McFarlane Toys METAL GEAR SOLID 2 RAY -マクファーレントイズ メタルギアソリッド2 メタルギアRAY-
ray

メタルギアRAY (METAL GEAR RAY)


更新が遅くなって申し訳ない。
ギリ今週分の更新できたしまあ結果オーライかな?

そういやスクラプネルのリデコでチョップショップが発売されましたが、まさかボムシェルのリデコでバラージも出すつもりなんじゃ・・・?w
というかその前にキックバック発売してほしいっすよね。そして必然的にリデコでランサックになったりしないだろうな;

そんな前置きとは今回も何も関係ありませんが、今日はこいつをレビューだよん。

てなわけで今回のレビューはマクファーレントイズ製メタルギアソリッド2 メタルギアRAY。

スポーンでお馴染みのマクファーレントイズ製という、まさかのメタルギア(MGS)のアメトイフィギュアなわけで。
今でこそプレイアーツやらリボルテックでメタルギアのフィギュアが出てますが、当時はメタルギアのアクションフィギュアといえばこのマクファーレン製のものしかありませんでした。
無可動フィギュアなら国内製のものがあったけど・・・
MGS3の頃から国内メーカーでもアクションフィギュアが出るようになったんだったかな?

このRAYのフィギュアはMGS2の各キャラクターフィギュアに付属するボーナスパーツを集めて組み立てるビルドフィギュアであり、単体売りはなし。
嫌でも全6体集めないと完成しないという仕様でした。



MGS2に関しては有名すぎるので解説するまでもないですが、RAYについてちょっと解説。
メタルギアRAYは、過去のメタルギア技術を用いて作られた対メタルギア用メタルギア。

今回のメタルギアRAYのフィギュアは、MGS2のタンカー編にて登場した海兵隊仕様の試作RAYの立体化です。
MGS4の有人型RAYと量産型RAYは既にコトブキヤのプラモやThreeAのでっかいフィギュアで立体化してますが、海兵隊仕様のRAYのアクションフィギュアは現状ではこのマクファーレン製のみしか存在してません。









ray
ray
ray


てなわけでRAYの全体像はこんな感じ。
2001年のフィギュアですが、当時物にしてはかなり精巧な造形で作られています。









ray
ray
ray
ray

各所のディティールはこんな感じ。
ゲームのCGをさらにリアル寄りにした感じでいいじゃないですか。
さすがはスポーンフィギュアで大ブームになったマクファーレントイズ製、精巧さは伊達じゃないな・・・!









ray
ray
ray
ray
ray
ray

頭部はこんな感じ。
口には開閉ギミックがあり、水圧カッター発射状態を再現することが可能。
しかも口内部までモールドが細かいのなんの・・・

ちなみに頭部はプラ製なので口の開閉ジョイント部分がやや緩くなりがちですが、口を開けた際に顎にあたる三角形のパーツの裏に突起があり、口を閉じた際はその突起を鼻先に引っ掛けてやることで口を閉じた状態を固定することができます。









ray
ray
ray

と、まあこれだけ見るとなかなか良さ気なフィギュアに見えますよね。
全体のディティールも細かいし、結構可動しそうだし。
なにより海兵隊仕様のRAYのアクションフィギュアとしては唯一のものですし。



ところがだよ!










ray

このRAY、致命的に股関節が緩く、自立がかなり厳しいのです・・・
一つ前の直立状態のポーズはかなり際どいバランスで立たせてますw









ray

これが問題の股関節。

RAYは見た目の通り上半身が重く、自立させるには非常にバランスが悪いデザインなので股関節ジョイントの保持力というのはかなり重要になってきます。

しかしなぜかこの股関節ジョイント、すっげえ緩い。しかもクリック式関節・・・じゃなーい!
主に股間の軸受け部分が非常に緩く、上半身の重さで勝手にジョイントが回ってしまうというわけ。


しかしここで改めて考えてみると・・・
これ元々中古で買ったもんだし、前の持ち主が股関節をものすっごい酷使して緩くなっただけで、元々はもっと保持力のある関節だったんじゃないかと。

まあクリック式関節とかの補助要素が一切ないのは明らかな問題だが・・・




だが残念なことに問題点はこれだけじゃないんだなー・・・









ray

これ!
逆関節状態になった部分の足のジョイントです。

前後のみ可動する一軸可動のジョイントで、RAYの巨体を支える重要なジョイントなので保持力はかなりあります。
ですが問題はそこではなくジョイントパーツ自体。


このジョイントパーツ、プラ系樹脂製のクリアー素材で作られたジョイントを使用しており、とにかく脆い
中古のRAYのフィギュアをebay等で見ると、大抵の場合はこのジョイントが折れて足がもげてるパターンを見かけます。
まあそりゃクリアー素材という強度的になかなか怪しいもんをジョイントとして使ってるわけだし、ここにRAYの全体重がかかってるのでそりゃジョイント崩壊するわな・・・









ray

非常に見づらいですが、うちのRAYも既にジョイントが逝ってます。

しかも折れたんじゃなくて欠けてる・・・;

今はかろうじて片側のジョイントとパーツの挟み込み具合だけで自立してる状態。
なお反対側の足は既にジョイントが完全に折れてるという有様・・・




い、いや!これもきっと中古だから前の持ち主が足を酷使して・・・と考えたかったですが、いや~どうなんだろ・・・w









ray

しかしながら、この足の関節に関しては、もしぶっ壊れてしまっても対処が可能です。

少し前に書いたとおり、うちのRAYは片側の足のジョイントが完全に折れてパーツが外れた状態でしたが、折れたジョイントを抜いて新たに4mmのプラ棒をジョイント代わりにしてあげることで復活しました。
白くなってるのが新たに入れたプラ棒部分ね。
足部分はPVCあたりの樹脂製なので温めてやることでジョイントを簡単にはめ込こむことができますし、結構お手軽な修理になるかなーと。








ray


「まだだスネーク!まだ(欠点は)終わってはいない!!」


さらに危ないのがこの肩部分のジョイント。
赤丸で囲んであるのでおわかりかと思いますが、ジョイントにヒビが入ってます

RAYのフィギュアはビルドフィギュアなので、元々バラバラだったパーツを自力で組み立てなければならないのですが、各所のパーツ取り付け軸部分が非常に固く、必然的に力を入れて押し込まなければならず・・・
「フンッ!」と力んでパーツを押し込むと、肩パーツジョイントに「パキっ!」とヒビが入るというトラップのような構造になってます。


多分構造的に肩ジョイントに負荷がかかりやすくなっているんでしょう。
それに加え、おそらくジョイントパーツ自体が脆いようです。

なんでそんなこと言えるかって?










ray


左右の肩ジョイント前後全てにヒビが入ってるからだよ


もう意味わかんねーよ・・・!w









ray

そんな肩ジョイントですが、巨大な腕を支えるためにクリック式関節っぽくなってますが、クリック式関節としての機能は皆無
肩ジョイントにヒビが入ったからなのか尚更ジョイントが緩く、保持力は完全に無に等しいです。









ray

そんな問題ありまくりな肩ジョイントですが、可動域は水平状態から直角90°まで可動するという凝りっぷり。
欠点ばかりじゃないってわけです。

ただし保持できない・・・w









ray

それ以外にも配慮されて作られた部分は多く、一見無可動そうにみえる背中部分にジョイントが隠れていたりとか。









ray

尻尾がペンタブルで可動したりだとか。









ray

肩下部分のパーツは軟質パーツになっており、破損しにくくなってたりとか。

なんか妙なところにこだわりが垣間見えますな・・・w









ray

一応3.75インチフィギュアとサイズ比較。
RAYはまあ6インチ規格って感じのサイズかなあ。necaのオオタチと比べると一回り小さいくらいのサイズです。









ray
ray

そんな感じで。

全体的にジョイントまわりの欠点が非常に目立ちます。
主に問題なのはジョイントの耐久性。2001年のフィギュアで経年劣化もあるとはいえ、あまりにも脆い・・・!
正直、アクションフィギュアとしてこれを買うのはあまりオススメできません。可動率は高いけど多分まともに遊べないもの・・・;

しかしながら、マクファーレン製だけあって造形や塗装の技術は2001年のものとは思えないほどハイクオリティ。
塗り分けや迷彩パターンもしっかりしてますし、細部まで非常に細かく作りこまれてます。

一応スタンドパーツかなにか使えば立たせられますし、飾るには十分なほどのクオリティかと思いますが、ジョイントの件があるのでアクションフィギュアには向かないなあ。
純粋にジョイントだけを別のものに置き換えることができれば、アクションフィギュアとして遊べるかもしれませんが。

欠点ばかりずらずらと並べてますが、メタルギアRAYのフィギュアとしては個人的にはThreeAのものやコトブキヤのプラキットよりも好みです。
問題だらけですが、これはこれでまた良さがあるってことで。


マクファーレン系のフィギュアはスポーンシリーズを買っていればわかりますが、マクファーレン製のフィギュアって基本的にどこかしらのパーツが脆いんですよね・・・
造形面塗装面は優秀ですが、耐久性をあまり考えて作られてないのかも。
とはいえ、まだRAYなんかかなりマシな方です。品質が悪かった時期のスポーン系フィギュアなんか、パッケージを開ける前に既にパーツが砕け散ってたりしますからね・・・


--------------------------おまけ話---------------------------




ray

このマクファーレン製メタルギアシリーズ。
あくまでRAYはボーナスパーツ扱いで、本命はメタルギアソリッド2の各キャラクターのフィギュアなわけですが、これがまた結構完成度高い。

ソリダスとかこんな感じ。ゲーム内デザインに似てますし2001年当時のフィギュアにしてはすごく良い造形じゃないでしょうか?









ray

オセロットもなかなか。
微妙に似てない気もしますが、かなり特徴を捉えてる気がしますね~










ray


で、お前らは誰なんだよ!!

似てねーよ!というかもう誰かわかんねーよ!









ray

お前はスネークじゃない・・・!
ただのスネークのコスプレした小太りのおっさんだ・・・!

しかもちょっと半笑い気味の顔に見える!w






おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:2 | トラックバック:0
201512122110
<<TRANSFORMERS COMBINER WARS BUZZSAW - トランスフォーマー コンバイナーウォーズ バズソー | スタンド製作所 | たまには雑記でも>>
この記事のコメント
 
201512150345
CWボンブシェルは頭部が背中と一体化しておりそこに角ユニットもピン止めされているという構造なのでそもそも頭部リデコができるかどうか…
どうせならここらのパーツ全部新造したらよりバラージっぽくなるんですがね
最悪クリフジャンパーのようにリカラーで済まされるかもしれないけど

シャープネル、ボンブシェルとくればメトロマスタークラスのキックバックも出て欲しいものですが、TAVにもちょろっと登場した(しかもゲストディセプティコンでは珍しくシーズン1最終話まで捕まっていないのでシーズン2で再登場する可能性は高そう)のでこちらのキックバックも玩具出して欲しいです

G1インセクトロンが全員リメイクされてもデラックスインセクトロンではヴェノムだけはリデコではどうしようもならないのがなぁ…


アメトイでは「各フィギュアに同梱されたボーナスパーツを集めたら完成する大きいフィギュア」ってよくありますが
中古の場合それらのパーツはバラして元々付属していたフィギュアとセットにして売られるのと完成した状態で単品で売られるのとどっちが多いですかね?
個人的にはボーナスパーツはあくまで各フィギュアの付属品と考えるタイプなので前者の方が有難いのですが

造形はいいのに関節パーツに悉く爆弾を仕掛けてあるのは極力破損させたくない派にはキツいですね
もし未組みの美品が入手出来たとしたら該当箇所に何らかの加工を入れた方がいいだろうか(その時点で美品じゃなくなるけど)
だから加工も嫌だけど壊れるよりずっとマシだ

しかしスネークと雷電主役なのに顔造形酷過ぎですねw
これも潜入の為の変装と考えれば…服と髪型でバレバレだけども
2015-12-15 Tue | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201512172023
>さすりゅ~さん

バラージも後頭部にツノがあるので、頭、ツノ、胸をリデコすればそれっぽくはなりそうかなーと思ったり。
ただ本来の和カブトデザインではなくなってしまいそうですが・・・;

シャープネルはTAVに出てるんですね、初めて知りましたw
インセクトロンは毎回誰か1人欠けたり1人だけしか出なかったりと3人揃っての立体化に恵まれないんで、なんとかG1リメイクのキックバックまで出してほしいですね。
今のCWの展開を見てると型の使い回しできなさそうなキャラは立体化できるか怪しい感じもしますが、タイタンズリターンでは型の流用しなさそうなキャラ多いのでヴェノムも出るのをちょっと期待してます。


ビルドフィギュア系のものはebay等見てるとボーナスパーツ全部揃った完成セットか、ボーナスパーツのみをバラで売ってるのをよく見かけますよ~
海外で中古フィギュア売る人にとっては、ボーナスパーツもしくは本体フィギュアのどっちかだけが必要であとはいらないって人が多いのかもしれませんね。

造形はいいのに関節で完全にダメにしてるのがなんとももどかしいんですよね・・・
新品を買って加工しようにもかなり昔の製品なので経年劣化で既に関節が・・・って事もありそうです・・・;

オセロットやソリダスはかなりマシなのにスネークがこんな顔なのが致命的ですよねw
写真には載せてませんが同シリーズのオルガとフォーチュンも顔は比較的マシで、なぜかスネークと雷電だけがこんな似てない造形というw
2015-12-17 Thu | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ