G.I.JOE JOECON 2016 FLYING SCORPION -G.I.ジョー JOECON限定 フライングスコーピオン-
fryingscorpion

フライングスコーピオン(FLYING SCORPION)

輸入中の風変わりなアメトイが色々届きつつあるので、来週かソレ以降にはちょっと変わったものをご紹介できそうです。
毎回思うけど、「おぉっ!!これはブログのネタに良い!!」と思いつつebayあたりで変わった中古トイを購入して、実際に手元に届くまでにかなり時間がかかるので、その間に若干熱が冷めちゃうんですよねー・・・w

さーてそれでは今日は再びJOECON限定品!フライングスコーピオンをレビューです!
というわけで今回のレビューは再びJOECON2016限定品!
今回はG.I.ジョーのスカイパトロールの敵であり、コブラ側の空挺部隊A.D.D.E.R.S.のリーダーであるフライングスコーピオンをご紹介しましょう。


"コブラ エアデビル コマンダー"
コードネーム:コブラ フライングスコーピオン

ファイル名:ロペス、エドゥアルド
主要軍事専門分野:妨害工作
二次軍事専門分野:破壊活動
出身地:ブラジル、リオデジャネイロ

彼は子供の頃、国で最大の都市の郊外にある山腹のスラム街地域の1つで育った。
彼は努力するというよりはむしろ、自分には他の皆から欲しいものを奪う権利があるのではないかと感じていた。
手始めに彼は近所の裕福な家のドアベルを鳴らした。そして家主が返事をしに出てくるとその背後を通り抜けて盗めるもの全てを盗み出した。
権利を軽視した結果彼は禁固刑となり、永久に残る顔の傷の原因を作ったのであった。
そしてついにはコブラが彼の未開発の怒りに目をつけた。コブラは彼の盗みの技術の使用と引き換えに、空中攻撃と破壊の訓練を提供した。
現在では彼はコブラ エアデビル隊を率いている。

コブラ フライングスコーピオンは自身のグライダーで滑空してターゲットの真上を飛ぶのを好む。
地上の敵がどこにいるか正確にわかるため、彼を撃墜しようとする銃撃音は彼の耳にとっては心地よい音楽である。
彼は常に敵を後ろから倒す文字通りの"尻尾の毒針"となる方法を見つけているようだ。

「俺の邪魔をするようなら、貴様はこのサソリの毒針を感じることになるだろうよ!」

(付属カードより意訳)



フライングスコーピオンは今回の立体化がv1になるARAH初登場キャラなんですが、その元ネタはOリング時代の1990~91年にブラジルのESTRELA社から発売されたインターナショナル版G.I.ジョー"COMMANDOS EM ACAO"にてリリースされていたコブラ側のキャラ"ESCORPIAO VOADOR"
ちなみにこの"ESCORPIAO VOADOR"をざっくり英語に翻訳すると"FLYING SCORPION"になるそうな。

当時のブラジルでの"COMMANDOS EM ACAO"シリーズでは"ESCORPIAO VOADOR"や、同じく今年のJOECON限定品のブラックヴァルチャーの元ネタである"ABUTRE NEGRO"がブラジル版スカイパトロール(PATRULHA DO AR)の敵キャラとしてリリースされていたようですね
今回のJOECONでのリリースはそれを踏まえてのリリースだったようで。


しかしまあコブラモータルといいスティールコブラといい、JOECONはインターナショナル版G.I.ジョーからネタを持ってくるのが好きねホント・・・w
それはそれでマニアックで面白いから良いけどさw









fryingscorpion
fryingscorpion

ということで全体像はこんな感じ。

同じA.D.D.E.R.S.のナイトヴァルチャーやエアデビルは空挺用スーツですが、フライングスコーピオンだけは普通の服ですね~









fryingscorpion
fryingscorpion
fryingscorpion

顔はこんな感じ。

ネタ元であるESCORPIAO VOADORも今回のフィギュアもヘッドはセスプールのものが流用されています。
色が変わって黒人風な顔になったおかげで、セスプールとは全然別人っぽく見えますね~
目や歯などの造形がかなり細かく、基本的に緩い顔の造形が多いジョー系フィギュアの中ではかなりの当たり枠な気もします。

にしても遠目で見るとなんだかダーク東国原○夫って感じの顔してるね・・・w









fryingscorpion
fryingscorpion

フライングスコーピオンにはヘルメットが付属しており、かぶらせることが可能。
しかしながら、若干サイズが合っていないのかほんの少し顎がヘルメットから出ちゃうんですよねー
正面から見れば気にならない程度ではありますが、パーツ流用の弊害よね・・・w









fryingscorpion
fryingscorpion

可動はまずまずといった感じ。

個人的に気になったのがこの足首の構造。
ズボンの裾と靴(足)パーツが一体化しているので、一見すると足首は無可動っぽく見えますが、ズボン裾のシワの間にうまい具合に球体ジョイントが隠れており、実際は前後左右に足首が可動できるというスグレモノ。
リタリエーション系でおなじみの横に足首が可動できるタイプなので、接地も抜群に良いです。









fryingscorpion
fryingscorpion
fryingscorpion

それでは続いて武器の紹介。

まずはアサルトライフル。
モチーフはAK系のライフルかな?
片手で持たせるのは容易なんですが、腕の可動域の限界とボディギアの干渉のおかげで両手持ちは若干厳しいですね・・・









fryingscorpion
fryingscorpion
fryingscorpion
fryingscorpion

続いてハンドガン。結構小さめですね。
右足側面のホルスターに収納することが可能。









fryingscorpion
fryingscorpion

さあそれではA.D.D.E.R.S.恒例グライダーユニットをご紹介ですよ。

前にご紹介したナイトヴァルチャーやエアデビルでは手足を固定するタイプのグライダーユニットでしたが、フライングスコーピオンにはこんな感じの風変わりなグライダーユニットが付属します。









fryingscorpion

もちろん、背部のボタンを押すと・・・









fryingscorpion
fryingscorpion

ガシャッ!っと翼が開くというわけです。
むむむ・・・カッコいい!さすがA.D.D.E.R.S.リーダーだけあってグライダーユニットもかっこいい!はたしてちゃんと飛べるかどうかは別として!

ちなみにギミックはこれだけ、グライダーユニットの両サイドに投下用爆弾らしきものがくっついてますが、これは特に意味なし。一応取り外しはできますけどね。









fryingscorpion
fryingscorpion
fryingscorpion

なんやかんや言いつつ、こうやって飛行シーンっぽく写すとなんだかすごくカッコいいですね。
ジョー側はフライトパック的な飛行ユニット持ってるやつが多いんですが、A.D.D.E.R.S.はチープなグライダー持ちばかりなので、その中だと特殊なグライダーユニット持ちのフライングスコーピオンは唯一輝いてる気がしますw









fryingscorpion

他メンバーと共に集合。
ブラックヴァルチャーはおっさん顔まんまなので個人的にイマイチと思い買ってませんが、ここまで揃えるとA.D.D.E.R.S.全員揃えたくなりますね・・・









fryingscorpion

ってわけでフライングスコーピオンでした。

他より飛び抜けて良い出来!ってほどではないかもしれませんが、顔造形の細かさや足首の可動、グライダーユニットなどなど、単体としてはかなり遊べて完成度も高めなのではないかなーと。
付属品は少なめですが、モチーフ元のESCORPIAO VOADORも元々同じ程度の付属品しかなかったので、内容的には一応正しかったりします、遊びの幅はともかくとして。

なんというか、出来は良い!けれども、超遊べる!ってほどでもない、そんな感じでしょうかね・・・
でも完成度高いしカッコいいしオススメですよ~



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | JOECON限定 | コメント:0 | トラックバック:0
201610252143
<<Galoob ROBO FORCE -ロボフォース(Galoob)- | スタンド製作所 | Toyfinity ROBO FORCE NEO ZEROID PROTECTOR EDITION & DARKNESS SOLDIER LEGION EDITION -ロボフォース ネオゼロイド プロテクター & ダークネスソルジャー レギオン->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ