onell design GLYOS SYSTEM series PATHFINDER HYPER HENSHIN -ハイパーヘンシン パスファインダー-
pathfinder

パスファインダー(PATHFINDER)

映画の"ローガン"見てきましたよー!過去のXメンシリーズの中でダントツで話が重たいですねアレ・・・
老いたウルヴァリンとプロフェッサーによる老々介護問題をとりあげた作品・・・というのはまあ半分ウソで、ミュータントの行く末そしてウルヴァリンの人間性を描いた良い作品でした。
一部ですが前作のアポカリプスのキャラ続投や、過去のXメンシリーズとの関連を匂わす部分もあるので、"ローガン"見るなら過去のXメンシリーズも一通り見ておくと良いかもですよ。

そんじゃ前置きと関係ありませんが、今日はこいつをご紹介しますか~

というわけで今回のレビューは、久しぶりにglyosシリーズより新作フィギュアの"パスファインダー(PATHFINDER)"をご紹介ですよん。

パスファインダーはonell designからつい最近発売されたglyos新シリーズのフィギュアでして。
glyosのwikiを見る限りだとどうもパスファインダーは初出のキャラのようですね。
onell design公式にはパスファインダーがどういうキャラなのかあまり詳しく書かれていませんが、商品ページには"The Pathfinder has been overtaken and transformed by a mysterious force!!!"と書かれてます。
ざっと翻訳すると"謎の組織により変身能力を得た"って話みたいですが、うーん・・・断片的過ぎるなあ;











pathfinder
pathfinder
pathfinder

で、そのパスファインダーなんですが購入時はちょっと違う形状に組まれてパッケージに入っているので、公式の画像を例に人型形態に組み直すと全体像はこんな感じ。
公式の組み方レシピというものが存在しないのでこの組み方で正しいのかどうかイマイチわかりませんが、まあだいたいこんな感じなのでとりあえずこのまま紹介しましょう。

パスファインダーは同じglyosのロボキャラであるアーゲン系のようなややゴツめの人型体型をしてます。










pathfinder
pathfinder

頭はこんな感じ。
人型形態での頭部はフェイズアームセットに付属している塗装ラインの入ったパーツが使用されています。
なんだか謎めいた姿っぽく見えるので良いですね~










pathfinder
pathfinder
pathfinder

それじゃ体の各部を見てみましょうか。

体を構成している各パーツは現在流通している他のglyosシリーズと同じです。
成型色はクリアー色で、ごく一部のみ金色で塗装されているだけ。他のglyosシリーズのフィギュアに比べると少し塗装が物足りない感じもしますね~

ちなみに胸のアーマーの下にある胸パーツ部分はフェイズアームセットの球型パーツが使用されていますが、パスファインダーの球型パーツは全体が金色に塗られている仕様になっています。
この金色のパーツがクリアー色の胸のアーマーの上から少し透けて見えるので、光に照らすと胸が輝いているように見えるんですよね~
狙って作った仕様ではないと思いますが、見た目が綺麗で良いですよねん。










pathfinder
pathfinder
pathfinder
pathfinder

可動はこんな具合。
首・胴・肩・股関節・肘・膝・足首といった主要部分はもちろん可動します。
それに加えてglyosジョイントでつながっている部分もしっかり可動するのでかなり自由にポーズをとらせることが可能。

アーゲンやフェイデンといった過去の人型キャラはほとんど主要部分しか可動できなかったので、glyos系フィギュアで肘・膝込みにここまでフル可動できるキャラはなかなか珍しいかもしれませんな。











pathfinder

フェイデンや3.75インチフィギュアと比べるとサイズはこんな感じ。
パスファインダーはglyos系フィギュアの中ではデカい方かなあ。










pathfinder

そうそう、さっき比較に並べたクリアーのフェイデンですが、実は"シルバーボーグフェイデン"というパスファインダーと同じくつい最近発売されたglyosシリーズの新作なのです。
今回はパスファインダーに加えて新作のクレイボス2種を購入したのですが、onell designさんからおまけでシルバーボーグフェイデンとクアレラン アコーズミカを頂きました。ありがたい・・・!他のもそのうちレビューしましょうかね~










pathfinder

さて、話をパスファインダーに戻して・・・
パスファインダーは品名に"HYPER HENSHIN"とあるように、変身ギミックが売りのフィギュアです。
とはいえglyosフィギュアなので、変身と言っても手動組み換えで姿を変える"組み換え変形"なんですけどね・・・
組み換えを行うにはパスファインダー本体に加えて、余った付属パーツを使う必要があります。

で、公式レシピ通りに組み替えるとどういうのが作れるかを色々ご紹介していきましょう。










pathfinder
pathfinder
pathfinder
pathfinder

まずはこのアーゲンヘッド。
付属の頭部パーツを差し替えることでロボキャラであるアーゲンの姿に早変わりというわけ。










pathfinder
pathfinder
pathfinder
pathfinder

続いては大型アーム形態。
左手にデフォのパスファインダーの頭とパスファインダー組み立て時に余ったパーツを使用することで大型アームを構築できるというわけです。










pathfinder
pathfinder

さらに第3の変身、小型ロボ。
先程の大型アームを取り外して、小型の球型ジョイントの半面をくっつけてできあがり。
俺変形のような簡易な構造ですが一応公式レシピとして掲載されているので・・・w










pathfinder
pathfinder

そして今度はHUB形態。
glyosシリーズの小型ロボキャラである"HUB"を組み換えで作ることが可能です。
HUBはパスファインダーのパーツの一部を使用するため、パスファインダーとHUBを両立させて組むことは不可能。










pathfinder
pathfinder
pathfinder

そしてパスファインダー最大の変身がこの犬形態。
パスファインダーと余剰パーツを含めて組み替えることで再現可能です。

見ての通り4足歩行型で犬のような姿なわけで。glyosシリーズでこういう獣型って珍しいような気がしますね。

ちなみに購入時はこの犬形態の状態で組まれてパッケージに入ってます。










pathfinder
pathfinder
pathfinder
pathfinder

一応可動はできるものの、少しクセがあるのであまり動かしやすくはないですね~
足首が前後に可動できませんし、前後足の付根がパーツの干渉を受けやすいので、あまり思ったように可動させられない印象です。










pathfinder

シルバーボーグフェイデンと比べるとこんな感じ。
高さがないので小さく見えますが、その分幅があるので実際に触ってみるとあまり小ささを感じませんね。










pathfinder

公式ではシルバーボーグフェイデンと組ませて写真に写ってたりしますが、どういう関係なんでしょうかね~











pathfinder

というわけでパスファインダーのレビューでした。

売りである組み換え変身ギミックは大きく姿が変化する上にパターンが多彩でおもしろいんですが、やはり組み換えがし辛いというのが問題ですね~・・・
過去のglyosシリーズやトイフィニティのロボフォースのレビューを読めばわかるかと思いますが、glyosジョイントは温めないとジョイント取り外しが非常にし辛いのです。おかげでパスファインダー1体組み替えるのにものすごい手間がかかるわけで・・・
おまけに公式組み換えレシピも写真数枚しかないですし、ひたすら公式の写真を見ながら組み換えしないといけないというのがね・・・
これはパスファインダーに限らず組み換え系glyosフィギュア全般の問題ですが、パスファインダーは特に組み換えが重視されているので、余計にこの問題が影響してくるのです。

しかしながら、パスファインダー自体の可動や遊びの幅はとても良いのでglyosシリーズのフィギュアの中でもダントツで面白い部類に入ると思います。見た目もカッコいいしね。
パーツ数が多い分、他より値段が高めですがそれ相応の遊びごたえはあると思いますよ~



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | GLYOS SERIES | コメント:0 | トラックバック:0
201706092103
<<Toy quest ANDROIDZ 2 pack STRATEGIC DEFENSE -アンドロイズ 2パック ストラテジックディフェンス チーム- | スタンド製作所 | MARVEL LEGENDS 3.75 SPIDER-MAN HOME COMING SPIDER-MAN & VULTURE -マーベルレジェンド3.75 ホームカミング スパイダーマン & ヴァルチャー->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ