[ミニレビュー]MARVEL UNIVERSE INVADERS BOX HUMAN TORCH -ヒューマントーチ-
humantorch

ヒューマントーチ(HUMAN TORCH)

PS4を購入してまでプレイしようと思って本体と共に発売日に買ったノーマンズスカイですが、もう飽きました・・・w
いや、どの惑星も結構雰囲気違うから良いんだけど、やることが資源集め→言語習得とテクノロジー集め→金稼ぎの繰り返ししか無いんですよねー・・・
でもプレイし始めると止まらない・・・なんだろうなこれ・・・w

そんな今日は仕事が忙しいので簡単にミニレビューで更新代わりに。。
今回はヒューマントーチ(FFじゃない方)のレビューだよん

ってわけで今日はヒューマントーチをレビュ~

いや!ヒューマントーチって言ってもあのヒューマントーチじゃないぞ!

若干ややこしい話ですが、今回レビューするヒューマントーチはファンタスティック・フォーのヒューマントーチ(ジョニー・ストーム)ではないのです。
ヒューマントーチといえば上記したFFのヒューマントーチが有名ですが、実はそれ以前にも同名のヒーローが存在していたのです



となるとFFのヒューマントーチが2代目で初代がいるってこと?と思われるかもしれませんが、ややこしいことにそれもまた違うんです・・・
1939年のマーベル・コミックス1号にて初登場したFFじゃない方のヒューマントーチは、フィニアス・T・ホートン教授によって作られた人造人間(アンドロイド)であり、炎を発生させそれをコントロールし、さらには飛行できるという能力を持つヒーローです。
このヒューマントーチは後にジム・ハモンドと名乗るようになり、警官になり、さらにはヒーローチーム"インベイダーズ"の一員となり、サブマリナーと共にマーベル史上初のクロスオーバーを実現するという結構な偉業を成し遂げてるキャラなんですよねー

ジム・ハモンドの方のヒューマントーチはコミック発行元がマーベル社になる前の会社の時点で登場していたキャラなので、マーベルになってからのFFのヒューマントーチとは全くの別人であり、師弟関係も兄弟関係も何の関係もないという心底ややこしい事になってるキャラクターです。
おまけに名前も能力もかぶってるしな!もう本人もわけわかんないと思いますよ・・・w

まあゴーストライダーも同じようにマーベルになる前と後でややこしいことになってますし、こういうゴタゴタはマーベルキャラにはありがちなのかもしれないですね・・・


そんなジム・ハモンドの方のヒューマントーチは一度は燃え尽きて消滅したものの、スカーレットウィッチの力で再び復活したのだとか。
最近のコミックにも一応いるっぽいですね。

ちなみに実写映画のキャプテンアメリカ:ファーストアベンジャーにこのヒューマントーチがチラッとだけ写ってるそうな。









humantorch
humantorch

FFの方のヒューマントーチはちょくちょく立体化されているものの、こっちのアンドロイドの方のヒューマントーチは3.75インチで立体化されたことってほとんど無いんじゃないのかな?

現行フォーマットのフィギュアとしては2009年のSDCC限定商品"MARVEL UNIVERSE INVADERS BOX"にてボックスセットのうちの1体として初立体化されました。
今回ご紹介するのはそんな限定品のヒューマントーチってわけです。

ちなみにこれ以後は特に立体化されてないみたいですね。









humantorch
humantorch
humantorch

基本的にはFFのヒューマントーチと同じ燃える男なわけですが、ジム・ハモンド版ヒューマントーチの一番の特徴は見た目。

顔や胸に黒い線が入っており、燃えた状態では目や口が認識できないようなのっぺらぼうな顔になっている点です。
なんか猫に引っ掻かれた跡みたいね・・・

コミック中でもこんな感じのデザインで描かれており、これが公式なのです。間違っても手抜きではないぞ!


ちなみにフィギュア本体はヘッドのみリデコで体は素体まんまです。









humantorch
humantorch

可動はまあ昔のMUシリーズそのまんまって感じです。
とはいえフル可動ですし可動に干渉する部分も無いのでかなり動かしやすい感じ。









humantorch
humantorch
humantorch

付属品として炎の弾が付属。
これがまた取り付け方が特殊でして、尾を引いた炎の部分を腕に絡ませるようにして取り付けるようです。
取付用ジョイント等は無いので、うまい具合に取り付けないとすぐポロリしちゃうんですよねー・・・









humantorch
humantorch

体は素体まんまのような姿ですし付属品も火の玉だけなので限定品にしてはかなりあっさりした内容ですが、シンプルなおかげで手にとって遊びやすい一品ではありますね。









humantorch

ってことでヒューマントーチのレビューでした。

見た目も中身もシンプルですが、ややこしいキャラ設定を抱えたヒューマントーチ・・・なんか魅力的じゃないですか!?w
限定品ですがそんなに高騰してるわけじゃないので、気になった方はぜひご購入下さい。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | MARVEL UNIVERSE/INFINITE/LEGENDS3.75 | コメント:0 | トラックバック:0
201609162100
<<G.I.JOE JOECON 2016 HELI-VIPERS -G.I.ジョー JOECON2016限定 ヘリバイパーズ- | スタンド製作所 | スーフェス72で販売されるマローダータスクフォースを先取りレビュー!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ