TRANSFORMERS COLLECTORS CLUB TFSS 3.0 TARANTULAS -TFSS 3.0限定 タランチュラス-
tarantulas

科学分析官  プレダコン タランチュラス

(PREDACON TARANTULAS)



プレダコン科学分析官  プレダコン タランチュラス

"宇宙の秘密は全セイバートロニアンのスパークに暗号化されてるッス・・・それが見つかるまでアタチは切り刻むのを辞めないッスよ!"

プレダコン タランチュラスは痕跡を残さない。
オートボット達が彼の研究所を発見する前に、スカイバイトが誤って出所不明のステイシスポッドを抜き出し、ジアクサスのクローンを除去するからだ。
このプレダコンと呼ばれるこの新興ロボットの集団を怪しいと言う者もいる。
タランチュラスは科学実験から無限の魅力を発見して以来、不運な犠牲者からメック流体を抽出する事を忙しく続けている。
彼は比類ないサイバー解剖学の知識をもっており、さらに様々な道具の発明家でもある。発明品の中にはアラクノイドミニオンも含まれる。
彼はバイクに変形する。行動範囲は限られるが、短いバーストで大きな加速ができるのがメリットだ。
戦闘ではニュークロチタニウムアックスを使って敵をバラバラに引き裂き、残骸を乱雑に散らかす事を好む。

力:6
知力:10
速度:7
体力:4
地位:5
勇気:6
火力:6
技術:9

(付属カードより意訳)


ってわけで今回のレビューは前のサーペンターに続き再びTFSS3.0限定トイ。
TFSS初弾の時なんて欲しいもの一切無かったのに、明らかに2.0、3.0と進むに連れて欲しいデ軍トイが増えてきてな・・・4.0なんか全種予約済みですしもうね・・・w


さて、今回のTFSS3.0版タランチュラスに話を戻して・・・

キャラクターはビーストウォーズでお馴染みのタランス(タランチュラス)がモチーフ。
トイ自体はRTS(Reveal the shield)のレックガーのリデコであるスクラップヒープ、のさらにリカラーです。
メタルス版タランチュラスのビークルモードを意識してか今回はバイクに変形するタランチュラスになったわけですが、タランチュラスのセイバートロンモードという感じ?


ちなみにビーストウォーズではタランチュラスはトライプレダカス カウンシル(トリプティコン評議会)が送り込んだエージェントですが、付属カードを読む限りではプレダコン所属ということ以外それらしき記載はなし。
トイ設定ではプレダコンは新たに発生した"新興ロボット集団"ということになってるようで。
この辺の設定は来年のbotcon2016トイに引き継がれることでしょう。来年のボックスセットはトライプレダカスカウンシルのメンツですし、ラヴェッジ&タランチュラスも入ってますし。









tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas

てなわけでまずはビークルモードから。
変形姿はオフロードバイク。

タイヤ自体は転がし走行できますが、ステアリング等は可動しません。









tarantulas

可動ポイントと言うか微妙ですがサイドスタンドが展開可能。というかバイクなのでこれを出しておかないと自立できません。









tarantulas
tarantulas
tarantulas

基本的な仕様は流用元のスクラップヒープ(RTSレックガー)と同じですが、全体的なカラーが紫っぽい色になり無印ビーストウォーズのタランチュラスを意識した感じになってます。
各所の縞模様やボディ部分のマークはタランチュラスのビーストモードでの体の模様を再現したものですな。

ちなみにでっかくプレダコンエンブレムも入ってます。









tarantulas
tarantulas

流用元だったレックガーでは、バイク状態で同型トランスフォーマーを乗せることが出来ましたが、もちろんタランチュラスでも同じことが出来ます。
一応手近にあったスリップストリームを乗せてみましたが、かなり違和感なく乗れてる感じ?
デラックスクラスのスラっとした人型トランスフォーマーならどれでも乗せれそうですね~

なお3.75インチフィギュアには大きすぎる模様。残念!









tarantulas

詳しくは後述しますが武器になるパーツは余剰にならずこんなところに収納されてます。
見るたびに武器はどこに隠してるんだろうなーと思ってましたが、ホイールとエグゾーストパイプになっているとは・・・!
こりゃパッと見じゃわかんねーわw









tarantulas

バイク状態では完全に置物ですが、ちゃんとトランスフォーマーが乗れるようになってるのは面白いっすね~

バイク系トランスフォーマーでは基本サイズがあわなくて乗れないものが多かったからなあ・・・









それでは・・・

トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴ・・・









tarantulas
tarantulas

見た目はまんまスクラップヒープですが、色合いとマーキングでかろうじてタランチュラスっぽく見える・・・?









tarantulas
tarantulas

顔もスクラップヒープそのまんまです。
リデコはされていませんが、今回は頬の部分にビーストウォーズ版タランチュラスの口を再現したギザギザな形状のタンポ印刷がされており、よりタランチュラスっぽく見えるように工夫されています。

正直言えば印刷が無ければこの顔じゃ絶対タランチュラスには見えないわ・・・w









tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas

そんな似てるのか似てないのかわからないタランチュラスですが、これがまた可動がすごいのなんの!

やはり元々バイクに乗らせることを前提として作られているからか、可動ポイントは各関節に加え足首や腰にもあり、さらに可動域が物凄い広い!
首は大きく可動できますし、腰は少し前後にも可動できますし、一見動かしにくそうな足回りも見た目以上によく可動します。パーツ干渉もほとんど無し。
さらに足首はボールジョイントなので接地も良好!立膝までできるぞ!

ただ左肩がパーツを背負ってる都合で45°程度までしか脇を開けないのが残念(右肩は7~80°程度まで開けます)
それでも十分過ぎるくらいの可動域なので、動かしにくいということはないです。









tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas

続いて武器のニュークロチタニウムアックスの紹介。
記事の最初の方で書きましたが、ロボットモードでも武器はタイヤ部分(ロボットモード時の左足)に収納できます。
Cジョイントで本体パーツと繋がっているので、取り外してまっすぐに伸ばし、刃の部分を展開させて完成。
アックスの刃は1箇所可動させるだけで連動して4つの刃全てが可動するようになってます。









tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas

ニュークロチタニウムアックスは長すぎず短すぎずでなかなか扱いやすいです。
本体がよく可動するので武器を持たせるとより映えますね~
ちなみに一応両手持ちもできるんです。









tarantulas

そういえば、ニュークロチタニウムアックスはエグゾーストパイプのモールドが入っているため、アックスの持ち手らしき部分を持たせるためには手の隙間から押し込んで持たせることになるのですが・・・
その弊害か手の指関節モールド部分に綺麗に白化が・・・・;

一応内側にしか白化が起きてないので割れることはないかと思いますが、武器を持たせる時は注意した方がいいですね・・・
白化させたくない人は、アックスの下の端っこを手のジョイントに上からスライドさせて入れる方がいいかもしれません。









tarantulas
tarantulas

アラクノイド ミニオン(ALACHNOID MINIONS)

続いて付属ミニコン"アラクノイド ミニオン"の紹介。
付属カードに記述されている通り、タランチュラスが開発したミニコンです。

トイ自体はアームズマイクロンのイダのリカラー。
塗り分けは足と目の部分しかないですが、う~んまあ十分かな?









tarantulas
tarantulas

横から見るとなかなかにクモらしくない形だな・・・w









tarantulas
tarantulas

顔はこんな感じ。
目の単眼部分のみ塗られています。









tarantulas

タランチュラスにはアラクノイド ミニオンは2体付属します。
仕様はどっちも同じ。









tarantulas
tarantulas

そしてウェポンモード。

鉤爪?アックスがあるのにさらに近接戦闘武器なのか・・・w

ウェポンモードにするとわかりますが、アームズマイクロンの時にあったエネルゴンクリスタルはオミットされています。
あれ?TFSS2.0のキャットガットやbotcon2015のスカルペル達にもエネルゴンクリスタルは一応付いてたのになあ。









tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas

タランチュラス本体には5ミリ軸用穴が無いので、結果的にウェポンモードでは手に持たせることになります。
しかしアラクノイド ミニオン自体がやや大きめなので、武器としてはデカ過ぎてなんだかなあ・・・
どうせなら腕に5ミリ軸穴作って腕に直接装備できるとかの方がおもしろかったかもしれない。









tarantulas
tarantulas
tarantulas
tarantulas

アラクノイド ミニオンはウェポンモードにせず周りに置いてたほうが似合ってる気がしますね~

にしても尋常じゃないくらい可動するなこれ・・・RTSレックガーって出たの2010年だぞ・・w
とても5年も前のクオリティとは思えない完成度ですわw









tarantulas

ってわけでプレダコン タランチュラスでした。

元々の型が優秀なので非常に良い完成度です。
可動ポイントは多いし、可動域は広いし、パーツ干渉はほとんど無いし・・・さすがにここまで遊びやすいと、レビュー用写真撮ってる時に「えぇ~・・・(困惑」って声が出ますわw
変形も非常に凝っており、デラックスクラスではありますがなかなかの変形難易度かなーと。
バイク状態でのパーツのまとまり具合もかなり綺麗ですし、武器も余剰にならないのがいいですね。

欠点っていっても手の白化(使い方による)くらいしかねえぞこれ・・・まさかレックガー型がここまで稀に見る超優秀トランスフォーマートイだったとは・・・


今回の肝であるタランチュラス風の塗装については、まあタランチュラスに見えないことも無いがタランチュラスっぽくもないような・・・というなんだか微妙な感じ。
しかしおかげでビーストモードの体の模様や口を再現したタンポ印刷などが特に目立つので、リカラーとはいえスクラップヒープ型との差別化はうまく出来てると思います。
まあ過去のビーストキャラのセイバートロンモードを再現したトイに比べればだいぶ似てるかもしれないね~









tarantulas
tarantulas

余談ですが・・・

付属カードのタランチュラスのイラスト。
仕様が決まる前に作ってたようでトイと全然色が違うんだよなあ・・・w
おまけに足のマークはプレダコンじゃなくてディセプティコンという。

元々TFSSのタランチュラスが発表された時の初期カラーはトイとは大きく違っており、その後新たな試作カラー写真が発表され、さらに2種のカラーリングアイデアが発表され、最終的にこのトイのカラーリングになったという妙にややこしい経歴なのよねん。
イラストは2回目に発表された時のカラーリングで描かれていますが、ディセプティコン所属になってるのはこのイラストだけ。
元々はディセプティコン タランチュラスにする予定だったのかな?それともミスか、単にめんどくさかっただけか・・・?w









-----------------おまけ-----------------


tarantulas

「トライプレダカスのジェネラル達が動き始めたって?」

「そうッスよ。いよいよ何か大きなことを始めるみたいッスね・・・」









tarantulas

「事が起こったらアンタはメガトロンの側につくッスか?」

「さぁな、アタシはオートボット共がのさばってる世界じゃなけりゃなんでもいい。メガトロンでもプレダコンでも必要な側につくのさ。」









tarantulas

「そんなこと言って本当はメガトロンの側につくつもりッスね。プレダコンは全部見てるッスよ・・・!」

「フン・・・」









tarantulas

「まあアンタがどっちの側につこうがどうでもいいッス。アタチもトライプレダカスのジェネラル達につく気は無いッス。
アタチは"宇宙で最も大きな力をもつ者"の側につくッスよ・・・!」


「もっと大きな力・・・!?まさか・・・ユニクロンか!?」









tarantulas

「いや、"マスターヨーダ"っス」

「別作品じゃねーか!!」





おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | TCC/FSS限定 | コメント:2 | トラックバック:0
201510302139
<<お知らせ 2015/11/5 | スタンド製作所 | TF HFTD HIGH-SPEED SPY BATTLE SIDEWAYS -HFTD ハイスピードスパイバトル サイドウェイズ->>
この記事のコメント
 
201510310246
元々バイクTFは少数派ですが中でもライダーを乗せる事を前提に設計された型はこれとENERGONハイワイヤーとG2レーザーバイクくらいのものじゃないでしょうか?(バイクがロボにならないアクションマスターやライダーが変形ロボでないヒューマンアライアンスは省きました)
そうでなくてもリベンジのクロミア等他メーカーのアクションフィギュアを違和感なく乗せられるバイクTFは嬉しいものですが
基本的にバイクTFってビークルモードで横幅が広いのが多いからライダーをうまく乗せられないのが残念です

タランスがバイクというのはメタルスからの発想でしょうが
企画当時G1リメイク商品でバイク系がレックガーしか出てないから素体が必然的にジャンキオンになってしまうんですよね
頭部も新造出来ればよかったのですがそれが出来ないとこの型で唯一髭面でない頭部はスクラップヒープしかないし…

一方でBotCon2016のタランチュラスはメタルスタランスがモチーフなのにバイクに変形するグルーブがベースじゃないのが謎です
セットのシークランプが発売前のスキャッターショットがベースな辺りUWグルーブの型が使えないってのはありえないだろうし
折角日本オリジナルでデラックスクラスのグルーブを新造したのにあの型をユナイトウォリアーズだけで終わらせるのは勿体無さ過ぎる
でも最近日本オリジナル型が海外でも後で通常販売されるってあんまないんだよなぁ…
2015-10-31 Sat | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201511022151
>さすりゅ~さん

バイク型自体はいないことはないですが、基本的にどれも何かを乗せる仕様にはなっていないものが多いんですよね。
TFだからドライバーはいらないとはいえ、やっぱりバイクである以上何かを乗せたくなるのはさだめですね~

タンポ印刷やリカラーで似せる努力はかなりしてるっぽいですが、やっぱりタランチュラスとスクラップヒープの組み合わせは半ば無理やりな感じもしますね。
かといって車に変形してもタランチュラスっぽくないし、難しいところですね・・・

botconタランチュラスがルーク型なのはTCCのQ&Aによれば、「秘密警察のタランチュラスが敵組織の鎮圧をするところを意識して、ルークの型を使えばライオットスーツを着込んだタランチュラスのように見えるから型を選んだ」らしいですよ。
(情報ソース:http://www.seibertron.com/transformers/news/tf-club-fun-pub-answers-fans-questions-regarding-dawn-of-the-predacus-botcon-2016-set/34155/
botconは運営母体がハスブロではないので、公式ライセンスがあっても使える型には制限があるのかもしれませんね~
2015-11-02 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ