G.I.JOE JOECON 2016 HELI-VIPERS -G.I.ジョー JOECON2016限定 ヘリバイパーズ-
heliviper

コブラ空中攻撃兵

ヘリバイパー(HELI-VIPERS)



9月25日のスーフェス
の開催が迫ってきましたよ~
既に何度も宣伝してますが、当日はスーフェスでのGUNG'S様ブースでのマローダータスクフォースの販売にぜひお越し下さい。
GUNG'S様ブースでの詳しい販売内容はこの間のうちの記事またはスーフェス公式HPをご覧ください。


それでは今日は再びJOECON限定品をご紹介なのよん。

"コブラ空中攻撃兵"
コードネーム:ヘリ-バイパーズ

ファイル名:様々
主要軍事専門分野:空中攻撃作戦
二次軍事専門分野:航空セキュリティパトロール
出身地:様々

ヘリバイパーズは最も危険な空中任務のために訓練された恐れ知らずのコブラ兵だ。
彼らは作戦で割り当てられた空域をパトロールして基地周辺を警備する。
この飛行士達の兵科に加入するには広範囲にわたるテストをパスし、実弾掃射下で極めて危険な曲芸飛行操縦をしなければならない。しかも目隠しをして一切の武器を持たずに。
言うまでもないが、この試験をパスできない志願者達はどんな候補生であっても問題外だ・・・永久に!

ヘリバイパーズはコブラの最高機密のレーターステーションプロジェクトの一部だ。彼らは迅速かつ隠密に絶えず侵入者を探して山腹を捜索するのに十分粘り強くなければならい。
もし1人でもG.I.ジョーの侵入を許してしまえば、盗んだステルス技術からの長年の研究結果が失われてしまう!

「俺達のローター音が聞こえたら、お前には熱い鉛玉の嵐が降り注ぐだろうよ!」

(付属カードより意訳)



というわけで今日のレビューは再びJOECON2016限定品より、会場限定販売スーベニアのヘリバイパーをご紹介。

JOECON2016のテーマであるスカイパトロールについては前回ナイトヴァルチャーの記事でご紹介済みなので省略。


今回レビューするヘリバイパーはどうもスカイパトロールと対になるコブラのチームA.D.D.E.R.S.所属ではないようですな。(付属カードにも一切アダーズの記述が無いので)
キャラとしては92年に発売されたコブラバトルコプター付属のヘリバイパーが元ネタ。
今回のヘリバイパーはv1ヘリバイパーをモチーフに現行フォーマット風にリメイクしたもので、v1ヘリバイパー以降初のリメイク。フィギュアとしてはv2になります。

ちなみに、付属カードのキャライラストはv1ヘリバイパーのバトルコプターパッケージのイラストをそのまま流用してあるという手抜き具合・・・w







heliviper
heliviper

フィギュア本体はこんな感じ。

スノーサーペントv8の頭にリタリエーションのナイトバイパーv4と全く同じボディ仕様という、いつもの流用&流用仕様ですがこれがまたビックリするくらいv1ヘリバイパーの姿を再現できてるんですよねー
今年の限定品の過去キャラリメイクとしてはダントツで再現度が高いかもしれません・・w









heliviper
heliviper

顔はスノーサーペントそのまんま。
雪原仕様のマスクとゴーグルもヘリバイパーとして出されると普通に航空装備に見えてしまいますねw
G.I.ジョーのリカラーだけで装備の方向性を無理やり変えるやり方はホント謎の説得力がありますわ・・・w









heliviper

可動はまあまずまずって感じでしょうか。









heliviper
heliviper
heliviper
heliviper

続いて武装の紹介。

まずはハンドガン。
ハーネスのホルスターに収納することができます。
v1ヘリバイパーには無かった装備ですが、これはこれで似合ってますね。









heliviper
heliviper
heliviper

そしてアサルトライフル。可動範囲ギリギリですが一応両手持ちができます。









heliviper

そしてヘリバイパーの肝である付属品がこのフライトパック。
アルティメット版コブラコマンダー(v53)に付属していたものと同じギミック付きの飛行ユニットですが、今回はヘリバイパーに付属することによってバトルコプターの代わりになってるってわけです。









heliviper

フライトパックはこんな感じで左右のベルトとフィギュア背中に差し込むジョイントによって背中に固定することができます。
ベルトは引き出し式で伸縮できるので取り付け自体はそんなに苦労しませんし、フライトパック取り付け後は簡単には外れないので結構安定します。









heliviper
heliviper

背負わせてみるとこんな感じ。
元々ギミック優先の装備でメタルヘッドのミサイルランチャーのように見た目重視の装備ではないので、見た目若干チープですな・・・
まあそこがG.I.ジョーらしくて良いかなと。

ハーネスのホルスターが若干干渉するので左手肩の可動域がやや制限されますが、それ以外はフライトパック装備時も可動域はほぼ変わらずって感じです。
ただアサルトライフルの両手持ちだけは厳しいかなー









heliviper

フライトユニットの左サイドには2つのスイッチがあり、上の大きいスイッチを押すとプロペラが回転するギミックが。
まあ回転というか実際は1回押すごとに30~45°ずつくらいしかプロペラ回らないわけですが・・・w

そして下のスイッチを押すと・・・?









heliviper

フライトユニットの後部がパカっと開いて爆弾が投下されます。









heliviper
heliviper

単に格納容器が開いて爆弾落とすだけのギミックなので、それ以上の要素は無し!w
なんか若干面白さに欠ける気がしますね・・・;









heliviper
heliviper
heliviper
heliviper

航空兵ですしこうやって空中に固定させたほうがカッコつきますね~









heliviper

ってことでヘリバイパーのレビューでした。

v1ヘリバイパーのデザイン再現度は色合いもボディの組み合わせもかなり優秀なんですが、なんだかそれ以上の要素に欠けるなーって感じがありますね。
バトルコプター代わりのフライトユニットとセットになってるのが肝なんでしょうけど、なんだかやや面白さに欠けるんですよね。
どうせなら見た目重視でアイアングレナディアのアニヒレーターv2付属のフライトユニットを背負わせたほうが良かったんじゃないかなーって気もしますが、そこはコブラとアイアングレナディアの技術の違いとして強調させておくべき所なのかもしれませんねw

付属品も少なめなので他より遊び幅は低めで、ほぼフライトユニット背負わせてのブンドドまたは空中に飾るの固定って感じですが、完成度は悪くはないのでジョーの限定フィギュアとしては十分良いんじゃないかなーと。
ヘリバイパーは会場販売品であるスーベニアの今年のトルーパー枠なので、あくまで複数買いを考えてのこの仕様なのかもしれませんね。


そんなわけでヘリバイパーのレビューでした


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | JOECON限定 | コメント:0 | トラックバック:0
201609212127
<<super7 THE WORST midnight special set -ザ・ワースト ミッドナイト・スペシャルセット- | スタンド製作所 | [ミニレビュー]MARVEL UNIVERSE INVADERS BOX HUMAN TORCH -ヒューマントーチ->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ