TRANSFORMERS botcon 2016 TERRORSAUR -botcon 2016 テラザウラー-
terrorsaur

テラザウラー(TERRORSAUR)

最近キックスターターのアクションフィギュア製作企画への出資に手を出してみたわけで。
一定額出資して合計出資目標金額まで達すれば、出資した人は配当として企画で作成したアクションフィギュアをくれるというものなんですが、はたして企画が成功するか否か・・・
ちなみに出資したのはBeast of the Mesozoicという恐竜の6インチアクションフィギュアの企画なんですが、この調子だと目標金額までいけそうかな?
なんにせよ目標金額まで達しないと配当貰えないので、興味ある人は1ドルでも出資してみてもいいかもしれないですね~

それはさておき、今回のレビューはまたもやbotcon2016品のレビューなのですよ。


テラザウラー

「来るべき日が来たら、この低レベルな世界をひっくり返して、2つの拳でプレダコンのルールを刻んでやるザンスよ!」

テラザウラーは無口な空の戦士であることを貫いている。
深紅のボディを活かして、太陽を背に上空から無謀に降下してオートボットやマクシマルを攻撃するのが彼の好みだ。
また、メガトロンの部下の中でも最も熟練した航空兵である。
実はプレダコン軍団を支配するという秘密裏な野望があり、いつかメガトロンが終りを迎える日を待つために彼の側にとどまっているのだ。
彼は軍事歴史について勉強しており、とりわけディセプティコン副官(※)についての事やディセプティコン集団が普段からどのような詭弁や嘘を使って昇進していったかをよく知っている。

テラザウラーは先進的なハイパーウェーブセンサーによって的確に位置を三角測量し、相手の裏をかいて陸上や空中の基地を襲撃することができる。
武器として振盪性ミサイルとレーザーブラスターを装備しており、空中だけでなく地上でも戦うことのできる恐ろしい戦士だ。
マクシマルの敵をドッグファイトや機銃掃射によって破壊してる時、時々メガトロンの頭に十字照準を向ける様を想像している・・・

※ディセプティコン副官:おそらくスタースクリームの事を指す

(付属カードより意訳)


というわけで今回のレビューはbotcon2016のフリービー(無料配布)トイのテラザウラー。

例年ではフリービートイはboxセット購入者への配布になってましたが、今年はbotconチケット購入者への配布になっていたようで。
また、botcon後のEU圏でのトイイベントでもテラザウラーは配布されました。
人気があるのか需要が高いのかよくわかりませんが、日本国内でもebayでも例年のフリービートイよりも高値になってますねテラザウラー・・・

余談ですが、他のCW系スーベニアトイと違ってテラザウラーには合体用手足パーツが付属しません。







terrorsaur

キャラとしてはビーストウォーズに登場したテラザウラーのプレビースト姿(セイバートロンモード)ってわけでして。
botcon2016コミック中ではメガトロンに率いられたディセプティコン残党として出てくるんですが、ほぼモブキャラみたいな扱い。
2コマ3コマくらいしか出番ないんだよなあ・・・w









terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur

オルトモードは戦闘機。
モチーフはF-14トムキャットだそうで。

トイとしてはCWのエアライドのリデコになります。
にしてもホントCWシリーズは短いスパンで何度も型を使い回すなあ・・・w









terrorsaur
terrorsaur

ビーストモードでのテラザウラー(プテラノドン)を意識して、主翼にはプテラノドンの体表をイメージしたまだら模様が、そして機首にはシャークマウスならぬプテラノドンマウスのノーズアートが・・・!
ちょっとした工夫ですがこれのおかげでより一層テラザウラーっぽく見えてきますね~









terrorsaur
terrorsaur

オルトモードでのギミックは特になく、まあせいぜい付属の武器を取り付けできるというくらい。









terrorsaur

リデコ元のエアライドは持ってないのでそっちの仕様はわかりませんが、テラザウラーは垂直尾翼がジョイントごと軟質パーツ製になってまして。
その影響で変形時に垂直尾翼を折りたたんで水平尾翼と接していると塗装面が癒着する場合があったりします・・・うちのは購入時の状態で既に癒着してました;
なので垂直尾翼はできれば常時水平尾翼にくっつかないように気をつけたほうがいいかも。









terrorsaur

オルトモードは以上のような感じ。









それでは・・・

トランスフォーーーーム!!!

ギゴガゴゴゴ・・・










terrorsaur
terrorsaur

顔以外エアライドそのまんまですが、体色が赤一色になったおかげでエアライドとの差別化は十分できてますね。
見た目がテラザウラーっぽいかどうかと言われれば、うーん・・・という感じですがw
とりあえず折りたたまれた主翼が"W"字型になってるのは唯一テラザウラーっぽいかなーと。

ちなみに脚の尾翼部分は画像だと垂直尾翼の方を折りたたんでますが、正しくは水平尾翼を折りたたむ方が変形としては正解。
まあどっちにしてもそこまで変わりませんがね・・・










terrorsaur
terrorsaur

そして新規でリデコになったお顔。

宣材写真ではなんか妙に笑顔でテラザウラーとは程遠いような顔に見えましたが、実際の製品ではこのようにテラザウラーらしい顔に仕上がってます。
にやけた口の隙間から見える歯とか結構細かく造形されてますよん。

でももうちょっと釣り目だともっとテラザウラーらしい顔になったと思うけどなあ。









terrorsaur
terrorsaur

可動はまあ他のCW戦士と同様程度の可動率です。
動かして遊んだりポージングさせるには十分な可動率なので特に気になる点はないかなあ。
パーツ干渉も外れやすい部分も無いですしね。









terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur

付属の銃を持たせるとこんな感じ。

今回のbotcon限定品で同じくエアーボット系のリカラーであるシケイダコン(CWスカイダイブ型)とは違って、テラザウラーは腕の側面にも銃を装備できるのでポージングの幅も広がりますね~


あと全然関係ないんですが、CW系トイって全てではないでしょうけど股間パーツの裏の肉抜きにあるジョイント穴にフィギュアーツ系スタンドパーツジョイントとかを差し込むことができるんですね・・・今更気づいたw









terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur
terrorsaur

なんだろう、シケイダコンと基本的にはほぼ変わらないのに圧倒的にテラザウラーのほうが弄ってて楽しい・・・w









terrorsaur

ということでテラザウラーのレビューでした。

宣材写真があんな顔なので「うわー、こりゃいらねえな」とスルーした方も多いかもしれませんが、実際の製品ではこのような感じで非常に申し分ない完成度でした。
塗装ポイントの多さ等はボックスセットに負けますし合体用パーツも付属してませんが、頭部リデコとマーキングやカラーでテラザウラーらしさをうまい具合に引き出しており、ビーストウォーズファンにもそうじゃない人にも十分楽しめるトイに仕上がってますね~
可動は他のCW系とほぼ変わりませんが、触ってて動かしにくい部分などは全然ないのでかなり楽しくポージングできます。

個人的には今回のbotcon限定トイの中ではトップクラスに遊びやすく完成度の高いトイかなあと思ったりしますw
購入をスルーした方にもぜひ一度手にとってみてもらいたいトイですね。



----------------------おまけ----------------------



terrorsaur

「ミーもトライプレダカスのエージェントにして欲しいザンス!!」









terrorsaur

「・・・・・・」









terrorsaur

「メガトロンの部下なんて信用ならないんだよん」

「というかエージェントは今募集かけてないのよねぇ~」

「ぶっちゃけ必要性はないぞよ?」









terrorsaur

「まぁ話だけは聞いてやるんだよん。
というわけで、なんでエージェントになりたいかアピールするんだよん」










terrorsaur

「なんでエージェントになりたいかなんて簡単な理由ザンス!
ミーは優れた航空戦闘員だからエージェント向きなんザンス!」










terrorsaur

「優秀なエージェントは既に沢山いるんだよん。そんなのじゃアピールにならないんだよん!」









terrorsaur

「そ・・それなら!ミーはメガトロンの秘密を知ってるザンス!
ミーをエージェントにしてくれればメガトロンの秘密を教えてあげてもいいザンスよ!?」











terrorsaur

「メガトロンのことはさぁ、もうだいたい全部把握できてるのよね~だから新しい情報なんていらないの」








terrorsaur

「ぐぬぬ・・・!じゃ、じゃあこれ!ほら!ミーの体を見るザンス!
ミーの体の色はトライプレダカスの3人をリスペクトしてるから赤色なんザンスよ!?ほら!どうザンスこの忠誠心!?」










terrorsaur

「採用」


「えぇ~!?」






おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Botcon限定/other exclusive | コメント:2 | トラックバック:0
201605032131
<<MARVEL LEGENDS 3.75 inch ARMORED SPIDER-MAN -マーベルレジェンド 3.75 アーマードスパイダーマン- | スタンド製作所 | BOTCON 2016 SEACLAMP RAMHORN CICADACON -botcon2016 シークランプ ラムホーン シケイダコン->>
この記事のコメント
 
201605040457
ビーストウォーズのキャラが動物をスキャンする前、所謂プレビースト姿が初めて玩具化されたBotCon2006…
サイバトロンはその時点で初期メンバーと追加戦士であるタイガトロンが揃い、同じく追加戦士のエアラザーもすぐに玩具化された一方、
デストロンは後にサイバトロンに寝返るダイノボットを除けばメガトロンとワスピーター(に加えてカスタムクラスでGFランブルをベースにしたインフェルノ。因みにGFランブルのランナーは1つで2体分のランブルが組めるらしくコビーランブル頭部を使用したTimelinesランブルも一緒に作れたとか)のみだったので
あれから10年経った今でもタランスやテラザウラーのプレビーストモードが出たとなれば当時のファンは飛びつくでしょうね
逆に今からBotCon06限定品を集めるのは至難の業ですが…

また、プレビーストモードとは言え玩具のサイズは一般的なデラックスクラスなので
フリップチェンジャー故に小さい旧テラザウラーの代わりにビースト玩具と並べたいって人も多いでしょうね
いずれテラザウラーが完全新規リメイクされればちょっとは買い易くなるかも

カスタムクラスのラチェットにも付いてたのにテラザウラーには合体手足パーツが付かないのは残念です
おまけネタにあったようにプレダカスの脚メンバーの代わりに合体させればもっと色に統一感が出るのに…あと1体こんな色のスクランブル合体戦士の手足ロボがいればだけど
2016-05-04 Wed | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201605092224
>さすりゅ~さん

ビーストウォーズは賛否両論ありますがやはりTFシリーズの中でもかなり人気の高い作品ですもんね~
カスタマイジングクラスのインフェルノは、今回のコミックでG1インフェルノがそのままプロトフォーム化することが発覚したので存在意義が無くなってしまった感もあり・・・
しかしビーストウォーズキャラのプレビースト姿でのトイ展開が2006年の一度で終わってしまわず、今回現体制最後のbotconで続きをしてくれるのは嬉しいことですね。

テラザウラーはあくまでメガトロン側なので合体はできるけど設定上は基本しないような扱いなのかもしれませんね。
トイの方もこいつだけプレダコンやディセプティコンのエンブレムが入ってませんし。
今後の展開で何か同じ色のキャラが出ればテラザウラーとあわせて合体させてみたいですね~
2016-05-09 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ