galoob Z-bots VORTEXX HQ -Zボッツ ボルテックスHQ-
vortexxHQ

ボルテックスHQ(VOLTEXX HQ)

ゴールデンウィークですが私は今年もガッツリ仕事です・・・もう忙しすぎてぐったりですよ・・・w
そういえばTFラストナイトのトイシリーズがリリースされ始めましたね。バーサーカー、バリケード、あとアジ限のシャドウスパークオプは購入しましたが、ロストエイジでの教訓が活かされたのか今回の新規フィギュアは変形が簡易ながらもしっかり可動とプロポーションを両立できてて良いですね~
キャラによっては邪魔なガワパーツを外して劇中姿っぽくもできるようですし、次の弾が楽しみですな~
一般販売品であるバーサーカーやバリケードについてはレビュー予定は無いですが、シャドウスパークはなかなか気に入ったのでそのうちレビューしようかなあと。
シャドウスパークオプの色合いかなり素敵なんですが、あんまり日本じゃ注目されて無いようで・・・悲しい;

そんなTF話の前置きとは全く関係のない物を今日もレビューでござい

というわけで本日のレビューは毎度恒例Z-botsシリーズより、Z-botsシリーズ最大の基地プレイセット"VORTEXX HQ(ボルテックスHQ)"のご紹介ですよん。

ボルテックスHQはZ-botsシリーズ3展開時(1993年)に発売されたZ-bots対応の大型基地プレイセットなわけで。
Z-botsシリーズでは小型ビークルや大型ビークルであるメガボットは発売されていたものの、基地のプレイセットは唯一このボルテックスHQしか出てなかったりします。



これはロボット同士の戦争だ!
全ては2025年にコンピューターサイエンティストの"アーサー・ゼッド(Arthur Zedd)"が人類を救うために高機能な"Z-BOTS(Zボッツ)"を開発したことから始まった。
2084年、コンピューターウイルスが多くのロボットの回路を汚染し、汚染されたロボットは凶悪なロボット"Voids(ヴォイド)"に突然変異してしまった!
地球を支配しようとするヴォイドと、それに対抗する生き残ったZボッツと人間による同盟は激戦を繰り広げた。
そして現在2112年、戦いはまだ続いているがZボッツ達は月と火星に避難し、自軍の体制を立て直している。
Z-ボッツのマスターコンピュータープログラムであるZプライムの助けを借りて、Zボッツ達は地球を再び彼らとそして彼らの創造主である人間達の手に取り戻すために戦いに身を投じる。

(VORTEXX HQパッケージ裏ストーリー文より意訳)



↑のストーリー文は過去のZ-botsレビューで既に掲載したものですが改めて再掲載。

ストーリー文を読めばなんとなくわかるかと思いますが、このボルテックスHQは正義のZボッツ側の基地なわけでして。パッケージイラストでは背景が宇宙になっているので、おそらく地球を追われたZ-bots達が月または火星に建造したのがボルテックスHQなんだと思います。










vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ

それじゃ全体像を見てみましょうか。
ボルテックスHQはこのような地上から少し浮いた状態になっている基地なわけで。海洋プラントとかみたいな形ですね。
中の詳細はこれ以後に記述しますが、HQ(ヘッドクォーター:司令部)なのにコンピューターのコンソールやモニターらしきものは全然無いんですよねー・・・一応シールで機械部分はある程度表現されてはいますが、ちょっと物足りない感じが;










vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ

それでは基地の設備を一つ一つ見ていきましょー。
まずはスロープ。基地に登るためのもので、普通に坂道。おそらくタイヤ付きのZ-bots等を転がし走行して出動させるのが主なギミックかと。
スロープ部分は根本から可動できるので、地面に降ろさない状態にもできます。これでヴォイドが来ても大丈夫ってわけね!










vortexxHQ
vortexxHQ

そんなスロープを登って基地の内装を覗いてみるとこのような具合。
ミニフィギュアであるZ-bots対応の基地とはいえ、あまり面積は広くないですねー・・・










vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ

ではどんどん設備をご紹介しましょう。

まずは基地の床に設置されているこのハッチ。
開閉式になっており、中にはZ-botsが1体入れるスペースが!と言っても深さはかなり浅い上に穴が狭いので、主に人型Z-botsの下半身を突っ込むくらいしかできないですねー・・・それでも基地らしく遊べるのであるだけマシですが・・・










vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ

そんな基地ですがもちろん武装もちゃんとあります。
基地の外周部分には6箇所の取り付け穴が作られており、任意の2箇所に付属の機銃を取り付けることができます。6箇所も穴があるのに取り付け用の機銃が2つしか付かないのはちょっと残念かなあ。
その代わり基地の2階に2つの機銃、頭頂部と基地後部に1つずつ砲台、2つのミサイルがあるので武装は決して少ないわけではなかったり。

ちなみにうちのボルテックスHQはミサイルが欠品してたので、今回はミサイルの紹介は省略します。










vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ

で、前述した基地後部の砲台がこちら。
Z-botsの足裏にさして固定できる凸があるので、好きなZ-botsを砲台に乗せることが可能です。
砲台は左右上下に動くので自由度は高いんですが、特に何のギミックも無いので完全に見た目だけだったりします。










vortexxHQ

さて、武装については一旦置いといて、多分皆さん気になっているであろうこのギミックを先に紹介しますか・・・

そう!!基地玩具でおなじみ、みんな大好きエレベーターギミックですよ!!

ボルテックスHQは基地中心の筒がエレベーターになっており、Z-botsを乗せて階層を行き来できるってわけなのです。










vortexxHQ
vortexxHQ

操作は簡単、Z-botsをエレベーターに乗せてエレベーター横にあるレバーを引っ張ってやると・・・










vortexxHQ

スススーっとエレベーターが上がって・・・










vortexxHQ

2階に到着!

さらに上に上げれば・・・










vortexxHQ

ボルテックスHQ最上階に到達。
1階、2階、最上階ではエレベーターの位置を軽く固定できるようになっているので、Z-botsを乗せていてもエレベーターが勝手に降りることは無し。










vortexxHQ

そしてなんと、エレベーターは1階から上だけでなく下にも行くことが可能で、ボルテックスHQの基地下まで下ろすことが可能。
地上までエレベーターが降りてこられるってのが高低差をうまく活用してて良いですね~基地が地上から1段高い位置にあったのはこのギミックをやるためだったのか・・・!










vortexxHQ
vortexxHQ

さて、再び基地最上階に話を戻して・・・

最上階には先端部分にZ-botsが乗れる砲台、その後ろにさらにZ-botsが1体乗れるスペースがあるだけ。ちょっと簡素かもしれないですね。
ちなみに先端部分のスペースはかなり狭いので、小型のZ-botsくらいしかうまく乗れないという・・・;










vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ
vortexxHQ

基地にしてはちょっと狭いですが、それでもZ-botsを沢山乗せてやると基地らしくなってなかなか楽しいですね~










vortexxHQ

おっと!そうこうしてたらヴォイドの襲撃だ!!どうするZボッツ!?










vortexxHQ

と、こんな時のためにとっておきのギミックがあるのです!

付属のこの2つの大きなカプセルを使ってヴォイドを撃退しましょう!!










vortexxHQ
vortexxHQ

このUFOのようなカプセルこと通称"アタックポッド(ATTACK POD)"、開閉可能になっているんですがどう使うかというと・・・










vortexxHQ

まずボルテックスHQの両サイドにある凹みにこのポッドをセットします。










vortexxHQ

続いてその上に好きなZ-botsを1体乗せます。










vortexxHQ

で、カプセルを閉めてロックし・・・










vortexxHQ
vortexxHQ

ボルテックスHQ中心のタワーから伸びるアームをポッドまで回し、ポッドの上にアームの先端をセット!










vortexxHQ

次に、ポッドにアームの先端を押し付けながらタワー頭頂部にある大きなダイヤルを回します。










vortexxHQ
vortexxHQ


すると!アームにポッドがくっつきました!この状態でスロープの部分までポッドを付けたままタワーを回転させ・・・










vortexxHQ

さっきのダイヤルの上にある小さなボタンを押すと・・・










z-bots vortexx HQ gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -




↑一連の動作をまとめるとこんな具合。

最終的にこのようにポッドが高速回転して発射されるというわけ!!

いわゆるコマのような仕組みのギミックですな。












ちなみにコマーシャルを見ると「アタックポッドをヴォイドにぶつけて倒そう!」みたいなコンセプトらしいですが、そんなことしたらフィギュアにガッツリ傷がつくのでオススメはしません・・・w










vortexxHQ

ちなみにアタックポッドなんですが、常時このように両サイドに乗っけておくことが可能。
でもこれをやるとただでさえ狭い基地が更に狭くなるんですよねー・・・w










vortexxHQ

最後に大型ビークルであるメガボットと比較。
メガボットと並べること前提みたいなサイズ差ですなあ。










vortexxHQ

ヴォイドのメガボット対ボルテックスHQで最後のシメ。


そんなわけでボルテックスHQのレビューでした。

全体的に基地としては遊べる面積が狭め(それでも全体的にはかなりのサイズがありますが・・・)ですが、上下の高低差をうまく使っているのでなかなかおもしろいなあと。
数は少なめですがZ-botsを立たせるための凸もあちこちに付いてますし、基地として遊ぶためのギミックは一通り揃っているかなと。
ただ、基地なのにコンソール系が無かったり2階や最上階が極端にスペースが無かったりするのが気になるので、正直「めちゃくちゃオススメ!!」というほどでもないかなあと。おそらくアタックポッド射出ギミックを優先するためにこんな感じになったのだとは思いますが・・・

肝心のアタックポッドギミックはわりと楽しいんですが、記事中に上げた動画を見ての通り基地のプラ同士が擦れるのでタワーの回転があまりスムーズにいかず、さらにポッドの射出でスロープ部分に傷がつきやすいので人によっては好き嫌いが分かれそうだなあという気もします。
というかこのアタックポッドのギミック、スロープの擦れ傷やヴォイドにぶつけることでできる傷には一切配慮がないのに、ポッド内のZ-botsだけは傷がつかないようにスポンジ床に乗せられてるという配慮がなんだか面白かったり・・・w

同じくらいの値段を出すなら個人的にはメガボットの方がオススメできるかなーとも思いますが、ボルテックスHQはこれはこれで良い面も多々ありますし面白いですし、やはりZ-botsシリーズ唯一の大型基地なので買っておいて損はないかと。
ただし他の基地玩具同様にデカいので置くスペースには注意。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Z-BOTS | コメント:0 | トラックバック:0
201705062110
<<TRANSFORMERS TFSS5.0 PRETENDER MEGATRON -トランスフォーマー サブスクリプション5.0 プリテンダー メガトロン- | スタンド製作所 | キックスターターに手を出してみよう>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ