vitruvian H.A.C.K.S. TARTARUS GUARD -ウィトルウィアン ハックス タルタロスガード-
tartarusguard

アンダーワールドの守護者 

タルタロスガード(TARTARUS GUARD)


最近TFのタイタンズリターンを買ってるんですが、タイタンマスターのビークルって基本的に互換性無いんですねあれ・・・w
例えばスカイトレッドはテリブルのビークルのリカラーが付属してますが、背中のヘッドがデカすぎてビークルの戦闘機モードに綺麗に収まらないし・・・エイプフェイスのビークルはエイプフェイスより肩幅が広いタイタンマスターは戦闘機モードに合体できないし・・・w
タイタンマスターを使った基地遊びを推してるわりになんか細かい所が雑でちょっと残念ですね。
ヘッドオンギミックについてはすごく楽しいので文句ないですが、上記の件やヘッドだけでトランステクター無しのキャラの扱いなどなど、タイタンズリターンはなんか良い面と悪い面がハッキリ見えてきますね・・・;

そんなTFとは全く関係ないですが今回もウィトルウィアンハックスシリーズのレビューなのですよ

"GUARDIAN OF THE UNDERWORLD(アンダーワールドの守護者)"
TARTARUS GUARD(タルタロスガード)

歴史考証:
タルタロスが単純な場所というのは一般的な誤解である。
タルタロスは実際にはアンダーワールドの最下層、そしてカオス、ガイア、エロスといった原始の神のうちの一柱、という両方の意味を指すのである。
地球が天界からはるか下にあるように、ハデスよりも地下深くに位置するタルタロスは本当に邪悪な者に永遠の罰を受けさせる場所なのである。
守護者としての義務を果たせるのは偉大なる戦士と神の反射だけだ。
彼らはタルタロスのゲートを守り、侵入者を許さず囚人を閉じ込める永遠の番人である。

現世のログ:
タルタロスガーズは信じられないほど強力で用心深い。そして彼らの責務や目標が一切揺らぐことはない。
もし彼らが現代の地球に蔓延る邪悪な現代人を見たら自信の任務にたじろぐだろう。そして大きな災いを引き起こすのだ。

(パッケージ裏紹介文より意訳)



てなわけで今回も再びハックスシリーズなわけですよ。

今回レビューするのはboss fight studioのストア限定販売キャラクターのタルタロスガードでござい。

奈落であり神でもあるタルタロスを守護するアンダーワールドの兵士ってキャラですな。








tartarusguard
tartarusguard

過去にレビューしたアンデッドウォーリアーとは対照的に今回は女性素体のフィギュアなわけで。
素体の特徴等は後述します。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

顔はこんな感じ。
ちょっと口元のプリントがズレてますがなかなかおもしろい感じに仕上がってますね~

頭部装備としてはヘルメットが付属します。
アンデッドウォーリアーやスケルトンは頭ツルッツルなのでヘルメットをかぶせて頭を可動させるとヘルメットの位置がズレやすかったですが、タルタロスガードでは髪の毛のおかげでヘルメットが頭部にしっかりはまるのでヘルメットがズレる事は全然無いです。

その代わり髪の毛は塗装部分なので、長期間くっつけてるとヘルメットと癒着しそうな感じはありますね・・・;










tartarusguard
tartarusguard

ちなみに後頭部には穴が開いていますが、これは別パーツの結んだ髪の毛を取り付けるためのもの。
ちょっとジョイントの差し込みが硬いですが、一応別パーツの髪の毛は多少可動させることができます。

もちろん髪の毛パーツをつけたままヘルメットはかぶれないので、ヘルメットを装備する際は取り外す必要があります。









tartarusguard
tartarusguard

ボディアーマー等は今回も非常に良い出来ですね~
塗りも造形も非常に細かいです。

アンデッドウォーリアーと違いタルタロスガードが付けてるボディアーマーは女性用アーマーになってます。









tartarusguard

ちなみに装備を外して裸にしてみるとこんな感じ。
全身に骨格のマーキングがしてあり、なんだか恐ろしげな印象・・・
このデザイン結構良いので素っ裸で飾るのもアリかもしれませんな。









tartarusguard

可動は他のハックスシリーズ系フィギュアと同等くらいの可動率です。
唯一他に勝ってるのは、男系ハックス素体と違って足首が横に可動するタイプなことでしょうか。おかげで接性は抜群です。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

続いて武器の紹介。

まずは小振りのグラディウスのような短剣。プギオなのかな?というかこっちがグラディウス?
スカートの腰に取り付けることが可能です。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

続いて手斧のような武器。
これはヴァラシュカかな?2つ付属するので両手に装備が可能。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

そしてアンデッドウォーリアーに付属していたのと同じ長剣。
こっちはスパタなのかな?そんで短いほうがグラディウスなのが正しいのかしら・・・?







tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

そんでもってファルカタっぽい剣。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

長槍のハスタ。
と、武器だけでこんなに色々付属します。

短剣くらいしか身につけて装備させられるものがないので、どうしても一度に装備できる武器が限られるのがちょっと残念かなーと。
長剣の鞘でもあればよかったんだけどね。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

そしてアンデッドウォーリアー、スケルトンとどちらのレビューでも酷評してた盾ですが、もちろん付属します(泣

塗装や造形は綺麗だし、ポロリしづらい構造なのは良いんですが、相変わらず取り付けにくいです・・・
グリップ部分は隙間が狭くて持たせにくいし、腕を通す部分は無理やりこじ開けるか手首を取り外して盾の内側でうまくはめ込み直すかしないといけませんしね・・・


付属品は以上。
写真はとっていませんが、アンデッドウォーリアーと同じくタルタロスガードにも手首の可動方向が違う差し替え手パーツが2つ付属します。









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

アーマーつけてるので案の定胴体は前後可動がやや厳しいですが、それでも素体自体の高可動率と広い可動域のおかげで色々ポージングできますね~









tartarusguard
tartarusguard
tartarusguard

ってわけでタルタロスガードのレビューでした。

男性素体に負けず劣らず女性素体もかなりよく可動できるので動かしてて楽しいですね~
比較的装備が軽装なので可動の邪魔をする部分はほとんどなく、ポージングも可動も非常に楽です。おまけにパーツのポロリも全然無いし。
素直に色々動かして遊んでみようという方にはかなりオススメできるフィギュアに仕上がってるんじゃないかなーと感じます。

あと気になるのは塗装面の癒着くらいかなあ。
篭手や脛当がどうもボディの骨格塗装部分と少しひっつきやすいようで、長期間そのままにしてると軽く癒着することもしばしば・・・
あと髪とヘルメットも癒着しそうだよね・・・



というわけでタルタロスガードのレビューなのでした

おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | vitruvian H.A.C.K.S. | コメント:4 | トラックバック:0
201607182107
<<G.I.JOE GIJCC FSS 4.0 ICE NINJA NIGHT CREEPER -G.I.ジョー FSS 4.0 ナイトクリーパー(アイスニンジャ)- | スタンド製作所 | TRANSFORMERS TFSS 4.0 WINDSWEEPER -トランスフォーマー TFSS 4.0 ウィンドスイーパー->>
この記事のコメント
 
201607190027
付属ビークルが宣材写真を見ただけでも他との互換性が乏しそうなせいか
タイタンマスタークラスはWave2で早くもラインナップの半分がリデコ、Wave3以降の新商品の情報はまだなし、と早くも打ち切られてそうな気がしますね
個人的にはタイタンマスタークラスでリメイクされたキャラがサイバトロン/デストロンヘッドマスターJr.、ホラートロン、ツーインワンからリーチかかってるのが歯痒いのでもう少しだけ続いて欲しいとは思うのですが
具体的に言えばホースヘッド(キャブ)、ファングリィ(ワイルダー)、スナップドラゴン、バトルトラップ出して欲しい
流石にブローンのリデコでアウトバックまでは出さなくてもいいけども


下半身が蛇じゃない女性型素体もちゃんとあるのが嬉しいですね。相変わらず人外だけど
逆に野郎素体で下半身が蛇ってのも出せるんですかね?
2016-07-19 Tue | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201607272212
>さすりゅ~さん

なんかデラックス&ヴォイジャークラスが本筋で、タイタンマスター付きのビークル単品は数合わせみたいなラインナップですよね・・・
ヘッドになるギミックは面白いしよく出来てるものの、それ以外のところで無理やり基地遊びを追加してるのでなんか互換性のバランスが崩壊してるんですよね。
そこまでするならレジェンドクラスで単体ロボ←→タイタンマスター用ビークルに変形するものでも出してたほうがよかったんじゃないかと思ったりします。
ヘッドマスターJrやその他のトランステクターなんかは出して欲しいですが、現状を見ると出なさそうですよねー・・・これはもう次以降のシリーズに期待するしかなさそうなのが残念なとこですよね;

一応ボディのジョイントは同じような仕組みなので、おそらく半身蛇男なんてのも作れると思いますよ。
ただこれをやるとキャラ的にジョーのゴロビュロスにかぶってしまうのでハックスシリーズとしては出なさそうですね。。w
2016-07-27 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
初めまして
201607300756
いつも3.75インチ系のレビューを楽しく見させて頂いております。
実際にブログを見て『欲しいなー』と思ったフィギュアは何点か購入したりと、購入する際の参考とさせて頂いてます。

そこで私は今回VITRUVIAN H.A.C.K.S.にとても衝撃を受けました。
是非欲しいと思います。

ですが今まで海外のサイトにて購入した事が一度もない為、どう購入したら良いかわかりません。

もし、お時間がありましたら
購入の仕方を詳しく教えてくださると助かります。(どの位の送料がかかるなど)

長々と失礼しました。
よろしくお願いしますm(._.)m
2016-07-30 Sat | URL | ひろ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201608032147
>ひろさん

どうもです~
うちのブログがフィギュア収集の参考なってるようでなによりです!ありがとうございます!

ハックスシリーズなら今のところ日本ではノンストップ(http://www.nonstop.co.jp/)にて取り扱いがあるようですよ~
と言っても一部売り切れになっていますが・・・;

海外からの購入でしたらちょうど海外通販での買い方についてのHow-to記事を書いてる所なので、詳しい購入方法などは来週の更新記事でご紹介しようかと思います。
ぜひご覧になってください。

ちなみに輸入送料はよっぽど大きい物や重い物を買わないかぎりは千円~5千円程度で収まりますよ。ドルと円の相場で多少変動するときはありますが。
この辺のお話も次回の記事にて詳しくご紹介しますね~
2016-08-03 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ