Toyfinity ROBO FORCE CRUEL -ロボフォース クルーエル-
cruel

起爆管 クルーエル

(CRUEL THE DETONATOR)


休日だから記事を更新しよう!と思ってたらなんか体の痛みで寝込む羽目に・・・;
最近休日になると体調崩すけどこれ一体なんなんだw

さて、今日は注文していた海外商品が届いたので早速レビューですよー!
ロボフォースの新作なのです!


てなわけで今回は、前にレビューしたロボフォースの新作セットが販売開始されたのでそちらをレビュ~

ロボフォースについては前の記事で語ってるので今回はスルー。詳細は前回記事を見てください




cruel
cruel

今回新たにToyfinityの公式で販売開始されたのは、旧ロボフォースの敵側"カルトオブドレッド"のキャラ"クルーエル"のToyfinity版リメイクトイキット。
というか物自体は去年の秋くらいの時点で出回ってたらしいですが、今年に入ってToyfinityの公式ストアで販売されているのを発見したので、二次販売分なのかそれとも単にウェブ販売は後からだったのか・・・?


それはともかく、このセットはベースとなるクルーエルのフィギュア1セットに加えて、ボーナスパーツが付属するというもの。
クルーエルにボーナスパーツを追加して組み替えることで、公式レシピの旧ロボフォース風のゴツいクルーエルが作れるセットというわけです。

ちなみに今回買ったのはベーシックエディションと呼ばれる通常版。クルーエルとボーナスパーツのセットで24ドル!むむむ・・・意外と安い!
ちなみにアルティメットエディションという重塗装版もあったりします。









cruel
cruel

ちゅうわけでまずは素状態のクルーエルから。

商品梱包時の状態そのままで撮影してますが、梱包時のデフォの状態では公式写真のようなクルーエルの姿ではなくロボフォース側のマックスゼロ(マックススティール)と同じ組み立てレシピになってました。

実際はハンドレッドと同じ半球ヘッドを用いるのがクルーエルのレシピとして正しいですが、まあこれはこれで偽マックスゼロとしてもいいかなと。









cruel

ボーナスパーツと合わせて組み換えしてしまうので素の状態としてはとりあえず以上のような感じで。
この状態での可動等に関しては基本的には前の記事でレビューしたキャラクター達とほぼ変わりないのでそちらを参考にどうぞ。










cruel

さて、ここからが本題のボーナスパーツ。

まず1つ目が黒成型色のボーナスパーツ。
既存パーツ12個が黒色成型になっただけのセットですが、これには理由がありまして・・・
旧ロボフォースデザインのクルーエルの黒い腕を再現するためのキットなわけなのです。









cruel

そしてボーナスパーツ2つ目。

これが今回の肝である新規パーツ!
黒成型のパーツと同じく旧クルーエルのデザインを忠実に再現するための新規パーツなわけですが、これがまた今回も凝ってるんだ・・・!

早速開封しましょう。









cruel

中身はこんな感じ。

肩、拳、腕として使えるパーツが3種2個ずつ計6つ入ってます。
ホント純粋にクルーエル用の拡張パーツって感じですね。









cruel

特徴的なのはこの拳パーツ。

ジョイント穴側から見れば拳に見えるし、手のひらにあたる部分から見れば顔に見えるというなんとも不思議なパーツ。
ヘッドパーツとしても拳としても使えるというわけです。









cruel
cruel

余談ですが、おまけでこんなものも入っていました。

これ、ロボフォースとは関係ないですがToyfinityがオリジナルで出してるmordlesというシリーズのミニフィギュア。
mordlesは存在だけは知ってましたが買ってはなかったので手にする機会は無いかなーと思ってたけど、まさかおまけで付けてくれるとは・・・!ありがたい!

mordlesはPVC製のミニフィギュアでロボフォースのようなギミックは一切ありません。









cruel

カタログやカードも付属していたので少し読んでましたが、現在の時点でmordlesはかなり種類を出してるみたいですね~
mordlesについてはToyfinity公式で販売もしてるのでそちらにどうぞ。









cruel
cruel

少し話が脱線しましたが再びクルーエルの話へ!

ベースのクルーエルにボーナスパーツを入れて組み替えるとこんな感じ!
公式レシピ写真を参考に作ってみましたが、なかなか難易度が高いのなんの・・・あくまで公式レシピ写真しか無くて組み立て説明等は無いので自力で組まなきゃいけないんですよね~そこが面白いところでもありますが

そんなわけでこれが真のクルーエル!ってわけです。









cruel
cruel

ボーナスパーツを使っているのはほぼ腕だけですが、やはりクルーエルの特徴は腕なので本体とは別の成型色でパーツを作ってあるだけでもありがたいですね。
にしても拳も黒い腕も非常に馴染んでて良い感じ。









cruel
cruel

頭はハンドレッドと同じタイプ。
旧ロボフォースでのクルーエルはハンドレッドと頭の形状は似てましたが目は微妙に違うんですよねー・・・まあそこまで再現してないのは流用の都合でしゃーないかなあ。









cruel
cruel
cruel
cruel
cruel

他のロボフォースフィギュアほど可動はしませんが、この手が長いゴリラ体型とゴツさ!マッシブで非常にカッコいいですね~
クルーエルはカルトオブドレッドの"THE DETONATOR(雷管、起爆管)"らしいので、おそらく暴力&暴力で解決する脳筋キャラなんじゃなかろうかと。

ちなみにToyfinity公式によればクルーエルのセットは組み換えで同じくカルトオブドレッドのメンバーであるVULGARを作れるらしいですが、果たしてどういう組み換えをすればいいのかよくわからないので今回はスルー。









cruel

他のカルトオブドレッドのメンバーと比べるとこんな感じ。
キットの41個のパーツのうち大半を使って作られているので他の2体より格段にデカいですね。









cruel
cruel

カッコいい・・・!









cruel

というわけでクルーエルのレビューでした。

純粋な内容としてはノーマルキットにボーナスパーツが付属するというだけですが、今回は公式レシピ通りに組み換えすることでデカいクルーエルが作れるっていうのが面白いところじゃないでしょうか?

前述のとおり公式組み換えレシピは写真のみなのでデカいクルーエルを作るには手探りで組み換えをしなければなりません。
さらに今回のクルーエルはパーツの組み方が今までほど単純じゃないので「えー?ジョイントとして使ってたパーツをここに付ける!?どうやって組み立ててんだ?」と組み立てに迷うほどなかなか頭を使う仕様になってます。
しかしその分組み換え完成後のクオリティは非常に高く、組み換え発想の練習としても組み換えトイとしても公式レシピを組むだけで十分遊べる仕様になってます。

クルーエルのキャラクターフィギュアとしても組み換えトイとしても魅力ある一品に仕上がっているのでオススメですよ~











cruel


そういえば・・・

今回はクルーエルのベーシックセットのみ注文していたのですが、Toyfinityさんからのご厚意でなんと新発売のウェポニアー・オブ・モンカを頂きました。
うおおお!!Toyfinityさんありがとう!!

お礼として日本でのロボフォースのステマは任せてくれ!!w


ウェポニアー・オブ・モンカのセットはクルーエル付属の新規パーツを含むオール新規パーツセットですが、これは次回レビューしますのでお楽しみに。







----------------------おまけ-----------------------


cruel

「カルト・オブ・ドレッドの知名度が伸びん!なぜだ!!」









cruel

「エネミーよ!なぜだ!なぜだと思う!?」

「何を突然・・・」









cruel

「そりゃあもう、俺たちは車や飛行機に変形しないし、スタイルの良い勇者ロボでもないし、巨大ロボでもないからでしょ?」









cruel

「なーにを言ってるエネミー!その辺は組み換えでなんとかなるだろうが!」

「いや組み換えでどうにかなるとかそういう問題じゃ・・・」









cruel

「クルーエルよ!お前のその脳筋頭脳回路ではどう考える!?
我々カルト・オブ・ドレッドがどうすれば知名度を獲得できるのか!!」


「グォアーーッ!!」










cruel

宗教法人として申請すればいいんじゃないっすかね」









cruel

「す・・するどい!!」

「いやいや、イカンでしょ・・・」






おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Toyfinity ROBO FORCE/ロボフォース | コメント:2 | トラックバック:0
201602250242
<<Toyfinity WEAPONEER OF MONKAA warrior edition -ウェポニア・オブ・モンカー ウォリアーエディション- | スタンド製作所 | [3Dプリントで作るトランスフォーマー用アドオン] #2 コンバイナーウォーズ版チョップショップ用武器を作る>>
この記事のコメント
 
201602252315
基本パーツだけで既に色々作れましたが
やはり拡張パーツが増えると作れる物のバリエーションが増えていいですね

しかし折角拡張パーツなのだから旧クルーエル風の頭部も新規パーツとして入ってればよかったのに
ノーマルキットならよく似たパーツで見立てるのはアリですがパーツ新造するんならここは拘って欲しかった
2016-02-25 Thu | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201603040132
>さすりゅ~さん

拡張パーツだと以前まで無かった拳や肩といった専用部分が存在するので、たった数パーツとはいえ作れるものの幅はかなり大きくなりますね~
どれも使いづらいパーツではないので色々応用が効きそうです。

旧クルーエルのヘッドは自分も正直あったほうがよかったなあという気がします。ハンドレッドの頭とはやっぱり違うんですよね・・・
180°頭を回転させて裏側の顔を使うという手もありますが、それもそれで旧クルーエルとは違う顔なのでなんだかなあという感じ。。
2016-03-04 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ