TRASH PACK series 4 series 5 -トラッシュパック シリーズ4&5 開封-
trash pack

ついこの間ゲーセンにてスロットマシーン型貯金箱を手に入れたんですが、これがまたすごいの!
レバーを倒すと本物のスロットマシーンのごとく左から順にリールが止まり、BARか7が特定の列揃えば音が鳴って貯金箱の中のお金が払い出されるというブツなんですが、ゲーセン景品にしてはかなりスロットマシーンとしての再現度高いんですよね~
あくまで安いゲーセン景品なので作りはそこまで細かく無いですしリールが若干ずれたりもしますが、音とライト以外は電池制御無しでリールが左から順に止まっていくという本物さながらの仕様には感動しましたよ
ちなみにこのスロットマシーン型貯金箱唯一の欠点は、ジャックポットしても払い出し口が小さすぎて中のお金が詰まるという悲しい点です・・・w


さあ、それじゃあ今日も変なトイをレビューしていきますか!
というわけで本日のレビューは"TRASH PACK"!!

TRASH PACK(以下"トラッシュパック"と表記)とは、玩具メーカー"Moose"から発売されているコレクタブルミニフィギュアシリーズです。
このMooseという会社、全然聞いたことなかったんですが調べてみるとどうも主にコレクタブル系ミニフィギュアや女の子向けのビーズアート玩具などを作って出してた会社のようで。
ちなみに本部はオーストラリアにあるので、アメリカ企業ではなくオーストラリアの企業にあたるのかな?

トラッシュパックもそんなMooseの主力であるコレクタブル系ミニフィギュアの一種なわけですが、このトラッシュパックだけはとりわけ海外で大人気だそうで。











まあ文字で説明するよりも動画を見てもらったほうが早いですな・・・

というわけでコマーシャルを見てもらえばなんとなくわかるかと思いますが、トラッシュパックはその名の通り"ゴミ"をモチーフにしたキャラクターのフィギュアシリーズなわけです。

ゴミといっても燃えるゴミ燃えないゴミ程度じゃないですよ。
残飯、ガラクタ、害虫から、さらにはネズミ汚い配管ウ○コと。子供が大好きな汚いモノをモチーフにとにかく全部キャラクターにしてしまったというなんともアメトイらしいキモーイ系シリーズってわけ。

こういうキモチワルイ系のアメトイは80年代90年代からありましたが、どちらかといえばゲロ的なキモさよりもグロ的なキモさを追求したトイの方が多かった印象があるので、改めて考えると突き抜けてゲロ的な気持ち悪さを追求したトラッシュパックはアメトイ界の中でも画期的なシリーズなのかもしれませんね。



おそらく大多数の人が「ウ○コや残飯のキャラクターフィギュア!?そんなキモいものいらねーよ!」と思われるかもしれませんが、どうもそのキモさとデフォルメのミックス加減がちょうど良いらしく、海外ではトラッシュパックが子供に大ウケしてるそうです。

おかげでシリーズ数は現在では本筋シリーズ7+外伝シリーズ3シリーズという脅威の数になり、海外では子供向けのトラッシュパック単独イベントまでやってるんだとか。

うむむ・・・すごい人気だな。例えて言うなら汚い妖怪ウ○ッチみたいなもんですね。











ちなみにアニメシリーズも放映してるそうですが、マッドボール的なキモーイ感じのアニメになるのかと思いきや、なんだかファンシーな路線の子供向けアニメになってました・・・w









trashpack
trashpack


で、話をトイの方へ戻して・・・・

前述したようにこのトラッシュパックはコレクタブルミニフィギュアなわけでして。
デジモンコレクタブルのような集めること前提にして種類を多く出してるミニフィギュアなわけです。

基本的にはどのシリーズも2パック、5パック、12パックの3種のクローズドボックスパッケージ方式で売られており、封入されている中身のフィギュアは完全にランダムになっています。
(ちなみに上の画像のは今回紹介する12パックパッケージ)
そして恐ろしいことに各シリーズごとにカラバリ含め150種以上のキャラクターがラインナップされているというなんとも凶悪な仕様
しかもレアリティも設定されているので、キャラクターごとの出やすさももちろん違います。

こんなのコンプできねーじゃん・・・w


更に、各シリーズごとに全出荷数のうちの100~10000体くらい限定でリミテッドエディションと呼ばれる限定フィギュアがランダムで封入されているという恐ろしい収集要素も持ち合わせています。
たかがガキ向けのコレクタブルフィギュアだと侮るなかれ、リミテッドエディションのフィギュアはシリーズやキャラクターごとに限定数が違っており、"12/1000"という風な具合に全体数分の何番目であることを示すシリアルナンバーまで振ってあるというわりと気合の入った仕様になってます。

しかしまあここまでコレクター向け要素をぶち込んでくるとはなんとも恐ろしい世界よトラッシュパック・・・w


ここまででお察しだと思いますが、もちろん限定数が少ないリミテッドエディションのフィギュアはebayでトンデモナイ値段で取引されてたりします。
子供向けでかなりの数出荷してるトイだしなあ・・・リミテッドエディション引く確率相当低いんだろうなあ・・・









trashpack
trashpack

トラッシュパックの概要についてはわかって頂けたと思うので、それじゃ実物を見てみましょ。

先程書いたように今回はシリーズ4の12パックを開封していきたいと思います。
12パックの名の通り1つのパッケージに12体のトラッシュパックミニフィギュアが入ってるわけでして。
しかし封入されている12体のうちの2体だけは初めから開封されており、上の画像のように2体だけは中身がわかる仕様になっています。









trashpack

そんじゃ他を開封する前に中身がわかってるこいつを試しに取り出してみましょう。

中身はこんな感じ。











trashpack

サイズはかなり小さく、だいたい縦横2センチ以内くらい。
コレクタブルフィギュアとしては結構小さめですね~









trashpack

そしてここがトラッシュパックの面白いところ。
トラッシュパックフィギュアはウレタンかゴムのような柔らかい素材でできており、ムニュムニュとした柔らかい手触りなのです。
地面に落としてバウンドさせたり、画像のようにかなりグニャッと押しつぶしても平気なくらいの弾力性と柔らかさを兼ね備えてます。

わかりやすく例えるとストレス発散用のゴムボールみたいな質感と手触りという感じかな~
とにかく、かなり柔らかいので手持ち無沙汰な時に握ってムニムニしたくなるそんな感じ。


子供向けトイなのでおそらくTFの軟質パーツやラバー系フィギュアのように経年劣化で割れたりすることは無いかと思いますが、その辺は実際に年数経たないとわかりませんね~
(使用されている素材がTFなどに使われる軟質パーツの素材とは違うと思うので割れることはないと個人的には思いますが・・・)









trashpack

今回の12パック版では5つのフィギュアのみ小さいボックスが付属しています。
このボックスが要はクローズドボックスパッケージのパッケージにあたるわけで。
先に中身が判明してる2つ以外のミニフィギュアは、この小さなボックスの中に内袋に入れられた状態で入っており、外からは中身がわからないようにしてあるというわけ。









trashpack

とりあえずボックスを全部取り出してみるとこんな感じ。

見てわかるかと思いますが、シリーズ4の各ボックスは片側にタイヤのついた四角いゴミ箱をモチーフにした形状をしています。
このボックスの形状はシリーズごとに変わっており、一般的なダストボックスやトイレ型、試験管型というように毎シリーズごとに変化がある凝った仕様になってます。









trashpack

大きいボックスの方は言うまでもなく、小さいボックス分の5体を除いた残り7体がまとめて入ってるというわけ。









trashpack
trashpack

そしてこちらが各パックに付属するミニブック。
表面がシリーズのチェックリスト、裏面がトラッシュパックのボックスを使用したゲームの遊び方の解説書になっています。
ボックスを単なる梱包ケースとして扱わず、トイの一部として遊ぶ用途を提供しているのは面白いですね~

だからといってボックスばかり何箱もあっても困りますが・・・w



さあそれでは!今回買ったトラッシュパック12パックの中身を開封して何が入っているか見てみましょう!!









trashpack

左から順に解説・・・

No.663
名前:WASTE TRUCK
レアリティ:コモン
種別:TRASH TOYS

No.586
名前:SMASHED VASE
レアリティ:コモン
種別:HARD RUBBISH

No.578
名前:BARF BAGETTE
レアリティ:コモン
種別:THE GRUBZ










trashpack

左から・・・

No.656
名前:GOOEY SOUVLAKI
レアリティ:スペシャルエディション
種別:FOOD OF THE WORLD

No.558
名前:SLIMEAPPLE
レアリティ:スペシャルエディション
種別:THE GRUBZ


No.664
名前:BANGED-UP GAMER
レアリティ:コモン
種別:TRASH TOYS



スペシャルエディションというのは、各シリーズごとに固有のギミックを持つ特別仕様のフィギュア。
上の画像のSLIMEAPPLEとGOOEY SOUVLAKIの2種は口の部分に切れ目が入っており、押さえることで口をパクパク開閉させられるギミックをもっています。
12パックの場合は必ず2つスペシャルエディションが入っている仕様のようです。








trashpack

左から・・・

No.697
名前:STALE SCALES
レアリティ:ウルトラレア
種別:BEACH TRASH


No.626
名前:OOZY NOODLES
レアリティ:コモン
種別:FOOD OF THE WORLD

No.582
名前:FISHY FINGER
レアリティ:コモン
種別:THE GRUBZ



今回のウルトラレア枠のBEACH TRASHは、トラッシュパックフィギュアに砂が吹き付けられたかのようなザラザラな質感になっている特殊な仕様をしています。
だからなんだといえばそれまでですが・・・w









trashpack

No.546
名前:PEAR BEWARE
レアリティ:レア
種別:THE GRUBZ

No.619
名前:GROT HOPPER
レアリティ:レア
種別:BIN-SECTS

No.688
名前:MUCKY DUCKY
レアリティ:レア
種別:TRASH TOYS



今回引いたレア枠のGROT HOPPERとMUCKY DUCKYは他のトラッシュパックフィギュアよりも小さい特殊な仕様のようで。
かなり小さいながらもちゃんと塗装されてますし質感も他と変わりませんし、なんだか面白いですね~









trashpack

というわけで12体開封してみましたが、残念なことに欲しいキャラが1つも出ず!
なぜだ・・・!









trashpack

このままでは引き下がれぬ!というわけで更に追加購入。

今度はシリーズ5を買ってみました。しかも12パックを2つ!









trashpack

パケ裏ラインナップ表はこんな感じ。
実際はカラバリも含まれるのでパケ裏のラインナップ以上に種類があるわけで・・・









trashpack
trashpack

ちなみにシリーズ5のボックスは便器型。
うーん汚い!まだゴミ箱の方がマシですな・・・w

さて、それでは再び開封していきましょう。
今度は2つ買ってるのでまとめて24体一気にご紹介です!









trashpack

左から・・・

No.849
名前:SAVER KROUT
レアリティ:コモン
種別:FOOD OF THE WORLD

No.838
名前:GROTTYLAMB CHOP
レアリティ:コモン
種別:FOOD OF THE WORLD

No.798
名前:LITTLE LOCKER
レアリティ:コモン
種別:SCHOOL TRASH










trashpack

左から・・・

No.756
名前:SQUIRM CAKE
レアリティ:コモン
種別:THE GRUBZ

No.873
名前:STINK SPRAY
レアリティ:コモン
種別:SEWER TRASH


No.895
名前:BOG BAG
レアリティ:ウルトラレア
種別:SCRAP TRASH










trashpack

左から

No.732
名前:ICKY PICKLE
レアリティ:レア
種別:THE GRUBZ


No.802
名前:TRASHY TEXT BOX
レアリティ:コモン
種別:SCHOOL TRASH

No.756
名前:SQUIRM CAKE
レアリティ:コモン
種別:THE GRUBZ










trashpack

左から・・・

No.763
名前:MUCUS MITE
レアリティ:レア
種別:BIN-SECTS


No.880
名前:FROZEN FLY
レアリティ:スペシャルエディション
種別:FROZEN TRASH

No.883
名前:CHILLED CHICKEN
レアリティ:スペシャルエディション
種別:FROZEN TRASH



シリーズ5のスペシャルエディションはフローズントラッシュ
四角く透明な素材の中に小さいサイズのトラッシュパックフィギュアが内包されており、文字通り氷漬けのようになっているというもの。
基本的に中身を取り出すことは出来ませんが、カッターなどで無理やり切り出してやれば元には戻せませんが一応中身を取り出すことも可能。










trashpack

左から・・・

No.801
名前:YUCK BOX
レアリティ:レア
種別:SCHOOL TRASH


No.772
名前:SPLAT-A-PILLAR
レアリティ:コモン
種別:BIN-SECTS

No.819
名前:TRASH TOP
レアリティ:コモン
種別:SCHOOL TRASH










trashpack

左から・・・

No.798
名前:LITTLE LOCKER
レアリティ:コモン
種別:SCHOOL TRASH


No.828
名前:SPITTLE WHISTLE
レアリティ:レア
種別:SCHOOL TRASH


No.842
名前:BOGGY BORSCHT
レアリティ:コモン
種別:FOOD OF THE WORLD










trashpack

左から・・・

No.840
名前:SAVER KROUT
レアリティ:コモン
種別:FOOD OF THE WORLD


No.778
名前:HAIR LICE
レアリティ:レア
種別:BIN-SECTS


No.785
名前:HORSE FLY
レアリティ:コモン
種別:BIN-SECTS










trashpack

左から・・・

No.787
名前:DEAD SPIDER
レアリティ:コモン
種別:BIN-SECTS


No.888
名前:CHILLED CHIKEN
レアリティ:スペシャルエディション
種別:FROZEN TRASH

No.886
名前:COLD PIZZA
レアリティ:スペシャルエディション
種別:FROZEN TRASH










trashpack

というわけで24体開封しました。
一応欲しかったHAIR LICEやTRASH TOPは出たものの、狙ってたDANK DONUTなどは出ず無念・・・
コモンといえど狙ったものを引くのはなかなか難しいようです・・・
どうしても欲しいものがあるなら単品で中古を探すほうが無難かもしれませんね。

レアリティに関しては、12パックで必ず1つはウルトラレアが入ってるものなのかなーとか思ってましたが、今回は2つしか出なかったのでアソートは完全にランダムになってるみたいですね。
レア程度なら12パック買えば1つ以上は入ってるんでしょうけど、この辺も運次第ってところでしょうか・・・?










trashpack

というわけでトラッシュパックのレビューでした・

ランダムアソートのコレクタブルフィギュアなので、欲しいものが当たるか、リミテッドエディションが当たるかどうか・・・という引く楽しみはもちろんありますが、それに加えて出てくるキャラの豊富さと遊びやすさが面白い所ですね~

物自体はミニサイズのコレクタブルフィギュアかつやわらかい素材なので造形や塗装は褒められるほどの出来ではないですが、まあ値段的にもこんなもんかなーと。
トイ的には集めて並べて楽しむか、ぶん投げたり握ったりして手持ち無沙汰な時に遊ぶかって感じ?

物としては個人的には面白いと思うんですが、他のコレクタブルフィギュアやアメトイと比べると「一杯集めよう!」という気はあんまり起きないのなんでなんだろうなあ・・・やっぱモチーフの汚さかなぁ・・・?w


まあそんなこんなで、コレクタブルフィギュアとしての完成度よりも遊びの要素が強いトラッシュパックかつモチーフやデザインが汚いので人によって好みが分かれるかと思いますが、物自体はいかにも海外トイって感じでなかなか楽しいトイなんじゃないかなーと思いますね。
日本ではあまり扱われてないので入手が困難ですが、見かけたらぜひとも運試しに買って開封してみてはいかがでしょうか?

とりあえず私はまた何回か買ってみようかなーと思いますので、今後もトラッシュパック開封レビューするかも?




おわり






関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:2 | トラックバック:0
201611142130
<<STAR WARS BLACK SERIES 3.75inch ROGUE ONE DEATH TROOPER -スターウォーズ ローグワン ブラック3.75インチ デストルーパー- | スタンド製作所 | マローダータスクフォースの通販での取扱が始まりました!>>
この記事のコメント
 
201701101205
自分はエポック社のカラス付属のゴミやマガイドウの廃車コレクションを弄りながら「これに似合うゴミ捨て場的なジオラマって出てないかな…」と思いながら海外玩具を調べてたらTRASH PACKのプレイセットに辿り着きましたがTRASH PACKがこんなにも凶悪なコレクタブルフィギュアだったのは初めて知りました
2017-01-10 Tue | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201701111656
>さすりゅ~さん

トラッシュパックにゴミ捨て場やスクラップ場っぽいプレイセットありましたもんね~
プレイセットの方はまだ買ってませんがあれもなかなか遊びがいがありそうですよね。

各キャラのレアリティに加えて膨大なラインナップがもう凶悪すぎて・・・w
レアリティの低いキャラ目当てでも12パック買って当たらなかったりするので、博打要素がかなり強いですこのシリーズ;
2017-01-11 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ