人も出るし・・・
そして4号の声がエターナルなのでまさか!と思ったんですが・・・何の設定絡みも無く単に中の人が同じだけっていう・・w

それはさておき、今回はかなーり前の代物をレビューよん。
通常版ことROTF版サイドウェイズの過去レビューも比較して見てみると良いかもです。

サイドスワイプの手によって悲劇的な敗北をした後、サイドウェイズは身体を再構築されオートボットの組織に潜入するために送り込まれた。
彼の任務は順調に成功していた。- 今までは。

オートボットの双子"オートボット スキッズ"&"マッドフラップ"は自らの仕事をするために再び昔の姿に戻り、彼を追跡している。
今この時、彼らは自分達について知るためにこのガラクタなディセプティコンを追う事を決めたのだった。

(パッケージ裏紹介文より意訳)


ってわけで今回のレビューは、今や超懐かしい"TFリベンジ"ことROTFのサイドウェイズでござい。

もう今から5~6年も前になるのかROTF・・・あの当時が1番TF集めまくってたなあ・・・


さて、今回のHunt for the DECEPTICONS(HFTD)シリーズ マルチパック"HIGH-SPEED SPY BATTLE"版サイドウェイズはROTF公開時に発売されたROTF版サイドウェイズのリカラーにあたります。
ROTF版が発売された翌年の2010年に発売されました。え~、もうそんな前か・・・つい2~3年前くらいの気がしてたけど。
今回のマルチパックはターゲット限定販売でした。

ちなみに今回のマルチパックの同梱キャラはアイスクリームトラック版マッドフラップ&スキッズ。
マッドフラップ&スキッズもサイドウェイズ同様にリカラーになっており、汚れやサビの塗装が増えてROTF版よりさらに劇中デザインに近くなってます。


パッケージ裏の紹介文を読む限りトイの設定では、今回のサイドウェイズは劇中でサイドスワイプに真っ二つにされた後、再びボディを再構築されて復活した姿のようで。
あの状態から復活するのか・・・w
そしてスキッズとマッドフラップも再び元の姿でサイドウェイズを追ってるそうな。



hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways

TFwikiによれば、トイでのビークルモードはアウディR8。
しかし、映画劇中で登場したサイドウェイズはARPアウディR8。(アウディR8のチューニングカー)

権利の関係でトイでは劇中デザインそのまんまを使用できなかったようで、DXクラスのどのバリエーションのサイドウェイズも劇中の車体デザインを完全再現されることはありませんでした。
唯一"SIDEWAYS SNEAK ATTACK"というアーシー、クロミア、エリータワンとのマルチパックではサイドウェイズが劇中カラーのリカラーとして発売される予定でしたが、残念ながらキャンセルに・・・

そんなサイドウェイズの悲しいカラバリのうちの1つが今回のHFTD版。
今回のHFTD版サイドウェイズでは車体カラー自体は最初のROTFサイドウェイズと同じシルバーですが、ヘッドライトや後述のロボットモードでの一部パーツやカラーリングが大きく変更されています。









hftdsideways

ROTF版ではクリアーだったヘッドライトはスモークがかった濃いクリアーレッドに。
カラー的にはROTF版がリアル寄りですが、色合い的にはこっちの方がしっくりきますね。









hftdsideways

ところで、この三角形のパーツって上部に引き出せるんだね・・・6年経って今気づいたわ・・・w










それでは

トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴ・・・










hftdsideways
hftdsideways

ROTFサイドウェイズが発売された当初は「すげーーー!」と思ってましたが、今改めて見ると公式デザインのサイドウェイズにはシルエット以外似てないんですよねー・・・
劇中ではサイドウェイズは一瞬しかロボモードが写ってないので本編CGではこんな感じのデザインなのかもしれませんが・・・

とはいえ、ビークルモードからスラっとした人型に変形するのはなかなか衝撃的ですな。
フロントガラス等のパーツは背中に折りたたまれているとはいえ、ガワ変形っぽさもなくパーツが綺麗にまとまってますよね~









hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways

そしてロボモードでのリカラー部分はこんな感じ。
ROTF版では無彩色だった右腕のスピニングソーブレードと肘のメックアライブギア部分がシルバーで塗装され、同じく無彩色だった指部分は赤く塗装されています。(親指以外)
また、真っ赤で目立っていた腹部パーツおよび股間パーツは成型色が黒に変更され、腹部の細かいモールド部分には赤とシルバーで塗装が追加されました。
脚部の膝当て(?)的なパーツにはシルバー色の印刷で傷や塗装剥げのようなマーキングが追加されています。

公式デザインに沿ったリカラーではありませんが、ロボットモードでの見た目はROTF版より格段に良くなっているかと。
特に腹部および股間部分!ROTF版では真っ赤な成型色が浮きまくってた上に若干チープな印象でしたが、色が黒になったおかげでそんなチープさも無し。


ROTFトイが開発されていた2008~2009年の時期は原油価格高騰やリーマン・ショックの影響でトイ生産コストがあがり、サイドウェイズだけでなくROTFトイ全般で搭載予定だったギミックや可動の多くがオミットされましたが、あくまで推測ですがもしかするとサイドウェイズも本来はこういうカラーリングで発売される予定だったのかもしれませんね~









hftdsideways

なお、HFTD版でもオミットされたスピニングソーブレードのギミックは復活せず。
しかしパッケージではちゃっかり「PRESS TO SPIN "SAW" BLADE!」なんて書いちゃってます。


※手動でしか回りません


手動でスピニングソーブレードを回せるぞ!ってことかと思いましたが、オミットされたスピンさせるパーツ部分を指してるので完全に間違いですな。









hftdsideways
hftdsideways

おっと、そういえば顔もリカラーされてましたわ。

ROTF版では目、鼻、頬、顎の部分のみ塗装してありましたが、HFTD版では顔全体そして頭部までモールド部分にシルバーで塗装してあります。
しかしなぜか目は塗られていないという・・・
目はクリアーパーツになっており、集光ギミックもありますがパっと見では全然機能していません。
強い光に透かせば一応機能してるかなーという感じ。









hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways
hftdsideways

手足にはロール軸があり、腹部も足首も可動し、肘の可動域も非常に広いので可動率自体はかなり高め。

だがしかし!どうもポージングさせてもあまり代わり映えしない・・・

多分このイマイチ加減の原因は、脚部が逆関節気味だからか膝を曲げ伸ばししてもあまりポーズが変わらない事か・・・?
足首も可動するとはいえ主に後ろ方向へ特に可動するわけで、足を後ろに引いて足首を前方向に曲げるというのがほとんどできませんし。
どう足を可動させてもそこまで変化が無いような気がします。

ボロクソに言ってますが可動自体は正直近年の実写トイシリーズと同等かそれ以上に可動します。
例えるならロストエイジのDXクラス版スティンガーより可動はかなりマシ。









hftdsideways
hftdsideways

そういえばサイドウェイズにはビークルモードでバンパー中央部分を押すとタイヤが格納されるオートモーフギミックや、ロボットモードでの肘の可動に連動して内部ギアと肘のギアが回転するメックアライブギミックがありましたが・・・

肘のギアはともかく腕内部のギアなんか成型色そのまんまなおかげで真っ黒で全然見えねえよ!

ちなみにオートモーフギミックの方は単純ながらもなんか気に入ってしまう奥深さがあります・・・不思議!









hftdsideways

最後にHA版サウンドウェーブとサイズ比較。

スケールの違うHAと並べてもそこまで違和感は無いですな~









hftdsideways

ってなわけで2009年から実に6年ぶりのサイドウェイズのレビューなのでした。

6年経って改めてレビューしてみると色々新たに見えてくる部分が多いですな~
多分6年前のROTF版のレビューの時よりかなりこき下ろしてる気が・・・;

しかしこうして見るとコストダウン化の影響を受けたものの、サイドウェイズ自体の完成度は非常に高いですよね~
近年の実写トイは小型化&変形の簡略化が多く、トイでは実写デザインとは大きくかけ離れた形状になることが多いですが、リベンジ期のトイは変形も造形もかなり本編に近づくように作られているのがよくわかります。
少なくともこのパーツ密度は近年のシリーズじゃ実現しないだろうなあ・・・

今回のHFTD版のカラーではそんなサイドウェイズをさらに引き立てる非常に良い色合いになっているかと思います。
正直言えば重塗装版と言ってもいいかもしれない・・・
公式デザインには似てませんが、赤と黒のカラー部やシルバーでの追加塗装が増し、全体的に引き締まったカラーになったおかげでよりディセプティコンらしくなったかなあと思ったり。
ROTF版のカラーでは「う~ん・・・」と思ってた人にとってはマストバイな一品なので見つけたらぜひ買ってみてくださいな。


そういえばHFTDシリーズって5年前の商品なのにもう中古市場ですら壊滅的に出回って無いんだよね・・・
一部未だに残ってる物もありますが、マルチパック系やフォールン等は数が少なくなり高騰化してるみたいで。
TFって限定品より市販品の方が中古市場に出回りにくくなるのって謎だな・・・w


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | HUNT for the DECEPTICONS/HFTD | コメント:4 | トラックバック:0
201510232109
<<TRANSFORMERS COLLECTORS CLUB TFSS 3.0 TARANTULAS -TFSS 3.0限定 タランチュラス- | スタンド製作所 | STAR WARS The CLONE WARS Ziro's Assassin droid IG-86 -スターウォーズ クローンウォーズ IG-86(ヘリオス3D)->>
この記事のコメント
 
201510232304
実写TFでは敵味方問わず凄惨な最期を遂げたキャラが多いですが
その後の玩具展開ではちゃっかり生き返ってるキャラ多いですよね
ただ当然本編では死んだ扱いになってるので以後新規玩具が作られる事は滅多にないのが残念ですが
デモリッシャーとかキャタピラが経年劣化で切れない設計にしてリメイクして欲しいんですがねぇ…

カラーリング的には未発売のSIDEWAYS SNEAK ATTRACK版の方が真っ二つから蘇った感があって欲しかったなぁ
何というかあんまキャラに思い入れがないせいかサイドウェイズのリカラーって全部同じに見えるからあれだけはっきり傷跡のプリントでもあった方が別物感があって好き

実写作品では最新作のロストエイジでも日本オリジナル商品として再販された過去製品にサイドウェイズのリデコのディーノとかありましたが
やはり過去の型と新しい型を一緒に出されるとどうしても新しい型のコストカットが気になりますね
元々生産数も多くないのか過去製品のリデコの方が新規商品よりも早く捌けてプレミア化する事が多いと思います
HFTD型のリカラーのリベンジオプティマス買っときゃよかったなぁ…
2015-10-23 Fri | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201510261559
>さすりゅ~さん

映画本編設定、コミック、トイで完全にストーリーがバラバラですからね~
リカラーで発売するにあたって復活設定を入れたんでしょうけど首がもげたボーンクラッシャーや真っ二つにされたサイドウェイズが実は生きてましたってのは無理ありすぎる気もしたりしますw

過去のリカラーが通常カラー・ややグレーがかったシルバーカラー・そして今回のコレ、とほとんど変わり映えしてませんもんね。
その他のキャラに比べるとこいつだけ明らかにリカラーで大きく変わることがないので、アウディ側からデザインについては厳しく言われてたのかもしれませんね。

過去製品のリデコは純粋に意味のある物もあれば付け焼き刃的な物もありますからね~ロストエイジのディーノ、サウンドウェーブ、ディスペンサーあたりはほとんど両軍の数合わせみたいなもんですね。。。
コストカットされた部分を変えると金型ごと変える必要が出てくるので、その分新規のトイに回してるんでしょうね~
2015-10-26 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
201510290104
この手のメインじゃないキャラでもリカラーリデコが限定だったりで知らない間に増えてるのがTFの恐ろしい所・・・!
コメントはしてませんがいつも見てます!更新楽しみにしてます!
2015-10-29 Thu | URL | Eire #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201510300201
>Eireさん

どうもです~
ずっとTF情報を追っていても「あれ?そんなのあったんだっけ?」と思うようなリデコやリカラー品って意外とありますよね・・・;
ATやコストコ限定品、2パックセットなどはリカラーを出しても気づきにくいので、同じ仕様だと思ったらリカラーだった!なんて感じでバリエーションが増え続けるのが恐怖ですw

ありがとうございます!TF系はこれからも日本じゃあんまり紹介されてないようなのを中心に色々レビューしていきまっす!
2015-10-30 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ