[ミニレビュー]52Toys TOPOP BEAST BOX BB-02 GHOSTDOG -ビーストボックス ゴーストドッグ-
ghostdog

いやいや、なんとなーく新作トイを買ったんですがめちゃくちゃ出来が良かったので急遽レビューすることにしました。
これも一応海外製トイだしうちのコンテンツ方針的にはアリよね。

ということで今日はゴーストドッグをご紹介~

というわけで本日はこいつをご紹介。新作トイの"BEASTBOX(ビーストボックス)"ですよん。

ビーストボックスは中国のトイメーカーである"52Toys"のオリジナルのトイでして。
中国では既にリリース済みの製品なのですが、日本ではつい数日前に発売となりました。
ちなみに中国ではイベント限定版なんかも展開されているようでわりと推されてるみたいですね~

ビーストボックス第1弾のラインナップは今回ご紹介する"ゴーストドッグ"と、ボディは同じですが別頭部の"DIO(ディオ)"、そしてディオの別カラー2種の計4種。










ghostdog


で、ビーストボックスとはなんぞやという話ですが、こんな感じの恐竜ロボが・・・










ghostdog


ギゴガゴゴ・・・と変形して・・・











ghostdog

ボックス型に変形するという変形トイなのです。
まさにその名の通りビーストボックスなわけですな~










ghostdog
ghostdog

そんじゃまずはボックス形態から見てみましょう。

今回レビューするゴーストドッグはこのような青と黄色のカラーのボックスへと変形します。
ボックス形態では正面の禁止マークや両サイドの数字や体のラインのマーキングがあるおかげでSF系作品のカーゴやコンテナっぽくも見えますね~










ghostdog

Z-botsやスターコムのミニフィギュアと比較するとこれくらいのサイズ。
ボックス形態はだいたい縦横4センチのサイズになります。手で軽く握れるくらいのサイズなので、触ってみるとわりと小さめの印象。










ghostdog

SF系ミニフィギュアと絡めるとなかなかいい感じですね~
カーゴかコンテナっぽく扱えるので組み合わせによっては色々遊べるかもしれない・・・
ダイアクロンとかにも似合いそうですね。










ghostdog
ghostdog
ghostdog

ゴーストドッグ(GHOSTDOG)


それでは再びビースト形態へ。

見ての通りビースト形態のモチーフはティラノサウルス。
頭が大きめで尻尾短めなのでかなりデフォルメ気味ではありますが、ロボらしい見た目とマッチしてて非常にカッコよくそして可愛く仕上がってるかと。










ghostdog
ghostdog
ghostdog
ghostdog
ghostdog

そしてすごいのがこの可動。
口の開閉はもちろん、首の左右および上下前後への可動、股関節・膝・尻尾そして腕まで可動するのです。
可動のポテンシャル的にはレジェンドクラスのTFなんかとほぼ同じくらいな気もしますね~

ティラノサウルス型なので可動域の都合である程度ポージングに制限はありますが、可動ポイントが多いので基本的にはストレス無くガシガシ動かして遊べるくらい動きます。










ghostdog
ghostdog

特におもしろいのがこの辺の可動。

腕は付け根部分だけでなく手の先端まで可動するという異様なまでに凝った仕様・・・
先端部分は数ミリサイズですよ、正直この部分の可動なんて無くてもいいくらいですが、あえてここに可動点を設ける徹底的なこだわり具合に脱帽ですわ。

そして足首の可動。
股関節が左右にも少しだけ開けるようになっているので、それにあわせて接地できるよう足首が左右に可動するようになっているのです。
おまけにかかとも内側方向へ少しだけ可動します。おかげで設置性はかなり高め。元々接地部分が多いのでバランスが良いのに加えて足首とかかとの可動があるので、うまくバランスをとらせれば片足立ちも余裕でできます。










ghostdog
ghostdog

タイタンマスターや3.75インチ系フィギュアともなかなか合いそうな感じですな。
3.75インチ系フィギュアにあわせてちょっと改造すればウォーカー系の乗り物にもなりそうですよね。










ghostdog

ってことでゴーストドッグのレビューでした。

とにかくまあ可動が良いのなんの・・・
軸関節が多用されてるので一見するとあまり動かなさそうなんですが、遊んでみるとストレス無く自由自在に動かすことができます。
膝を逆に曲げたり等の無茶な可動は不可能ですが、必要部分がしっかり可動する上に全体的にどの箇所も可動域が広くとってあるので純粋に動かしていて楽しいです。

メインギミックである変形も簡単過ぎずかといって手数がかかるような変形でもないので、思わず手にとって何度も変形を繰り返してしまうようなちょうど良い変形難易度になってます。
ボックス型になると基本置物ですが、まあそこは他のトイと絡めたり並べて飾ったりするしかないっすね~


そんでもって気になる耐久性ですが、とりあえず一通り弄った所では壊れやすそうな箇所や圧力のかかりやすいような部分は無いかなーと。
可動も軸可動メインな上に関節がキツすぎたり緩すぎたりする箇所は無いですし、ジョイント面の破損の心配は無いかなーと。
本体の材質はABS系っぽいですし、それ以外の耐久性も大丈夫そうですね。
うちのは個体差なのか仕様なのか股関節の引き出し可動が若干うまく動作しませんが、まあ破損はしなさそうですし他に影響はほぼ無いので放置でもいいかなと。

可動や変形だけでなくマーキングや塗装といった外見も綺麗に仕上げてありますし、表面は若干つや消しのマット気味になってるおかげで見栄えもいいです。品質も申し分ないですね。
この変形・可動・遊びやすさでお値段なんと千円弱!やっす!この完成度なら最低2千円は取っても良いと思うぞ・・・
ステマじゃないですが、可変トイとしてはこのビーストボックスはコスパ最強なんじゃないかと・・・w


まあそんなわけでビーストボックス、買ってみたらあまりにも楽しいので急遽ミニレビューでご紹介しました。
今後のラインナップにも期待ですね~


おわり


TOPOP BeastBOX BB02 ゴーストドッグ
52 Toys
売り上げランキング: 499

TOPOP BeastBOX BB01 DIO ネオンブルーカラー
52 Toys
売り上げランキング: 2,642

TOPOP BeastBOX BB01 DIO 通常カラー
52 Toys
売り上げランキング: 217

TOPOP BeastBOX BB01 DIO ポリスカラー
52 Toys
売り上げランキング: 1,302



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アメトイその他 | コメント:4 | トラックバック:0
201703302110
<<TRANSFORMERS TFSS5.0 FRACTYL SCORPONOK -トランスフォーマー サブスクリプション5.0 フラクティル スコルポノック- | スタンド製作所 | ORITOY ACID RAIN PUPPET container guard -アシッドレイン パペット コンテナガード->>
この記事のコメント
 
細かい事ですが
201704030817
前から気になっていた玩具ですが、こちらのレビューを見させて頂き私も購入してしまいました(笑)

ところで細かな事なのですが、このフィギアの足が一段延びるようになっているようです。

直せと言うわけではないので、お気を悪くされないように願がっております。

では頑張って下さい。
ありがとうございます。
2017-04-03 Mon | URL | 那侘 #-[ 内容変更]

 
201704040944
「ティラノサウルスモチーフのロボット玩具」というだけなら別に珍しくも何ともないですが
このコンテナ形態を見てダイアクロンパワードスーツの格納形態を彷彿とさせて絡めて遊びたくなりました
どっちも持ってないけど!
2017-04-04 Tue | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201704052216
>那侘さん

あ、ホントだ!!今気づきました・・・!箱裏の変形イラストにもよく見ると書いてありますね、完全に見落としてました;
あとで追記しときますね。ありがとうございました~
2017-04-05 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201704052229
>さすりゅ~さん

私もダイアクロンの方は持ってませんが、おそらくはボックス形態がダイアクロンのパワードスーツコンテナに近いサイズなんじゃないかなーと。
ビーストボックスシリーズは比較的小さめのサイズなのでダイアクロン以外にもなんでも合いそうですね~
2017-04-05 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ