MY LITTLE PONY Guardians of Harmony Queen Chrysalis vs. Spike the Dragon -マイリトルポニー クイーンクリサリス vs. スパイク-
gohpony

アメトイばっか買ってる影響か知りませんが最近わりとハンバーガーとかのジャンクフードばっかり食べてる気がするカメオですこんばんわ。
ハンバーガーもうまいけどアレが食べたいよね・・・洋画でよく出る取っ手がついた白いテイクアウト用の小箱に入った中華!具体的に言えばパンダエクスプレスの中華ファーストフードみたいな感じ?
日本でも展開してくれればいいのにね~・・・あのテイクアウト用の箱だけでも・・・w

そんなしょーもない話はさておき。
あんまり濃い内容のマニアックアメトイレビューが続くと胃もたれしそうかなーと思ったので、今日は軽く有名所をレビューですよ。

本日のレビューは~、みんな大好きマイリトルポニーの新作"My Little Pony : Guardians of Harmony"シリーズから"Queen Chrysalis vs. Spike the Dragon"のセットをご紹介。


うちでマイリトルポニー(以下MLPと記述)シリーズを扱うのは今回が初ですね~
マイリトルポニーについては有名すぎるので解説はほぼいらないかと思いますが一応ざっと解説しとくと、MLPはハズブロから発売されているTF並に歴史の長い女の子向けポニー人形シリーズなわけでして。

今回はそんなマイリトルポニーの現行シリーズ"My Little Pony : Friendship Is Magic(日本版タイトル:マイリトルポニー ~トモダチは魔法~)"が現在展開している新トイシリーズ"Guardians of Harmony"(略称:GoH)のうちの1つをご紹介ということで。











まずは"Guardians of Harmony"について軽く解説。
このシリーズは現在ハズブロのトイとコミックにて展開されているシリーズのようで。それにあわせたウェブゲームも展開されており、色々巻き込んでメディアミックスしてるみたいですね~
アニメの方はちょうど最近シーズン6が終わった所なので、"Guardians of Harmony"はシーズン7と6の間の話、またはスピンオフになるんでしょうかね~









gohpony
gohpony


で、肝心なのは"Guardians of Harmony"のトイシリーズの方ですよ。
現行MLPのトイシリーズ自体はアニメ放送に合わせてかなり前から出ていたんですが、今回の"Guardians of Harmony"シリーズだけはちょっと方向性が変わってまして・・・

女の子向けだったので過去のMLPトイではどちらかといえばドール的な要素が強く、無可動または一部のみ可動しか無かったMLPのキャラクター達が、今回はなんとギミック付きフル可動フィギュアになって発売されたのです・・・!

むむ・・可動に力を入れてくるとはさすがハズブロ。一応今までもフル可動ポニーはあったようですが、現行シリーズでのフル可動モデルは今回のシリーズが初なんじゃないでしょうかね?









gohpony

最初に書いたとおり、今日はそんな"Guardians of Harmony"シリーズの"Queen Chrysalis vs. Spike the Dragon"のセットを紹介するということで。

セット内容は可動フィギュアのクイーンクリサリスと無可動フィギュアのスパイクの2体セット。
一応バトルセットですが、せめてスパイクも可動式だった方が面白かったんだけどなあ・・・










gohpony
gohpony
gohpony

クイーン クリサリス(QUEEN CHRYSALIS)


まずは"Queen Chrysalis(クイーン クリサリス)"から解説。

クイーンクリサリスは現行MLPシリーズのアニメに登場したヴィランキャラでして。
シーズン2最終2話に登場。シャイニングアーマーの婚約者であるプリンセスケイデンスになりすましてエクエストリアを乗っ取ろうとした恐ろしいヴィラン。
見た目はユニコーン系ポニーですが、その正体は自分以外の他者に姿を変えて愛情を横取りして生きながらえる虫のような魔物"チェンジリング"の女王。

シーズン2ラストにて本物のケイデンスとシャイニングアーマーの力により配下のチェンジリングと共にどこかへ飛ばされたものの別の町で姿を変えて愛情を奪いつつ生きながらえており(コミック設定)、シーズン6で再び登場。
ポニー達を誘拐して根城でチェンジリングを育てていたものの、再び主人公たちに敗北。城を破壊され、配下のチェンジリング達は改心して姿を変え、クイーンクリサリス自身も改心を迫られるも拒み、どこかへ姿を消すという。
女の子向け作品の悪役としては珍しく、一貫して悪役を貫いてるなんとも魅力的なキャラクターなわけです。











現行のMLPシリーズは既存の女の子向けアニメの概念を壊したいので脚本家が初代TFやG.I.ジョーを参考にしてるらしいですが、クイーンクリサリスはその辺の影響を濃く受けてるキャラかもしれないですね~

ブロニーというほどMLPシリーズを見てませんが、クイーンクリサリスは個人的に大好きですw
そもそもがバケモノという設定からして魅力的よねん。









gohpony
gohpony
gohpony

顔はこんな感じ。
クリサリスの特徴であるキバが再現されてないですが、それ以外は全体的に良い感じの出来です。
無可動コレクタブルフィギュア版のクイーンクリサリスよりは断然アニメデザインに似てる気がしますね~









gohpony
gohpony
gohpony

んで気になる可動ですが、GoHシリーズ共通で前足の膝部分と付け根部分がジョイントパーツ式可動になってます。
後ろ足は付け根のみ1軸可動。首は一応左右に可動できますが、後述のギミックの都合で20°程度しか首が動きません。
あと翼のパーツもボールジョイントで可動します。

前足の可動は膝部分が45°程度しか可動域が無いものの左右回転もできますし、対して足の付根は可動範囲が広くグリグリ動かせるので、自立のバランスを考えなければポージング幅はかなり広いんじゃないかと。









gohpony
gohpony

それでは続いてギミック紹介。

まず尻尾ですが、根本がスプリング式可動になっており、指で押して尻尾を下まで降ろして離すとスプリングで元の位置に戻るという地味~なギミックが。
一体これが何の意味があるのかわかりません、パッケージの説明でも一切触れられてないです・・・w









gohpony
gohpony
gohpony

続いてギミック2つ目。

後述するアーマーパーツの一部(盾?)をツノにひっかけて、首を後ろに引っ張って離すと首のスプリングギミックの勢いでアーマーパーツを飛ばせるというギミック。
う・・うーん??なんかイマイチよくわかんねえな・・・









my little pony guardians of harmony queen chrysalis gimmick

カメオさん(@tao_cameo)が投稿した動画 -




というわけで動画で用意してみました。

・・・・地味だ!というかそもそもこの車輪のようなパーツを飛ばす必要性が一体どこにあるのだろうか・・・w









gohpony

続いて、このGuardians of Harmonyシリーズ最大のギミックであるアーマー装備!
これを装着してみましょう。









gohpony

なんだかわけのわからない格好に・・・・w
少なくともアニメにはこの格好では登場してませんし、GoHシリーズのゲームにもこの格好は出てきません。









gohpony
gohpony

そんじゃアーマー装備した各部分を詳しく見てみましょ。

まず頭ですが、おそらくチェンジリングの顔を模したであろうバトルヘルメット。
軟質パーツになっているので、頭にそのまま被せるだけで装備できます。

目の部分がクリアーになっており、瞳が透けて見えるのが良いポイントですね~









gohpony

続いて脚回り。

脚にはグリーンのバトルシューズを装備させ、シューズのジョイント穴に車輪状のパーツを差し込んで装備、剣のパーツは上脚部分にそのまま取り付けるという仕様です。

にしてもホントにこの車輪は一体なんなんだ・・・盾なのかマジで車輪なのか・・・?w









gohpony
gohpony
gohpony

ちなみにアーマー類を装備させても可動には干渉しないので可動率を一切下げずに遊ぶことが可能。
アーマー有りの姿もこうして見るとなかなか素敵ですね。









gohpony
gohpony

そういえばおまけでこんなバッヂも付属します。
これフィギュアに付ける装備パーツではなく、服のボタン等の部分に取り付けるバッヂパーツだそうで。
GoHのゲームに登場する実績アイテムのバッヂを立体化したもののようです。









gohpony

一応クリサリスの体にも取り付けることは可能ですが、安定しないですし見た目もイマイチなので装備として使うのはオススメできないですねー・・・









gohpony
gohpony

スパイク(SPIKE)

そして最後に、付属品というか2パックセットの片割れというか微妙な扱いですがスパイクを軽く紹介。
トワイライトスパークルの世話役のベビードラゴンであるスパイクですが、GoHシリーズでは画像のように鎧をまとった勇者のような姿になってます。

トイとしては一切無可動の置物フィギュアなので、クイーンクリサリスと並べて置いとくしかないですね~・・・









gohpony

元がポーズとってるからだと思いますが、並べてみるとわりと様になりますね。
造形も悪くはないですし、スパイク単品で見てもまあまあ良い出来なのではないかと。








gohpony

そんなこんなでクイーンクリサリスとスパイクのセットなのでした。

マイリトルポニーシリーズの立体物としては過去の立体物の中でもダントツで遊べる品なので、アクショントイとしては結構オススメです。
後ろ脚までフル可動じゃないのが残念ですが、まあ前脚だけある程度可動すれば十分かなーという気もします。

イマイチ必要性のわからないスプリングギミックの影響でクリサリスの首の可動がほぼ無いのが唯一残念なところですが、それ以外に関しては満足できる出来かなーと。
なんだかんだ言いつつ造形や塗装は悪くはないですし、アーマー着脱ギミックはスムーズにストレス無く遊べますし、完成度は高めなので買って損は無いんじゃないかと思います。

クイーンクリサリスの立体物自体があんまり無いので今回のGoHでのフル可動トイ化は嬉しい限りですよホント。
さあ次はトワイライトとセットのチェンジリングの方を買わなきゃね・・・・w



おわり






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:0 | トラックバック:0
201611072100
<<マローダータスクフォースの通販での取扱が始まりました! | スタンド製作所 | Galoob ROBO FORCE -ロボフォース(Galoob)->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ