STARCOM SHADOWBAT -スターコム シャドウバット-
shadowbat

シャドウバット(SHADOWBAT)

見たかったけど見れてなかったホラー映画の"ドント・ブリーズ"をついこの間見てきましたが・・・すげぇ怖い!オバケもエイリアンも出ないけどものすっごい怖いホラー映画でしたわ・・・;
見てるだけで手足に汗かくくらいですよ。ネタバレになるので細かいことは言えませんが、とにかく気になる人はぜひ見てください!

そんなホラー映画話とは無関係ですが、今日はこいつをレビュ~


シャドウバット

この恐ろしい黒い翼をもつバトルクルーザー/スペーストランスポートはスターマダ所属の戦艦の中でも最も巨大で強力な、シャドウフォースの空・宇宙艦である。

(パッケージ裏紹介文より意訳)



つーわけで今回のレビューはまたもやスターコムシリーズより、悪のシャドウフォース側の大型戦闘機"シャドウバット(SHADOWBAT)"をご紹介です。
シャドウバットはスターコムトイシリーズの中でもかなり大型のビークルでして。
説明するよりも現物を見てもらったほうが早そうですね。



shadowbat
shadowbat
shadowbat
shadowbat


テクニカルプロフィール

名前:シャドウバット
タイプ:バトルクルーザー
アタックフォース:スターマダ
指揮官:クラッグ少佐(パイロット)
クルー:ラモア軍曹、6人の攻撃兵
ミッションプロフィール:長距離からの戦略的攻撃。ビークル、貨物、兵員の輸送と配備。ハイパワーレーザーとエレクトロマグネティックパルス、サーマルレイによる戦術的攻撃。

(パッケージ裏紹介文より意訳)


紹介文のとおり、シャドウバットはシャドウフォースの皇帝ダーク直属の組織"スターマダ(STARMADA)"所属の大型バトルクルーザーでして。
アニメ劇中でもなにかと活躍の場がある主力艦だったりします。

見た目は写真の通り。

シャドウフォースのインシグニアである三角形をそのまま体現したかのようなシルエットですね~










shadowbat
shadowbat
shadowbat
shadowbat

細部はこんな感じ。大型ビークルなので表面のディティール部分は少なめですが、後部のジェットエンジンノズルも作り込まれてますし出来は悪くはないですね~










shadowbat

それじゃ早速ギミックの紹介にいきますか。
まずは主武装ですが・・・


装備
レーザー:
2門 パラレーザーキャノン - 高エネルギーレーザー兵器
EMP's:
2門 ジョルトキャノン - エレクトロマグネティックパルス兵器
サーマル:
デシメーターキャノン - サーマル熱線兵器

(パッケージ裏紹介文より意訳)


パッケージによるとこういう装備があるんだそうな。










shadowbat
shadowbat
shadowbat

機体左右の青いボタンを押すことで、パワーデプロイ(スプリング)ギミックでジョルトキャノンが展開します。
これ良いんだけど、前回紹介したシャドウパラサイトと若干ギミックがかぶるなあ・・・

そして写真撮ってから気づいたんですが、うちのジョルトキャノン片方に亀裂が入ってる・・・;










shadowbat

ちなみにジョルトキャノンの上にはパラレーザーキャノンが搭載されてます。
これには特にギミックはなく、基部から左右に可動させることができるのみ。










shadowbat

そして後部武装として・・・










shadowbat
shadowbat
shadowbat
shadowbat

機体後部のパネルがひっくり返ってデシメーターキャノンが展開するギミックが!!
さらにデシメーターキャノンの砲塔を少しだけ伸ばすことも可能。
パワーデプロイギミックではないのでこっちは完全手動ですが、これはこれでなかなか面白いですね~










shadowbat
shadowbat
shadowbat
shadowbat
shadowbat

そして恒例のコックピット開閉ギミック。
先頭部分のコックピットは機体正面から向かって左側のスイッチを押すことで、スプリングギミックでキャノピーが上がります。

コックピット内はシャドウパラサイトほど作り込まれてはないですが、まあこんなもんじゃないですかねえ。










shadowbat
shadowbat

そんでこのシャドウバット、先頭のコックピットの後ろにもう一つ座席がありまして・・・

後部座席のキャノピーは機体正面から向かって右側のスイッチを押すことで展開します。










shadowbat
shadowbat
shadowbat

やや斜めに体を倒した形で座らせる先頭のコックピットとは違い、こっちの座席は普通に座らせるタイプになってまして。
乗せるミニフィギュアも後ろを向かせた状態で乗せることになります。要はパイロットと後部座席のクルーで背中合わせのような状態で乗せることになるというわけですね。

もうお察しかと思いますが、座席が2つあってももちろんシャドウバットに付属のミニフィギュアは1つのみ・・・「シャドウバットは沢山の兵員が乗せれるが、足りないメンツは自分で集めてくれ!collect them all!!」というわけっすな・・・w










shadowbat
shadowbat
shadowbat

前回シャドウパラサイトには牽引用のマグナロックギミックプレートが機体上部と機体裏に付いてましたが、シャドウバットには機体尾翼部分だけにマグナロックギミック用のプレートが取り付けられています。
※マグナロックギミックについて詳しくはシャドウパラサイトの記事をご覧ください

うまく乗せれば5人くらい乗りそうですが、機体の上にそのままクルーを乗せるってのもいかがなものか・・・w










shadowbat
shadowbat

クラッグ少佐(MAJ.KLAG)


コレクターズ I.D.

名前:クラッグ少佐(SGT.KLAG)
アタックフォース:スターマダ
専門分野:シャドウバットコマンダー

(パッケージ裏カードより意訳)


続きのギミックを紹介する前に、とりあえず一旦付属ミニフィギュアをご紹介しておきましょう。
シャドウバットに付属するのはクラッグ少佐。
シャドウフォースの大ボスであり皇帝"ダーク"の直属の組織スターマダの中でも、ヴァン・ダー将軍に次いで高位なのがこのクラッグ少佐ってわけです。










shadowbat
shadowbat
shadowbat

小さいながらも今回も顔の出来が非常に良いですね~
造形は前回紹介したシャドウパラサイト付属のミニフィギュア"マグ大尉"と同じようですが、こちらも眉とヒゲや肌の塗り分けは綺麗に処理されてます。










shadowbat

さて、それでは再びシャドウバットのギミックに戻って・・・

シャドウパラサイト同様にシャドウバットにもモータライズのパワーデプロイギミックがありまして。
起動スイッチは尾翼の付け根にあるこの丸いボタン。
一体どこが半自動で展開するかというと・・・










STARCOM SHADOWBAT power deploy cargo gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -





カーゴデプロイモード
カーゴベイにカーゴポッドまたはシャドウインベーダー、スターコム レーザーR.A.T.、M-6レイルガンナー、F-1400スターウルフ、バトルクレーンを格納することができる。

(パッケージ裏紹介文より意訳)


こんな具合で機体下部のカーゴベイ(貨物室)が開くというわけです!
ギミック的には地味なんですが、実際に遊んでみるとモーターのガーーーという音と共に貨物室が開くのはすごい面白いんですよ。
楽しくて無駄にボタン押しちゃうのよねコレ










shadowbat

貨物室内部はこんな感じ。
縦横のスペースはわりと狭いですが、代わりにシャドウバットの内部がほとんど空洞なので高さがある貨物でも積載することが可能。










shadowbat
shadowbat

貨物室に乗せられるのは主にスターコムシリーズのカーゴポッド、小型ビークル、ミニフィギュアなど。
貨物室の床には両サイドにマグナロック用のプレートが仕込まれているので、そこにミニフィギュアを立たせることもできます。










shadowbat

shadowbat
shadowbat

そしてこれまた地味~なギミックなんですが、貨物室床の端っこにあるボタンを押すことで床が上がり、傾斜をつけることが可能。
タイヤで走るタイプのビークルを搭載している場合はこのボタンを押せば、傾斜がついた床を滑り降りて自動で出動できてしまうというわけ。
タイヤが無いカーゴポッド系の貨物の場合は綺麗に滑らせて下ろすことができないので、あまり使えないかなあという気もしたり・・・










shadowbat

さあそれでは・・・シャドウバット最大のギミックをご紹介しましょう。
この左右の主翼部分に意味ありげに空いた三角形の空間・・・どう使うかというと・・・










shadowbat
shadowbat
shadowbat


アタックモード
戦域からの離脱およびマキシマムライトワープスピードによる長距離移動の際、2機のシャドウパラサイトを翼の上に乗せることができる。

(パッケージ裏紹介文より意訳)


別売りのシャドウパラサイト2機を搭載して合体することができるのです!!

うお~!カッコイイ!!!
ちなみにただ乗せてるだけではなく、この合体もマグナロックギミックによって磁石で結合しています。おかげでシャドウパラサイトが機体にしっかり貼り付くのでポロりと外れる心配も無し。

改めて言いますが、シャドウパラサイトは別売りです
ってことはつまり、シャドウバットをこの完成形にするためにシャドウパラサイトをわざわざ2機も買わなきゃいけないというわけ。
スターコムの多々買いを推奨していくこのトイ展開・・・やらしいというかうまいというか・・・・w










shadowbat

主翼部分が埋まっただけでもかなり印象変わりますね~
一気に情報量が増えてカッコよさが増した感じです。










shadowbat

今更ですがシャドウバットのサイズはこれくらい。
結構大きめっぽく見えますが、あくまでミニフィギュアにあわせたサイズなのでそこまでデカいトイってわけでもないのです。
ただし全長はわりとあるので決して小さいというわけでもないという・・・










shadowbat
shadowbat

シャドウパラサイトを取り付けることで簡易な基地っぽくも見えますし、機体上にミニフィギュアを置けば整備中っぽくもできますし、シャドウバットはビークルというよりは基地玩具っぽさが強いかもしれませんね。










shadowbat

つうことでシャドウバットのレビューでした。

コックピットへの搭乗はもちろん各種武装の展開、カーゴベイの開閉、シャドウパラサイトとの合体・・・とギミック盛りだくさんなのでこれ1つでものすごく遊べますね~
パワーデプロイギミックは地味ながらもしっかり意味のある動作をしますし、大型輸送機であるシャドウバットの設定をフルに活かせます。
ビークルトイとはいえサイズが大きいですし上記ギミックもあるので、シャドウバットはどちらかといえばプレイセットに近いかもしれませんね。
ビークルトイはあまりいらないけどミニフィギュアだけ沢山揃えて遊びたいって方には良いかもしれませんな。

ただ問題なのが、やはり別売りのシャドウパラサイト2機を買わないとギミックも見た目も中途半端な状態で終わってしまうところでしょうか・・・
別売りってのがなー・・・しかも同じもの2機も買わなきゃならないのがなんだか抵抗感が;
しかし合体させた時の楽しさと見た目のかっこよさは抜群なので、もしシャドウバットを買うならば絶対シャドウパラサイト2機も買っておいたほうがいいです!

と、そんなこんなでシャドウバットのレビューでした。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | STARCOM/スターコム | コメント:0 | トラックバック:0
201704152118
<<マローダータスクフォース 日本販売情報 2017年4月~5月 | スタンド製作所 | galoob Z-BOTS LINKBOTS -Zボッツ リンクボッツ->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ