Galoob ROBO FORCE -ロボフォース(Galoob)-
galoobrobo

他所のレビューサイトとは大きく異なり、うちはマイペースにどマイナーなアメトイをレビューし続けるブログなわけですが、最近更新を楽しみにしてくださってる方が多いらしく嬉しい限りです。
ちなみにもう10年ブログやってるんですよ。レビューブログとしてちゃんとやり始めたのはそこまで前じゃないですけどね~

さて、世間はハロウィンムード一色なのでハロウィンらしくホラーなトイをレビューしよう・・・・なーんてことは微塵も考えてなかったので、今日もマイペースにどマイナーなアメトイをご紹介しちゃいますよ!
ご紹介するのはロボフォース!ロボフォースはロボフォースでも。あのロボフォースでは無いのだ・・・!


2017/1/30追記:輸入版についての情報を追加

本日のレビューは"ROBO FORCE"!!

「え~!まーたトイフィニティだとかIDEALでおなじみのロボフォースのレビューかよー!!」
なーんて思われるかもしれませんが、ご心配なく!!


今回ご紹介するのはロボフォースはロボフォースでも、トイフィニティやIDEALのロボフォースとは全く無関係完全別物のロボフォースなのです。









galoobrobo

今回紹介するロボフォースは、Galoob社から1992年に発売されたトイシリーズです。
Galoob社とは映画作品や車などのミニフィギュアでおなじみ"Micro Machines"を生み出した会社です。現在ではGaloobはハズブロに吸収されてしまいました。

前述の通り、狙ったのかたまたまなのか・・・1992年よりも前に出ていたIDEAL社のロボフォースとタイトルが丸かぶりしているというなんともおかしなトイがこのGaloob版ロボフォースなわけでして。

中身はブリスターパッケージ入りのロボットフィギュアで、組み換えギミックを売りにした製品となっています。
ブリスター台紙には製品名であるROBO FORCEの文字と共に"Create the Ultimate Robo Warriors"と書いてあるド直球仕様。
パッケージ裏には「パーツを好きなように組み替えて最強のロボウォーリアーを作ろう!」みたいな文書が書いてあるだけで、特にストーリーやキャラクター設定は一切書かれていません。
このロボフォースはアメトイとしては珍しく、一切設定のないロボット達なのです。

ブリスター台紙の写真が用意できなかったので参考画像がありませんが、googleあたりでググっていただくとブリスター台紙の写真が見れるかと思います
ロボフォースのブリスター台紙イラストではロボフォースのうちの1体であるSPIDOID(スパイドイド)と、フィギュアにはラインナップされてない謎のサイボーグのおっさんが対峙してる奇妙なイラストが描かれています・・・



2017/1/30追記:
完全に余談ですがアメリカ以外の国で輸入して展開されていたロボフォースでは、メーカー表記がgaloobと併記されてドイツの"Simba dickie group"社傘下の"NICOTOY"名義になっていました。
NICOTOY名義の方は商品名称が変わってロボフォース(ROBO FORCE)ではなく"ROBO TRONS(ロボトロンズ)"になっていたんだとか。



ちなみにトイ自体のラインナップは全8種。基本形は4種で、残り4種はそのカラバリです。
今回はその基本形である4種のロボットをご紹介しましょう。









galoobrobo
galoobrobo

ウィンゴイド(WINGOID)


それではまずはウィンゴイドからご紹介。

各キャラに名前以外の設定が一切無いので各キャラをあまり深く掘り下げられないのが悲しい所ですね~
あくまで組み換えてロボを作り出すのが肝なので、あえて設定を作らなかったのかもしれませんが。

見ての通りウィンゴイドは翼を付けた飛行能力を持つロボのようで。









galoobrobo
galoobrobo

目や口に該当するパーツが無いという風変わりな顔をしてます。
こういう無機質な顔結構カッコいいよね・・・!









galoobrobo
galoobrobo

ウィンゴイドだけでなく他のロボフォースにも共通しますが、注目してほしいのはコレ!
胸には"DANGER HIGH VOLTAGE(高電圧注意)"、翼には"CAUTION JET BLAST(ジェット噴流に注意)"と、まるで工業機械かなにかのような注意書きシールが貼ってあるのがポイント。
子供向けトイではありますが、こういう変なこだわりがすごくトイ自体の面白さを引き立てますね~









galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo


気になる可動ですが、ウィンゴイドは首・肩・股関節・膝・翼が可動します。
ロボフォースの中ではかなり優秀な可動率ですよん。
頭を上に向けた飛行形態にもなれるので、単体での遊び幅はなかなか広いですね~


そうそう、ちょっと話がズレますが・・・
このロボフォースシリーズ、一部がPVCで、ボディ等はABS系のような硬めのプラスチック素材でできているようで。
実際に触ってみるとわかりますがちょっと変わった質感なのです。具体的に言えば、2~4歳くらいの子供が遊ぶ幼児向けおもちゃのような、密度の高いプラ系素材のようなどっしりとした質感かな?

この質感はさすがに写真や動画じゃ伝わらないので文章で語るしか無いですが、なんというか・・・・触ってるとすげえ落ち着く!!
アメトイではあまり見られないような風変わりな質感なので、なんだか気になるんですよね~この手触りといい重みといい・・・
こればっかりはホントに現物を手にとって"触って"確かめてみてほしいです・・・!いやマジで









galoobrobo

それでは話を戻して・・・

ロボフォースのサイズはこんな感じ。
トイフィニティのロボフォースとそこまで大差ないくらいのサイズ。
背丈高めのウィンゴイドでも4インチあるかないかくらいのサイズなので、わりと小さめです。
とはいえ幅がある程度あるので、3.75~4インチフィギュアより大きく感じますね~









galoobrobo
galoobrobo

さあそれでは肝心の組み換えギミックにいってみましょう!

ロボフォースはこのように手や頭などで共通軸ジョイントが使われているので、他のキャラクターや部位にとらわれずに組み換えして遊ぶことが可能です。
しかしウィンゴイドの足や翼など、可動できる部分であっても一部パーツは取り外しが不可能なのである程度の組み換えの制限はできてしまいます・・・

組み換えに使用する共通軸は上の画像のようになっており、凸側はポリ系っぽい白色のプラ素材によるジョイントで構成されており、凹側はパーツ内部の受け穴と凸ジョイントをまっすぐ入れるためのガイドパーツであるゴム系パーツで構成されています。
仕組みを例えるなら、ガンプラのポリキャップジョイントみたいなもんでしょうか。
ジョイント受け穴がパーツの奥にあるので、ポリキャップジョイントよりも差し込みはしっかり固定されます。









galoobrobo

そして各ロボットには追加パーツがいくつか付属しており、キャラクター単体でも数パターンの組み換えが可能になっています。
ウィンゴイドの場合は画像のようにミサイル(というかジェット推進ロケット?)と着陸脚型の腕パーツが付属します。









galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo

パッケージ写真のようにパーツを組み替えてみるとこんな感じ。
ウィンゴイド単体ではパーツの関係上腕くらいしか組み換えできないですが、追加パーツの有無でかなりシルエットが変わってきますね。

写真で見ると簡単な組み換え例なので単純に見えますが、実際に組み替えて遊んでみるとなかなか楽しいんだよな~これがまた・・・









galoobrobo

かっこよくもあり若干シュールさもあり・・・w
なんか微妙な可愛さを覚えますなウィンゴイドには・・・w






---------------------------





galoobrobo
galoobrobo

アーガー(AUGOR)


続いて、建設車ロボのような工事現場で働いてそうなロボであるアーガー。

ウィンゴイドとは大きく違い、下半身が除雪車のようなタイヤ&ブレード付きのビークルになっているのがポイント。









galoobrobo
galoobrobo

顔はこんな感じ。
ウィンゴイドとはまた大きく違った顔してますね~









galoobrobo

気になるシール貼り付け部分はやや少なめ。"CAUTION"シールのみなのでウィンゴイドよりは若干面白さが減ってるかも。









galoobrobo
galoobrobo

可動ポイントはパーツの取り外しが可能な首・肩・腰くらいです。
下半身のブレード部分も取り外しが可能なので一応可動できますが、可動させてもそんなに意味ないかなー。

ちなみに下半身はタイヤと底面の補助輪が回転するので転がし走行が可能。









galoobrobo

付属パーツはこんな感じで。
ブレード部分用差し替えパーツのドリルと、ドリル付きの腕の2種類のみ。









galoobrobo
galoobrobo

うーむ・・・シルエットがあんまり変わらないのでそこまで大きく変わった印象ないですね~
でも若干凶悪さが見える装備なので個人的には好きかもw









galoobrobo

アーガーは以上のような感じ。
それじゃ次いってみましょー






------------------------------------




galoobrobo
galoobrobo

タンカー(TANKOR)


続いてどこぞのタンカーと名前も見た目も若干かぶってるタンカーなんダナ!

というか、どう見てもガンタンクにしか見えませんわ・・・w










galoobrobo
galoobrobo

顔はこんな感じ。
バイザー目なんですよん。にしてもこのロボフォース、それぞれのロボットでデザインが大きく異なってるのが面白いですね~、センサー風ヘッド、ツインアイ、バイザー目・・・統一性が全くないのがアメトイらしくて素敵です。

頭部はちょっと特殊な構造で、目にあたるバイザー部分と両サイドの砲身と直結した口元にあたるパーツの2パーツで構成されています。(砲身部分も別パーツなので厳密には計4パーツですが)









galoobrobo

気になるシール部分はこんな感じ。
"KEEP OFF"、「手を触れない」「近づかない」といった警告文ですな。
警告文なのに背景部分がカラフルなのがわりと謎ですw









galoobrobo
galoobrobo

タンカーの可動部は他よりやや優れており、バイザーヘッド部分・砲塔基部・砲塔・肩・肘・腰が可動します。
また、キャタピラ底部に車輪がついており転がし走行が可能です。

全体的には可動はなかなか良さそうです・・・が!ここがGaloobロボフォースの詰めが甘いところ!肘が可動するものの、可動域が狭すぎてほぼ意味を成してないんです。おまけに砲塔と肩のでっぱりが干渉しまくるので、肩がスムーズに可動できないという・・・w

いやいや!公式写真通りに組んでこれはあまりにもおかしいぞ!こんなに可動に難があるだなんて・・・と、いろいろ考えてみた所、そもそも公式の腕の組み方が左右逆になっているようです。
腕の左右を入れ替えることで肩の干渉もなくなりますし、肘の可動域もやや広がります。
構造上正しくは肩の出っ張りが後ろ側を向くように腕を組まなきゃならないようで。でも公式写真やイラストでは上の画像のような腕の組み方なんですよねー・・・謎すぎる。デザイン重視なのか単なるミスなのかw

今回はこの組違い状態のままでレビューをしますね。気づく前に写真撮っちゃったんだもん・・・w









galoobrobo

タンカーの付属品はこの謎の連装砲パーツのみ。うーん・・・ちょっと内容的に寂しいなあ。









galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo

個人的にはこの連装砲は差し替え用の頭部パーツだと思うんですが、公式写真では腕に取り付けてたりします。
まあ組み換え自由なロボフォースなので好きな場所に取り付ければいいと思うんですが、タンカーの場合は取り付け場所がわりと限られますね・・・









galoobrobo

こんな風に砲身基部をとっぱらってバイザー部分をそのまま頭にしたほうが似合う気もする・・・・?


タンカーは以上で。
それじゃ次は最後のロボをご紹介しますか。







------------------------------------------






galoobrobo
galoobrobo

スパイドイド(SPIDOID)


飛行ロボ、建設車ロボ、戦車ロボときて、ここでまさかの意味不明な姿のロボが・・・!!
お前は一体なんなんだスパイドイド・・・

まだら模様の体にクローとチューブ状の腕、そして下半身には8本の脚!もう意味がわかりません、空・陸ときたのでこいつは海のロボなのかな・・・?









galoobrobo
galoobrobo

顔はこんな感じ。
複眼のような網目のような目に、口元には酸素マスクのようなチューブが。

ロボでありながらもやさしげな色合いと若干可愛さを感じる顔だったウィンゴイド、アーガー、タンカーと比べると、こいつだけ明らかに毒々しいです・・・・なんなんだ・・・w









galoobrobo

ちなみに頭部の後ろ側にはなにやら脳ミソ?のようなものがはみ出てます?

いやいや・・・・ロボなんだから、脳ミソじゃなくてチューブかケーブル的な何かなんじゃないの?なーんて考えてたんですが・・・









galoobrobo
galoobrobo

詳しくは後述しますが付属する差し替え用のヘッドが完全に脳ミソなんですよねぇ・・・w
あぁ・・・ってことは通常ヘッドからはみ出してるのも脳ミソだな・・・w

スパイドイドお前ロボじゃなくてサイボーグなんじゃないのか・・・?w









galoobrobo

忘れちゃならない気になるシール部分、スパイドイドには胸に1箇所だけ"POISON"と書かれたシールが貼ってあります。

なるほど、毒を扱って戦うのね。

ロボだと思ったのに悪魔の毒々モンスターどころか脳ミソの毒々サイボーグだったわけだ!









galoobrobo
galoobrobo

可動ポイントは首・腰・肩、そして8本の脚全ての第1関節が可動します。
脚が可動するのは良いんですが、可動するのは第1関節だけなので可動させすぎると接地もポーズも若干不自然な感じになってしまいます。
動くに越したことはないのでそこまで問題はないですが・・・









galoobrobo

付属品はこんな感じ。

前述の通り差し替え用のヘッドと、銃と一体化した腕が付属。










galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo

どう見ても正義のロボットには見えませんな・・・どちらかといえば宇宙人的な姿よね・・・w









galoobrobo

スパイドイドは以上。
可動しやすさでいえばこいつがダントツかもしれませんね。
ただ8本脚が曲者で、8本の脚それぞれの第1関節の微妙な保持力で自立してるので、上から少し押さえると脚が曲がって座り込んじゃう場合が多々あります。
この辺は保持力を強化させれば済むんですが、まあそのままでも大丈夫っちゃ大丈夫かなあ。









galoobrobo

さあこれでロボフォース全4体をご紹介したわけですが、最初に書いたとおり4体すべて共通軸ジョイントを使用しているので相互組み換えが可能なのです。

ということで続いて、4体のパーツをそれぞれ入れ替えて色々組み換えしてみましょう。
パッケージサブタイトルのとおり"Create the Ultimate Robo Warriors"ですよ!











galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo
galoobrobo


・・・・・。

う、うーん・・・色がチグハグなのと4体それぞれデザインのスタイルが違いすぎてるから、どう組んでもバケモノにしかならねえ・・・w

組み換えして遊ぶなら4種全て黒カラーで統一されてるカラバリバージョンの方を買ったほうがいいかもしれませんね・・・w









galoobrobo


というわけでGaloob版ロボフォースなのでしたー

ロボットアクションフィギュアというよりは、かなりトイ寄りの製品ですね。
ロボットモチーフ・組み換えギミック・可動といえばもう最近じゃよくありがちですし、トイフィニティのロボフォースとかぶってますし全然珍しいものじゃないんですが、注目していただきたいのはロボフォースのデザインや質感です。

4種のロボ全てがそれぞれ似て非なるデザインをしており、ボディカラーはライトグリーン、水色、ピンク、オレンジといった全体的に優しい色合いが使われています。
そしてロボットトイではありがちなアメトイらしい毒々しくトゲトゲしいデザインではなく、全体的になんだか少し緩いようなスタイルで共通しているのが面白いところなんじゃないかなーと。
スパイドイドは除きますが・・・

そんな緩さを兼ね備えつつトイとしての組み換えギミックやアクション性、謎の注意書きシールといった珍妙なアメトイ要素もしっかり持ち合わせているのが素晴らしいですね。


そうそう、組み換えギミックなんですが。最初に書いたように全てのパーツが取り外し可能なわけではなく、ウィンゴイドの翼や膝のように取り外し不可能なものもあります。
また、一部のパーツは干渉して組み換えが不可能な部分もあります。
以上の点がちょっと残念な所ですね。



もはや現在ではほぼ見ることの少ないGaloob版ロボフォースですが、もし見つけたらこのゆる~いロボット達の素晴らしさをぜひとも手にとって確かめてみて下さい・・・!


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:0 | トラックバック:0
201610312053
<<MY LITTLE PONY Guardians of Harmony Queen Chrysalis vs. Spike the Dragon -マイリトルポニー クイーンクリサリス vs. スパイク- | スタンド製作所 | G.I.JOE JOECON 2016 FLYING SCORPION -G.I.ジョー JOECON限定 フライングスコーピオン->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ