G.I.JOE JOECON 2011MISSION BRAZIL Ⅱ STEEL COBRA -G.I.ジョー JOECON 2011限定 スティールコブラ-
steelcobra

コブラコマンドー スティールコブラ

(STEEL COBRA)


JOECON2016の開催が近づいてきましたね~
TFSSの発送ペースも早まってるし、新製品トイも増えだしたし・・・マジで財布が底をつきそう!

と、そんな今日は超珍しいこんなフィギュアをご紹介ですよ。

というわけで今回のレビューはJOECON2011のボックスセット"MISSION BRAZIL Ⅱ"よりパイソンパトロール指揮官であるスティールコブラをご紹介。

まあいつものようにJOECON限定品なのですが、いやはや・・・ようやく入手できましたよ・・・
前にチラッと書いたかと思いますが、G.I.ジョーのコブラ側限定品キャラの中でもプレ値化して高騰しまくってるダークロンに次いで2番目に高騰してるのがこのスティールコブラ。
ebay相場でだいたい中古付属品フルセットで2~4万円はするというなんとも恐ろしいフィギュアだったりします・・・w



変なキャラのくせになんでこんなに高騰してんの!?と思われるかもしれませんが、このスティールコブラ・・・前に大研究したコブラモータルと同じくフィギュアになるまでにちょっと変わった経歴がありまして・・・・

上でリンクを貼ったコブラモータルの記事を既に読んだ方、もしくはジョーについてある程度知識がある方ならもうお察しかと思いますが再び解説。

G.I.ジョー全盛期の80年代、ハズブロは様々な国の他社玩具メーカーにG.I.ジョーのライセンスを貸与しており、ライセンスを借りた各国の玩具メーカーはそれぞれが独自のG.I.ジョーシリーズを展開していました。いわゆる"インターナショナル版"のG.I.ジョーです。
インターナショナル版G.I.ジョーでは主に本家ジョーのキャラを名前だけ変えて売りだしたり、パーツのコンパチを利用して各社が独自に組み換えやリカラーでオリジナルキャラを作ったりと様々な展開を行っていました。
そんな各社のオリジナルキャラのうちの一つがコブラモータルの記事でご紹介した、Plastirama製のコブラモータル、そしてRubiplas製のホワイトモータルなど・・・

そして今回のスティールコブラも元ネタはインターナショナル版G.I.ジョーなわけで。
当時ブラジルでEstrela社から発売されていたG.I.ジョーシリーズ"Commandos Em Açao (Commandos In Action)"のうちのEstrela社オリジナルキャラが"Cobra de Aço(英訳するとSTEEL COBRA)"なのです。


結局ホワイトモータルの時と同じく、キャラクターをそのまま持ってきてARAHの枠として出したのが今回のスティールコブラというわけ。
キャラクターとしてこんな感じで濃い背景があるので、ファンには人気なのかもしれませんね~






"コブラ コマンドー"
コードネーム:スティールコブラ(コブラ・ジ・アーソ:Cobra de Aco)

ファイル名:不明
出身地:不明
主要専門分野:レーザー兵器
二次専門分野:潜入

スティールコブラ(コブラ・ジ・アーソ:Cobra de Aco)はコブラの兵士達の中でももっとも恐れられている存在の一つだ。
彼は抜かりのない戦略家であるが、任務の成功については信じられないほどうぬぼれているのだ。
この不快な性格はチームメイト達の間で大きな摩擦を引き起こすため、大部分の人間は彼と共に仕事をするのを拒む。
さらには上級士官と衝突することが多々あり、彼はコブラコマンダーも認めるほどの自己中心主義者として評判を稼いだのであった。
この結果を受けて彼は、ブラジル アマゾンでのコブラ パイソンパトロールの活動を監督する仕事を任せられることとなる。
パイソンパトロールは自然界の有毒動植物が自らの防護や警告として使用する色を一種の皮肉としてユニフォームの色に採用しているが、スティールコブラだけは彼の個性を優先させて普段から着ているユニフォームに加え、珍妙なヘルメットをかぶり、生意気な色のボディーアーマーを装備している。

ブラジルでの任務は半永久的なものだと思われるが、彼はこの任務を誇り高く思っている。
なぜなら、この厳しいアマゾンの地でパイソンパトロールを最大限維持し過酷な環境に耐えていけるのは自分一人だけだと考えているからだ。
しかしそんな彼もとある悩みに取り憑かれている。何年も前に犯した自分の唯一の誤算・・・臨機応変なG.I.ジョーのキャプテンクレイモアの存在だ。
スティールコブラはジャングルのうだるような暑さよりもさらに熱い復讐への欲求を自身の中で焦がしている。
にもかかわらず、この執念は彼の戦績を落として戦術的利点を削ぐだけのようだ?

「俺を止められるような野郎はまだ生まれてねえぜ!」

(付属カードより意訳)



ボックスセットの中でもコブラ側の固有キャラだし、プレ値だし、発売までの背景も濃いからこりゃ相当な歴戦の猛者のようなキャラに違いない・・・と思ってましたが、カードを読んでみるとただのウザキャラのようです・・・w
あまりのウザさにアマゾンにとばされるというのがなんともコブラらしくて面白いですな。

ちなみにコードネームに"スティールコブラ(cobra de aco)"と書いてあることから、設定的にはスティールコブラ=インターナショナル版のcobra de aco本人のようですね。


スティールコブラは同名フィギュアとしてはv1にあたります。
今回はボックスセット"MISSION BRAZIL Ⅱ"にコブラのパイソンパトロールを率いる指揮官としてセットに封入されての発売になりました。
過去に"SPECIAL MISSION BRAZIL"というフィギュアセットがあったので、今回のセットが"Ⅱ"なのはその続きだからって意味なのかね?








steelcobra
steelcobra

フィギュアの方はこんな感じ。

カードの解説文にあったとおり、自己中なのでパイソンパトロールの制服ではなく自前の制服を着ているという設定なわけで。
まあこれはこれでデザイン的にはシンプルでアリな気もしますな。









steelcobra
steelcobra

顔アップー

スネークアイズv28のヘッドを流用して、その上にメッキで加工してあるクロームメッキ仕様のヘッドが特徴。
クローム仕様のヘッド自体はデストロのフィギュアで時々あることなので、そこまで珍しいってわけではないですね~
キャラクター元のcobra de acoが元々メッキ調のヘッドだったので、そのオマージュでスティールコブラもクローム仕様の頭にしたんでしょうね。

メッキといえば指紋や手垢で汚れやすいので、扱うときはやや注意が必要かも。










steelcobra
steelcobra

素体自体はまあいつものジョーって感じで、可動率は高めですが可動域はまあまあって感じ?
無駄なパーツが一切無いので可動させてもパーツ干渉や装備がポロリする心配は全然ありませんね。









steelcobra
steelcobra
steelcobra

そしてこのスティールコブラ唯一の武装がこのレーザーライフル。
レーザーライフルを手に持たせて、ライフルから伸びたチューブを背中に背負ったバックパックに繋げることで完成します。

この手の武装だと本体の可動に伴ってパーツの位置が動かなければならないので近年では軟質素材がチューブ状パーツとして使われていますが、スティールコブラのレーザーライフルはライフル本体とチューブが一体化しており、材質もあまり軟質ではないABS系プラが使われているんですよね~・・・
おかげでチューブの弾性に負けてライフルが持てなかったり、チューブの取り付け部分が外れてしまったり・・・無理やりチューブを曲げれば一体化したライフルとチューブの継ぎ目が白化してしまうので、今回は画像のように装備させるために何度かお湯で温めてチューブパーツを整形し直しました。









steelcobra
steelcobra
steelcobra
steelcobra
steelcobra
steelcobra

レーザーライフルしか武装が無いのでこれはこれでシンプルで良いかもしれないですね。
チューブの弾性でライフルが外れてしまうことはともかく・・・









steelcobra

というわけでスティールコブラでした。

全体的に塗装も装備もかなりシンプルな感じで、フィギュアとしてはやや遊びの幅が狭いかなーという印象です。
あとはライフルがちょっとクセモノなことが問題かなー。チューブ状パーツの弾性も問題ですが、そもそもレーザーライフルのグリップも棒状になっており比較的手から抜けやすい構造なのも問題かも。

スティールコブラ(cobra de aco)というキャラクターが好きなら買っておいて損はないフィギュアですが、純粋にフィギュアとしての遊びを期待して買うと「う~ん・・・」という微妙な感じになりそうですね。
とりあえず遊んでみて、こいつに数万円の価値が有るかどうかと聞かれると、正直悩むところですw




----------------------おまけ----------------------


steelcobra

「クッソー!アマゾンに派遣されてもう1ヶ月経つが、いい加減イライラしてきた・・・!」

「まぁ・・・暑いしなあ。虫も多いし・・・わからんでもないが・・・」

「いや、原因はそうじゃねえ!」









steelcobra

問題はアイツだよ!派遣されてからずっとあんな感じでダラダラしやがって!
警備の仕事は全部俺達に丸投げじゃねえか!アイツなんにもしてねえ!!」










steelcobra

「ア~マ~ゾ~ン♪テレッテレーテレッテレー♪」









steelcobra

「1日中ずっと寝そべって仮面ラ○ダーアマゾンのオープニングを歌ってるんだぞ!?いい加減イラつくだろ!?」

「エンドレスで歌ってんのかよ・・・」









steelcobra

「もういい加減頭にきた!ちょっとライフルでぶん殴ってやるわ!!」

「おい!待て待てって!!」









steelcobra

やるなら徹底的にやろう・・・


「怖いよお前・・・」





おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | JOECON限定 | コメント:0 | トラックバック:0
201605302059
<<vitruvian H.A.C.K.S. UNDEAD WARRIOR vs. RINGNECKGORGON eternal struggle -ハックス アンデッドウォーリアーvs.リングネックゴーゴン 2パック- | スタンド製作所 | TRANSFORMERS TFSS 4.0 GRABUGE -トランスフォーマー TFSS 4.0 グラブージ->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ